バレーボールシューズおすすめ
2018年10月7日

バレーボールシューズの選び方とおすすめ12選!タイプ別に紹介!!

自分に合ったバレーボールシューズを選ぶことで、試合や練習でのベストパフォーマンスにつながります。そのためしっかりと考えて選ぶことが重要です。
この記事ではバレーボールシューズの選び方やタイプ別の特徴、タイプごとのおすすめシューズをご紹介しています。シューズを選ぶ際の参考になるためぜひご活用ください。
おすすめ関連記事↓
バレーボールシューズ用インソールのおすすめ6選と選び方

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
バレーボールシューズの選び方はサイズが合っているのはもちろん、ハイカットやローカットなどのシューズ形状、競技レベル、シューレースかマジックテープなど様々な選び方があります。そのため、複合的に見て自分にあったシューズを選ぶことが大切です。

バレーボールシューズはサイズ選びが重要

人それぞれ足の形は異なるため、まずは自分の足のタイプを知ることが重要です。
幅広タイプなのか、細いタイプなのか、甲は高いのか低いのかなど、自分の足の特徴を確かめておきます。
その上で必ず試し履きをして履き心地とフィット感を確かめます。
特にチェックすべきは以下の点です。

甲のフィット感

ゆるみがあると疲れやすく、変な力を入れてしまうためマメもできやすくなります。

つま先の余裕

余裕がなくキツイ感じだと動きに支障を与えるだけでなく骨にも悪影響を与えます。1~1.5cm程度の余裕を持たてください。

アーチ部のフィット感

シューズ内のアーチクッションが土踏まずとずれていると疲労がたまり動きにも支障がでます。アーチクッションの位置は念入りに確認しましょう。

かかと部のフィット感

かかとにしっかりフィットしていないと着地が不安定になり危険です。包むようにフィットするタイプがおすすめです。

形状の特徴を抑えて選ぼう

バレーボールシューズの形状は、大きく分けて3種類に分けることができます。

ハイカット

ハイカットタイプは足首まで覆われているシューズです。
メリットは足首を怪我しにくく、着地の際の衝撃吸収力も他のタイプに比べると高いです。
デメリットはシューズが重い事と、足首が固定されるため横への反応が遅れやすいことです。
ハイカットタイプが向いている人は、ジャンプするプレーが多い人、例えばスパイカーやサイドアタッカーです。
また、足首のホールド感が高いので足を怪我した経験のある人にもおすすめです。

ローカット

ローカットタイプはくるぶしの下までが覆われているシューズです。
メリットは軽くて動きやすい点です。ハイカットに比べるとその重さは全く違うと言われています。
また、足首が固定されていない分、横への反応もしやすいです
デメリットはハイカットに比べ着地時の衝撃吸収力が弱い点です。
また、足首が固定されていないため足首への負担は当然大きくなります。
ローカットタイプは重量が軽く動きやすいため初心者におすすめです。
またセッターやリベロなど機敏で細かな動きが求められるポジションにも向いています。

ミドルカット

ミドルカットタイプはくるぶしが隠れる高さのシューズです。
メリットはローカットタイプに比べ全体的なフィット感や安定性、クッション性が高い上に捻挫のリスクも抑えることができる点です。
デメリットはローカットタイプに比べ重量感があり、ハイカットタイプと同様、足首がある程度固定されてしまうため動きに制限が出てしまう点です。
ミドルカットタイプが向いている人は、ジャンプを繰り替えし行うアタッカーやブロッカー、足首に不安を抱えている人です。

シューレースかマジックテープか

バレーボールシューズは、シューレースのものとマジックテープのものがあります。それぞれの特徴を理解してシューズ選びの参考にしてください。

シューレース

バレーボールシューズのほとんどがシューレース(靴紐)タイプです。
自分の足にしっかりフィットさせることができ、紐はある程度伸縮性があるため、どんな動きにも対応してくれます。結び方によっては圧迫感を低減させたり、緩みにくい結び方ができたり、自分好みに調整できるメリットもあります。
また靴紐の種類や色を変えることで個性を出すこともでき、大事なパートナーとして愛着も沸くことでしょう。

マジックテープ

一番のメリットは脱ぎやすく、履きやすい点です。シューレース(靴紐)タイプは練習ごとに結びなおす手間がありますがマジックテープの場合、とても簡単に着脱ができるため時間を有効に使えます。
プレー中に外れてしまうのでは? という不安がある人もいるでしょう。しかしその心配はなく、劣化以外でマジックテープが外れてしまうケースはありません。
ミドルカットタイプ以上だと靴紐を結ぶのが大変手間であるため、マジックテープタイプが多い傾向にあります。

バレーボールシューズの2大人気メーカー

ミズノ

日本人の足にフィットすることを前提に開発・設計されている点が特徴です。
足の甲が広い日本人が履いても疲れにくく、足を包み込むような構造は抜群のフィット感を誇ります。カラーバリエーションが比較的豊富なため選ぶ楽しみもあります。
作りもしっかりしているため頑丈で長く使用できる点もうれしいメリットといえます。
全日本の女子バレーボールチームも契約していることから、品質性の高さは保証されています。

アシックス

アシックスのバレーボールシューズは、着地時の衝撃吸収力や横移動時や瞬発的に足を蹴る際のグリップ力などシューズに必要な基本的機能はもちろん高いのですが、カラーや対応サイズの幅広さなど、種類が多い点も魅力です。
若干クラシカルなデザインも多いのですが、その分、飽きずに履き続けられるメリットもあります。

初心者におすすめのバレーボールシューズ3選

ミズノ サンダーブレード


3E相当のワイド設計で初心者にもおすすめ、ミズノのバレーボールシューズです。履き心地も良く、比較的価格が抑えられているため部活動を行う学生にも最適です。
軽量インジェクションミッドソール採用でジャンプや横移動をしっかりサポートしてくれます。

アシックス GEL-ROCKET 8


アシックスのバレーボールシューズです。
GELをミッドソールに内蔵しているため、踵や踏み付け部分などへの衝撃を和らぐことができます。
また、アーチからミッキーマウス包み込むようなフィット感を実現した立体設計によって、初心者でも安心してバレーボールに集中できます。

デサント ステラディーバ ロー

デサント ステラディーバ ロー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

デサントはトップアスリートも愛用する世界的スポーツウェアブランドです。バレーボールシューズも製造しており、ベーシックモデルのローカットタイプは価格も抑えられており、初心者にもおすすめです。

ハイカットの人気おすすめバレーボールシューズ3選

アシックス V-SWIFT FF MT


クッション性、軽量性、安定性に優れたアシックスのハイカットバレーボールシューズです。
ミッドソールにGELを内蔵し衝撃吸収性は抜群で、有機繊維を素材に添加することで軽量性と耐久性を両立しています。
天然ラバーの配合を高め、バレーボールに必須なグリップ力にも優れています。

アシックス VOLLEY ELITE FF MT


軽量性と反発性抜群のFlyteFoamを採用したアシックスのハイカットバレーボールシューズです。
スパイカーに最適なモデルとしては開発されており、クッション性も軽量性も追求しています。
新プロパルジョンプレートによってジャンプへの反発力を高くし、スパイク動作も素早くできます。

アシックス COURT SELFIT


アシックスのレディース用ハイカットシューズです。
オーソライト中敷を使用しており、クッション性と安定性を両立しています。柔らかさも抜群で女性の足にやさしくフィットします。
シューレースとベルトで締めるタイプであるため、プレー中のホールド感もしっかりしていて安心です。

ミドルカットの人気おすすめバレーボールシューズ3選

ミズノ Wave Tornado X2 MID


波形のプレートを挟むことでクッション性と安定性を両立したミズノのシューズです。
ソール内の湿度と温度の上昇を抑える通気システム、ミズノインタークール採用しています。
靴底のラバーは高いグリップ力を誇るエクストラグレードラバーを使用し、ミッドソールは反発性と耐久性に優れたものが使用されています。

ミズノ Wave Artemis 3 MID


2本のベルト式タイプで着脱が簡単なレディース用シューズです。
ベルトだけでもしっかりとしたホールド感を実現しており、屈曲時でもストレスのないフィット感も抜群です。
ミズノインタークール採用で通気性もよく、レディース専用のカップインソール採用でかかとをしっかりホールドしてくれます。

アシックス GEL-VSWIFT CVMT


スピードを重視するプレーヤー向けのアシックスのシューズです。
機敏な動きにも対応できるよう、屈曲性とグリップ性の高いアウターソールを使用しています。
ラストはコート競技専用のシューズを使用しているため、あらゆる動きにも対応するフィット感も実現しています。

ローカットの人気おすすめバレーボールシューズ3選

アシックス VOLLEY ELITE FF CLUSTER

アシックス VOLLEY ELITE FF CLUSTER

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミッドソール素材FlyteFoamを搭載したスパイカーに最適なアシックスのシューズです。
軽量性と反発性、クッション性が優れており、アウターソールのグリップ力も抜群です。GELユニットが適所に配置されているため衝撃吸収力も問題ありません。
スパイカーにとって大切なジャンプ時の反発力を高めるプロパルションプレートが、素早いスパイクを可能にしています。

ミズノ Wave Lightning Z4


多くのトッププレーヤーも愛用するミズノのローカットシューズです。
足を屈曲させてもフィット感を損なわず、ストレスのない履き心地を実現しています。他にもクッション性と安定性を提供するミズノウェーブが採用され、内部の湿度と温度上昇を抑えるミズノインタークールも搭載しています。
スピードのある動きに欠かせないラバーはエクストラグレードラバーを採用し、高いグリップ力も実現しています。

アシックス ローテ ジャパンライト

アシックス ローテ ジャパンライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

速い反応を求めるプレーヤーに最適なアシックスのシューズです。
アッパーには補強の一部として人工ヌバックが使われており、足あたりを柔らかくし、軽量性も向上させています。アウターソールは素早い反応に応えるため、グリップ性と屈曲性が抜群の意匠が採用されています。
また、シューズ内の熱と湿気を吸排するシステムも採用されており、快適性も追求しています。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 ミズノ サンダーブレード アシックス GEL-ROCKET 8 デサント ステラディーバ ロー アシックス V-SWIFT FF MT アシックス VOLLEY ELITE FF MT アシックス COURT SELFITミズノ Wave Tornado X2 MIDミズノ Wave Artemis 3 MIDアシックス GEL-VSWIFT CVMTアシックス VOLLEY ELITE FF CLUSTERミズノ Wave Lightning Z4アシックス ローテ ジャパンライト
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

まとめ

バレーボールシューズの選び方を紹介してきました。
ハイカット、ミドルカット、ローカットといったタイプからの選び方のほか、各タイプのおすすめシューズも紹介しているため、購入時の参考にしてください。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。