カヤック グローブ
2018年10月28日

カヤックの必需品!カヤック用グローブ人気おすすめ4選!

カヤックは、季節に応じてグローブを使い分けることで、快適に楽しむことができます。カヤックのフィールドは季節による寒暖差が激しく、気温や日差しの影響を受けやすいと言われています。
そこで今回は、カヤック用グローブの必要性について、わかりやすく説明します。また、どんなカヤック用グローブを選べばいいか迷っている人のために、グローブの選び方や人気おすすめ10選を紹介します。

カヤック用グローブの必要性について

カヤック用グローブは、1年通して活躍するアイテムです。特に、冬場はパドルを持つ手が冷たくなりやすいため、防寒用グローブは必須と言えます。また、防寒用グローブは、真冬でなくても秋口から春先まで、準備しておいた方が安心です。
カヤックのフィールドは日陰のない場所が多いため、日差しの影響を受けやすいと言われています。女性の方は、手指を日差しから守るためにUVカット機能のあるカヤック用グローブを用意しておくのがおすすめです。

カヤック用グローブの選び方!

季節に合わせて選ぶ!

カヤック用グローブには、普通のタイプと指先部分がカットされているタイプがあります。
夏場にグローブ内が蒸れるのが気になる人には、指先部分がカットされているタイプがおすすめです。
指先部分がカットされているタイプは細かい作業がしやすいため、カヤックで釣りを楽しみたい人に向いています。また、指先部分がカットされているタイプは洗濯が楽なため、夏場にカヤックを楽しみたい人におすすめです。

機能性で選ぶ!

カヤック用グローブは、UVカットやケガ防止にも活躍します。特に、木の枝などに接触するような場所では、グローブを着用しておくのが安全です。
また、カヤックのフィールドでは、水面の照り返しが強いため、以外にも日差しの影響を受けやすくなっています。普段日焼けしやすいと感じる人は、UVカット機能の付いたカヤック用グローブがおすすめです。
カヤックは周囲の気温が下がりやすいため、保温性の高さも選ぶ際の重要なポイントとなります。保温性の低いグローブを使っていると、指先の感覚がなくなってしまうため、注意して選ぶことが大切です。

素材で選ぶ!

カヤック用グローブは、素材によって着用感や機能性が全くと言っていいほど違います。例えば、パドルを握る際のグリップ感を重視する人は、ネオプレン素材や手の平にゲルなどの滑り止め加工がされているものがおすすめです。
また、グローブを着用した際の密着感を重視する人は、スパンデックス素材などの少し締め付け感のある素材、グローブを着用したときの窮屈感が気になる人は、ライクラ素材などの伸縮性のあるタイプがおすすめです。

カヤック用グローブ人気おすすめ4選!

LIXADA ダイビンググローブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 122 g
サイズ XS/S 素材 50%マイクロファイバー&50%ネオプレン

LIXADA ダイビンググローブ のおすすめポイント

  • 手を暖かく保つための熱保護に優秀
  • 剛性、快適性、耐久性が高い
  • カヤック以外のウォータースポーツにも使用しやすいように設計されています

MORGEN SKY ダイビンググローブ マリングローブ パドル フィッシンググローブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グレー/ブラック 重量
サイズ XS/S/M/L/XL 素材 超極細人工皮革、ネオプレーン90%、ナイロン10%

MORGEN SKY ダイビンググローブ マリングローブ パドル フィッシンググローブのおすすめポイント

  • 保温性と運動性が両立!
  • 手のひらはマイクロファイバー革を採用、柔軟性と耐久性に優れている
  • 丈夫でケガや紫外線などから手を守ります

Fenteer 1ペア 1.5mmネオプレン 弾性 ウェットスーツ 手袋 スキューバ スイミング カヤック用 ダイビング グローブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イエロー/ブラック 重量
サイズ S/M/L 素材 弾性1.5mmネオプレン

Fenteer 1ペア 1.5mmネオプレン 弾性 ウェットスーツ 手袋 スキューバ スイミング カヤック用 ダイビング グローブのおすすめポイント

  • 非常に柔らかく、暖かく着心地が良い!
  • 軽量なのに耐久性があり強い!
  • 男女を問わず着用可能

Windrider 3 / 4パフォーマンスFinger Sailing Gloves 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

black/blue/grey 重量
サイズ XXS/XS/S/L/XL/XXL 素材 lycaspandex

Windrider 3 / 4パフォーマンスFinger Sailing Gloves のおすすめポイント

  • ロープ、水泳しながら、ワイヤと防止の水疱から究極の保護!
  • 手にフィットして使いやすさ抜群!
  • 柔軟性にも優れており、誰にでも扱いが簡単

まとめ

今回は、カヤック用グローブの選び方や人気おすすめ4選を紹介しました。カヤックを安全に楽しむためにも、季節問わずグローブを着用した方が安全で快適に楽しめます。
特に、初心者の方は、カヤックのフィールドで寒暖差に対応できない場合が多いため、防寒性に優れたタイプを準備しておくのがおすすめです。今回のカヤック用グローブの人気おすすめ10選を参考にして、カヤックを思い切り楽しみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。