合田祐美子

合田祐美子

高校生の時、自転車競技と出会い、競技生活をスタート。 大学は早稲田大学スポーツ科学部に進学し、自転車部に所属。スポーツ科学研究科に進み、修士号取得。卒業後は実家、岡山に戻り競技をメインに活動。 2018年6月の全日本選手権で競技に一区切りをつけ、引退。2018年11月からはWattbikeを扱う会社、日本サイクスに勤務。 全日本学生選手権個人ロードレース大会2連覇/大学4年目にインカレ初優勝/全日本自転車競技選手権大会ロードレースでは最高3位入賞/ナショナルチームとして海外レースへも参戦など華やかしい実績を残している。

この著者の記事一覧

ロードバイクのペダリングのコツと最適なトレーニング方法を元学生チャンピオンが解説

2018年12月4日

ロードバイクにおいて、いかに疲れないように効率よくペダリングを行えるかはもっとも重要な要素のひとつです。今回は、過去に学生チャンピオンに輝いたこともある合田祐美子さんに、ペダリングを効率よく回すコツについて解説していただきました。 スムーズなペダリン...