ラストイニング コミック 全44巻完結セット
2018年3月15日

野球漫画の人気おすすめランキングベスト10

最近、野球漫画も新作が次々に出てきました。野球漫画を読みたいけど、どの野球漫画がいいのか分からない方や次読む野球漫画に迷ってる方もいらっしゃいますよね。そこで、今回は野球漫画の人気おすすめランキングベスト10についてご紹介します。

野球漫画の人気おすすめランキングベスト10


作画:中原裕 原作:神尾龍 監修:加藤潔

高校野球を舞台にした、監督が主人公の野球漫画です。インチキ商材を売る伝説の営業マン鳩ヶ谷は、上司に罪を着せられます。そこに高校時代の恩師、狭山が現れ、母校で監督をしないかと持ち掛けられます。監督となった鳩ヶ谷は、夏の県予選1回戦負けの弱小校に成り下がった母校で、甲子園を目指します。監督が主人公の野球漫画は珍しく、高度な戦略が描かれた緻密な展開は読みごたえ抜群です。


作画:中原裕 原案協力:加藤潔

独立リーグでプレーする主人公、城戸拓馬がNPB入りを目指す野球漫画です。城戸はエースとして夏の県予選決勝進出を果たした高校時代、プロ志望届を提出しながらも指名漏れし、独立リーグからNPB入りを目指します。高校時代のライバル猪俣はプロで活躍し、悶々とした日々を送る城戸が、高校時代の指名漏れから下克上を果たすべく奮闘する姿は、読む者の心を熱くします。


作者:寺島裕二

主人公の沢村栄純はごく平凡な軟式野球部出身の左腕投手です。沢村はナチュラルに動くボール、マウンド度胸が持ち味の投手です。沢村は高校野球名門校、青道高校の捕手、御幸一也と出会い、青道の門を叩きます。御幸への憧れ、そして己の実力を試すため進んだ青道で、立ちふさがる様々な壁に立ち向かい、エースを目指します。


作者:なきぼくろ

主人公の狩野笑太郎は子どもの頃から高校野球の名門のDL学園に憧れ、DL学園で野球をすることを目指します。そして中学ナンバーワンプレーヤーとして憧れのDL学園に入学した狩野笑太郎が、仲間とともに頂点を目指す野球漫画です。作者のなきぼくろ先生は、PL学園野球部出身で超名門で学んだ野球観は必見です。高校野球の超名門での経験を基に描かれる物語は、リアルな臨場感に溢れています。


原作:森高夕次 漫画:アダチケイジ

主人公の凡田夏之介は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手です。全球団の1軍選手の年棒を記憶してる夏之介は、自分より年棒が低い選手には自信満々で投げ込み、年棒が高い選手には臆してしまいます。数百万円から数億円の年棒による格差社会であるプロ野球を、お金の面から描いた野球漫画です。


作者:コージィ城倉

狛駒中学校軟式野球部の新キャプテンは、ネットオタクの補欠部員、霧隠です。引きこもりの荒療治として顧問より新キャプテンに任命された霧隠は、まさかの鬼キャプテン。霧隠の変わり様に、部員たちも驚愕します。打ち勝つ野球をテーマに掲げ、新チームを始動させます。


作者:ひぐちアサ

県外の高校に入学した卑屈で弱気なピッチャー三橋廉は、見学だけのつもりで訪れた野球部に強引に入部させられます。入部したのは全員1年生、女性監督という個性的な野球部でした。三橋は投手としての球威はないが、抜群のコントロールを誇ります。一見弱者の三橋が中心となり、強豪校を相手に奮闘する野球漫画です。


作者:甲斐谷忍

優勝に足りない何かを探し沖縄で自主トレに励む天才打者、児島弘道は、一人の男と出会います。その男、渡久地東亜は、約120km/hの直球のみで賭け野球「ワンナウト」で無敗を誇る天才投手でした。超ハイレベルな心理戦が描かれた、常識を覆す野球漫画です。


作者:クロマツテツロウ

野球漫画というより、野球部あるある漫画です。中学時代野球部に所属していた黒田は高校入学とともに、意に反して野球部に入部してしまいます。そこで描かれるのは野球部なら共感必至の謎の格言や、顧問のあるあるなど、普通の高校野球漫画とは一味異なるギャグ要素満載の野球漫画です。


作者:鈴木信也

野球要素はあまりなく(回が進むにつれ増えていきます)、ギャグ野球漫画とも言えます。主人公の猿野天国は、野球未経験ながらマネージャーに一目惚れして入部します。キャラクターそれぞれが個性的で、プレイヤーとして、ギャグ要員として非常に魅力的です。

自分に合った野球漫画を選ぼう!

野球漫画の人気おすすめランキングベスト10についてご紹介しました。理論満載の野球漫画から、ギャグ要素満載の野球漫画までご紹介しました。野球漫画は本当に数多くあり、様々な種類があります。これまで読んだことのないジャンルの野球漫画を、今回ご紹介した作品の中からチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。