登山リュック
2018年3月10日

【容量別】登山リュックの選び方と人気おすすめ15選 

登山リュックは登山に向いた機能や性能を持つリュックで、様々なブランドから発売されていますよね。メンズ・レディースを合わせると、種類はかなりのものです。

登山リュックを選ぶ際、気を付けなければならないのは『目的や用途に合った容量』を選ぶことです。
容量とは、リュックの中身のサイズのことで、20や25L程から40、50L以上まで幅広くあります。容量が合っていないと、荷物入りきらなかったり、少なすぎて重心が下がり体に負担になる可能性があります。

ここでは、正しい登山リュックの背負い方と、目的や用途に合った登山リュックの容量別おすすめ15選を紹介します!

登山リュックの正しい背負い方

登山を楽しむためにはリュックを正しく背負うことが大切です。
位置がずれたり、背中との間に隙間があると、肩や鎖骨を痛めてしまい登山どころではなくなってしまいます。

(全てのストラップを緩めた状態から始めます)
1.リュックを肩に通す
2.左右均等の力加減でウエストハーネスを締める
3.ショルダーストラップを締める
(苦しくない程度までリュックを背中にひきつけます)
4.トップストラップを締め、リュックを密着させる
5.チェストストラップを締める(多少余裕を持たせて良い)

最後に違和感がないか確認して、良ければ完了です。

登山リュックの選び方のポイント

あなたにフィットするかどうか

まず最初の選び方はサイズを確認するということです。小柄な女性や子供の場合サイズ感が大きめの登山リュックだと持ち運びに不便なので体へと負担がきてしまいます。また逆に小さなサイズのリュックを選んだ場合は荷物を多量に入れる事が出来なくて不便という事もありえますのでサイズは注意して選びましょう。

リュックの容量から選ぼう

次に容量です。上記でもご紹介しましたが、容量が大きいリュックはそれだけ荷物を入れる事が出来ると意味しています。登山や長期間の長旅やキャンプなど幅広いシーンで活用できる登山リュックはそういった意味で荷物をコンパクトに収納する事が出来ますので便利に活用する事が出来ますので重宝して使用する事ができます。

20L前後の登山リュック5選

目的・用途

容量20L前後のリュックは、日帰り登山やハイキングに向いています。
日帰りの荷物である、貴重品に雨具や防寒具、軽食、地図やコンパスなどを入れるのに丁度良い容量です。

デイリーユースにも活躍するサイズ感のため、登山と兼用で使用できる点も魅力です。

ノースフェイス ルートロケット 16L

ノースフェイス ルートロケット 16L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

擦れに強く耐久性の高いノースフェイスのルートロケット。
ギアをホールドするデイジーチェーンやハイドレーション対応など、コンパクトながらもハイスペックな機能付きです。

カリマー セクター 25L


イギリスのアウトドアブランド『カリマー』の25Lリュックです。
メインは2気室構造。背面とショルダーハーネスは通気性の高いメッシュ素材を採用しており、汗などによるムレを防止します。

小型リュックでありながら、登山リュックに必須のトップストラップやウエストハーネス付きで使用感が良いリュックです。

グレゴリー ターフ 25L


タウンユースでも人気の『グレゴリー』の登山用リュックです。
メインは開口部がとても広く、荷物の出し入れに便利です。

ポール装着用アタッチメントや、ハイドレーションリザーバー用のスリーブ、レインカバーなど、本格的な機能がしっかり付いています。
モンベル ガレナ 20L

モンベル ガレナ 20L

Amazonで詳細を見る

シンプルなデザインが人気のガレナは、レディース向けのカラー展開もあり、男女共におすすめのリュックです。

歩きながら荷物を取り出すことが可能なサイドポケットや、ウエストベルトにも収納があるため、リュックを下ろす手間が省け、大変便利です。

ミレー マルシェ 20L


女性に人気のフランスのブランド『ミレー』の定番リュックであるマルシェ20は、登山と普段使いを兼用できるおしゃれなデザインが魅力です。

背面とショルダーストラップにはクッション性の高いパッドが入っているため、疲れを軽減し登山をサポートします。

30L前後の登山リュック5選

目的・用途

30L前後は日帰り〜1泊2日の登山に適した容量です。

東京唯一の百名山『雲取山』や、人気の『那須岳』縦走、そして『富士山』も可能です。
他にも、キャンプやフェス、旅行やビジネスなど活躍するシーンが多く、一般的な容量でもあります。

オスプレー ケストレル 28L


マルチな機能で登山をサポートする『オスプレー』のケストレルは、シンプルなデザインが人気です。

カラーバリエーションも多く、視認効果があります。バックパネルは凹凸があり、通気性も高いため、登山中のムレを軽減し背面を快適にします。

ドイター フューチュラ 30L


『ドイター』の人気モデルフューチュラの特徴は、リュック全体を安定させるラウンドフレームが特徴です。
また、通気性を高めるエアコンフォートシステムを搭載するなど背面へこだわった設計となっています。

レインカバー付きで、雨への対応も万全です。

ノースフェイス テルス 35L

登山リュックの定番『ノースフェイス』のテルスは、メンズ・レディース共に人気で、カラーバリエーションも豊富です。

中身を守る雨蓋や撥水ジッパーで山の悪天候に対応します。
また、軽量性とクッション性で背負い心地も良く、収納力もあり大変高機能なリュックです。

カリマー リッジ タイプ1 30L

カリマー リッジ タイプ1 30L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

鮮やかなカラーリングで山ガールに人気の『カリマー』リッジタイプ1。

リュックの重さを分散するハーネスの設計により、肩への普段が軽減され荷重を感じさせません。
小物用ポケットがサイドやウエストなど多彩にあり、荷物の整理に役立ちます。

コールマン トレックモーション 35L

コールマン トレックモーション 35L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

デイリーユースでも大人気の『コールマン』の登山リュックです。
おしゃれクライマーを中心に評判のドラム型は、開口部が広いため、荷物の出し入れがスピーディーです。

背面は3Dメッシュパネルになっており、リュック全体が体にフィットして疲れを軽減します。

40L前後の登山リュック5選

目的・用途

容量40L前後のリュックでは、1泊2日のテント泊や、2泊3日の登山が可能です。

荷物量が多いため、体の負担が1番少ない縦長の形とロールトップ+雨蓋付きが主流です。
本格的な登山をサポートするため、ムダの無いスタイリッシュなデザインや機能が多彩です。

マムート リチウムクレスト 40+7L

マムート リチウムクレスト 40+7L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

『マムート』リチウムクレストの最大の特徴は、背面の長さ調節や、伸縮性のあるポケットなど、荷物の量によって変化できる点です。

背面の形状も負荷を感じさせないバランスが保てる設計になっており、使いやすく心地良い登山リュックです。

ミレー クンブ 45L


『ミレー』のクンブは35Lと45Lを展開しています。

収納力と使いやすさを追求して設計されており、荷物の出し入れがスムーズです。
特に、ウエストポケットは拡張可能となっており、入れるアイテムによって使い分けることができます。

グレゴリー スタウト 45L


軽くて耐久性の高い素材が特徴の『グレゴリー』スタウトは、素早い移動を可能にするリュックを目指し設計されました。

ギアや寝袋を入れて丁度良いサイズ感が人気です。また、背面は体に密着しやすく、通気性の高いパネルで快適な背負い心地です。

ノースフェイス テルス 42L


『ノースフェイス』の人気シリーズ、テルスのレディースモデル42Lです。
生地の強度を強めながら、従来よりも軽量化されている高クオリティーのリュックで、多くの女性クライマーに支持されています。

収納も充実しており、荷物を整理しやすい点も魅力です。

オスプレー ミュータント 38L

オスプレー ミュータント 38L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

配色がおしゃれな『オスプレー』のミュータント です。

フラップジャケットや着脱式のヘルメットキャリー、ヒップベルトはパッド付きとクライミング用との切替式など、登山に便利な機能が沢山付いています。
耐久性がありながら、非常に軽量で女性におすすめです。

登山用リュックの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

まとめ

昨今の登山ブームで、男性だけでなく山ガールと呼ばれる女性クライマーも増え、ファッション性の高いリュックが豊富になりました。

それに加え、登山に便利な収納力や耐久性といった多彩な機能は向上し、各ブランドからとても使いやすいリュックが発売されています。
特に最近のトレンドである、鮮やかな配色のリュックやドラム型は山に映えますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

目的や用途に合った容量を参考に、お気に入りのリュックで登山を思いっきり楽しみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。