卓球ボール
2018年3月8日

卓球ボールの選び方と人気おすすめ10選【ラージボールも!】 

ここでは、卓球ボールの選び方とおすすめの卓球ボールを10個厳選して紹介します。
卓球は、誰でも簡単に挑戦することができるスポーツとして、老若男女問わず人気を集めています。卓球を始めるうえで必要になるのがラケットとボールですが、卓球のボールはどれも同じではないかと思っている人が多いです。
卓球ボールには、メーカーごとに様々な種類があります。選び方のポイントやおすすめの卓球ボールを紹介するので、是非参考にしてみてください。

卓球ボールの種類


卓球ボールには、大きく分けて硬式卓球用のボールとラージボールの2種類があります。それぞれどのようなボールなのか見ていきましょう。

硬式卓球ボール

硬式卓球用のボールには、白色のボールとオレンジ色のボールがあります。硬式卓球用のボールは直径40mmで、高校生以上は白色のボールを、中学生以下はオレンジ色のボールを使います。公式大会の場合は、国際卓球連盟が公認している3スターボールしか使用できません。練習用のボールには、2スターやスター、もしくはスターなしがあります。

ラージ卓球ボール

ラージボールは、硬式卓球ボールよりも大きく軽い、直径44mm、重さ2.4gとなっています。ラージボールは、硬式卓球ボールよりも大きくて軽いため、ラリーを長く続けることができる特徴があります。そのため、初心者でも比較的長くラリーを続けることができます。

卓球ボールの選び方

卓球ボールには2種類あることが分かりましたが、使用用途に合わせて使う卓球ボールの選び方があります。

3つ星(国際卓球連盟公認)ボール

3つ星ボールは、国際卓球連盟において認められた公式試合用のボールです。3つ星ボールの色は特に関係ありません。卓球ボールに3つ星がついていれば、公式試合で使用できるボールということになります。

練習用はトレーニングボールを!

練習用として使用する卓球ボールには、トレーニングボールを選ぶのがおすすめです。
トレーニングボールは、試合用として使用される卓球ボールではなく、各メーカーが出している練習用のボールです。大きさは公式の卓球ボールとそれほど変わらないため、練習していて大差が出ることはありません。ただし、メーカーによっては打球感が少し変わることがあります。

プラスチック製がおすすめ

遊び感覚で卓球をやるときやラリーを長く続けたいときには、プラスチック製の卓球ボールがおすすめです。少し前まではレジャー用としてセルロイド製の卓球ボールが販売されていましたが、現在はどのメーカーも取り扱わなくなっており、入手困難な状況になっています。
プラスチック製の卓球ボールは、セルロイド製の卓球ボールと比べるとやや高値にはなりますが、セルロイド製の卓球ボールと比べると打ちやすくなっています。

卓球ボールの人気おすすめ10選

ここからは、数ある卓球ボールの中からおすすめの卓球ボールを10個厳選して紹介します。卓球ボールを選ぶ際の参考にしてみてください。

kaiserの卓球ボールは、サイズが40mm、サッカー柄やバスケットボール柄など、卓球とは関係のないスポーツの柄がデザインされている可愛らしい卓球ボールです。パーティーなどといった楽しい場で卓球をする際にはもってこいの卓球ボールです。おしゃれな卓球ボールを使えば、ゲームが盛り上がるのも間違いありません。

紅双喜 DHS プラスチックボール 3スター 40+

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

紅双喜 DHSの卓球ボールは、サイズが40mm、素材はプラスチック、商品名がはっきりと書かれた白色の卓球ボールです。紅双喜 DHSは中国の卓球メーカーで、数ある卓球メーカーの中でもトップといわれています。2016年に開催されたリオオリンピックの公式球としても使用されており、まさにプロ級の卓球ボールとなっています。

Nittaku ジャパントップトレ球 NB1367

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Nittakuのトレーニングボールは、サイズが約40mm、素材はプラスチック、白色に黒字のシンプルなデザインの卓球ボールです。Nittakuのトレーニングボールは、トレーニング用だからといって手を抜いて作っているわけではなく、激しい練習にも耐えられるように強く作られています。また、公式戦のボールとほぼ同じ高水準で作られているのも特徴的です。

Nittaku プラ 3スタープレミアム NB1300

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Nittakuの3スタープレミアムは、サイズが約40mm、素材はプラスチック、トレーニングボールと比べると少し華やかなロゴが印象的なデザインの白色の卓球ボールです。Nittakuの3スターは、この世に存在するすべての卓球ボールの中で最も品質の良い卓球ボールとされています。他のメーカーの卓球ボールと比べても壊れにくく、長期間愛用できる卓球ボールです。

TSP プラスチックボール SL-PREMIUM 40+ 3スター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TSPの卓球ボールは、サイズが約40mm、素材はプラスチック、ボールの真ん中に商品名が書かれたシンプルなデザインで白色の卓球ボールです。TSPの卓球ボールは公式戦でも使われることが多いので、公式戦を意識して練習するにはおすすめの卓球ボールです。

東方興産 55mm ピンポンボール 55-60347

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

東方興産の卓球ボールは、サイズが55mm、素材はセルロイド、ロゴなどはまったくない白色の卓球ボールです。通常の卓球ボールと比べるとかなり大きめのサイズとなっています。サイズ感の違いに思わずびっくりしてしまい、楽しくゲームを進めることができます。

Nittaku プラ トップ ラージボール NB-1074

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Nittakuのラージボールは、サイズが44mm、素材はプラスチック、オレンジ色の卓球ボールです。Nittakuのラージボールはトレーニングボールと同様に、本番と練習とでの違和感をなくすために、安価でありながら3スターと同じ感覚をつかむことができるように作られています。

Nittaku ラージボール 2スタープラ44 NB1032

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Nittakuの2スターラージボールは、サイズが約44mm、素材はプラスチック、ラージボールとほぼ同じデザインの卓球ボールです。Nittakuの2スターは、3スター製造の過程で生じたものです。そのため、2スターでありながら他社の3スターと同じくらいの品質を保有しています。

照和商事トレーニングボール 1スター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

照和商事の卓球ボールは、サイズが40mm、素材はセルロイド、シンプルなロゴの入った白色の卓球ボールです。練習用の卓球ボールとして作られていますが、打球感は試合用の卓球ボールと同じくらいになっています。1ダース120個入りなので、マシン練習などにはうってつけの卓球ボールです。

Nittaku ラージボール 44プラ 3スター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Nittakuの3スターラージボールは、サイズが44mm、素材はプラスチック、これまで紹介してきたNittakuのラージボールと同じデザインの卓球ボールです。Nittakuの3スターラージボールは、品質のばらつきが少なく滑らかな打球感が特徴的です。従来のセルロイド製の卓球ボールと比べると、割れが気になるというユーザーも多いですが、使い心地は他の卓球ボールと比べても良いです。

卓球ボールの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

卓球を楽しもう!!

卓球ボールの選び方とおすすめの卓球ボールを10個厳選して紹介しました。
卓球はラケットだけでなくボールも重要です、あなたにあった卓球ボールを見つけて、卓球を楽しみましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。