登山用ヘルメット
2018年3月5日

登山 ヘルメットの選び方と人気おすすめ9選

登山の際に必要な用品とはいえば、登山靴やウェア、バッグなどに加えて、ヘルメットも忘れてはいけません。

やはり登山は自然が相手。万が一の危険を避ける意味でも、自らを守るヘルメットをしっかり選びましょう。

そこで、登山用ヘルメットの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。

登山 ヘルメットの選び方のポイント

靴やウェアなどと違い、ヘルメットは工事現場などで働いている人以外、なかなか日頃使わない用品なだけに、どのようなものを選べば良いのかよく分からない人も多いです。

登山用のヘルメットの選び方はどのような基準で選べばよいでしょうか?

安全性能は十分か?

やはり最大のポイントは安全性です。ただ、見た目だけではちょっと分からないですよね。そこで、一つの基準となるのが安全基準規格です。

ヘルメットの安全基準規格には2種類あり、CEマーク(EN規格)とUIAA規格(山のデザインにUIAAの字)があります。このどちらかのマークが入っているかはチェックしましょう。

サイズは合っているか

サイズが合っていなく、小さいとすぐに頭が痛くなってしまいますし、逆に大きいとすぐにずれてしまいいざという時に被っていないのではどうしようもありません。

靴や服でも同じサイズで会ってもメーカーによって微妙にサイズ感が異なるように、ヘルメットも同様ですので、できれば一度試着をしたいです。登山中は季節によってニット帽などを着用する場合もあるので、アジャスターが付いている大きさが調整できるヘルメットがベターです。

通気性が良いか

夏場は登山をする絶好の季節。ただどうしてもヘルメットで頭が蒸れてしまうのは嫌なものです。そこで、通気性や(特に女性は)重量も大きなポイントです。

登山 ヘルメット人気おすすめ10選

おすすめの登山用ヘルメット10選紹介します。

EN規格とUIAA規格の両方を満たしている安全性の高い登山ヘルメットです。ポリカーボネイトシェルとEPSフォームを一体成型しており、S/M=230g、M/L=240gと超軽量を実現しています。
また、サイズ感を調整できるアジャスター付きなので、季節を問わず使用ができる点もメリットです。

UIAA規格をクリアーしているEDELRID製のヘルメットです。最大の特徴はなんといっても折りたためる点。後頭部と側頭部のジョイント部分であるラチェットを外すことで、側頭部をずらせば収納ができ、カバンに入れて持ち運びしやすいです。

EN規格とUIAA規格にクリアーしている登山ヘルメットです。2色のツートンカラーがおしゃれで、人が二度見するような見た目にもこだわりたい人におすすめです。

もちろん見た目だけでなく、開口部が大きいため通気性も抜群で、ポリカーボネート製で頑丈さも申し分なしです。

発泡ポリプロピレンでできているため、耐久性を保ちながら、165g(サイズ2)、150g(サイズ1)という超軽量を実現したPETZL製の登山ヘルメットです。

あご紐部にマグネットが内蔵されているので、片手で簡単に取り外しも可能、荷物が多い時に重宝します。

EN規格とUIAA規格に適合した登山ヘルメットです。ブルー×ライトブルー、レッド×オレンジを始めとした計6色と多色展開をしているので、カップルやお夫婦などでペアにしてもおしゃれです。

ベンチレーションのデザインもカッコ良く、通気性が良いだけでなく見た目もこだわれます。

EN規格とUIAA規格に適合した登山ヘルメットです。長きにわたり登山家に愛されているだけあって、デザイン性、機能ともに定番モデルと言え、長く使い続けることができます。

素材もポリプロピレン製と好き嫌いなく万人に愛されるであろうモデルです。

EN規格とUIAA規格に適合した登山ヘルメットです。実売価格6,000~7,000円程度で、機能面でも十分なので、高いコストパフォーマンスを誇っています。

素材は、ABSシェル/EPSフォームのハイブリッド構造でできており、軽さ、値段の割に耐久性、安全性も高いレベルとなっています。6色展開とカラーバリエーション豊かな点も魅力です。

mont-bell アルパインヘルメット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

EN規格とUIAA規格に適合した登山ヘルメットです。アジアンフィットデザインとして特別に設計されたものなので、日本人の頭にもフィットしやすく、長時間装着していても疲れません。

ウェアを始め、登山グッズを多く取り扱っているmont-bell製で、ブランドを合わせてトータルファッションを楽しめます。アウターはポリカーボネート
インナーは発泡ポリスチレンでできています。

EN規格とUIAA規格に適合した登山ヘルメットです。16個の開口部とヘルメット内のエアチャンネルがあり、通気性が良く、夏場の使用でも違和感なく使用ができます。

人間工学に基づいた設計となっており、フィット感は抜群、装着していることを忘れてしまうような心地よさがあります。

登山 ヘルメットの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

登山を楽しもう!!

おすすめの登山ヘルメット9選を紹介しました。いかがでしたでしょうか?見た目だけでは同じように見えるヘルメットでも、素材は結構違っていたりして着け心地はだいぶ異なります。
長く愛用したいですから、自分にフィットしたヘルメットを見つけたいですね。
あなた好みの登山用ヘルメットを見つけて登山を楽しみましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。