水泳用耳栓
2018年2月26日

水泳用耳栓の選び方と人気おすすめ11選 

水泳で使用する耳栓の手入れ方法と紹介しています。併せて、おすすめ耳栓を紹介していますので購入の際は参考にしてください。
水泳関連記事はこちら
水泳用ゴーグルケースの選び方と人気おすすめ10選

【曇る悩みを解決!!】水泳ゴーグル用曇り止めおすすめ6選

水泳用耳栓が必要なの理由

水中で暮らすためにできていない私たちの身体は、水が耳の中に入ると、身体に異物が入ったと勘違いし、耳の中で炎症を起こしてしまいます。外耳炎などになってしまうとひどい痛みを伴い病院にいかなければならなくなりますし、治療費もかかってしまいます。
さらに、耳栓には水の耳への侵入を防ぐ効果だけでなく、泳いでいる時の水の雑音を消し集中力が高まるという効果があります。水の音を怖がるお子様やはもちろん、もっと上手く速く泳ぎたいという方にも水泳用耳栓の使用はおすすめです。

水泳用耳栓のおすすめな選び方

ハードタイプで水泳用耳栓を選ぶ

ハードタイプの水泳用耳栓は、シリコン製のものが多く、本体にフランジと呼ばれる返しがついていて、耳に押し込むとしっかり密着して水の侵入を防ぐことができます。
クロールやバタフライなど動きの激しい泳ぎでも外れにくいという特徴があるため、競技として水泳をしている方や、スピードを求めて泳ぐ方におすすめです。

ソフトタイプの水泳用耳栓を選ぶ

ソフトタイプの水泳用耳栓は、発泡ウレタンなどを使ったスポンジタイプのものが多いです。耳栓を入れた時の違和感を感じにくく、使っているときの痛みも少ないという特徴があります。その分、外れやすく密着力も弱いため、ハードな動きをしないスイミング初心者の方や、お子様におすすめです。

無くさないためにコード付き水泳用耳栓がおすすめ

ハードタイプの水泳用耳栓でも激しい動きをしていると、耳栓が外れて水中に落としてしまうことがあります。
一度落としてしまうと、耳栓は小さいため、探すのに非常に苦労します。耳栓が外れやすくて困るという方は、耳栓を無くさないためにコード付き水泳用耳栓を選ぶことをおすすめします。

耳栓の手入れ方法

水泳中、耳への水の侵入を防ぐのに役立つ耳栓ですが、手入れをしっかりしていないと耳に水が入る問題以前に、耳栓自体の汚れで外耳炎などの病気を引き起こす原因になります。そこで今回は、しっかり手入れを行い気持ちよく使うための手入れ方法をご紹介します。

一般的なシリコン素材であれば水泳後に真水で洗って自然乾燥すれば良いだけです。プールで使用した際は塩素をしっかり流し、風通しの良い場所で乾かすとよいでしょう。
耳栓の手入れはさほど手間のかかることではありません。今日からでも実践できますのでぜひ参考にしてください。

水泳用耳栓人気おすすめ11選

ミズノ スイムグッズ 耳栓 2個1セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、大手メーカーということもあり選ぶ時に安心感がありますよね。
きちんと奥まで差し込めば、ほとんど水が入ることが無いと評判です。日本のメーカーなので、安心して付けることができます。やや激しい動きをする方におすすめです。

スピード 耳栓 エルゴイヤープラグ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、世界大会を見ても着用している選手がどのレースでも必ずいるほど、スイミング界では世界的なメーカーです。人工工学に基づいて作られており、フリンジが他の耳栓に比べて大きいので、耳にしっかりとフィットします。素材は硬めですが、激しく動いても落ちにくい形状です。また、芯が空洞になっており外の音の聞こえもいいので、アクアビクスをする方にもおすすめです。

この水泳用耳栓は、子供用の耳栓です。柔らかめのシリコン製で、肌への抵抗感や違和感が少ないのが特徴です。初めて水泳をされるお子様や、水に抵抗のあるお子様におすすめです。

パティ・バディーズ】耳せん/3セット入り イヤープラグ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、アメリカの医学者によって開発された耳栓です。スポンジタイプの耳栓で、小さく丸めて耳に押し込むと、ゆっくりと耳の穴の中で広がります。どんな耳にも合い、かつ素材がやわらかいので長時間していても痛くありません。フランジが付いているものに比べると外れやすいので、長時間ゆっくり平泳ぎなどで泳ぎたい方にはおすすめです。

ピップ イヤーホリデイ 防水タイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、やや小ぶりで耳の中にすっぽり入るタイプです。エストラマーという、ゴムのように伸びる素材を使用しており、柔らかめで抜けにくい耳栓です。耳への圧迫感も少なく、身体に優しい耳栓です。小ぶりなので、耳の穴が小さめの方におすすめです。

ビュー スイミングゴーグル スイミング コード付き 耳栓

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、コード付きで、コードをゴーグルに留めることができます。落としてなくしてしまう心配が少なくなるので、お子様にもおすすめですね。そこまで高価な耳栓ではなくても、無くすたびに何度も購入していては費用もかかってしまいますよね。耳栓を何度も無くして困っているという方におすすめです。

YES EAR 耳栓 シリコン製 ケース付き

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、サーフィンやマリンスポーツのグッズを手がける日本のメーカーです。耳栓としてはやや高いお値段なのですが、イヤホンのような目立たない見た目と、やわらかいフリンジ部分が人気です。他の耳栓と違い、フリンジ部分にSとLがあり、使う方の耳に合わせて交換可能です。耳栓にもこだわりたいあなたにおすすめです。

スワンズ スイミング コード付き 耳栓

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この水泳用耳栓は、左右の耳栓が繋がって1本になっているため、無くす心配が無いのが特徴です。やや硬めの素材なので、フィット感としては少なく感じるかもしれませんが、「コード無し」「左右を繋げて1本で使用」「2つに分けてゴーグルに装着する」という3タイプの使い方ができるので、コード付きの耳栓がどんなものかを試してみたい方におすすめです。

この水泳用耳栓は、柔らかい3層のフリンジ構造で水の侵入を防ぎます。
やや大きめですが、素材が柔らかいので長時間つけていても違和感がありません。どんな耳の穴にもフィットする形状なので、初めて使う方や、耳栓を使うのに不安がある方におすすめです。

アリーナ(アリーナ) スイム用耳栓

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

安全で体にやさしいシリコン素材を採用した耳栓です。耳にフィットしやすい素材と形状のため装着感も高く水泳の邪魔になりません。

LANE4 耳栓 ハードケース付き

Amazonで詳細を見る

快適なフィット感を実現する熱可塑性ゴム材料を使用した耳栓です。ゴムのフランジは多様なサイズに適応し、取り外しも簡単です。保存ケースも付いていて持ち運びも便利です。

自分に合った水泳用耳栓を見つけよう

水泳で使用する耳栓の手入れ方法をご紹介してきました。汚れやまま使うと病気のリスクも高まるためしっかりと手入れを行い清潔に使いましょう。


水泳用耳栓の売れ筋ランキングを見る

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。