活動量計 選び方 おすすめ
2018年2月4日

【心拍計や睡眠に!!】最新活動量計の選び方と人気おすすめ10選を徹底解説!

最新活動量計の選び方と人気おすすめ10選をご紹介します。
活動量計は消費カロリーや心拍数、距離やスピードなどが計測できるだけでなく、休憩タイミングを知らせるなどトレーニングの質を上げ、効果を得やすくするために便利なアイテムです。活動量計によっては睡眠の質を計測してくれる機能もあり、データを活用することで質の良い睡眠につなげることができ、健康維持や効率的な体力回復をサポートしてくれます。
活動量計選びで迷っている方、購入検討をしている方はぜひ参考にしてください。

水泳におすすめの時計を紹介!全てを解決できる時計はこれだ!!

テニス用腕時計人気おすすめ7選!知っておきたい選び方のポイント3つも紹介

活動量計とは


自分が日常生活や運動時にどれだけの活動をしているかを目で確認するためのツールとして「活動量計」というものがあります。

活動量計は歩数をはじめ消費カロリー、移動距離、睡眠時間、睡眠状態などもデータとして表示してくれます。腕時計のように腕につけるタイプの活動量計やクリップタイプの活動量計もあるので、ランニングやウォーキングなどのスポーツをするときにおすすめです。

活動量計の選び方とポイント

活動量計の選び方とポイントはロードバイクやランニング、ダイエットに体調管理など、使う目的や目指す効果によってさまざまです。
しかし選ぶ際に外せないポイントがあります。
ここでは迷った時に役立つ6つのポイントを紹介します。

ポイント①性能

活動量計を探している方なら分かるように、数千円台から出回っています。しかし、そういった活動量計は言うまでもなく性能が劣ります。故障も早く結局再購入するはめになると、結果的にコストが高くなるパターンもありえます。
できることなら有名メーカーの活動量計を購入することをおすすめします。フォットビットやガーミン、ポラールなどのメーカーであれば性能も確かですし、長く使用できるでしょう。計測精度も高いのでトレーニング目標も立てやすくなります。

ポイント②スマホとの連動

活動量計が測定したデータをトレーニングやダイエット計画に活かすために、昨今はスマホとの連動は欠かせないポイントです。記録をスマホで確認できれば数値管理もしやすくなり、通勤の合間や休憩時間などでもトレーニング計画を立てられるようになります。
また、スマホと連動していれば電話着信やLINEへのメッセージ受信を活動量計に通知してくれます。確認のためわざわざスマホを取り出す手間も省けますのでトレーニングにも集中できるようになります。

ポイント③バッテリー容量

活動量計はできるだけ長くバッテリーがもつ活動量計を選びましょう。
バッテリーには電池タイプと充電タイプがあります。電池タイプはおおむね数ヶ月で交換時期を迎えるタイプが多く工具や電池が必要です。
交換の手間を省くのであれば充電タイプが手軽です。
充電タイプの場合は1週間充電なしで使える活動量計をおすすめします。トレーニングなどで使う前日にフル充電すれば電池切れの心配もなく、トレーニング後に充電を忘れても数日間は日常でも使えるので安心です。

ポイント④防水性

活動量計は外で使用することも多いため防水性は必須条件といえます。
ランニングやロードバイクなどで使用する際は急に雨が降ること珍しくなく、防水性がしっかりしていれば活動量計を気にすることなくトレーニングを続けられます。
また、水泳で装着できるほど高い防水性を誇る活動量計もあります。トレーニングジムなどでプールを利用する機会があり、スイミング中でもしっかり計測を続けたい方にはおすすめのタイプです。

ポイント⑤デザイン

活動量計を選ぶ際、機能や性能はもちろん大事ですがデザインも忘れていはいけないポイントです。
ビジネスシーンでも着用するのであればシックで高級感のあるデザイン、長く使用したいなら飽きのこないデザイン、モチベーションが上がるような自分好みのデザインなど、目的と用途に合わせて選ぶことをおすすめします。
また、形状デザインも大事なポイントです。睡眠計測を行うのであれば睡眠の邪魔にならない活動量計にすべきですし、日常的に着用する際は袖に引っかからないデザインを選ぶことをおすすめします。

ポイント⑥活動量計のタイプ

活動軽量のタイプによって、体のどこにつけるかは様々です。自分の体のどこにつけるか、どこにつければ支障なく測れるかを明確に決めましょう。

腕時計(リストバンド)タイプ(おすすめ!)


出典:amazon.co.jp
活動量計は腕時計(リストバンド)タイプが主流と言われており、手首は腕時計のように違和感なく装着できます。
腕時計(リストバンド)タイプはもっとも多くの種類があルため、とてもおすすめです。

万歩計(クリップ・ポケット)タイプ


出典:amazon.co.jp
活動量計にも万歩計のようにポケットに入れて使用するポケットタイプや、腰やベルトに装着して使用するクリップタイプがあります。
手首に活動量計をつけるのが抵抗ある人は万歩計タイプがおすすめです。

活動量計の人気おすすめ10選

Fitbit (フィットビット) 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、史上最もスリムなデザインのリストバンドに心拍計を搭載したもので、歩数、消費カロリー、距離が表示される歩数計、自動睡眠記録と睡眠ステージの測定、時計の機能でバッテリーは7日間持続します。
トレーニングを自動的に認識し記録し統計情報を収集するスマートトラック機能、着信やメッセージの通知機能、運動リマインダー機能があります。

Fitbit (フィットビット) 心拍計 フィットネスリストバンド Charge2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、見やすい大画面の活量量計「Fitbit フィットビット」です。心拍数とプロフィールに基づいて体内に取り入れる最大酸素量を算出することで全身持久力や健康の指標になります。
また呼吸ガイドも搭載され、ガイドを見ながら深呼吸をすることで、リラックス効果を高めます。心拍計としては最適な心拍ゾーンを表示し、効率的なトレーニングを行うことができ、さらに水対応なので水関係のスポーツやレジャーにもおすすめです。

GARMIN(ガーミン) 活動量計 時計 vivosmart HR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、「GARMIN(ガーミン) 活動量計 時計 vivosmart HRJ」です。本体裏に光学式心拍計を内蔵しベルトタイプの心拍計を装着しなくても手首の脈拍で計測します。
スマートフォンに心拍データを転送し一日に階段を上った回数や一週間にどれだけ運動をしたかもわかる仕組みになっています。起床から就寝まで24時間の生活を追跡する活動量計です。スポーツに限らず日常使いにもおすすめです。

GARMIN(ガーミン) 活動量計 時計 vivosmart 3

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、フィットネスモニタリングツールと非表示ディスプレイを備えたなめらかで体にぴったりフィットする活動量計です。
24時間最大5日間心拍数値をモニタリングします。睡眠や上昇階段数、消費カロリー、習慣運動量なども記録し、防水機能があるので水泳やシャワーにも使用できます。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、手首に装着しただけでいつでも簡単に心拍数が計測できる光学式心拍計を搭載しています。
記録したデータは無料専用サイトGARMINCONNECTにアップロードするだけでデータが自動解析されグラフ表示されます。

EPSON PULSENSE(エプソン パルセンス)脈拍計測機能付活動量計

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、脈拍と活動量から活動時と非活動時、睡眠の状態を見ることができます。
高精度脈拍センサーと加速度センサーを搭載していてエクササイズ状況や消費カロリー、非活動時の心の状態や睡眠まで見ることができます。


この活動量計は、一日のあらゆる活動から睡眠まで計測し、毎日をアクティブにしてくれる活動量計です。前モデルより充電容量は8日まで改善され、バイブレーション機能も追加されました。北欧フィンランド初のスタイリッシュなデザインです。
リストバンドは付け心地の良いシリコンベルトで、北欧系のデザインが好きな人におすすめの活動量計です。

POLAR(ポラール) 活動量計+リスト型心拍計

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、24時間計測タイプの活動量計です。
手首につけるタイプで、5分ごとに24時間の心拍計を測る心拍計測と睡眠分析機能が追加され、スマートフォンと連携してGPSを利用することもできます。

OMRON(オムロン)活動量計 カロリスキャン ヴァニラ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、1ヶ月で減らしたい体重を設定するとそれを達成するための1日の総消費カロリーを自動計算し、達成すると万歳マークが表示されます。ボタンも操作しやすいですので、ダイエットをしたい人におすすめの活動量計です。

TANITA(タニタ)活動量計 カロリズムBASIC

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この活動量計は、1日の消費カロリーや活動リズムなどを知ることができるシンプルな機能と低価格で、コンパクトサイズの活動量計です。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 Fitbit (フィットビット) 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHRFitbit (フィットビット) 心拍計 フィットネスリストバンド Charge2GARMIN(ガーミン) 活動量計 時計 vivosmart HRGARMIN(ガーミン) 活動量計 時計 vivosmart 3GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HREPSON PULSENSE(エプソン パルセンス)脈拍計測機能付活動量計POLAR(ポラール) LOOP2POLAR(ポラール) 活動量計+リスト型心拍計OMRON(オムロン)活動量計 カロリスキャン ヴァニラTANITA(タニタ)活動量計 カロリズムBASIC
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

活動量計の売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

自分にあった活動量計を選ぼう!!

活動量計の選び方と人気おすすめ10選を紹介してきましたがいかがでしたか?
性能、スマホとの連動、バッテリー容量、防水性、デザイン、タイプという6つのポイントから選び方を紹介しましたがどれも大事なポイントです。
活動量計では消費カロリーや距離・速度、心拍数や睡眠の質計測など多様なデータを測れます。中には心拍数からストレス計測を行える活動量計もありますので、
トレーニングのみならず日常生活でも活用できるアイテムです。
気になった方はカラダとココロの健康維持に活動量計を役立ててみましょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。