内野手グローブおすすめ
2018年7月30日

野球の内野手(セカンド、ショート、サード)グローブおすすめ10選

野球の内野手用グローブのおすすめ10選を紹介します。外野手用グローブとの違い、軟式野球と硬式野球でのグローブの違い、内野手のなかでのセカンド用、ショート用、サード用グローブの違いも解説します。

内野手用グローブはポジションの違いで選ぼう

内野手用(セカンド、サード、ショート)グローブは、一般的には、他ポジションと比べてサイズが小さめです。理由は、内野ゴロの処理速度のアップと、捕球後にできるだけ早く送球するためです。

セカンドグローブは、なかでも1番小さいサイズです。ゲッツーなど、すばやい送球を求められることが多いからです。ボールをつかむのでなく、グローブの平にあてて取る場面が多いからですね。
サードグローブは、セカンド用・ショート用よりも大きいサイズです。打者からの距離が近く早い打球が多いので、難しい打球をとることも求められるからです。
ショートグローブは、セカンドより大きめでサードより小さいのが特徴です。早い打球の対応、広い守備範囲など、多くの要素が求められるので、オールマイティなグローブになっています。

内野手のポジションごとのグローブポケットの違い

ファースト用のグローブであるファーストミットは、ほぼ捕球をする目的で作られています。ポケットも、グローブ自体も大きいです。

セカンドグローブは、ポケットも小さくグローブの平で捕球をするように作られています。その次に、ショート、サードの順番でグローブのポケットが大きい傾向にあります。

内野手用の硬式グローブと軟式グローブの違い

 
硬式と軟式では、ボールの大きさ・硬さが違うことから、内野手用グローブにも違いがあります。

硬式グローブの方が、革が厚くて硬い特徴がります。
革が厚くて硬いので、硬式グローブを使いはじめるときは、自分に馴染むように手入れが必要です。

内野手グローブの人気おすすめ10選

asics(アシックス) 野球 グローブ 硬式 内野手 右投げ 一般 ゴールドステージ スピードアクセル BGHGGR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスの完全内野手用に開発・製作されているグローブです。ボールの握り替えを第一に考えて早さにこだわったグローブとなっているのが特徴的です。表面・平裏双方が、天然皮革を使用しており、スペシャルオーバーキップレザーを両面に使用(キップレザーとは、生後6ヶ月から3年前後までの子牛と成牛の中間の牛の皮で、きめの細やかさと強度を兼ね備えています)。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) 野球 グローブ 硬式グラブ 右投げ 内野手用 1313788

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

比較的新しいメーカーであるアンダーアーマーです。内野手用のグローブには、浅めのポケットを採用し、すばやい動きを目的として開発されています。ステアという天然皮革を使うことで、ステア皮の特徴的である均一でしなやかなグローブに仕上がっております。多くのトップユーザーの声を反映させた製品作りをモットーにしている会社でもあります。

ローリングス(Rawlings) 硬式用 プロプリファードJAPAN[内野手用] GH8FPRJ4 クロームオレンジ [サイズ 10.75] [10 3/4inch] LH(Right hand throw)※右投用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ローリングスは、厳選した和牛の皮を使用しているのをポイントとしているグローブです。そして日本の職人が丹精込めて製造しているのも特徴であります。敢えてポケットを深めで広く作ることで内野のどのポジションでも使いやすいようにも設計されています。和牛の革だけを使用しているため手の馴染み感がよいとされているグローブです。

久保田スラッガー 硬式 オーダー スワロー 限定 グローブ グラブ 内野手用 (湯もみ型付け済) KSG-L7S-SW43KZ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

野球専門店のスワロースポーツが販売しているオーダーグローブです。特徴としては、ポジション別に細かく自分の好みのチョイスが可能となっており、サイズ・カラー・ポケット形状(デザイン)、そしてネーム刺繍等細部にまで自分のこだわりが盛り込めるのが良い点です。お好み設定から湯もみ型付けの依頼も出来るようになっております。

ザナックス グローブ グラブ トラストエックス 硬式 内野手用 BHG-62715

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ポケット形状をワイドにすることで、捕球に適するように作られたザナックスグローブです。動きの良い素材を採用し、グローブの開閉がしやすく、ボールを逃がさない構造に仕上げているのが特徴です。グローブの背面を改良した同モデルは、捕球の際に今までよりもさらにグローブを立てて捕球できるようになっております。

プロマーク 硬式グローブ 内野手用 グラブ セカンド用 PG-9601 ブラック 右投

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サカイのプロマークは、比較的お求め安い価格設定となっているのが最大の魅力です。そして、セカンド用に特化した製品になっている点も特徴です。捕球する際に親指が大事であることを前提に製造されて、捕球しそこなうことを最小に出来るモデルとして開発もされています。安価な設定でも、こだわりのグローブであると言えますね。

プロマーク 硬式グローブ 内野手用 グラブ ショート用 PG-9611 ブラック 右投

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらもサカイですが、ショート用に開発されています。価格はお求め安くなっており、このグローブメーカーは、サード用・ファースト用・外野手・ピッチャー・キャッチャーと細かく区分けして開発しているのが売りです。捕球する際の親指にこだわった仕様が、どのポジションでも考案されているのも最大の特徴となっております。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) 野球 グローブ 軟式グラブ 右投げ 内野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アンダーアーマー軟式用の内野手グローブになります。硬式用と同様に、ステアという天然皮革を使うことで、均一で柔らかい仕上がりになっています。送球に特化した作りと、早めに手に馴染むように作られているのがポイントです。軟式用の中では、比較的高価な部類に入るモデルですが、最初に手につけたときにシックリくるモデルです。

asics(アシックス) 野球 軟式 内野手用 グローブ ダイブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスの軟式用のオールラウンドタイプになります。サイズが、6と8になっており、お好みの大きさで内野手にも使用でき、比較的お求め安い価格にもなっているのが特徴です。表は、天然皮革で平裏が合成皮革となっています。ベトナムで製造されているからこそお安く手に入るということですね。初心者の方や野球を始めようとする方にチョイスされるモデルでもあります。

ザナックス 野球 軟式 内野手用 グラブ ザナパワー 内野オールラウンド用 右投用 BRG-6318

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ザナックスの軟式用内野手オールポジションタイプグローブ。製品自体を小さめに作ることで、サード・セカンド・ショートで使用できるように開発、製造されています。サイズ自体を小さくしてポケットを大きめにしたことでポジションをワイドに設定できる仕様です。このモデルは、日本での製造ながらお求めやすいのもポイントであります。

自分にあった内野手グローブを選ぼう

内野手のグローブ選びと人気おすすめ10選を紹介しました。内野手、特にセカンド・ショート・サードでは、細かいサイズ感や素材感等がありますね。上記を参考にしていただき、ご自身にあったグローブ選びをして野球を楽しみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。