ジム ウェア
2018年7月21日

ジムウェアの選び方とメーカー別人気おすすめ20選

本格的に身体を鍛えたい、ダイエットをしたいなどジムに通う理由は人それぞれです。そしてジムに通うにあたって準備するものはいろいろありますが、必ず必要なものがウェアです。実はこのウェア選びで後々ジムに通い続けられるかどうかが決まってくる場合もあるほど、ウェア選びは大切です。この記事ではジムに通い始めようかな。と考えている方向けにおすすめのウェアの選び方や有名ブランドの特徴、またおすすめのウェアを紹介しています。

ジムウェアの選び方

  • 機能性が大事
  • ウェアのコーディネートのポイント

機能性が大事

ジムでのウェアは普段着ているTシャツではだめか、というとそうではありません。しかし、トレーニングウェアは運動の際の動きやすさを考慮した素材で出来ていたり、軽量あるなどの工夫がされています。また、運動すると必ず出る大量の汗も気にならないような、速乾性に優れたウェアも多数あります。このように、運動の際のパフォーマンスが最大になるような工夫がされています。トレーニングには専用の機能性Tシャツを選ぶことが大切です。

速乾性に優れているか

ジムでの運動では普段の生活よりも大量の汗をかきます。そこで重要になってくるのが速乾性です。どれだけ汗を吸い取ってくれても乾かなければ、気持ち悪いだけではなく、体温も低下しパフォーマンスが下がってしまいます。選ぶ際には速乾性をまず重視しましょう。

ストレスにならない軽量感

運動時の着衣の重さは特に疲労しているときなどに特に感じられます。トレーニングウェアは綿などよりも軽いポリエステル素材を使用し、軽量化しています。またポリエステルは、汗を大量にかいた際にも素早く乾き、ウェアが重くなるのを防ぎます。軽量なウェアは動きやすく、疲れにくいというメリットがあります。気持ちよく運動するためにも重さが負担にならない軽量なウェアを選びましょう。

動きやすさ

ウェイトトレーニングや、ランニングなど身体を大きく動かすことが多いジムでのトレーニングですが、そこで動きにくいデニムなどを履いていたら当然身体の動きが制限されてしまいます。主に男性は、トレーニングショートパンツ、女性は、レギンスパンツなど動きやすい服装でトレーニングするのが基本です。

ウェアのコーディネートのポイント

ジムでのウェアはこれでないといけない。といった決まりはありません。しかしトレーニングに慣れてくると、周りの人たちのファッションも目に入ってくるものです。そして、自分のお気に入りのコーディネートだとジムに行くモチベーションも上がります。コーディネートを工夫することはこのように色々とメリットがあるため、ここからは、コーディネートのポイントをご紹介します。

小物にビビットカラーを取り入れる

トレーニングを行うテンションを上げてくれるビビットカラーをワンポイントで取り入れることがポイントです。例えばシューズやタオルなどの小物にパッと明るい色を取り入れることで自分自身の気分も上がり、周りにもさわやかな印象を与えることができます。

帽子をかぶる

帽子を被ることには主に2つのメリットがあります。ひとつは帽子を被ることで頭が小さく見えスタイルアップ出来るという点です。二つ目は髪の乱れが気にならない、汗が流れ落ちないという点です。このように帽子はおしゃれでスタイリッシュに見え、なおかつ運動にも集中できるアイテムです。そのためひとつ持っておくと重宝します。選ぶ際には速乾性が高い帽子を選びましょう。

シルエットがキレイに見えるものを

これは普段着でも話題になる点ですが、シルエットは着ている人の第一印象を左右するポイントになります。主にトレーニングウェアはメンズ、レディース共にタイト目のウェアが主流です。タイト目のウェアは、シルエットがスマートにそしてすっきりと見えるというメリットがあります。また身体のラインが分かりやすいため、鍛えている方などは、成果が目に見えて分かりやすいという利点もあります。

おしゃれなトレーニングウェアブランド

adidas

プーマの創設者であるルドルフ氏の実の兄弟であるアドルフ氏が、1948年にアディダスを設立しました。1965年に、現在では世界一売れたスニーカーと言われている、スタンスミスの前身であるテニスシューズのハイレットを発売します。また1970年には、スーパースターを発表しこれもヒット商品となりました。そしてオリンピックなどの国際的なスポーツ組織と提携を結ぶなどの活動が実を結び、世界一の売上高を誇るスポーツブランドへと成長しました。現在では、ナイキやプーマと並びスポーツブランドとしてトップブランドの地位を確立しています。

adidasのジムウェアの特徴

アディダスの特徴は、ウェアに高機能な素材を使用している点です。主にランニング用には、Climachill というクーリング機能を採用しており、体温調節機能に優れたウェアとなっています。このように、汗の吸収性、速乾性に優れた素材を使用し、快適なトレーニングをサポートしてくれます。また特徴的な色合いなど、デザイン性が高い点も人気です。

NIKE

アメリカを代表するスポーツブランドの一つです。元々は、現在のアシックス製品の輸入販売を行っていました。その後1972年にナイキを設立し、自社アイテムの展開をスタートしました。現在では、シューズからトレーニング用などの各種ウェアまで幅広く展開しています。またスポーツだけでなく、普段のファッションアイテムとしても高い人気を博しています。ブランド名のナイキは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)に由来しているといわれています。

NIKEのジムウェアの特徴

普段着としても違和感のない高いデザイン性が魅力です。そしてナイキは、ジムでのトレーニングのほか、バスケ、野球、ゴルフなど競技ごとに合った最適なウェアを販売しています。そのため自分に一番フィットするウェアを見つけられます。

PUMA

1924年アドルフ氏とルドルフ氏のダスラー兄弟が、室内で使用するシューズを開発したことからスタートしたメーカーです。その後1948年には、兄弟は二人ともに独立し、ルドルフ氏が設立した会社が現在のプーマとなります。ブランド名は、アメリカライオンのピューマに由来すると言われています。機能性の高さはもちろんのこと、多くのデザイナーと共同開発、デザインした独特の模様などが施されたウェアは、トレーニングのモチベーションを上げてくれるといった理由で人気を集めています。

PUMAのジムウェアの特徴

吸水速乾機能のドライセル機能や、フラットロックシームという独自の技術を持っています。動きやすく、そして肌への負担が少ないウェアを販売している点が特徴です。またデザインは、単色の明るい色を採用しているウェアが多く、ジムなどでも明るく映えるデザインとなっています。

UNDER ARMOUR

アンダーアーマーは、アメリカのメリーランド州に本拠地を置くスポーツ用品メーカーです。創業者はメケビン・プランクというメリーランド大学に在籍していたフットボール選手です。主にコンプレッション機能を取り入れたウェアの製造・販売を行っています。ブランド名は、セカンドスキン(第二の皮膚)のように身体に密着するという特徴的なウェアを、ユニフォームの下(Under)に着用する,アスリートが戦うための鎧(よろい=Armour)としたことに由来します。

1996年に大学のフットボール部に在籍していたケビンプランクが、より快適にプレイできるアンダーウェアができないものかと試行錯誤して完成したウェアが、現在のアンダーアーマーの始まりであると言われています。

UNDER ARMOURの特徴

アンダーアーマーのウェアの主な特徴は、着圧による筋肉の無駄な動きを抑制することでの疲労軽減や、パフォーマンス向上効果があります。そして買いやすい価格でコスパが高いという点が挙げられます。

asics

asicsのジムウェアの特徴

アシックスの製品は、様々なスポーツの中で使用されていて、一流選手も数多く愛用しています。リオデジャネイロ2016オリンピックの日本代表選手団公式ウエアにも採用され、世界的に高い評価を獲得しているブランドです。

おすすめのジムウェア10選

おすすめのメンズウェア

(アディダス) adidas トレーニングウェア エッセンシャルズ BASIC パック半袖Tシャツ ABN57 [メンズ]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジムのトレーニング以外にも部屋着や普段の外出にも使用できるベーシックなTシャツです。デザインも派手目ではなく、カラーもブラックやネイビーなど落ち着いた色がラインナップされています。機能面は、アディダスらしい速乾性、吸汗性を持ったウェアです今日は派手なウェアはちょっと着たくないな。という気分の日などに一着持っていると、何かと重宝します。

(アディダス) adidas トレーニングウェア M4T モビリティスネークカモハーフパンツ DML13 [メンズ]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダスのトレーニング用ハーフパンツです。どちらかというと、落ち着いたデザインが好みの方におすすめのウェアです。アディダスの3本ラインはしっかり入っていますが、ウェアのカラーと同じなため、目立ちすぎることはありません。しかしそれでも、しっかり存在感は放っているというようなデザインに仕上がっています。左右にポケットがついているなど、ちょっとした工夫がうれしいウェアです。

ナイキ(NIKE) トレーニング Tシャツ レジェンド 2.0 メンズ 718834

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキの定番トレーニングウェアです。ナイキ独自開発のドライフィットを取り入れることで、ウェア内にこもった熱を逃がし、べたつきを抑える機能が付いています。そのため気温の高い夏場でも、べたつきが少なく快適なトレーニングができます。それでいて価格も安いため、複数枚持っておいてもよいでしょう。

[ナイキ] ランニングウェア コンプレッション タンクトップ メンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキのコンプレッション機能を搭載したタンクトップスタイルのウェアです。コンプレッションとは加圧と言う意味で、身体に適度な圧をかけ、筋肉の余計な動きを抑制することで疲労感を軽減する効果が期待できます。また速乾性や吸汗性に優れているため、夏場の使用時に威力を発揮します。一方で加圧機能には発熱効果もあるため、冬場でも快適なトレーニングを行えます。

(プーマ) PUMA ランニングウェア DUOCELL テックキャップ 021194 [ユニセックス]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プーマのランニング用キャップです。ランニング用とありますが、もちろんトレーニングでも使用できます。熱がこもりにくく、べたつきにくい素材を使用しているため、汗を気にせずにトレーニングが可能です。

(プーマ)PUMA トレーニング トレーニングロングパンツ 920208 [メンズ]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

トレーニングやランニングなど様々な用途に対応できるベーシックなトレーニングパンツです。伸縮性に優れた素材を使用しているため、トレーニング中に動きが制限されるということもないでしょう。また収納が充実している点も特徴です。トレーニング中に音楽を聞いているという方は多いと思いますが、その際に音楽プレーヤーが落ちそうで気になるなどといったことが意外と多いのです。このウェアは深めのポケットがあるため、そのような心配なくトレーニングに集中できます。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSS(トレーニング/半袖ベースレイヤー/MEN)[MCM3749]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

身体を常にドライな状態に保ってくれるアンダーアーマーの定番コンプレッションウェアです。コンプレッション機能の効果により、疲労感を軽減させ、より高負荷のトレーニングが可能になります。胸元のアンダーアーマーのロゴがワンポイントで入っているのがおしゃれですね。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR シャツUA HEATGEAR ARMOURタンク MCM2553[メンズ]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アンダーアーマーのタンクトップタイプのウェアです。このウェアの特徴は、肌ざわりにこだわっているという点です。縫い目を目立たせない工夫が施されているため、糸が身体に触れず嫌なチクチク感を軽減しています。

(アシックス) asics ランニング ショートスリーブシャツ SS 1/2 ZIP TOP 142598

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

運動中にウェアが体にくっついてしまった時の不快感は、実に嫌なものです。しかしこのウェアは、アシックス独自開発のASICS MOTION DRY 機能が取り入れられているため、汗をしっかり吸収します。そのため、常にさらりとした肌ざわりをキープする工夫が凝らされています。またUVカットもついているため、屋外での運動も紫外線を気にせずに行えます。

(アシックス) asics トレーニング トレーニングパンツ(スレンダー) XAT247

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このトレーニングパンツの特徴は、素材に伸縮性のあるポリエステルを使用しているため、履き心地もよく、激しい動きでも身体の動きが制限されません。またこのウェアもASICS MOTION DRY 機能がついているため、長時間の運動でも快適な履き心地が持続します。スキニータイプなため履いた際もすっきりとしたシルエットになります。

おすすめのレディースウェア

半袖Tシャツ レディース アディダス adidas ロゴT 女性用 スポーツ カジュアル ウェア トップス 半そで リニアロゴ ワンポイント /EMT31

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダスのベーシックなトレーニングウェアです。最初の一着としておすすめです。速乾性に優れた素材を使用し、トレーニング中も落ちてくる汗に集中力を乱されることも少ないでしょう。カラーは、単色のブラックやホワイトなどデザインにあまり派手さはありません。しかし、最初から蛍光色のウェアを買って、なんとなく好みではないな、ということも考えられるため、最初はベーシックなデザインのウェアを購入することをおすすめします。

(アディダス)adidas トレーニングウェア UVワッフル半袖Tシャツ BIL14 [レディース]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダスの半袖トレーニングTシャツです。デザインはアディダスの特徴でもある3本線があしらわれています。このウェアの特徴は、製品名にもある通り、UVカット機能が施されているという点です。外でのアクティビティも紫外線を気にせず行えます。

NIKE WOMENS GYM VINTAGE PANTS パンツ (883731 652) [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

肌触りにこだわったナイキのトレーニングパンツです。素材には、コットンとポリエステルのハイブリッドになっており、肌触りと速乾性を両立させています。デザインはシンプルにまとまっているため、トレーニング用だけではなく普段着としても使えます。

ナイキ(NIKE) レディース ナイキプロ クール カプリ 725469 1612 ウィメンズ 婦人

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このタイツの特徴は、フィット感が強くかつ伸縮性が高い点です。もちろんナイキドライフィットによるさらりとした着心地は維持されています。またデザインも無地から柄ものラインナップされているため、選ぶ楽しみもあります。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR タイツ UAフライバイカプリ WRN3339[レディース]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アンダーアーマーならではの着圧機能と高い伸縮性、着心地が魅力のトレーニングパンツです。またこのウェアの特徴として、ふくらはぎ部分にメッシュ素材を使用することに事よってより通気性を向上させています。

(アシックス) asics ランニング ショートスリーブシャツ W'S SS TOP 142607

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスの定番トレーニングシャツです。通気性に優れたこのウェアは、身体とウェアが汗でくっついてしまうのを防いでくれるため、気温が上がる夏場に特に重宝します。
またシルエットもすっきりとしており、女性に人気が高いウェアとなっています。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR ヒートギアアーマープリントカプリ(トレーニング/カプリレギングス/七分丈/WOMEN)[1301308]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フラットロックシームにより、肌触りがなめらかでフィット感のあるトレーニングパンツです。UVカットが施されているため、ジムでのトレーニングだけでなく屋外のランニングなどにも使用できます。また抗菌、防臭効果も高い点も特徴です。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR スレッドボーンマッスルタンク(トレーニング/タンクトップ/WOMEN)[1316144]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フロント部分にあしらわれたロゴがおしゃれなウェアです。アンダーアーマー独自のハイブリッド構造により、高い伸縮性と軽量化を実現しているウェアとなっています。そして、ピッタリフィットするものが多いアンダーアーマーのウェアですが、このウェアはややゆったりとした設計になっています。過度な締め付け感を好まない方におすすめです。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR プレイアップショーツ(トレーニング/ショートパンツ/WOMEN)[1292231]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ゆったりとしたタイプのトレーニングパンツです。着心地のストレスの軽減を目指したウェアであり、ジムでは動きを制限されることなく運動に集中できます。また運動以外の場面でも、そのゆったりした設計によりリラックスして履けます。

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR 24/7スレッドボーンテリーテーパードスラウチ(ランニング/ショートパンツ/WOMEN)[1320630]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

素材にはコットンを80%、ポリエステルを20%使用しています。それにより、着心地と速乾性を両立させているウェアです。足先にかけて細くなっていくテーパードスタイルを取り入れ、よりすっきりしたシルエットに仕上がっています。ジム用だけでなく、普段着としても使えるウェアです。

ジムウェアまとめ

ここまでジムで使用するウェアの選び方や特徴点、またおすすめのウェアを紹介しました。様々なブランドがありますが、それぞれ独自の機能を持ったウェアをラインナップしています。気になるウェアがあったら、まず試着して自分のイメージと合致しているか確かめることが大切です。ウェア選びは、トレーニングを続けるうえで大切なプロセスです。この記事を参考にお気に入りのウェアを見つけ理想のカラダに近づけましょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。