【初心者向け】メーカー別人気のおすすめフットサルボール10選
2017年9月9日

【初心者向け】メーカー別人気のおすすめフットサルボール10選

この記事では、フットサルボールとサッカーボールの違いからフットサルボールの特徴を解説し、おすすめのフットサルボールをメーカー別に10個紹介します。

フットサルボールとサッカーボールの違い

フットサルにも専用のボールがあり、公式のゲームではサッカーボールを使用しません。
フットサルボールとサッカーボールの違いを、以下の3点から解説します。

  • サイズ(大きさ)
  • 重さ
  • 空気圧

サイズ(大きさ)

フットサルで使われるボールは4号球です。フットサル4号球のサイズは、サッカーの小学生用であるサッカー4号球よりわずかに小さくなります。
具体的には、サッカー4号球の直径が20.5cmで、フットサル4号球の直径が20cmです。

ちなみに子供用のフットサルボールは、軽量の4号球か、3号球になります。

重さ

フットサルボールとサッカーボールでは重さも異なります。
日本サッカー協会の競技規則には、サッカー5号球が410~450g、フットサル4号球が400~440gと定められています。
フットサルボールの方がサイズはひと回り小さいのですが、重さはほぼ変わりません。

空気圧

日本サッカー協会の競技規則によると、フットサルボールは0.6〜0.9気圧、サッカーボールは0.6~1.1気圧と定められています。(両者、海面の高さの気圧)

空気圧はほぼ変わりませんが、フットサルボールはサッカーボールほど弾みません。同じ威力で蹴っても、サッカーボールの半分ほどの飛距離しか出ません。

フットサルボールの方が、弾みにくい素材で作られています。

参照
フットサル競技規則 2016/2017
サッカー競技規則2017/18

フットサルボールの値段

フットサルボールの価格帯は、安くて1000円ほどで、高くて5000円後半になります。相場は3000円〜4000円半ばです。

はじめてのボールは、とりあえず安く購入するのもアリでしょう。ただ、値段が高いボールはその分、質がよくて蹴りやすくなります。
フットサルをより楽しむために、少し値段が高いボールを検討してもよいでしょう。

【メーカー別】おすすめのフットサルボール10選

MIKASA(ミカサ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
日本サッカー協会認定球なので、一般試合や中高・大学の公式試合に利用されています。数多くある検定級の中でも最も安価な部類なので、リーズナブルなモデルを探している方におすすめです。

adidas(アディダス)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
こちらも検定級として使われています。最も特徴的なのがデザインでしょう。UEFAチャンピオンズリーグ2015~2016の試合球レプリカなので、クールなフットサルボールを探している方におすすめです。

MIZUNO(ミズノ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
フットサル用のJFA検定球です。手縫い仕様が特徴となっており、品質の高さは折り紙付きです。
スポーツ店などでもあまり見かけないモデルなので、個性あるフットサルボールを探している方におすすめです。

molten(モルテン)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
カラーバリエーション豊富なモデルです。ファッショナブルなイエロー、屋内コートに映えるシアン、鮮やかなピンク、シックでクールなホワイトなどから選べます。
また、砂防止バルブを採用しているのでビーチでのフットサルにもおすすめです。

PUMA(プーマ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
見るものをはっとさせるような鮮やかな真紅カラーをベースに、アイコンである黒豹が大きくプリントされたモデルです。JFE検定球なので、公式試合にも利用可能です。情熱の赤で試合を盛り上げたいときにおすすめです。

NIKE(ナイキ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
鮮やかなカラーが映えるデザインのナイキならではのフットサルボールです。

umbro (アンブロ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
幾何学模様のようなデザインを施した個性のあるボールです。
カラーバリエーションとしてイエロー、ピンク、ブラックを備えており、屋内外のコートでも活躍、他にはない個性あるボールを探している方におすすめです。

PENALTY(ペナルティ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
関東フットサルリーグ公式試合球なので、品質と耐久性は折り紙付きです。
ホワイトをベースにした鮮やかなデザインも人気を集めており、ホワイト・オレンジ、ホワイトイエロー、ホワイトマゼンタのカラーバリエーションから選べます。

goleador(ゴレアドール)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
イエローをベースにブラックを施したツートンカラー、大きくプリントされたブランドネームが特徴です。
5000円ほどと高くなっており、品質重視や個性的なボールを探している方におすすめです。

SFIDA(スフィーダ)


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
フットサルの人気メーカーであるスフィーダのFリーグ公式球です。

フットサルボールの売れ筋ランキングもチェック‼︎

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

まとめ

紹介した10選は、いずれも高品質で初心者でも親しめるように工夫されています。お気に入りのマイボールを手に入れて、フットサルを満喫しましょう。

フットサルの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。