2018年6月28日

【アスリート監修】ナイキのランニングシューズ選び方と人気おすすめ5選!

近年のマラソンブーム、ランニングブームもあり、ランニングシューズはファッションアイテムの一つのように選ぶ自由が生まれています。そのなかでも、トップブランドで機能性にも長けているモデルが多いナイキランニングシューズについてお届けします!

ナイキランニングシューズの特徴

スポーツメーカーとして誰もが知っているようなトップブランドだけあって、デザイン性を含め、バリエーションも多く、誰もが機能性の良さを感じるような万人ウケするモデルが多い特徴があります。

具体的には、裸足のような感覚でソールが足の動きに追従する独自のカッティング技術である「ナイキフリー」や、スマホアプリなどでランニングデータを記録できる「NIKE+」といった最新技術も満載のハイテクシューズとなります。

最近のランニングシューズはエリートランナーが履いているシューズでも一般ランナーも履きこなすことができるので、そういった点もナイキシューズを楽しめる魅力でもあります。

どんな人に向いているのか

前述通り、ナイキランニングシューズは幅広いラインナップで、ランニング初心者からプロ級の人までレベル問わず多くの人が愛用していることからも分かるように、多くの人に愛用されているモデルが多いです。その中でも、ビビットなカラーリングなど派手なデザインのランニングシューズも多く、よりおしゃれにランニングを楽しみたい人に向いています!

また、おしゃれなウェアなども多く販売しているメーカーだけに、ウェアとのデザインを合わせることも可能です。

おすすめなナイキランニングシューズの選び方


出典:amazon.co.jp
では、ランニング初心者の方でも分かりやすく、ナイキランニングシューズの選び方について解説していきます。

  • サイズ
  • クッション性
  • 反発性
  • 通気性
  • デザイン

に分けてナイキランニングシューズの特徴を知り、選び方の参考にしましょう!

サイズ感

日本発祥のメーカーのものに比べると、やはり元々、欧米向けなこともあり、やや横幅が狭く、日本人らしい足である足の甲が広いという人は注意が必要です。

また、全体的にややサイズは小さめに感じますので、日頃履いている靴のサイズより0.5cmほど大きめのもののほうがフィットする可能性が高くなるでしょう。ただ、大きすぎるサイズのランニングシューズを履いて走ってしまうと、怪我の元にもなってしまうので、ナイキでは何cmサイズが適切なのか把握してから購入することをおすすめします。

クッション性

クッション性が高いシューズは足首や膝、腰などへの負荷が軽減できます。
特に初心者ランナーはランニングフォームが固まっていないのでケガへ繋がる可能性もあるので、最初の1~2ヶ月はクッション性重視のシューズを選ぶことをおすすめします。

また、より効率良く走る為にはソールが薄いシューズとソールが厚いシューズを使い分けることをおすすめします。
トレーニング場所や目的に応じてシューズを使い分けてみましょう。

コンクリートなど硬い路面を走る場合はソールが厚いシューズ、陸上のトラックなどラバーでコーティングしてある場所を走る時はソールぼ薄いシューズで走るなど、目的や用途に応じて使い分けるとケガのリスクなども軽減されたり記録更新へつながります。

ナイキランニングシューズのシリーズとして、クッション素材によって

  • エアマックス
  • フリー
  • ルナ
  • ズーム

の4種類に分けられます。
それぞれの特徴を見ていきましょう!

エア マックス

以前のナイキエアマックスはランニングシューズとしては重くて足裏の感覚が掴みにくいといった印象でしたが、最新のナイキエアヴェイパーマックスは、伸縮性に優れ軽量で柔軟なAir Maxクッショニングが抜群の反発力を発揮し空中を走っているような感覚を足裏に与えます。

ゴツゴツした印象が強かった印象でしたが、柔らかく反発力に優れた軽い履き心地でランニングに必要な部分にだけクッショニングが搭載されているので、軽量で履き心地も抜群になりました。

エアマックスはもともとデザイン性に優れているのでお洒落にランニングを楽しみたいビギナーランナーにおすすめのシューズです。

フリー

最新のナイキフリーランフライニットは素足のような履き心地を提供します。
伸縮性に優れた糸を従来よりも増量したソックスのようなアッパーで快適に足を包み込みます。

従来のフリーランの構造を改良したソールは自分の快適な動きに合わせて伸縮します。身体に一体化した自然な動きと、素足のような履き心地が特長です。ケガをしている時にウオーキングをトレーニングの一環として取り入れる時に足裏を鍛える目的での使用をおすすめします。

ルナ

ナイキのランニングシューズのルナシリーズは、月面を走っているような柔らかい履き心地でクッション性にもすぐれています。

初心者ランナーやビギナーランナーはまだそこまで筋力が養われていないので、地面からの反発を貰って走るランニングシューズよりも衝撃吸収を防いでくれるクッション性に優れたランニングシューズがおすすめなので、ルナシリーズは初心者、ビギナーランナーにおすすめのシューズです。

ズーム

ナイキのズームシリーズは、クッショニングにより反発力に優れた弾むような履き心地を実現で着地した足の衝撃を吸収し、その力を次の一歩へのエネルギーに変えていきます。足全体を包み込むデザインが、かかとからつま先へと体重移動をスムーズに行います。

ズームシリーズは様々な種類のシューズが出ているので自分のレベルに合わせたシューズを選ぶことをおすすめします。

反発性


出典:amazon.co.jp
世界一とも言えるスポーツアスリート向けの研究・開発を行っているメーカーなだけに、ナイキランニングシューズは、反発性に関しても高いレベルを誇っています。

具体的には、ナイキが開発したソール部分に配置された六角形のナイキズームエアは、伸ばされた状態で織られた伸縮性の高い特別な繊維が、地面に足をつけ衝撃を受けるたびに、一瞬緩むがすぐ元の状態へと戻る強い反発性を有しており、足にバネが付いたような軽やかなランニングを可能にしてくれます。

通気性

前述通り、幅広いラインナップを誇るナイキランニングシューズだけに、通気性の良いモデルも揃っていると言えます。

例えば、「ナイキ エア マックス ブリーズ コレクション」は、南米・ブラジル人のライフスタイルを参考に作られただけあって、メッシュ素材でできており、通気性抜群のシューズとして知られています。

また、アスリートへの提供のため、軽量化が進んでいるモデルも多く、軽量化のために、オープンメッシュと圧着シームアッパーの使用などで高い通気性も誇っているモデルも多々あります。

デザイン


出典:amazon.co.jp
ランニングシューズのみではありませんが、ナイキ製品全体的に、蛍光イエローや、多色展開などビビットカラーを多用した派手なデザインモデルが多く、夜のランニングなどでも目立つようなモデルが多いのが特徴的です。

また、インターネット上で、自分の好きなデザイン、カラーリングにすることができ、オンリーワンのランニングシューズを作ることができる「NIKE ID」もあり、自分だ毛のランニングシューズが欲しい人にはとても便利です。

大久保絵里がおすすめするナイキのランニングシューズの選び方

ナイキランニングシューズは様々な種類のシューズがでています。ソールが厚めのクッション性に優れたシューズから、ソールが薄く、よりスピードを追求するタイプのランニングシューズまで様々です。

初心者ランナー

まだ十分に筋力が備わっていないのでソールが薄すぎるシューズや反発性に優れたシューズだと筋力が備わっていないシューズに足が負けてしまいケガへ繋がる可能性もあります。そのため、初心者、ビギナーランナーはクッション性い優れた柔らかめのナイキルナシリーズやペガサスなどがおすすめです。

中級者ランナー

サブ4~サブ3.5を狙うランナーが多いと思います。このレベルになると、多くのランナーの場合は筋力が備わってきていますが、それでもフルマラソンを走るとなると後半は足が疲労してきます。ですが、スピードも同時に必要となります。ナイキのズームシリーズは地面からの反発性に優れたシューズが数覆う出ています。ナイキエアズームペガサスはクッション性、反発性、軽量化を兼ね備えたシューズなのでこのレベルのランナーにおすすめです。

上級者ランナー

よりスピードを求められてきますので、軽量かつ反発性に優れたシューズがおすすめです。また、フルマラソンを走る上級者ランナーは軽量、反発性、クッション性を兼ね備えた、 ヴェイパーフライ 4%もしくはナイキズムフライをおすすめします。

短距離ランナー・中距離ランナー

スピードや体全体の動きを重視されるので反発性や軽量化してあるシューズがおすすめです。
ランニングシューズを選ぶ時のポイントはフィット感とクッション性に特に注目して選ぶことをおすすめします。この2つを満たしていれば、走っている時にストレスを感じずに走ることができます。

大久保絵里がおすすめするナイキのランニングシューズ3選

[ナイキ] ズーム ペガサス 35

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキエアズームペガサス35はランニング上級者やエリートランナーからランニング初心者まで幅広いレベルの人におすすめできるシューズです。ズームエアーのクッショニングが反発力に優れて弾むような感覚で体を前方に押してくれます。

また、メッシュ素材のアッパーで抜群のフィット感により、快適な履き心地を体幹できるシューズです。特に筋力が不十分でなかったり、ランニングフォームが定まっていないランニング初心者にはクッショニングが最適なのでおすすめできるシューズです。

[ナイキ] エピック リアクト フライニット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このシューズは履き心地抜群のランニングシューズです。高反発なのに軽量で、頑丈なのに柔らかいという対極の理想を同時に満たしています。足を前へ押し出すような感覚はもちろん、ランニング自体をさらに楽しくしてくれるシューズです。

また、フライニット素材が足の形に沿ってフィットし、包み込むような心地よさを体幹できます。スピードを意識し始めるフルマラソンサブ4ランナーからサブ3.5を目標にする中級者ランナーには反発性とクッション性が優れているシューズがおすすめなので、このシューズは最適な1足です。


トレーニングの長距離走やテンポランやレース本番に対応可能なランニングシューズになります。反発力に優れた構造で、踏み出した足にかかる圧力を次の一歩へのエネルギーに変換します。

柔らかいフォームと硬いフォームを組み合わせたLunarlonクッショニングとバランスのとれた衝撃吸収性、安定性、反発性を発揮します。主にフルマラソンでのスピードを求められてくるサブ3を目標にする上級者のランナーにおすすめです

ナイキランニングシューズの人気おすすめ5選

ナイキ(NIKE) ルナグライド 8(ブラック/ホワイト/アンスラサイト) 843725-001 001 27.0cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

エンジニアードメッシュを採用していることから、柔らかく優れた通気性と清涼感、サポート力が特長で、Flywireケーブルが足中央部を包み込みシューレースと一緒に引きしめることで、抜群に柔らかいクッショニングと耐久性に優れたサポート力を提供してくれるランニングシューズです。

NIKE AIR MAX 2017 Obsidian/White/Blue ナイキ エアマックス 2017 849559-400

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキが誇る人気ランニングシューズのシリーズであるエアマックスの2017年バージョンです。見た目からも分かる通り、ソール全体的にエアで覆われており、高いクッション性を実現しており、より軽快に走ることができ、おすすめです。また、継ぎ目がない設計のため、通気性も抜群で、肌触りも心地よいと実用性に長けているモデルです。

ナイキ(NIKE) エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド(ボルト/ブラック/バレリーボルト) 880554-700

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Cushlonフォーム素材のミッドソールを採用しており、軽量モデルとしながらも高反発性を両立しているナイキランニングシューズです。ミッドフットストラップで足をしっかり固定できるので、フィット感よく長時間履き続けても疲労感を感じにくい構造となっています。1層構造のメッシュのシュータンで軽量化なだけでなく、夏場の使用でも嬉しい高い通気性を確保しています。

NIKE(ナイキ) ズームウィンフロー 4 (898466)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ独自技術である「Zoom Airユニット」が、衝撃に強い反発力と優れたクッション性を有しており、平地以外でもランニングであっても威力を発揮するナイキランニングシューズです。Flywireテクノロジーで好みのフィット感に調節可能なので、履けば履くだけ、マイシューズとしてフィット感が高まっていくので、長い間履き続けられる寿命の長く使えます。ナイキのなかでは、オーソドックスなデザインで老若男女に合わせやすいです。

NIKE ナイキ フリー ラン フライニット 2018 [FREE RN FLYKNIT 2018] ホワイト/ブラック 国内正規品 942838-101

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

最大の特徴は、やはり足の指先が開放されている状態になるため、裸足で走っている感覚に近い足の指で地面をつかむ感覚を味わいながらランニングを楽しめます。そのため、足そのものの筋肉を鍛えるのに最適なトレーニング向きシューズと言えるでしょう。また、裸足に近い感覚は、シューズとは思えない程の軽量モデルである点も、走りやすいだけでなく、持ち運びの際も邪魔に感じず、大きな魅力となっています。

NIKEiDでオリジナルシューズを作ろう!

NIKEiDは自分で好みのシューズをカスタマイズできるシステムです。
ベースとなるモデルを自分で選ぶことができ、そのベースの細かい部分の配色やデザインの設定ができます。
NIKEiDのサイトとNIKEiDスタジオという全国4店舗にある場所で実際にデザイン可能です。
自分だけの一足を作って、ランニングのモチベーションを上げるのもおすすめです!

自分にあったランニングシューズを選ぼう!!

初心者ランナーにおけるランニングシューズの選び方のポイント、それはまずは軽量性よりもクッション性を重視し、ケガをしないことです。
最近のランニングシューズは各メーカー、研究開発がすすめられて優れたクッション性を全面に出しています。軽量性かクッション性かさえ間違えなければ、まず大丈夫です。
上記を参考に自分にあったランニングシューズを選びましょう。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 ナイキ(NIKE) ルナグライド 8(ブラック/ホワイト/アンスラサイト) 843725-001 001 27.0cmNIKE AIR MAX 2017 Obsidian/White/Blue ナイキ エアマックス 2017 849559-400ナイキ(NIKE) エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド(ボルト/ブラック/バレリーボルト) 880554-700NIKE(ナイキ) ズームウィンフロー 4 (898466)NIKE ナイキ フリー ラン フライニット 2018 [FREE RN FLYKNIT 2018] ホワイト/ブラック 国内正規品 942838-101[ナイキ] ズーム ペガサス 35[ナイキ] エピック リアクト フライニット[ナイキ] ズーム フライ SP
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

ランニングシューズの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。