卓球 漫画
2018年6月8日

卓球漫画の人気おすすめ10選!【ピンポンなど】

卓球漫画人気おすすめ10選を紹介します。

一言で卓球漫画といってもさまざまです。泣ける漫画や笑える漫画、燃える漫画や青春漫画など多くの種類があります。

そこで今回は卓球漫画の内容紹介と人気おすすめ10選を紹介します。

人気スポーツ漫画についてはこちら↓↓
【次に読むべき漫画はこれだ!】スポーツ漫画の人気おすすめ19選!

卓球漫画の人気おすすめ10選

ピンポン (1) (Big spirits comics special)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全5巻、ビッグコミックスピリッツで連載されていました。

幅広い世代に人気で、アニメ化・映画化もされている超王道卓球漫画です。

一般的に漫画といわれて想像するようなイラストではなく、絵といった方がしっくりくるアートな描き口の漫画です。

純青春もので、ストーリー展開も感動的です。思わず涙がこぼれてしまうような青春漫画を求めている方におすすめの卓球漫画になります。

少年ラケット(1)(少年チャンピオン・コミックス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全13巻、週刊少年チャンピオンで連載されていました。

世界最速の球技である卓球に青春を捧げた、記憶を失った一人の少年の物語です。

あたたかい・可愛らしいイメージのイラストとは裏腹に、涙を誘うストーリー設定、鋭く描かれた心理とのギャップに心を打たれます。

卓球の専門用語やルールについては説明があるため、卓球に詳しくない人にもおすすめの卓球漫画です。

卓上のアゲハ 1 (ジャンプコミックス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全3巻、週刊少年ジャンプで連載されていました。

花園アゲハはドイツ帰りの転校生なのに地味で冴えないが主人公でした。

ひょんなことに転校先の高校には許嫁のリリカが学園一の美少女として花の高校生活を送っていた。

始めは卓球を馬鹿にしていたリリカだったが、卓球のためならプライドも捨てるアゲハを見て関心を持ち始めるストーリーです。

恋愛あり、白熱な試合ありのおすすめハイテンション卓球漫画です。

行け!稲中卓球部(1) (ヤンマガKCスペシャル)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全13巻、週刊ヤングマガジンで連載されていました。

連載時期が1993~1997年と少し古く感じる漫画ですが、まだまだ根強い人気を誇る卓球漫画です。

清々しいほどのおバカなギャグ漫画でありながら哲学的な要素を含むセリフがあったりとリアルな一面もあります。

女性は特に表紙のインパクトの強さから敬遠しがちですが「行け!稲中卓球部」が日々の疲れを吹き飛ばしてくれる程の笑いをもたらしてくれます。

灼熱の卓球娘 1 (ジャンプコミックス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

となりのヤングジャンプで絶賛連載中です。

現在単行本化されているのは6巻までとなっています。少女達の熱い卓球物語で、可愛らしい萌系イラストからは想像もできないほどの熱血漫画です。

「灼熱の卓球娘」をきっかけに卓球を始めてみようかなと思えるような、初心者に優しいストーリーで、アニメ化もされています。

タイトルに灼熱とあるように、主人公と一緒に卓球に燃えることのできるおすすめ卓球漫画です。

P2! 1―Let’s play pingpong! (ジャンプコミックス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全7巻、週刊少年ジャンプで連載されていました。

スポーツをやってみたいけど身長が低いことや過去のトラウマのせいで一歩を踏み出せなかったヒロムが主人公です。

そんなヒロムが卓球と出会い、成長してゆく物語です。

才能は天性なんかではなく努力の積み重ねなんだと私たちに教えてくれる、素敵なストーリーになっています。心に強く響くおすすめの卓球漫画です。

ピンポンドライブ(1) (講談社コミックスなかよし)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全3巻、なかよしで連載されていました。

双子の兄の夢を叶えるために男装し、兄になり代わり中学の卓球部で過ごす花盛 珠が主人公の物語です。

小学生向けの月刊誌に連載されていただけあり、イケメンがたくさん出てきます。

胸キュンなセリフが乙女心をくすぐる反面、かっこいい試合シーンも魅力です。

卓球Dash!! 1 (少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2005/7/8

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全15巻、週刊少年チャンピオンで連載されていました。

MAX珈琲とヤンキー女をこよなく愛するヤンキーの天道春来が主人公です。

その春来が天才卓球美少女、一ノ瀬沙羽と出会い春来の伝説が始まってゆくストーリーです。

キャラクターの濃さや随所に散りばめられたギャグが最大の魅力の熱血痛快ヤンキー卓球漫画です。

ニッペン! 1 (少年サンデーコミックス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全2巻、週刊少年サンデーで連載されていました。

かつて日本が数多くのチャンピオンを輩出していた時代、選手が使っていたラケットは日本式ペンホルダー、通称ニッペンでした。

今では時代遅れとも言われるニッペンを手に、卓球界の頂点を目指す主人公萩村朝日の本格卓球ストーリーです。

リアルなストーリー設定と繊細なイラストが魅力のおすすめ卓球漫画です。

サイハテドライブ 1 (ヤングジャンプコミックス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全2巻、ミラクルジャンプで連載されていました。

有名な卓球一家の元に生まれた主人公、凪卓海は、高校で幼少期からのライバル嵐場一己に再会し、共に卓球界の頂点を目指す物語です。

青春を二人で走ってゆく、爽やかな高校生卓球漫画です。

卓球漫画おすすめのまとめ


出典:amazon.co.jp

卓球漫画の内容紹介とおすすめの卓球漫画10選を紹介しました。色々な個性のある卓球漫画の中から、是非、自分の好きな作品を見つけてみてください。今までのイメージとは違った爽快アクションの卓球があなたを楽しませてくれます。

野球漫画についてはこちら↓↓
野球漫画の人気おすすめランキングベスト10

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。