野球 外野用グローブ
2018年5月27日

【初心者から上級者まで!!】日本製外野用グローブおすすめの選び方と人気おすすめ10選

野球の外野用グローブ(ミッド)の購入を検討されている方は、何を買えばいいのか不安に思われるかと思います。そんな方に、このページでは野球の外野用グローブについておすすめの選び方や人気順に紹介します。

またファーストミットについて知りたい方はこちら↓↓
ファーストミットの選び方と人気おすすめ10選

外野用グローブの選び方のポイント


出典:amazon.co.jp

日本製のグローブを選ぼう

海外製のグローブと比べて、質は言うまでもなく日本製に軍配が上がります。また、自分の基準がなく迷われている方は日本製がおすすめですが、自身の基準がある場合は海外製のグローブでも良いかと思います。

後ほど述べますが強いこだわり・または自身の基準がないのでしたら、結論としてグローブの生産国を基準に購入をおおすすめします。

日本製のメーカーは最上級が多い

なぜ、日本製のグローブをおすすめするのかと言いますとどこのメーカーも優れているグローブが日本製だからです。

日本製は海外製と比べて価格が高価ではありますが、それ以上に高品質なグローブが多いです。特に外野用となればフライのボールをキャッチする際にとっさに開けるようなものもあります。日本の企業ということもあり、日本人に向けた商品になっているのも特徴でしょう。

硬式と軟式グローブの違い

そもそも、硬式グローブと軟式グローブの違いですが大きく分けて2つあります。1つ目は革の質です。硬式は硬くて重いのに対して軟式グローブは柔らかくて軽いのが特徴です。これは使用するボールに対応するためです。

2つ目は大きさです。硬式グローブは大きいのに対して軟式グローブは小さいものが多いです。こちらも捕球エリアの違いのためです。グローブは捕球した時の衝撃を吸収するために作られているため、硬式の場合は硬くて重いとそれだけ強い打球がきても痛みを軽減することができます。

硬式グローブの型付け

先ほど、紹介したように硬式グローブは硬くて重いのが特徴です。硬いとそれだけ自由自在にグローブを動かすことが出来ません。そこでスムーズにグローブを動かすようにするのが「グローブの型付け」と言われるものです。これは、グローブに癖をつけさせることで、動きやすくするものとなります。

グローブに癖をつけるポイントが「親指と小指」の部分になります。高校球児とかがグローブを折ったりする場面を目にした方もいるかと思います。あれが型付けです。基本の型付けは、グローブの中に手を入れてグローブをパカパカ動かすのですが、片方の手で曲げるように、柔らかくするようなイメージでしましょう。曲げる箇所は親指部分と小指部分の2箇所です。

自分の手に合う外野用グローブを選ぶ

外野用は、内野用と比べて細長いです。これは捕球する際に少しでも長いほうが有利になるからです。大きく言えば、ホームランボールをアウトに出来る特徴があります。また、外野は多く走ります。その際にグラブが抜けてしまうものは良くないでしょう。

走っている時にしっかりとグローブを握れることがポイントですが、お店で選ぶ際には走ることが出来ないのでその際は腕を大きく振ることで擬似的に走っている感覚にすることが出来ます。

日本製外野用グローブの人気おすすめ10選

ミズノ MIZUNO 一般軟式外野手用右投げ K-KLUB 限定 MIZUNO PRO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIZUNO PROは数ある中で、K-KLUB専用のレザー革を使用しています。

軽量感、柔らかさを兼ね備えており軟式専用で皮本来の風合いを保ち優れたフィット感が特長です。グラブの土手幅が広い設計となっており、ゴロを簡単に捌けるのと柔らかさで大きく開けるのも利点です。

ハタケヤマ hatakeyama 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ハタケヤマ PBW-7181SF1は保革軟化オイルSF-1を使用しています。ポケットを成型加工で若干硬めの仕上がりになっております。ご自身の好きな型に仕上げる事が可能です。また、オイルを塗布している為しっとりした仕上がりになっております。

ジームス 三方親 硬式グローブ グラブ 外野手用 (湯浸け手揉み済み)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジームス 限定 硬式グローブ グラブ 外野用は、完全オーダーメイドです。

軽量感、硬めに仕上げるなど自分自身に合う外野用のグローブを細かい部分を職人の手で注文をすることが可能となります。

久保田スラッガー 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

久保田スラッガー硬式グローブグラブ外野用 KSG-SPXは、プロ野球選手に高く評価されています。

グラブは皮にコーティングをしていません。良い皮は使えば使うほど素手に良くなじみ捕球感が伝わってきます。サイズが大きいですがポケットは以外に広くゴロにも適した造りになっています。

ザナックス 硬式グローブ グラブ トラストエックス 外野用 外野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

最高級の原皮を厳選し、制作の全工程で職人がその魂を注ぎ込んでいます。ポケットが広いので安心して捕球できるのと生後6ヶ月~1年未満でオランダ産の仔牛レザーでグラブに使用する革では最も希少な最高級レザーを使用しており、キメ細やかで型崩れを起こしにくく軽量性を兼ね備えています。

ミズノ 硬式グローブ グラブ グローバルエリート True 外野用 外野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

受球面裏、平裏、当て革のすべての箇所に型押し加工を施すことで剛性を強化しています。捕球面がへたりにくく自然な張りと打球に負けない強さを維持できます。理想のポケット形状での捕球を長くサポートします。

ザナックス 硬式グローブ グラブ 専用袋付 トラストシリーズ 外野用 外野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ポケットの仕上がりが違います。耐久性と軽さを両立しています。縦閉じの形状の外野手用グラブとなっており、従来の外野手用グラブよりも指をシャープに作り上げたことと、バランスを手首に近く設定することで軽量感を感じることが出来ます。深くピンポイントに設計されているポイントは、一度掴むとボールを逃がしません。

プロマーク 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用 左投

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

強靭な親指&小指とキレのある操作性が織りなす究極の素手感覚グラブです。グローブ健康手帳プロマークのグローブ健康管理システム(HMS)は、お客様にとって大切なパートナーと言えるグローブを最良の状態に保てるよう、グローブの健康管理をサポートするシステムです。

ハタケヤマ hatakeyama 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

日本牛革YOUハイド使用手に馴染みやすく腰があり、特にプロ野球からのニーズが多い逸品ボースヒール採用モデルヒールの編み方一つでグローブが開きやすくて、閉じやすいグローブになっています。

Hマークを縁どったアイレストグリーンは調和とバランスを示す色どんな状況でも平常心を思い出させてくれます。捕球時に親指と紅指と小指が動かしやすい設計です。

ハタケヤマ hatakeyama 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用 (SF-1加工済) V-81WRSF1

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

V81は、保革軟化オイルSF-1を使用し、ポケットを成型加工。若干硬めの仕上がりになっておりますので最終的にお客様ご自身の型に仕上げる事が可能です。

また、オイルを塗布している為、しっとりした仕上がりになっております。革は使用強度を備えた和牛革の特殊オイルで仕上げています。特有のしっとり感があり使う程に味がでます。

自分にあったグラブを選ぼう

野球の外野用グローブは数多くありますが、一番の選ぶコツとしては「日本製を選ぶ」ことです。値段は高いものが多いですが、初心者の方は安い値段のグローブを購入もありでしょう。

また、プロ仕様の特別なグローブを購入してみるのも良いですし、オーダーメイドでフィットする外野用グローブを購入するのも良いかと思います。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 ミズノ MIZUNO 一般軟式外野手用右投げ K-KLUB 限定 MIZUNO PROハタケヤマ hatakeyama 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用 ジームス 三方親 硬式グローブ グラブ 外野手用 (湯浸け手揉み済み)久保田スラッガー 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用ザナックス 硬式グローブ グラブ トラストエックス 外野用 外野手用 ミズノ 硬式グローブ グラブ グローバルエリート True 外野用 外野手用ザナックス 硬式グローブ グラブ 専用袋付 トラストシリーズ 外野用 外野手用 プロマーク 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用 左投ハタケヤマ hatakeyama 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用 ハタケヤマ hatakeyama 硬式グローブ グラブ 外野用 外野手用 (SF-1加工済) V-81WRSF1
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。