トライアスロン ゴーグル
2018年5月18日

トライアスロンに使えるゴーグルの選び方と人気おすすめ7選!【機能別に紹介!】

トライアスロンとは、1974年にアメリカ西海岸、カリフォルニア州サンディエゴで生まれ、比較的新しいスポーツです。水泳(スイム)、自転車(バイク)、ランニング(ラン)の3種目を、この順番で同一人物が行い、3種目の所要合計タイムを競う競技です。
そんな、トライアスロンのスイムパートで使用する、おすすめのゴーグルを紹介します!

トライアスロンで使うゴーグルとは

トライアスロンをする上でスイム時にはトライアスロンゴーグルは欠かせません。トライアスロンゴーグルをする目的はプールでは水中の塩素から目を保護し、また海の中では海水中のゴミや不純物から目を保護するための必須アイテムです。

トライアスロンで使うゴーグルの選び方

オープンウォーターで泳ぐことを考えると視界が広い大きめのレンズのトライアスロンゴーグルを選ぶ方が良いと考えられています。レースでは断然有利になるからです。最初はミラータイプだけでも良いのですが、透明タイプと2種類を選ぶことをおすすめします。

レンズの選び方

大きめのレンズのトライアスロンゴーグルをおすすめします。レンズには透明タイプとミラータイプがあります。天気が悪い時は水中の視界が悪くなるので無色透明か薄い色、天気がいい時は日差しのまぶしさを抑えるためにミラータイプがおすすめです。

デザイン

トライアスロンゴーグルは広い視野を確保できるデザインが大切です。広い範囲の景色を歪みなくみることができるのは、安全に泳ぐことができるからです。二重密閉構造の水の侵入を防ぐデザインは水が入ってくるのを心配することなく快適に泳げます。

ゴーグルの手入れ方法

トライアスロンゴーグルのレンズの内側には、くもり止め加工が施されています。レンズの内側面を直接こすったりすると、キズや内側面白化の原因になりますので、残った水分は柔らかい布や紙で軽く吸い取り、陰干しにします。油脂分などが付いた場合は、食器用洗剤を薄めた洗浄水の中ですすぎ洗いし、その後水道水でよくすすぎます。

トライアスロンにおすすめなゴーグルのメーカー

トライアスロンゴーグルのメーカーには、アクアスフィア(Aqua Sphere)、ティア(Try)、スワンズ(SWANS)、スピード(Speedo)、フーブ(HUUB)などがあります。視界の広さ、くもり止め防止UVカット機能ミラーレンズなど、高い機能性を競っていますので、自分に合ったメーカー選びをおすすめします。

view (ビュー)

viewは、先進的で独創的なスイミング用具の開発を目指し、デザインは常に機能から生まれています。常識にとらわれない発想と確かな技術を追求し、トライアスロンゴーグルは広視界と安定したフィッティングを実現しました。

Try (テイア)

Try(ティア)は耐久性、機能性を重視しています。アレルギー防止処理を施したシリコンガスケットを装備し、様々な顔の形に適応するように設計されています。またバンドの調整が簡単なスピードアジャスターなども搭載しトライアスロンに適応し素早く着脱ができます。

アクアスフィア

Aqua Sphere(アクアスフィア)は今注目のイタリア製です。広い視界を確保し、耐久性に優れた製品です。競技中も外れにくいのでトライアスロンに適しています。ストラップも容易に調整ができるよう工夫があり、特にレース志向が強い方におすすめです。

トライアスロンゴーグルの人気おすすめ7選

Aqua Sphere/アクアスフィア カイエン(KAYENNE) スモールフィット(トライアスロン用ゴーグル/水泳用ゴーグル) クリアレンズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Aqua Spgere/アクアスフィア カイエン(KAYENNE)スモールフィットは、トライアスロンにおすすめです。手で曲がるほどの屈曲性で、視界が広く視野角は180度です。KAYENNの文字通り、更に活躍の場を開きます。

カイエンのゴーグルをもっと見る!
トライアスロンのゴーグルは「カイエン」で決まり!おすすめのゴーグルを5選紹介!

SWANS(スワンズ) オープンウォータースイムゴーグル ミラーレンズモデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SWANS(スワンズ)オープンウォータースイム ゴーグル ミラーレンズ OWS-1MSは日本製です。ワイドな視界で、オープンウォーターに対応するミラーモデルでトライアスロンに適しています。くもり止め、UVカット機能、ミラータイプです。

HUUB(フーブ) ALTAIR(アルタイル) 交換可能レンズのトライアスロンゴーグル(3種類のレンズ付) アルタイル(ALTAIR)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

HUUB(フーブ)ALTAIR(アルタイル)交換可能のトライアスロンゴーグルは、3種類のレンズ付きです。レンズは最高級ポリカーボネートで、ガスケットは柔軟性があり、圧力が感じられないシリコンで、くもり止め加工もされていますので、トライアスロンに適しています。

speedo(スピード) RIFT PRO MASK ゴーグル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Speedo(スピード)RIFT PRO MASKはスモークレンズでくもり止め加工、紫外線防止加工が施されています。広い視界が得られるワイドビジョンと流水抵抗を低減させたデザインが特徴で、トライアスロンにおすすめです。

TYR ( ティア ) スイムゴーグル LGSPL

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TYR(ティア)スイムゴーグルLGSPLは、偏光レンズでくもり止め加工・メタリックコーティングが施されています。耐久性のあるアレルギー防止処理のシリコンガスケットです。優れたフィット感と鼻ベルトが一体型なのでトライアスロンにおすすめです。

アクアスフィアー 水泳ゴーグル K180

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アクアスフィア水泳ゴーグルK180はソフトスカートタイプで、顔に当たる部分がソフトで吸着力に優れています。ゴーグル内への浸水をシャットアウトします。くもり止め加工が施され180度の視界を実現されていますので、トライアスロンにおすすめです。

TYR(ティア) スイミングゴーグル SWIMSHADES MIRRORED LGSHDM

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TYR(ティア)SWIM SHADES MIRRORED LGSHDM 1606は、耐久性のあるアレルギー防止処理を施したシリコンガスケットを装備しています。様々な顔の形に適応するように設計された、固定鼻型ベルトです。広い視界を確保しますのでトライアスロンにおすすめです。

自分にあったトライアスロンゴーグルを選ぼう

トライアスロンゴーグルの選び方のポイントは、設計面のおいては様々な顔の形に適応するフィット感などが重要です。広い視界、紫外線防止、くもり止め加工、ゴーグル内の浸水のシャットアウトなど機能性を良く確かめて自分に合ったトライアスロンゴーグルを選んでください。

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。