ボルダリングチョーク
2018年4月29日

ボルダリングチョークの選び方と人気おすすめ10選 

ボルダリングを楽しむ際に必須となるボルダリングチョーク。チョークをつけることで、チョークの主成分である炭酸マグネシウムが手の水分を吸収し、ホールド(手掛かりとなる突起物)をつかむときに手が滑りにくくなります。ボルダリングチョークには様々なタイプがあります。今回はボルダリングチョークの選び方のポイントとおすすめ10選を紹介します。

ボルダリングチョークの種類

ボルダリングチョークの種類を紹介します。

液体タイプ


液体タイプのボルダリングチョークは炭酸マグネシウムをアルコール類の一種であるエタノールに溶かして作られていることが多いです。粉末タイプに比べてチョークの飛び散りが少ないのが利点です。アルコールが手の脂を取ってくれるので、フリクション(摩擦)性能が長続きします。手汗の多い人におすすめです。ただし、肌が弱い人はアルコールによって肌荒れを起こす可能性もあるので注意が必要です。手につけた後はアルコールが気化するのを待つ必要があります。

粉末タイプ


粉末タイプのボルダリングチョークは手につけてすぐに登り始めることができます。すぐに登りたい人におすすめです。ただし、チョークが飛び散りやすいので、ジムによっては使用を禁止しているところもあります。ジムで使用する場合は、粉末タイプのボルダリングチョークが使用可能か確認してから使いましょう。

ブロックタイプ


ブロックタイプのボルダリングチョークはチョークを固形状にしたものです。石鹸のように手に塗って使います。チョークの飛び散りが少なく、持ち運びにも便利です。粒の細かさは、きめ細かいものから粗いものまで様々なタイプがあります。

チャンクタイプ


チャンクタイプのボルダリングチョークは、ブロックを残した状態の粉末チョークです。粉末タイプとブロックタイプの中間と言えます。チョークの粒が大小様々なので手になじみやすいです。ただし、粉末タイプと同様に、チョークが飛び散りやすいため使用を禁止しているジムもあります。ジムで使用する場合は、使用可能か確認してから使いましょう。

ボールタイプ


ボールタイプのボルダリングチョークは、粉末タイプのチョークをボール状の袋に詰めたものです。袋に入っているため、チョークが飛び散りにくいのが利点ですが、他のタイプに比べて手につきにくいのが難点です。ボールタイプにはチョークを詰め替えられるものと、使い切りのものがあります。
 

ボルダリングチョークの選び方のポイント

ボルダリングチョークの選び方のポイントを紹介します。

自分の手のタイプで選ぶ

液体タイプのボルダリングチョークの説明でも書いたように、手汗が多い人にはアルコール成分が含まれる液体タイプのボルダリングチョークがおすすめです。肌が弱い人は、液体タイプ以外のボルダリングチョークの方が安心かもしれません。自分の手のタイプにあったボルダリングチョークを選びましょう。

グリップ力

ボルダリングチョークのタイプやメーカーによってグリップ力も様々です。自分が挑戦するボルダリングの難易度に必要なグリップ力を発揮できるボルダリングチョークを選ぶと良いでしょう。ただし、グリップ力が強い液体チョークの中には、ロジン(滑り止め効果のために使われる松ヤニの成分)が入っているものがあります。ロジンは岩に残るため、屋外でロジン入りのボルダリングチョークを使用した場合は、岩についたチョークを掃除してから帰りましょう。また、ロジン入りのチョークの使用を禁止しているジムもあるので、ジムで使用する場合は、使用可能か確認してから使いましょう。

価格

 
ボルダリングチョークの種類やメーカーによって価格も様々です。ただ、高価格であっても、少量で効果を発揮したり、持続力があるために一回の使用量が少なくてすむボルダリングチョークもあります。何種類か試してみて、自分にあったボルダリングチョークを選びましょう。

ボルダリングチョークの人気おすすめ10選


イタリアの登山用品ブランドであるCAMP(カンプ)のブロックタイプのボルダリングチョークです。人体に有害な不純物や添加物を含まない純度の高い炭酸マグネシウムで作られている点がおすすめです。しっとりとした質感が人気です。約56グラムです。

同じくCAMPのチャンクタイプのボルダリングチョークです。純度の高い炭酸マグネシウムで作られています。300グラムと容量も多く、コストパフォーマンスが良いところがおすすめです。

150年以上の歴史を持つスイスのアルパイン・クライミング用品ブランドMAMMUT(マムート)の粉末タイプのボルダリングチョークです。極細の塩基性炭酸マグネシウムで作られています。粉末を飛ばさずに持ち運びでき、詰め替え可能なコンテナに入っている点がおすすめです。内容量は100グラムです。

同じくMAMMUTの液体タイプのボルダリングチョークです。チョークの飛び散りが最小限です。持続性が高いのでチョーキング回数が少なくてすむ点がおすすめです。内容量は200mlです。

Black Diamond ホワイトゴールドチョークボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アメリカの登山用品メーカーであるBlack Diamondのボールタイプのボルダリングチョークです。炭酸マグネシウム100%です。50グラム入りで詰め替え可能な点がおすすめです。

Black Diamond ホワイトゴールド ブロックチョーク

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

同じくBlack Diamondのブロックタイプのボルダリングチョークです。炭酸マグネシウム100%です。重量は56グラムです。今回紹介するボルダリングチョークの中で最も価格が安い点でおすすめです。

クライミングチョークメーカーである東京粉末の粉末タイプのボルダリングチョークです。さらさらしたしっとり感をキープしながら、高い持続性があるところがおすすめです。日本製のチョークで無香料です。内容量は330グラムでコストパフォーマンスが良いです。

PD9 クライミング液体チョーク

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フィットネススタジオなどを運営しているB.S GROUPが製造販売している液体タイプのボルダリングチョークです。水分の吸水性が高く、吸着力に富む微細な金属粉であるアルミナを配合することで、これまでの液体タイプのチョークにはない強力なフリクションを生み出します。チョークの飛び散りが非常に少ないです。ロジンを使用していないのでジムでも屋外でも使いやすい点がおすすめです。日本製のチョークで無香料です。内容量は60mlです。

カナダのクライミングギアメーカーであるflashedのチャンクタイプのボルダリングチョークです。100%天然の最高品質炭酸マグネシウムを使用している点がおすすめです。乾燥剤などの添加物は含まれていません。使いやすいジップバッグに入っています。内容量は310グラムです。

flashed チョークボール レギュラー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

同じくflashedのボールタイプのボルダリングチョークです。100%天然の最高品質炭酸マグネシウムを使用している点がおすすめです。乾燥剤などの添加物は含まれていません。チョークの詰め替えはできません。容量は57グラムです。

自分にあったボルダリングチョークを選ぼう

いかがでしたか。ボルダリングチョークには様々なタイプがあり、メーカーによって特徴も異なります。自分のボルダリングスタイルや手のタイプ、使用する場所のルールにあわせて自分にあったボルダリングチョークを選びましょう。

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。