ウォーキング イヤホン
2018年4月29日

【ワイヤレスが主流??】ウォーキング向けイヤホンの選び方と人気おすすめ10選

ウォーキングの時に、お気に入りの音楽を聴くと自然と足取りも軽くなりますよね。
ワイヤレスのイヤホンなら、コードが絡まって快適なウォーキングを妨げることはありません。でも、どんなイヤホンを選ベばいいかわからない…というあなたにおすすめのイヤホン10選を紹介します!

ウォーキング向けイヤホンの選び方のポイント

防水のイヤホンを選ぼう

せっかくあなたにぴったりのお気に入りのイヤホンを見つけたのに、ウォーキングの際中に雨にあってイヤホンが壊れてしまった…なんてことが起きると悲しいですよね。なので防水機能のついたイヤホンがおすすめです。

ワイヤレスを選ぼう

快適にウォーキングするためには、ワイヤレスのイヤホンがおすすめです。左右のイヤホンが離れている完全独立型のイヤホンや左右一体型のワイヤレスイヤホンなど複数のタイプがあるので、あなたの目的にあったイヤホンを選ぶようにしましょう。

デザインで選ぼう

イヤホンを選ぶ時にはデザインも大きな要素です。おしゃれなデザインや、カラフルな色使いがされているイヤホンだと自然と気持ちも上向きになりますよね。豊富にカラー展開されているイヤホンもあるので、ウォーキングの時のウェアに合わせてみるのもいいかもしれません。

ウォーキング用イヤホンの人気おすすめ10選


まず初めに紹介したいのが、SONYの完全ワイヤレスでノイズキャンセリング機能がついたウォーキング向けイヤホンWF-1000Xです。おすすめの機能としては、周囲の騒音に適したモードを自動で選択する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」が搭載されているので、ウォーキングに集中しながら音楽を楽しめる仕様になっています。


SONYのMDRXB50BSLZは、防滴機能が搭載されていて、運動中の汗や水しぶきがかかることによる故障を防いでくれるウォーキング向けイヤホンです。ウォーキング中も耳から落ちにくいように、アークサポーターや、通常よりも30%耳との接地面積が広いハイブリッドイヤーピースが採用されているのでずれにくく、より快適な装着感を楽しむことができます。

SONYのNW-WS623は、ウォーキングにはもちろんですが、ランニングなどのもう少し強度の強い運動にもおすすめのイヤホンです。通常、ワイヤレスイヤホンはスマホなどに接続して使いますが、このイヤホンはメモリーが内蔵されています。なので、スマホなどをウォーキングの時にもっていかなくても音楽を楽しむことができる優れものです。周囲の音を取り込む「外音取り込み機能」がついているので夜間のウォーキングにも安心です。

BOSE SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BOSE SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホンは、BOSE初の完全ワイヤレスイヤホンです。音質向上や安定したBluetooth接続のため先進テクノロジーが詰め込まれている非常にクオリティの高いウォーキング向けイヤホンです。円錐形のノズルが採用されており、外れにくく長時間の使用でも快適に使用できるようなデザインになっています。なのでウォーキングをはじめ、様々なスポーツにおすすめです。

BOSE SoundSport Free wireless headphones ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BOSE SoundSport Free wireless headphones ワイヤレスイヤホンは、動きやすさを追求してデザインされたウォーキング向けイヤホンです。なので、ウォーキングにはもちろん激しい運動にも耐えられ、体の動きを邪魔されることはありません。非常に柔軟なウイングというパーツがとりつけられているので、ウォーキング中にもイヤホンが耳の中で安定します。NFCペアリングという接続方法でペアリングも簡単です。

SOUMDPEATS Q30は、人間工学に基づいてデザインされており、ウォーキング中でも快適に音楽を楽しむことができるウォーキング向けイヤホンです。他にも、マグネットが搭載されていて、使用しない時は、耳から外してそのままマグネットを付ければ落下防止につながります。また、1.5時間の充電で8時間の連続使用が可能です。SOUNDBEATS社独自の調査によるとこの水準は同じ価格帯のイヤホンでは最高クラスとのことです。

SOUNDPEATS Q12もSOUNDPEATS Q30同様に人間工学に基づいてデザインされているので、快適に着用することができます。最も大きな違いは、Q12のほうが軽量でデザイン性にすぐれていることです。またQ12のほうが若干手ごろな価格で販売されているので、ウォーキング用だから手ごろに買いたいという方にはおすすめのウォーキング向けイヤホンです。

POWERBEATS3 wireless ML8V2PA/Aは、柔軟なイヤーフックが耳にピッタリとフィットするので、ウォーキング中でも快適なつけ心地を味わうことができるウォーキング向けイヤホンです。付属のクリップでイヤホンのケーブルを巻き取ることができ、余ったコードに煩わされることはありません。もちろん、耐汗・防水機能も搭載されているので、悪天候の中でのウォーキングにも安心です。

RADIUS HP-G100BTGの最大の特徴は、重低音の迫力を伝えてくれる独自に開発されたドライバーユニットです。低重音のビートがあなたの快適なウォーキングをサポートしてくれるでしょう。また、丸洗いが可能なほど高い防水性能を搭載しているので、汗がついても丸洗いすることができ、いつでも清潔な状態に保てます。

JVC HA-EC600BT-Aは、撥水基盤コーティングにより高い防水性能を実現したウォーキング向けイヤホンです。ウォーキングでかいた汗でイヤホンが汚れても丸洗いすることが可能です。低遮音イヤーピースが付属されており、屋外でも周囲の音が聞こえるので安心して着用することができます。そして、イヤーグリップには快適な装着感を提供するためソフトな素材が使われています。

自分にあったウォーキング向けイヤホンを選ぼう

いかがでしたでしょうか。あなたにぴったりのウォーキング向けイヤホンは見つかりましたか?この春からウォーキングを始めたいという方は目的や予算に合ったウォーキング向けイヤホンを買ってウォーキングを楽しんでください。

ウォーキング用イヤホンの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。