登山用コンパス
2018年4月15日

【登山時には必須!?】登山コンパス人気おすすめ10選

突然ですが、あなたは山で迷った経験はありませんか??
今まで山で道に迷ったこともなく、トラブルに合ったこともない人は、登山用コンパスを必要としなかったのでしょう。
しかしこれからもずっと必要としないで山行きを楽しめるかと言えば、それは難しいです。
いざと言う時に登山用コンパスを持っていて損はしません。
登山用コンパスは山で自分の命を守る必携装備です。コンパスの使い方を行い、ザックに必ず入れておきましょう。
そこで今回は登山用コンパスの選び方と人気おすすめ10選紹介します。

そもそも登山用コンパスとは

登山用コンパスとは、登山時の装備品の1つで、登山地図と合わせて必携のギヤです。登山用コンパスの用途は主に3つ。

    • 自分が今どこにいるのか、現在地の確認
    • 向かっている方向が正しいかの方向の確認
    • 見ている方向の山や構造物は地図上でどこなのか、目標物の確認

登山用コンパスはこれらが正確に確認である必要があります。
目的に応じた選び方をしましょう。

登山コンパスの選び方のポイント

マップ用コンパス


ベースプレートコンパスとも言います。透明なプラスティックベース上にコンパスやメモリがついていて、最も広く普及している登山用コンパスです。方角も確認、現在位置の確認、目標物までの距離の測定などに使用します。登山用コンパスにプラスティックのプレートがついているのは、目標とする物や方向が磁北から何度も角度にあるかを測るためです。

レンザティックコンパス


レンザティックコンパスはコンパスに拡大鏡がついていることが特徴です。もともと軍事用に使われていましたが、現在では登山などのアウトドアで使われるようになりました。レンザティックコンパスはケースのフタとレンズ部分を起こして、レンズ部分にあるスリットからフタについているワイヤー(照準線のこと)を目標と重ねるようにしてのぞきますとレンズに盤面が拡大されて写っていますから、そこに表示されている方位が目標の方位となる仕組です。少々扱いが難しいのでマニア向けの登山用コンパスになります。

付属型コンパス


付属型コンパスはコンパスが時計やキーホルダーなど色々な小物品に付属しているからこのように呼ばれます。
機能が簡単で安価ですが電池がなくなれば使えません。簡易的な登山用コンパスです。

オイル式コンパス


コンパスのケース(ハウジング)の中に特殊なオイルが入っています。これにより、針が安定し、素早く正確に方位を示します。登山などアウトドアによく使われている登山用コンパスですが、外気温の影響を受け寒くなると動きが悪くなる場合があります。中には水が入っているコンパスもあります。低温で凍ってしまいますから注意が必要な登山用コンパスです。

ドライ式コンパス


オイル式と反対にハウジングの中にオイルが入っていないタイプの登山用コンパスです。価格が安く手軽に使用できシンプルな構造の登山用コンパスです。ハウジングの中のピンは自由に動きます。針の安定感は悪いので見にくいということはありますが、外気温に影響されない利点があります。

登山コンパスの人気おすすめ10選

  • サイズ:57×110mm
  • 重量:34g
  • 使用温度範囲:35~60℃
  • 機能:ルミナスベゼル、ルーペ、マーキングホール

定番の登山用コンパスです。アウトドアに適したコンパクトなサイズ、高精度登山用コンパスで、ベゼルと表示面が発光するため、視界の悪い場所に最適です。手のひらに収まるよう人間工学に基づいたデザインと耐久性に優れている登山用コンパスです。

シルバコンパスレンジャーNo3

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:100×54×11mm
  • 重量:33g
  • 使用温度範囲:-20~60℃

スントと双璧をなす有名ブランドの登山用コンパスです。アウトドアなどで最も広く使われている汎用タイプの登山用コンパスです。後部が手のひらに当たらないよう丸く上に反っています。

YCMレンザティックコンパスNo9000L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:76×59×27mm
  • 重量:118g
  • 目盛盤;オイル制動式
  • 温度範囲:-20~50℃
  • 材質:アルミダイカスト

振れのないオイル制動式で方位角は軍用ミル目盛と度数目盛の2種類表示となっている登山用コンパスです。かっての大戦に使用され、市販用に改良されています。日本の防衛省の認定の登山用コンパスです。細い目盛を確実に読み取るためにこの登山用コンパスは小型のレンズと目標物の方角を正確にとらえるためのフタに細長いのぞき窓があります。

ブルントンレンザティックコンパス9077

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:75×57×25mm
  • 重量:95g

光学、精密機器の分野で有名なブルトン製の登山用コンパスです。クラシカルなデザインで細かい目盛を確実に読むための小型レンズと目標物の方角をとらえるのぞき窓があります。この登山用コンパスはサイティングポイントとカーディナルは暗くても視認しやすいルミナスポイントとなっています。

エバニューメタリックリストコンパス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:φ25×16mm
  • 重量:5g

時計バンドに通して使うタイプの登山用コンパスです。バンド幅20mm、厚さ3mmまで使用できます。この登山用コンパスは直径が僅かφ25mmと非常にコンパクト、100m防水となっていて防水仕様の時計と合わせればダイビングにも使用できます。
色は、ブルー、レッド、グリーン、シルバーと4色あり好みに応じて選ぶことができる登山用コンパスです。

ピクセンオイル式コンパスLEDコンパスイエロー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
  • サイズ:14×54×88mm
  • 重量:31.8g

この登山用コンパスはハウジング内部に封入されたオイルが粘性により指針がふらつきにくくスムーズに方角指します。視認性もよく、方位を確認し易い登山用コンパスです。暗闇で点灯してもまぶしくない赤色LEDライトがコンパス内を照らします。回転リングの目盛は2度刻み、地図と併用して細かい方角が測れる登山用コンパスです。

KenkoコンパスDo・Natureオイル式コンパスKc-04

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:63×85×30mm
  • 重量:200g
  • 材質:アルミダイカスト、アクリルレンズ
  • 使用温度:20~50℃

オイル入りでスムーズに北を示す登山用コンパスです。レチクルが入っているので正確な角度測定ができます。レンズをのぞくと360度刻みの度数目盛を拡大して読み取ることができます。又水準器付ですから三脚に固定して測定することも可能な登山用コンパスです。

ビクセンコンパスポケットコンパスドライ式C1-34

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:34×34×8.5mm
  • 重量:10g
  • 材質:アルミダイカスト、ガラス

この登山用コンパスは重さ僅か10gぼコンパクトサイズ、シンプルな構造でドライ式で場所を選びません。8方位2度間隔目盛付き、手軽に方位を知ることができる視認性に優れた軽量コンパクトな登山用コンパスです。持ち運び便利な取り付けリングを装備していて、市販のストラップなどが取り付けられる登山用コンパスです。

岡田製作所ルーペコンパスドライ式ストッパー付きシルバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

  • サイズ:45×45×18mm
  • 重量:50g
  • 材質:真鍮
  • 4倍ルーペ付き

フタが4倍ルーペになっている便利な登山用コンパスです。地図の細かい文字を拡大できてとても便利です。ストッパー付きは指針を止めることができるため、オイル式ではできない機能を搭載している登山用コンパスです。

自分にあった登山コンパスを選ぼう

登山コンパスも随分多くの種類があります。目的に合ったコンパス自分に合ったコンパスを探し出すのは大変ですが、最初はマップ用コンパスがおすすめです。徐々に経験を積んでいきますと、専門性の高い種類のコンパスやキャンプなどで使う簡易式のコンパスが欲しくなるでしょう。あなた好みのコンパスを見つけて、登山を楽しみましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。