バスケ用膝サポーター
2018年4月13日

【痛みを和らげる!!】バスケ用膝サポーターの選び方と人気おすすめ10選

バスケ用の膝サポーターの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。膝サポーターを使用する目的は人それぞれ異なります。
そこで今回は目的に合った膝サポーターの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。

バスケ用膝サポーターの選び方のポイント

前十字靭帯をサポートしてくれる!!

前十字靭帯は太ももの骨とすねの骨をつなぐ靱帯で関節を安定に保つ役割を持っています。
関節を安定に保つ役割の前十字靭帯をサポートすることで下腿が前方に引き出される動きを抑制することができます。
特にバスケのような激しいスポーツにおいては前十字靭帯にかかる負荷も大きくなります。しっかりと膝をサポートしてくれるものを選びましょう。

膝蓋骨のズレによる膝周辺の痛みを抑制してくれる!!

膝蓋骨は膝関節についている骨のことで、お皿という呼び方はなじみがあるかもしれません。そのお皿のズレによって生じる痛みを抑制してくれるバスケ用膝サポーターもあります。
お皿は上下左右様々な方向に動いてしまうのでまずはどの方向にズレたときに痛みを感じるかを自分自身が知りましょう。ズレる方向によって膝サポーターの種類や形が異なるので間違えないようにしましょう。

膝の横ブレ・ぐらつきを抑制してくれる!!

 
急なストップやジャンプなどの動作が多いバスケのようなスポーツでは膝関節に非常に負荷がかかります。膝の横ブレやぐらつきを放っておいたまま競技を続けていては怪我のもとです。
膝の横ブレは走っている最中でも痛みを伴うことがあります。軽く見ていては非常に危険ですのでしっかりと膝の横ブレを抑制してくれる膝サポーターを選びましょう。

バスケ用膝サポーターの人気おすすめ10選

ラップアラウンド ニーブレイス デラックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

前十字靭帯をサポートしたい方におすすめです。
製品の両サイドについているスプリングが膝をしっかりとサポートしてくれます。
さらに真ん中にあいている穴が膝蓋骨にフィットするように作られており、ズレにくくなっています。そして膝の上下でクロスする4本の強いストラップが膝全体のねじれを予防してくれる優れものです。
調整しながら装着する仕様のため膝関節の様々な形状に対応できるという点も魅力的です。

Hg80 プレミアムヒンジドニーブレイス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらも前十字靭帯のサポートをしたい方におすすめです。
内蔵されている軽量アルミ3軸ヒンジにより自然な膝の動きをサポートしてくれる上に強い固定力を持ち合わせているという優れものです。
さらにお皿をしっかり固定し、ひざ下を安定させる効果も持ち合わせています。
自然な膝の動きをサポートしてくれるのでバスケなどの運動時にも安心感があります。

Hg80 プレミアムニーブレイス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらも前十字靭帯のサポートを要する方におすすめです。
左右にある計4本のスチールスプリングにより膝のねじれを抑えます。ひざ下から上方向に引き上げる2本のストラップで固定力を調整することも可能です。
軽量で速乾性のボディですが強い固定力を持っています。
そしてスプリングには摩擦に強いケブラー素材を用いているので素材の強度も上がっており長く使えます。

Hg80 プレミアムニースタビライザー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらの膝サポーターは膝周辺の痛みを抑制したい方におすすめです。
筒型一体構造のスリムタイプです。
両サイドに搭載されている2本のスチールスプリングにより膝のねじれが抑えられます。
そしてお皿の下を支えるU字型のジェルパッドで左右のブレや膝の横滑りを防ぎ痛みの原因をケアしてくれます。
内側に滑り止めの機能がついているのでバスケなどの運動時にもぴったりです。

MAX ニーストラップJPプラス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらの膝サポーターは膝周辺の痛みを改善したい方、特に膝蓋骨上下に問題がある方におすすめです。サポーター両側の空洞チューブが膝全体を安定させてくれます。また膝下側のチューブが膝下の圧迫固定を、膝上側のチューブがふとももの圧迫固定と不規則な移動を可能にします。
バスケ用の膝サポーターとしてはもちろん、そのほかの競技にも対応出来る製品です。

ジャンパーズニーストラップJPプラス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

膝周辺の痛みを改善したい方、特に膝蓋骨下部に問題を抱えている方におすすめの膝サポーターです。この膝サポーターは膝蓋骨下部に装着するサポーターです。ベルクロテープという強いテープで固定するため運動中も動かず、巻きつけタイプなので固定力の調整が可能です。下部を圧迫固定し、ジャンプ競技をする方におすすめな膝サポーターです。

アジャスタブルヒンジドニーブレイス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

膝の両サイドを軽量アルミヒンジがサポートしてくれるため、膝の横ブレ・ぐらつきを防いでくれます。膝の横ブレ・ぐらつきを防いでくれるため、バスケをはじめとした様々な運動時の装着に適している膝サポーターになっております。
そしてアジャスタブルヒンジドニーブレイスはバックオープンタイプなため膝の屈曲動作を妨げないので運動時に非常に適した膝サポーターです。

オープンパテラニースタビライザー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この膝サポーターは膝の横ブレ・グラつきを抑制したい方におすすめのバスケ用膝サポーターです。
4本のスチールスプリングが搭載されていることによって、膝の横ブレを抑えることができます。また、膝蓋骨が膝の真ん中の穴にフィットすることで膝のグラつきを抑制します。
上・下二本の伸縮ストラップがフィット間の調節を可能にし、違和感のない装着感で固定できるので運動時にも適している膝サポーターになっています。

アジャスタブルニーサポートJPプラス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらの膝サポーターは動きやすく抜群のフィット感を実現した膝の横ブレ・グラつきが気になる方にオススメのバスケ用膝サポーターです。内側と外側についている計8本の伸縮ストラップにより自在に膝の横ブレを防ぐ膝サポーターです。軽量メタルヒンジが膝のブレを防ぎ、伸縮トラップは固定力の調整を可能にしています。膝裏オープンタイプでストレスフリーなので、運動時の装着にも適しています。

コンパクトニーサポート JPプラス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらの膝サポーターは動きを妨げないようにコンパクトな設計になっているため、バスケ用膝サポーターとしておすすめです。特に膝の捻挫や関節炎、使いすぎによる損傷でお悩みの方に適した膝サポーターです。上下2本のストラップにより、自由に調整できる固定力を実現しています。日本人の骨格にあった設計になっているということもあり、非常におすすめの膝サポーターです。

自分にあったバスケ用膝サポーターを選ぼう

①前十字靭帯をサポートしてくれる
②膝蓋骨のズレによる膝周辺の痛みを抑制してくれる
③膝の横ブレ・ぐらつきを抑制してくれる
以上3つのポイントを踏まえて自分自身に適したサポーターを選ぶようにしましょう。
そして、それぞれのサポーターの特徴も考慮して選ぶことができるようにこの記事が参考になれば幸いに思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。