登山マグカップ
2018年4月5日

登山用マグカップの選び方と人気おすすめ10選 

登山におすすめのマグカップの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。機能性や素材により登山用マグカップの選び方も変わってきます。
そこで、今回はアウトドアをより一層楽しめる登山用マグカップの選び方と人気おすすめ10選をご紹介します。


登山用マグカップの選び方のポイント


寒い時期なら直火対応マグカップがおすすめ


寒いときは暖かいコーヒーやスープが飲みたいですよね。しかし、少し時間をおいてしまうと飲み物が冷めてしまいます。そんなときは直火対応マグカップがおすすめです。冷めてしまった飲み物もカップのまま火にかけることで温め直すことができます。寒い時期に登山に行く人は直火対応マグカップを選びましょう。


迷ったときには保温性の高いマグカップがおすすめ


保温性の高いマグカップは保冷性にも優れています。時期を選ばず登山に行きたい人は保温性の高いマグカップがおすすめです。暖かい飲み物、冷たい飲み物の温度変化が小さいので、ゆっくり飲みながらでも休息のひと時を楽しむことができます。どれを買うか迷ったときには保温性の高いマグカップを一つ持っておけば困ることはないでしょう。


自分好みのマグカップを見つけたい人は素材から選ぼう

ほかの人とは違ったマグカップが欲しいという人は、素材にこだわりましょう。チタンやステンレスが人気ですが、ゴムでできているものや木のマグカップもあります。変わったマグカップを見つけたい人には素材にこだわったマグカップがおすすめです。

登山用マグカップの人気おすすめ10選

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450
 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スノーピークの直火可能なマグカップです。素材がチタンでできているので直火にかけても口元や持ち手が熱くなりにくくなっています。お手頃価格で、サイズも220ml、300ml、450ml、600mlの4種類から選べます。カップルやご夫婦はサイズ違いのお揃いマグカップで登山を楽しむことができますね!直火対応マグカップが欲しい人にはおすすめです。


EPIgas(イーピーアイガス) シングルチタンマグカバーセット500 
 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イーピーアイガスの直火可能なマグカップです。こちらも素材はチタンでできています。価格は少々上がりましたが、このマグカップの特徴は専用のふたがついていることです。ふたがあることで保温性が上がりますし、火にかけたときも早く温めることができます。直火にかけたいけど保温もしたいという人にはおすすめのマグカップです。


エバニュー 食器・燃料 アウトドア チタンカップ400FD

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


エバニューの直火可能なマグカップです。マグカップ内には目盛りがあるので、料理をする際など計量カップの代わりとして使用することができます。また、飲み口が広く作られているので鍋や食器のように使うこともできます。持ち手の部分にはシリコンカバーがついているので、やけど防止にもなります。値段もお手頃でおすすめのマグカップです。

ゴートレンジ キャンプ用チタン製マグカップ 420ml

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ゴートレンジの直火可能なマグカップです。素材はチタンでできており、軽量で金属味がありません。蓋がついているので灰や虫が入る心配のないマグカップです。チタンのシングルカップはあまり見た目が変わりませんが、このマグカップは持ち手の形がおしゃれな雰囲気を醸し出しています。シンプルな見た目で、蓋つきがいい人は、値段も手頃なのでおすすめです。

スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ 300
 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スノーピークの保温性に優れたマグカップです。シングルに比べると値段は上がりますが、二重構造のため熱逃がしにくく、熱いものを飲むときでも口元が熱くなりません。保冷性にも優れているため、氷も溶けにくく、夏場には大活躍しそうなマグカップですね!サイズが220ml、300ml、450ml、600mlの4種類あるので、自分に合ったサイズが選べます。


EPI(イーピーアイ) ダブルウォール チタンマグ 
 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イーピーアイの保温性に優れたマグカップです。素材はチタンですが、見た目がカジュアルでおしゃれなマグカップです。チタン素材のマグカップは金属臭がしないので、登山中においしく飲むことができます。
ロゴは塗装ではなく、レーザーによる刻印が施されているため剥がれる心配もありません。人とは違うマグカップを揃えたい人にはおすすめです。

モンベル サーモマグ200
 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

モンベルの保温性に優れたマグカップです。素材はポリプロピレンです。軽さはチタンを上回り、見た目もおしゃれなため、女性には特におすすめです。色は、サンセットオレンジ、ティーグリーン、ライトグレイ、ロイヤルブルーから選ぶことができるので、家族や友達と揃えればカラフルで楽しいアウトドアが楽しめそうですね。蓋もついているので灰や虫が入りにくく、保温性にも優れています。

STANLEY(スタンレー) 真空ジョッキ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る


スタンレーの保温性に優れたマグカップです。見た目はマグカップというよりジョッキのようなフォルムで重厚感があります。700mlの大容量なので500mlの缶ビールを1回で注ぎきることができるので、缶に残った飲み物が温まってしまうこともありません。ビールやハイボールが好きな人にはおすすめのマグカップです。夏場は大活躍間違いなしです。


カワサキ純正 チタンマグNINJA 280ML

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらはなんと、Ninjaでおなじみのバイクメーカーカワサキのマグカップです。バイク乗りには大変魅力的なマグカップではないでしょうか。素材はチタンでできていますが、カジュアルな見た目とバイクの刻印が印象的で、ほかのチタン製品とは一味違う存在感があります。人と違うものを選びたいという方にはおすすめのアイテムです。


EntreX(アントレックス) ステンレスカラビナマグ
 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アントレックスのステンレス素材でできたマグカップです。このマグカップの持ち手は、カラビナとなっており、バックに留めることができます。荷物でバックパックがパンパンの人はカラビナマグがあればいちいちしまわなくてもいいですし、使いたいときにすぐ使うことができるのも魅力的です。クマの印刷が施されており、ちょっとかわいいですね。



自分にあった登山用マグカップを選ぼう


登山におすすめのマグカップの選び方と人気おすすめ10選を紹介しました。
機能面はもちろんですが、見た目もしっかりこだわりたいという人、ちょっと変わった使い方をしたいという人もいるでしょう。上記を参考に自分に合った登山用マグカップを選んで、アウトドア生活をたのしみましょう。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。