ウォーキングソックス おすすめ
2018年3月31日

ウォーキングソックスの選び方と人気おすすめ10選

ようやく春に近づき気持ちよくスポーツができるシーズンになりました。誰でも気軽に始められるスポーツの中にウォーキングがあります。ウォーキングに必要な商品としてシューズはもちろんですがウォーキングソックスも大事な商品です。今回はおすすめのウォーキングソックスを紹介します。

ウォーキングソックスの選び方のポイント

足の実寸でサイズでウォーキングソックスを選ぶ

ウォーキングソックスを選ぶ際、まずはサイズ選びから始まりますがここで大事な点は自分の足の実寸を把握することです。
実寸とは裸足のサイズのことです。測るところは二つで足長と足囲です。
足長はかかとの後ろから足の指の最も長いところまで、足囲は親指の付け根から、小指の付け根を取り巻く、周囲の長さをいいます。
ちなみに足囲のサイズ表にはD,Eといった表記がありますが足囲の広い人はEを選ぶことになります。

目的にあったのウォーキングソックスを選ぶこと

ウォーキングソックスといってもいろいろ種類があります。
よって購入される目的や理由も様々です。ウォーキングソックスですから、健康維持の手段としてウォーキングをするために購入する人、仕事で長期間歩くことが多いビジネスマン、普段の靴下では疲れが溜まりやすいからとウォーキングソックスに乗り換える人、普段の靴下だと足のむれやニオイが気になる人、また単純に締め付けが嫌で柔らかめのウォーキングソックスを求める人などが挙げられます。

耐久性でウォーキングソックスを選ぶ

長く靴下を履いていると、どうしても靴下が痛んできます。例えば靴下がずれてしまうと最悪脱げてしまったり、靴下の生地が薄いと直に足に伝わる衝撃が気になったりと意外にも靴下に対するストレスは多いものです。しかし最近のウォーキングソックスは進化しています。特殊滑り止め加工で足全体を滑りにくくしたり、吸汗性、速乾性に長けた生地を
使用したり、編み方にひと工夫する等耐久性が向上した商品もどんどん出てきています。
つまり各メーカーは様々な手法で耐久性の向上に努力しているのです。

【メンズ】ウォーキングソックスの人気おすすめ5選

エコノレッグバリエ+plusメンズサイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

エコノレッグから発売されている紳士向けのウォーキングソックスです。
衝撃を緩和するパイル編みによりクッション効果をもたらし、疲れを軽減してくれます。
そして口ゴムがしめつけにくい特殊編みを施しており、履き心地として柔かさをもたらしてくれます。又靴ずれしにくいテーピング編みを施していることからビジネスマンとして長期間外回りにも耐えられる長持ち性も魅力です。

モンベルWIC.ウォーキングソックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アウトドア商品で名高いモンベルから発売されているウォーキングソックスです。
耐久性と吸汗性・速乾性を併せ持つ高機能素材ウイックロンを使用しています。
モンベルのソックスの長所は弾力性に優れた高密度パイルを足底部分に備えており、優れたクッション感覚をもたらしてくれることから、長期間の歩行でも不快感を伴うことなく歩き続けることができます。

TABIO SPORTS for ビジネス5本指ソックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソックス専業として名高いTABIO JAPANから発売されているウォーキングソックスです。
足裏全体で床をしっかり捉える五本指ソックスを採用していますが、更に足裏の土踏まず部分を強力に支え、パフォーマンス低下を防ぐTABIO独自のフットサポート機能を備えています。そのため足裏がフィットすることで靴の中でのズレを防止する効果があります。

R×LSOCKS(アールエルソックス) ウォーク&トラベル TTR003

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

武田レッグウェアーから発売されているウォーキングソックスです。
日本ウォーキング協会から初めて推薦され、かつグッドデザイン賞も受賞されたソックスでスポーツ用よりはむしろ、日常生活や10キロ未満のウォーキング用に最適です。
底がパイル編みになっており、しかも厚地で柔らかい履き心地で通勤通学等様々なシーンで着用頂けます。女性も勿論利用できます。

MIZUNO(ミズノ) ドライベクター薄手ショートソックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

日本を代表するスポーツメーカー、ミズノがら発売されているウォーキングソックスです。
ドライベクターとは不快感の元となる湿気に着目して開発されたもので汗や不快な湿気を吸収、かつ素早く発散させ、ソックス内をドライにキープする機能をいいます。しかもウォーキングアシスト機能を備えており、習慣的にしっかり歩く人、むしろビジネスマンにおすすめできるといっていいでしょう。

【レディース】ウォーキングソックスの人気おすすめ5選

MIZUNO(ミズノ) ブレスサーモ薄手パイルソックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミズノから発売されているレディース向けのウォーキングソックスです。
プレスサーモとは人体からの水分を吸収し発熱する機能を備えた快適な保温素材をいいます。ソックスとしては底にパイル編み、かかとが直角でずれ落ちにくい設計となっています。ウォーキングよりはむしろ日常生活、軽い運動に適しています。

TABIO SPORTS 足裏クッション付サポート5本指ソックス丈長め

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソックス専業として名高いTABIO JAPANから発売されているウォーキングソックスです。
五本指ソックスを採用していますが、足底のアーチサポートが程よい強さを保っており締め付けが苦手な人におすすめなのが特徴です。又足底がシリコンラバーでシューズとの滑りを防いてくれるし、付け根かかとにあるクッションがランニングの衝撃から守ってくれる等、足に優しいソックスとなっています。

mont-bell(モンベル) メリノウール ウォーキング アンクルソックス Women's

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アウトドア商品で名高いモンベルから発売されているウォーキングソックスです。
今回は女性向けにアンクルソックスを取り上げましたが、優れた保温性と吸放湿性を備えたウールを使用しています。よって防臭効果にも優れ、防縮加工により洗濯時の縮みも少ないのが特徴です。そして弾力性に優れたパイル編みを施しており、長時間の歩行にも耐えられるのも魅力です。

エコノレッグバリエ+plusレディースサイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

エコノレッグから発売されているレディース向けのウォーキングソックスです。
エコノレッグバリエの特徴は何といってもホールド感と軽い足取りです。
間隔を2~3倍に広げる特殊編みを施しており、足全体を滑りにくくしているのが売りです。しかも足袋のスタイルを採用しているので踏ん張りが効いて歩きやすくなっています。そのため足指が広がって地面をつかむように歩行運動をするため外反母趾予防に最適であると言われています。

モンベル WIC.ウォーキングソックス Women’s

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アウトドア商品で名高いモンベルから発売されている女性向けのウォーキングソックスです。
耐久性と吸汗性・速乾性を併せ持つ高機能素材ウイックロンを使用しています。
モンベルのソックスの長所は弾力性に優れた高密度パイルを足底部分に備えており、優れたクッション感覚をもたらしてくれることから、長期間の歩行でも不快感を伴うことなく歩き続けることができます。

自分にあったウォーキングソックスを選ぼう

いかがでしょうか?最近のウォーキングソックスは足指に踏ん張りが効ける五本指スタイルが主流になっていますが、更に足のムレを防ぐために吸汗性、速乾性に優れた素材を取り入れたり、編み方を工夫して足底の衝撃を和らげるといった工夫をこらす等足に優しいウィーキングソックスに変貌を遂げています。勿論ウォーキング目的以外でも十分使用できますのでこれまでのソックスに物足りなさを感じている人はぜひ検討してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。