テニス シューズ 白
2018年3月25日

【シンプルにキマる!】白のテニスシューズ人気おすすめ5選!

機能性が高く、足にフィットするテニスシューズを履けば、快適にプレーできるはず。また、デザイン性溢れるシューズを身につければ、プレー意欲もさらに高まります。しかし、テニスシューズと一口に言っても、どれを選んでいいのか迷ったことはありませんか?

そこで今回はテニスシューズの選び方を解説し、白のテニスシューズを5選紹介します。
テニス関連記事はこちら
テニスラケットケースの人気おすすめ10選

テニスの教本人気おすすめ15選!【2018年最新版】

テニスシューズの選び方のポイント

コートで選ぶ

オムニコート・クレーコート


オムニコートは、砂入りの人工芝タイプのコートで、日本で行われる大会ではオムニコートがよく使われます。
クレーコートの地面は土でできており、滑りやすいのが特徴です。
オムニコートやクレーコートを使用する場合は砂や土でも滑りにくいグリップ力のあるシューズが必要です。

ハードコート


ハードコートはセメントやアスファルトを基盤に作られ、合成樹脂などでコーティングされています。
ハードコートは地面が固いので、膝などへの負荷が大きくなりやすいのが特徴です。
そのため、ハードコートを使用する場合はクッション性のあるシューズが必要です。

カーペットコート


出典:ja.wikipedia.org
インドアで行うテニススクールなどに多い、文字通り絨毯(じゅうたん)状のコートです。
カーペットコートはストップ性が強いので、コートに足が引っかかりやすいのが特徴です。
カーペットコートを使用する場合はカーペットコート専用の靴底がラバー状のツルツルしたシューズを選んでください。

グラスコート


グラスコートは天然芝でできており、滑りやすいのが特徴です。
グラスコートを使用する場合は天然芝でも滑りにくいグリップ力のあるシューズが必要です。

スペックで選ぶ

クッション性

テニスはコート中を走り回るため、足や膝に負担がかかりやすいスポーツです。
そのため、テニスシューズはクッション性が高いシューズを選ぶことが大切です。
クッション性の高いシューズを履き、怪我なくテニスを楽しむためにクッション性を重視してテニスシューズを選ぶようにしましょう!

通気性

テニスコートを縦横無尽に走り回るテニスは体だけでなく、足も非常に汗をかきます。
そのため、テニスシューズは通気性の良いシューズを選ぶことが大切です。
通気性の良いシューズを履き、快適にテニスを楽しむために通気性を重視してテニスシューズを選ぶようにしましょう!

デザインも重視しよう!


出典:amazon.co.jp

テニスシューズにはおしゃれなデザインのものがたくさんあります。
シックでシンプルなシューズからデザイン性溢れるおしゃれなシューズまで多種多様です。
各メーカーによってもデザインが異なるので、簡単に決めるのではなく、テニスシューズのデザインをメーカーごとに比較をし、自分の好みのデザインを見つけましょう。
気に入ったシューズを身につければ、さらにテニスが楽しくなること間違いなしです!

白のテニスシューズ人気おすすめ5選

シンプルでおしゃれな白のテニスシューズは人気が高くおすすめです。
テニスシューズを選ぶ際、機能性も大切ですが、見た目も重要な要素の一つです。
そこで今回はアシックス、ヨネックス、ナイキ、アディダス、ニューバランスからピックアップして5選紹介します。
是非参考にしておしゃれもテニスも思う存分楽しみましょう!

アシックス テニスシューズ GEL-GAME 6 TLL789 メンズ(ホワイト)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
メイン素材 人工皮革
ソール素材または裏地 合成底
ヒールの高さ 3 cm
留め具の種類 レースアップ
ソールの厚さ 1.5 cm
ホワイト/インシグニアブルー
サイズ 25.0 cm – 30.0 cm

安定性に優れたアシックスの「GEL-GAME 6」
シンプルなデザインなので子供から大人まで幅広い年代層で違和感なく使えます。
価格も安いので練習用のテニスシューズとしておすすめです。

ヨネックス テニスシューズ POWER CUSHION パワークッション AERUSDASH W GC SHTADWG(ホワイト)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
メイン素材 合成繊維
ソール素材または裏地 ゴム
ヒールの高さ 2.5 cm
留め具の種類 レースアップ
ソールの厚さ 1.5 cm
ホワイト/インシグニアブルー
サイズ 25.0 cm – 30.0 cm

衝撃吸収性、反発性能の優れたヨネックスの「POWER CUSHION AERUSDASH」
ヨネックス史上最軽量ワイドモデルが軽快なフットワークを実現します。
フットワークを軽くして、軽快にコートを走り回りたい方におすすめのテニスシューズです。

ナイキ エアズームウルトラ(ホワイト)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
アッパー 合成繊維(メッシュ)
ミッドソール 合成樹脂(ファイロン+TPUシャンク)
アウトソール ゴム底
ホワイト/オブシディアン/フォトブルー
サイズ 26.5 cm – 28.0 cm

初動をサポートしてくれるナイキの「エアズームウルトラ」
足になじみやすく、ステップを踏み出す際の俊敏性を実現。
フットワークを軽くして、軽快にコートを走り回りたい方におすすめのテニスシューズです。

アディダス テニスシューズ Barricade 2017 AC(ホワイト)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
メイン素材 合成繊維
ソール素材または裏地 合成底
ヒールの高さ 4.5 cm
留め具の種類 レースアップ
ソールの厚さ 3 cm
ランニングホワイト/DGH ソリッドグレー/ランニングホワイト
サイズ 23.0 cm – 30.5 cm

史上最高の「BARRICADE」としてデザインされた、アディダスの「BARRICADE」11作目!
スピードと軽量性を実現した最高クラスのスピードモデルです。
フットワークを軽くして、軽快にコートを走り回りたい方におすすめのテニスシューズです。

ニューバランス テニスシューズ MC696 メンズ(ホワイト)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
メイン素材 人工皮革
ソール素材または裏地 N durance
ヒールの高さ 3.5 cm
留め具の種類 レースアップ
ソールの厚さ 2.5 cm
靴幅 2E
WHITE/NAVY
サイズ 25.0 cm – 29.0 cm

スピードテニス対応するニューバランスの「MC696」
着地時に足や膝が受ける衝撃を確実に吸収し、そのエネルギーをテイクオフ時にリターンする反発弾性も兼ね備えたクッショニング素材を使用しています。
足になじみやすく、ステップを踏み出す際の俊敏性を実現。

テニスを楽しもう!

テニスシューズの選び方を解説し、白のテニスシューズを5選紹介しました。
上記を参考にテニスシューズを手に入れて、テニスを思う存分楽しみましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。