ランニング サングラス
2018年3月27日

【ランニング時に便利!】サングラスの選び方とおすすめ9選!

ランニングをしているときにこう思うことはありませんか?
まぶしい!
そんなときに活躍するのがサングラスです。サングラスをかけてランニングをすると紫外線から目を守る、眩しさを軽減し視界を見やすくするなどのメリットがあります。
ここではランキング用サングラスの選び方やおすすめのサングラスについて説明していきます。

ランニングのサングラスの選び方のポイント

UVカット機能

ポイントの1つめはUVカット機能があるものを選ぶことです。
サングラスを選ぶ上でUVカット機能を必ず確認しましょう。
UVカット機能は、紫外線透過率〇〇%以下やUVカット〇〇%以上という表記になっていることが多いです。
よく見て確認して選ぶようにしてください。

フィット感

ランニングをしていると、振動や汗でサングラスがずれたりするので購入する時は、顔をしめつけすぎないか、ずれ落ちないかを確認するようにしましょう。

カラーリング

レンズのカラーによって紫外線のカット率が変わることはありません。
ただ、レンズに色がつくことにより見え方が変わってきます。
陽射しが強い日はグレー、晴天時は気持ちを落ち着かせるブルー、曇天·雨天·夜間は視界が明るくなるオレンジがおすすめです。

ランニングのサングラスのおすすめ9選

それでは、おすすめのランニング用のサングラスをランキング順に紹介していきます。


インナーフレーム付きです。2枚の偏光レンズを含む5枚の交換レンズ付きで、日本人の骨格に合わせたフレームで掛けやすいです。


目を紫外線やホコリ、風などから保護し視認性を高めてくれます。偏光レンズにより、多方面から飛び交う反射光線をカットし、明るいままでギラツキや乱反射を防ぎます。


ランニングやサイクリングなどさまざまなスポーツに対応していてフィット感が特長です。フレームは軽くて弾力性に富んだ超弾性樹脂素材を使用しています。また、紫外線99%以上カットでしっかり目を守ることができます。


こちらもフィット感が特長です。フレームは軽くて弾力性に富んだ超弾性樹脂素材を使用なので、紫外線から目を守ります。


偏光レンズは反射光を抑えクリアな視界を確保します。UVカット率は99%以上です。大型ノーズパッドは日本人の顔に合わせたパッドで、ズレを抑制しています。


低価格でありながら専用レンズが5枚もセットになった圧倒的なコスパの高さが魅力です。レンズのカラーはそれぞれ違うので、様々なシーンや好みに合わせて使い分けられます。しかもフルセットなので初心者の方に特におすすめです。


独自設計のツインレンズを採用していて、一眼シールド形レンズの視界の良さと二眼レンズの光学性能の良さを併せ持っているのが魅力です。風やほこりの侵入も防いでくれます。日本メーカーなので安心です。


アシックスは言わずと知れた日本のトップスポーツメーカーで日本人の頭の形に合っていると評判です。ランニング用ですので軽さ、フィット感は申し分なくUVカット99.9%というのも良いポイントです。


オークリーはトップアスリートが愛用していることで日本でも人気の高いブランドです。紫外線シャットアウト率は100%と言われ、耐久性、フィット感や軽さはトップレベルで、かけるだけで視野がクリアになります。スタイリッシュなデザインでおすすめです。

自分に合ったサングラスを見つけて、よりランニングを楽しもう!

ランニング用のサングラスはUVカットがついていて、フィット感やカラーレンズの色に気をつけて選ぶようにしましょう。お手軽に買えるものもあるのでランニングで使っていないという人もこの機会にぜひ試してみて下さい。快適にランニングをしましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。