DESCENTE(デサント) 野球 リュック C092D F
2018年4月1日

野球用バックパックの選び方と人気おすすめ10選 

おすすめの野球用バックパックの選び方とおすすめ10選をご紹介していきます。たくさんのメーカーさんから販売されており、素材や容量も異なりますので是非参考にしてお気に入りの野球用バックパックを見つけてみてください。

野球用バックパックの選び方のポイント

通気性や防水など素材で選ぼう!!

重いバックパックを背負った時や、運動後に使用する時などはたいてい汗をかいています。なので、背中にあたる部分は通気性のよいメッシュ生地などになっているバックパックが良いです。エナメル生地などは水をはじく撥水機能もついているので毎日使うにはおすすめです。しかし、エナメル生地は通気性が良くないため、定期的に日光に当てるなど手間がかかります。

収納や耐久性で選ぼう!!

大容量のバックパックを使用すると底のものが取りにくくなってしまうことがあります。そこで、下部や側面に取り出し口があるものはとても便利で、そのような機能が付いているものを選ぶのがおすすめです。また、スパイクなど土の付着するものを別にしまうことができるポケットが付いているとなお良いです。

大容量がおすすめ!!

 
大容量なバックパックを選ぶことは大事なポイントです。野球は他のスポーツに比べてもたくさんの道具を使います。グローブなどは潰したくないため、上にそっと置きたい人もいらっしゃいます。またユニフォームなどは厚手でかさばりますので、なるべく大容量なバックパックを選ぶことが大事です。普段使うリュックの平均的な容量は約20Lなので、最低でも25Lほどの容量はほしいです。

野球用バックパックの人気おすすめ10選

ナイキ(NIKE) アルファ アダプト レイン バックパック BA5253

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・ポリエステル100%
・35L
内側にメインコンパートメントと呼ばれる、分けて収納できる機能が付いています。内ポケットには小物を分けて収納出来る機能も付いていおりまた悪天候に耐える加工もされています。外側のメッシュ生地の部分には飲み物や、折りたたみ傘などを収納でき、取り出しやすいようになっているのも特徴です。

UNDER ARMOUR エクスパンダブルサックパック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・ポリエステル100%
・27L
悪天候の中でも快適に使えるように撥水加工が施されています。水をはじくだけではなく、蒸れなく体をドライに保つように作られています。メッシュ生地のショルダーストラップにより通気性に優れています。見た目もスタイリッシュで、UNDERARMOURのロゴもシンプルな位置に配置されており、とてもおしゃれなバックパックです。

[ミズノ] リュック チームバックパック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・ポリエステル
・40L
紹介している中でも容量が非常にあるバックパックの一つです。バック内の裏生地にはPU加工と呼ばれる加工が施されています。この加工はつるつるのさわり心地になり、汚れが付いても拭き取りやすくなっています。毎日運動で使う方には手入れも簡単なのでおすすめです。また大まかにポケットが4個ついています。シューズ用の収納もあり、物を分類して収納することができます。

ミズノ(MIZUNO) ミズノプロ バックパック 1FJD6000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・人口皮革
・40L
MIZUNOの中でも人気のMIZUNOPROシリーズのバックパックです。人工皮革のため、水が浸入しにくい素材になっており、悪天候時にも気にせず使うことができます。チームとしてそろえて購入しているところも増えており、今人気のバックパックです。

[アシックス] バックパック BEA365

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・ポリエステル、人口皮革
・30L
最近人気が増しているアシックスのバックパックです。見た目は四角く、今流行りのファッション、スポーツミックスなどにも使われるデザインです。背中にあたる生地がメッシュになっているため、蒸れ防止になっています。他のバックパックとは異なりシューズ収納部分が背面にあります。見た目や機能も軽やかでさわやかなイメージがあるバックパックです。

asics(アシックス) 野球 バック F ゴールドステージ バックパック BEA163

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・合成皮革
・36L
アシックスの人気シリーズ「ゴールドステージ」から出ているバックパックです。色使いがとてもかっこよく、黒、白黒などのバリエーションがあります。侍JAPANの使っていたものと見た目がとても似ています。上部のファスナーがとても大きいため、下に入れたものも取りやすくなっています。

DESCENTE(デサント) ベースボールリュック C0101B

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・合成皮革
・30L
両サイドにメッシュポケット、前面に取り外し可能のポケットがついており、多機能型のバックパックです。また表面にはポリ塩化ビニル加工が施されています。PU加工では撥水機能だったものが、防水機能となります。撥水とは水滴などが転がり落ちるような加工で、防水とは水が通りにくくなる加工です。

[アディダス] リュック OPS バックパックBSB ETY63

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・ポリエステル、PUレザー
・30L
野球において大事な肩に荷物の負担が軽くなるLoadSpringシステムが搭載されています。また、グローブ、衣服、シューズをそれぞれ分けて収納できる機能と容量も備えられており、とても便利なバックパックです。メインの取り出し口は大きく開くので、荷物の出し入れがとてもしやすいです。

久保田スラッガー バックパック T-700

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・ナイロン、エナメル
・38L
野球用品大手の久保田スラッガーさんから発売されているバックパックです。非常に大容量な収納力を持っています。また正面には大きな取り出し口があり、物の取り出しや、個別の収納といった面でも使い勝手の良いバックパックです。横には大きく久保田スラッガーさんのロゴが入っており、デザインにもこだわっています。

[エスエスケイ] リュック バックパック BA1007

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

・合成繊維、合成皮革
・34L
外側と内側にそれぞれ二つ取り出し口が付いてます。背中に当たる部分はメッシュになっており、蒸れを防止してくれます。大きな取り出し口も収納に便利です。デザインも各色にゴールドがあしらわれており、とてもかっこいいです。チームでそろえるとより、一体感が生まれるデザインです。

自分にあった野球用バックパックを選ぼう

おすすめのバックパック10選をご紹介しました。いかがだったでしょうか?それぞれ、機能や収納、素材などで、色々なバックパックがあり選ぶのも大変ですが、ぜひ参考にしてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。