卓球 ペンホルダー 選び方
2018年9月27日

卓球ペンホルダーの選び方と人気おすすめ10選!選び方とおすすめメーカーも紹介!!

卓球ラケットではシェークハンドが主流ですが、今回はペンホルダーラケットについて紹介します!多様なサーブが打ちやすいことがメリットのペンホルダーラケット。中国式と日本式の違いは形状の違いです。

この記事ではペンホルダーラケットのタイプや素材別の選び方、おすすめメーカーの特徴を紹介していきます。ペンホルダーラケットの購入を考えている方にぜひ見ていただきたい内容となっております!

卓球ラケット【ペンホルダー】の選び方を紹介!

タイプで選ぶ!

中国式ペンホルダーと日本式ペンホルダーの主な違いは形状にあります。ここではそれぞれのタイプのラケットの特徴を見ていきましょう!

    • 中国式ペンホルダー

中国式ペンホルダーはシェークハンドタイプを切り落としたような形になっています。日本式のように人差し指を引っ掛けるところがありません。
両面にラバーを貼ることができ、裏面打法に強いラケットです!手首を回しやすい持ち方をするため、チキータやツッツキのような打ち方がやりやすくなっています。

    • 日本式ペンホルダー

日本式ペンホルダーはグリップが出っ張っているのが特徴的です。これによってしっかりと握ることができ、力強い球を打つことができます。
ラバーは片面にしか貼ることができず、片面でプレーします。

中国式・日本式両者ともシェークハンドと比べて多様なサーブが打ちやすいのがペンホルダーラケットのメリットです!

素材で選ぶ!

ラケットに使われる素材は様々な種類がありますが、素材の組み合わせである構成は主に3種類あります!

    • 合板

複数の板を組み合わせたラケットです。3枚板、5枚板、7枚板があります。様々な材質の木材を貼り合わせてラケットの性質を作っています。合板のラケットは3種類の中で最も多く作られており、初心者にもおすすめです!

    • 特殊素材

グラスファイバーやカーボンなど、木材以外の素材を組み合わせたラケットです。プロ選手の多くが特殊素材のラケットを使用しています。

    • 単板

1枚の木材で作られたラケットです。木材はヒノキが使われることが殆どとなっています。強度は低いけれど、1枚の厚みがあり、回転がかけやすい事が特徴です。

卓球ラケット【ペンホルダー】の人気おすすめメーカーを紹介!

バタフライ

バタフライのペンホルダーラケットは中国式に力を入れていることが特徴です。種類は少ないながらも、ひとモデルごとに高品質なラケットとなっています。
打球感はミドル~ハードに位置するラケットがほとんどであり、弾みやすいラケットを得意としているようです。しっかりと球に回転がかけられるようになった中級者の方におすすめです!

ニッタク

幅広い価格帯で初心者向けからプロ向けまで多様なプレイヤーをターゲットにしているのがニッタクのラケットです。最上位モデルの剛力Jはシェークハンドの強いスマッシュにも対応できるブロックを生み出せます!
打球感はミドルに位置するものが多く、安定感のあるモデルが多いようです。バランスを重視する初心者~上級者まで、幅広い層におすすめできます!

TSP

TSPのペンホルダーラケットは、日本式・中国式どちらも3メーカーの中で最も種類が豊富です。
また、TSPのラケットの特徴としてリフレックスシステムがあります。このシステムを搭載したモデルはコントロール性に優れているという長所があります!
打球感はミドル~ハードに位置するラケットが多く、安定感に加え強い打球感を重視する方におすすめできます!

卓球ペンホルダー人気おすすめ10選!

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケットペンホルダー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

レッド 重量 181 g
サイズ 29.6 x 15.1 x 4.5 cm 素材

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケットペンホルダー

  • 格安
  • 初心者向き
  • 日本卓球協会公認

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ルーティスレボ J ペンホルダー (日本式)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 141 g
サイズ ブレード:丸 157X150mm・グリップ:80X15mm 素材 木材+/3枚+2 FEカーボン

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ルーティスレボ J ペンホルダー (日本式)のおすすめポイント

  • 打球感:ハード
  • 相手の強いボールに対して、FEカーボン特有の球持ち感を発揮
  • ブレード自体のしなりとの相乗効果で、高いスピード性能としなやかで安定感のある弾みを実現

バタフライ(Butterfly) コルベルSK7 中国式ペン

Amazonで詳細を見る

重量 272 g
サイズ ブレードサイズ:158mm×150mm、ブレード厚さ:6.7mm、グリップサイズ:82mm×23mm 素材 7枚木材

バタフライ(Butterfly) コルベルSK7 中国式ペンのおすすめポイント

  • SK7の特徴である7枚合板のパワーを持つ
  • コルベルの特徴であるソフトな打球感
  • 打球感ややソフト

ティーエスピー(TSP) 卓球 中国式ペンラケット スワットカーボン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 約80g±
サイズ ブレードサイズ:160×150×6.0mm/グリップサイズ:82×22mm 素材 木材5枚+フリースカーボン2枚

ティーエスピー(TSP) 卓球 中国式ペンラケット スワットカーボン のおすすめポイント

  • 打球感/ハード
  • スィートスポットが広い
  • グリップの馴染みもいい

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット バイオリン P-H ペンホルダー (反転式)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 222 g
サイズ ブレード:角 162X134mm/グリップ:反転式 93X16mm 素材 木材/5枚 弦楽器製法

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット バイオリン P-H ペンホルダー (反転式)のおすすめポイント

  • ◎両面に貼ってペンホルダーでの変化プレイができる
  • 軽い素材なので疲れない
  • 弦楽器製法により広いスイートエリアと心地よい打球感を実現

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ラージネオ ペンホルダー (貼り上げ) ラージボール用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

レッド 重量 104 g
サイズ ブレード:161×137mm/グリップ:85×20mm 素材 木材合板:5枚

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ラージネオ  ペンホルダー (貼り上げ) ラージボール用のおすすめポイント

  • 初心者向け
  • 定番商品
  • 軽量

DONIC(ドニック) 卓球 ラケット デフプレイ センゾー 中国式

Amazonで詳細を見る

ブルー 重量 222 g
サイズ 29.8 x 19.7 x 3.9 cm 素材 木材5枚

DONIC(ドニック) 卓球 ラケット デフプレイ センゾー 中国式 のおすすめポイント

  • 守備重視のカットマンの為に作られました
  • 弾みが抑えられている為、相手のドライブ、スマッシュを抑えやすいだけでなく、回転もかけやすく、更にコントロールも抜群
  • 軽量

ヤサカ(YASAKA) 卓球 ラケット ペン 角丸型 反転式 ダブルフェイス2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト 重量 240 g
サイズ 30.1 x 17.2 x 4.8 cm 素材 合板/5枚

ヤサカ(YASAKA) 卓球 ラケット ペン 角丸型 反転式 ダブルフェイス2のおすすめポイント

  • 攻守のバランスを重視
  • 攻撃的なスタイルから変則スタイルまで幅広いプレイスタイルに対応
  • 反転式ラケット

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ミヤビラウンド ペンホルダー (日本式)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト 重量 290 g
サイズ サイズ:ブレード/155×142mm、グリップ/80×20mm 素材 木曽檜単板

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ミヤビラウンド ペンホルダー (日本式) のおすすめポイント

  • 連打や切り替えがしやすい丸型ペン
  • 水平コルクで裏面打法にチャレンジしたい日本式ペンユーザーにお勧め
  • 木曽檜単板9ミリ

ヤサカ(YASAKA) 卓球 ラケット 中国式ペン 馬林エキストラオフェンシブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラウン 重量 231 g
サイズ ブレードサイズ:163×150mm×板厚6.0mm 素材 木材5枚合板

ヤサカ(YASAKA) 卓球 ラケット 中国式ペン 馬林エキストラオフェンシブ のおすすめポイント

  • 攻守のバランスに優れている
  • 馬琳の強烈なパワー攻撃
  • 細かい技術をフルサポート

まとめ

今回はペンホルダーラケットのタイプ別・素材別の選び方やおすすめメーカーの紹介を行いました!シェークハンドに比べると数が少ないペンホルダーですが、ペンホルダーならではの特徴がありましたね。
自分の今のプレースタイルを把握し、自分に合ったラケットを探してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。