スノボ バインディング
2018年11月30日

スノボのバインディングについて紹介!動画付きで解説

スノボを購入してからバインディングを調整していない人は、それが上達の妨げになっている可能性があります。スノボはバインディングを調整するだけで、疲れにくくなったり姿勢が維持しやすくなったりします。
そこで今回は、スノボを購入してからバインディングをそのままにしておく弊害やバインディングの調整方法についてわかりやすく紹介します。バインディングの調整はやり方がわかればどこでも簡単にできます。ぜひ参考にしてみてください。

バインディングをそのままにしておく弊害とは?!

ボードを購入してからバインディングをそのままにしておくと、様々な弊害があります。まず、スノボに繰り返し行くとねじの部分がゆるんでしまい、滑っている最中にセンターディスクが回ってしまう可能性があります。
また、シーズン後にバインディングを外さずに保管すると、板のひび割れや反りにつながってしまいます。さらに、ねじ山部分などに錆が発生してしまい、うまく調整ができなくなる可能性もあります。

バインディングの取り付け方を紹介!

取り付ける位置を決める!

バインディングのディスクプレートには、角度や取り付け位置を変えられる穴がいくつもついています。
まず、ボードの上に立ったときに重心が真ん中に来るようにバインディングの位置を決めます。ブーツを履いた状態でセンターの位置を決めないと、つま先とかかと側のどちらかに重心がかかりやすくなってしまうため、真っすぐ進みにくくなってしまいます。
次に、前後の足の幅を決めます。足の幅が広くなると重心が安定する反面、膝の筋肉がつかれやすくなります。一方で、足の幅を狭くすると腰や膝を落としやすくなるものの、安定性が落ちてしまいます。

バインディング取り付けの動画はこちら↓

ベースプレート開き取り付け角度を決める!

スタンス角度の決め方!

スタンスの角度は、できるだけつま先を進行方向に向ける方が滑りやすくなります。特に、初心者の方は、斜面に対する恐怖心を抑えるという意味もあります。スノボに慣れてきてターンが上達してきたら、後ろ足のつま先の角度を0度に近づけていくのがおすすめです。
つま先を進行方向に向けるセッティングは、スイッチスタンスで滑りにくくなるというデメリットがあります。ある程度上達してグラトリに挑戦したくなったら、自分に合う角度を試してみるのもおすすめです。

バインディングの角度についての動画はこちら↓

バインディングのセンターディスクの向きとは?

バインディングのセンターディスクは、ねじ穴が縦方向と横方向の2種類で取り付けることができます。センターディスクは、バインディング本体の歯車に合わせて角度を変更することができるため、縦方向と横方向のどちらで取り付けても大丈夫です。
センターディスクのねじ穴を縦方向で取り付けた場合は、つま先とかかとの重心位置を調整しやすくなります。また、ねじ穴を横方向で取り付けた場合は、スタンスの幅を調整するのに便利になります。

センターディスクの向きについての動画はこちら↓

ドライバーでネジを取り付ける!

バインディングのセンターディスクを取り付ける際には、プラスドライバーを使います。ドライバーはねじ山に合ったサイズを使わないと、ねじ山をなめてしまい取り外しできなくなる可能性があります。
センターディスクを固定する場合は、ねじを軽く回して仮止めしてから本締めをしていきます。3点で止めるタイプは時計回りに順に締めていきます。4点で止めるタイプは、十字を描くように順にねじを締めていくのがコツです。
バインディングをゲレンデで調整したい人には、コンパクトタイプのドライバーを携帯するのがおすすめです。もし、滑っている最中にセッティングが合わないと感じたら、すぐに調整できて便利です。

バインディング取り付けの動画についてはこちら↓

バインディングの外し方の紹介!

バインディングを外す際は、ブーツを乗せる部分のカバーを外す必要があります。カバーに爪を引っかける部分がある場合には、長めのマイナスドライバーを使ってめくるようにして外します。
また、ドライバーを入れにくい場合は、横側からドライバーでめくるようにしても外すことができます。その際に、急に力を入れてカバーを割らないように注意が必要です。ドライバーに力を入れてもねじが回りにくい場合は、潤滑油などをかけると回りやすくなります。

まとめ

今回は、スノボのバインディングについて紹介しました。今までボードを購入したままの状態で滑っていた人も、少し調整するだけで見違えるように滑りやすくなります。また、グラトリやジャンプにチャレンジしている人にもおすすめです。
ぜひ、自分のスタイルに合ったセッティングを見つけてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。