2018年10月31日

スキーケース特集!選び方や人気おすすめメーカーを大紹介!

今回の記事ではスキーケースについて特集します。スキーケースはスキーの板を収納するためにケースです。

スキー場に向かうにあたって、板などの道具を持ち運ぶ際、スキーケースは必需品です。今回はそんなスキーケースの選び方や人気おすすめメーカーを徹底紹介します。

スキーケースの選び方

価格で選ぶ

スキーケースはスキーヤーにとって必需品ですが、スキー板やウェアのようにスキーをする際に実際に身に付けるものではないため最低限の機能性があれば十分です。特にスキー初心者の場合はスキー板やスキーウェア、ネックウォーマーなど様々な商品を揃える必要があるため出費がかさんでしまいます。

スキーをする際に身につけないスキーケースは、できるだけ安いものを選ぶとスキーを始める金銭的負担を軽くできるためおすすめです。

収納量などの機能性で選ぶ

スキーケースはスキー板やストックなどの道具を収納できなくてはなりません。収納可能容量が低い商品を選んでしまうと、に作りをする際に収納が大変になってしまいます。スキーケースを選ぶ際は、持ち運びたい荷物の量を入れても余裕があるサイズのものを選択するようにしましょう。

スキーケースの人気おすすめメーカー!

SALOMON

サロモンはフランス発のスポーツ用本メーカーで、スキー用品の開発に力を入れています。サロモンの商品は価格のわりに機能性が高い事がウリです。

サロモンのスキーケースはデザイン性が高く機能性が多いものが多く、ほとんどの商品が5000円程度で購入できることが特徴です。スキーケースに安くておしゃれでかつ収納力などの機能性の高さを求めたい方にはとてもおすすめのメーカーです。

OGASAKA

オガサカは1912年に日本で創業された老舗メーカーです。オガサカは初心者からプロまで幅広いレベルのスキープレイヤーに愛されているメーカーです。そんなオガサカのスキーケースの特徴は収納力の高い商品が多いという点です。

オガサカのスキーケースは二台以上のスキー板を同時に収納できる商品が多いため、家族でスキーを楽しむ方などに特におすすめのメーカーです。

スキーケースの人気おすすめ10選!

LASPEZIAスキー・スノーボードブーツケース「トートバッグ型ブーツバック」LA-500(ブラック)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 不明
サイズ 約(幅)33×(高さ)41×(奥行)22.5cm 素材 ポリエステル100%

LASPEZIAスキー・スノーボードブーツケース「トートバッグ型ブーツバック」LA-500(ブラック)のおすすめポイント

  • スキー・スノーボードのブーツバッグ
  • ブーツ以外にもグローブ、ビーニー、パスケース等 小物もまとめて入れられるので持ち運びに便利です
  • シンプルなデザインなので、長く使用出来る

ATOMIC(アトミック) スキーバッグ・ブーツバッグ BAG TROLLEY (トローリー) 90L Black/Black AL5037620

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Black/Black 重量 3.98 Kg
サイズ 76 x 42 x 38 cm 素材 アウター素材

ATOMIC(アトミック) スキーバッグ・ブーツバッグ BAG TROLLEY (トローリー) 90L Black/Black AL5037620のおすすめポイント

  • 600D PUコーティング600D ダイヤモンドリップストップTPUコーティング
  • メインコンパートメント内側に取り外し可能なブーツバッグ
  • 内側にジッパー付きメッシュポケット格納式トップハンドル

OGASAKA(オガサカ) スキーケース TWO DX WHEEL キャスター付 スキー2組収納可能 スキーバッグ OGASAKA

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 不明
サイズ Mサイズ(縦175cm×横20cm×深24cm)、Lサイズ(縦190cm×横20cm×深24cm) 素材 ポリエスター600D、TPU+PVCコンビネーション

OGASAKA(オガサカ) スキーケース TWO DX WHEEL キャスター付 スキー2組収納可能 スキーバッグ OGASAKAのおすすめポイント

  • スキー2組が収納できるスキーケース。
  • パッド入りの中仕切りが付いているので、スキー同士がぶつからずに収納できます。
  • 隙間にゴーグルやグローブなどの小物も収納できます。

ATOMIC(アトミック) スキーバッグ・ブーツバッグ BAG TRAVEL PACK (トラベル パック) 35L Black/Black AL5038120

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Black/Black 重量 998 g
サイズ 52 x 37 x 27 cm 素材 アウター素材

ATOMIC(アトミック) スキーバッグ・ブーツバッグ BAG TRAVEL PACK (トラベル パック) 35L Black/Black AL5038120のおすすめポイント

  • お手入れしやすい防水シート裏地
  • 水や汚れに強いアウ ター素材を使用
  • 防水ジッパー付きフロントポケットがついています

OSPREY(オスプレー) クレスタ 40 OS52104

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

パウダーブルー 重量 1.81kg
サイズ SM(縦64×横33×奥32cm) 素材 メイン:420HDナイロンパッククロス/アクセント:420Dナイロンミニチェックドビー/ボトム:420HDナイロンパッククロス

OSPREY(オスプレー) クレスタ 40 OS52104のおすすめポイント

  • マウンテニアリング機能を付け備えた女性用スキー/スノーボードパック
  • メインコンパートメントにはトップローディングまたはバックパネルアクセスの両方可能
  • トップポケットを外した時に、雪の浸入を防ぐフラップジャケット付き

ROSSIGNOL(ロシニョール)HERO SKI WHEELED 2/3P 210 ヒーロー スキーバッグ ホイール付き RKDB107

Amazonで詳細を見る

レッド 重量 5710g
サイズ L2000×P350×H220mm 素材 ポリエステル

ROSSIGNOL(ロシニョール)HERO SKI WHEELED 2/3P 210 ヒーロー スキーバッグ ホイール付き RKDB107のおすすめポイント

  • ヒーロースキーバック2/3PはPVCコーティングされた600Dポリエステル素材で構成
  • 210㎝以下のスキーを2~3台収納可能でフルオープン機能は出し入れに便利。
  • 目を引くデザインでおしゃれ

ROSSIGNOL(ロシニョール)スキーケース 1セット TACTIC 1P 180 RKFB200

Amazonで詳細を見る

BLACK×ORANGE 重量 5.71kg
サイズ L2000×P350×H220mm 素材 ポリエステル

ROSSIGNOL(ロシニョール)スキーケース 1セット TACTIC 1P 180 RKFB200のおすすめポイント

  • TACTIC 1P 180は丈夫な600Dポリエステル素材
  • 180cm以下のスキー1台収納可能
  • 180cm以下のスキー1台収納可能

FISCHER(フィッシャー) スキー ケース アルペン SKICASE WITH BOOTPOCKET ALPINE RACE WHEELS ブラック×イエロー Z11516

Amazonで詳細を見る

ブラック×イエロー 重量 998 g
サイズ 長さ:195cm 素材 100% ポリエステル

FISCHER(フィッシャー) スキー ケース アルペン SKICASE WITH BOOTPOCKET ALPINE RACE WHEELS ブラック×イエロー Z11516のおすすめポイント

  • スキー用のバッグです。
  • ブーツを収納するスペース付です。
  • ホイール付の強化底面になっています。

スウィックス シングルスキーケース RT160

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

不明 重量 907 g
サイズ 25.4 x 182.9 x 30.5 cm 素材 800デニールポリエステル

スウィックス シングルスキーケース RT160のおすすめポイント

  • フルパットで大切なスキーを保護
  • フルパットで大切なスキーを保護。170cm対応。
  • 先端部チャックを開けて伸ばして190cm対応。

SALOMON(サロモン) スキーケース エクステンド 1P 130+25 L38260100 ナイトシャドー/ブルー NS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイトシャドー/ブルー 重量 780g
サイズ 130cm-155cm 素材 不明

SALOMON(サロモン) スキーケース エクステンド 1P 130+25 L38260100 ナイトシャドー/ブルー NSのおすすめポイント

  • 自動調整ストラップによってスキー板を固定
  • 拡張可能なスキースリーブ
  • パッドと耐久性に優れたコーティングが板を守ります。

まとめ

今回の記事ではスキーケースについて特集しました。スキーケースはスキー板の持ち運びに必須のアイテムです。

スキーケースを選ぶ際は価格や機能性をしっかりと見極めてから選ぶようにしましょう。これからスキーケースの購入を考えている方は、今回紹介した商品はもちろん様々な商品を比較して購入するようにしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。