スケボー
2018年9月30日

スケートボーダーなら知っておくべき??デッキテープの選び方から人気おすすめメーカーを紹介!

今回はスケートボーダーなら絶対に知っておくべき情報である、デッキテープの選び方から人気おすすめメーカーを紹介していきます。おしゃれなデザインの多いメーカーや女真者におすすめのメーカーまで詳しく紹介しています。
是非、最後まで読んで、自分史上最高のデッキテープに出会いましょう!

スケボーのデッキテープの選び方を紹介!

デザインで選ぶ!

デッキテープの選び方についてまず最初にデザインでの選び方を紹介します。デッキテープとは、その名の通りデッキに付けるテープのことです。デザインはかわいいデザインからかこいいデザイン、おしゃれなデザインなど様々です。メーカーごとにデザインのパターンも異なるのでまずは自分の好きなデザインのデッキテープを選ぶといいでしょう。

粗さで選ぶ!

次にデッキテープの粗さでの選び方を紹介します。デッキテープには2種類あり、目が粗いor細いグリップテープが存在します。この目が粗いor細いにはどのような違いがあるのかこれから説明していきます。

  • 目が粗いグリップテープ

スケボーシューズに良く食いつきオーリーのタイミングが若干ずれても楽に上がってきます。しかしその分シューズの消耗尾は速いです。

  • 目が細いグリップテープ

触り心地がさらさらしています。食いつきが弱いのでしっかりとタイミングを合わせることが重要です。しかし、フリップなど足を抜く動作は非常に楽に行えます。シューズの消耗も遅いです。
なので上級者の方は粗いデッキテープを、初心者の方は目が細いデッキテープを選んでみましょう。

スケボーのデッキテープ人気おすすめメーカーを紹介!

グリズリー

グリズリーはおしゃれなデッキテープで最も有名なメーカーです。グリズリーだけのグリズリーマークなどデザインが非常に人気です。しかし、デザイン意外にも人気な理由があります。
それは…グリズリー所属のスケーターが豪華すぎることです!
マーク=ジョンソンやガイ=マリアーノです!すごいですよね?このような有名スケーターが所属していることもあり人気なのです。

シェイクジャント

シェイクジャントは不良スケーターやギャングスケーターに人気のメーカーです。スケートボード自体は激しい滑りに耐えられるよう少し硬めで、グリップは中間よりも強く、オーリーなどで高さを出しやすいことが特徴です!
またブランド文字のデザインもかっこいいことが人気の理由です。

ジェスアップ

ジェスアップはデッキテープのスタンダードと言えるメーカーです。日本で最も流通しているといえ、安価でありながら品質はとても良いです。粘着力も良くデッキテープの目も細いので、初心者の方におすすめのメーカーです。

スケボーのデッキテープ人気おすすめ5選!

レベルロイヤル(Revel Royal) スケートボード スケボー デッキ テープ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 154g
サイズ 9×33インチ 素材 表面チップ(粒)は、厳選されたαアルミナとカーボンランダムを使用

レベルロイヤル(Revel Royal) スケートボード スケボー デッキ テープのおすすめポイント

  • 世界のトップブランドと同じ工場で作られる高品質なデッキテープ
  • ベストフィーリングでスケート出来るように目の粗さもミクロン単位まで調整された質感
  • 目の粗さにもとことんこだわり、荒過ぎず細か過ぎずベストな感覚

レベルロイヤル スケートボード 9×33インチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

クリアー 重量 154g
サイズ 9×33インチ 素材

レベルロイヤル(Revel Royal) スケートボード 9×33インチ 透明 クリアー デッキ テープ スケボー グリップテープ SKATEBOARD GRIPTAPE CLEARのおすすめポイント

  • 世界のトップブランドと同じ工場で作られる高品質なデッキテープ
  • 透明タイプなので、貼っても下が透けて見える
  • 手頃な価格

JESSUP ジェサップ 9x33inch デッキテープ ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 236g
サイズ 9×33インチ(幅 22.86cm 長さ 83.82cm) 素材

JESSUP ジェサップ 9x33inch デッキテープ ブラックのおすすめポイント

  • 荒さ中目程度の食い付きの良い定番グリップテープ
  • 薄くて貼りやすい。
  • 手頃な価格

MOB GRIP (モブグリップ) MOB M-80 GRIP TAPE 9″x33″

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 132g
サイズ 9×33インチ 素材

MOB GRIP (モブグリップ) MOB M-80 GRIP TAPE 9″x33″のおすすめポイント

  • 空気抜き穴があるので貼りやすい。
  • ザラザラは粗めで食い付きがいい。
  • コストパフォーマンスが良い。

OBFive(オービーファイブ) デッキテープ Tropical

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マルチ 重量 159g
サイズ 約L83.8x W22.9cm 素材 ナイロン

OBFive(オービーファイブ) デッキテープ Tropicalのおすすめポイント

  • オシャレなObfiveデザイン
  • 抜群のグリップ力
  • 自分好みにカスタマイズ

まとめ

以上、スケボーデッキテープの選び方からおすすめメーカーの紹介でした。
みなさんいかがでしたか?
デッキテープの特徴からの選び方、おすすめメーカーを知ることができましたか?
デッキテープの購入を考えている人は、今回紹介した選び方やおすすめメーカーを参考にして選んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。