ロードバイク 漫画
2018年9月29日

ロードバイクの人気おすすめ漫画10選!

ロードバイク人気の火付け役ともなったロードバイク漫画。その人気ぶりはアニメ化、映画化、実写化など、様々な展開を見せています。
ロードバイクに興味がなくても、見応えのあるストーリーは必見です。
もちろんロードバイクが好きという方もはまることは間違いないでしょう。

今回は様々な種類が出ているロードバイク漫画の中でも、特に人気のおすすめ10選を紹介したいと思います。
ロードバイクの知識を得るのも良し、熱いストーリーにはまるも良し、この記事を読んで自分の好みに合った漫画を見つけてみてはいかがでしょうか。

ロードバイク漫画のおすすめ10選

ごく身近な乗り物である自転車を題材にしたロードバイク漫画は、その世界観に誰しもが入りこみやすいストーリーとなっているものがたくさんあります。
今まで知らなかったロードバイクの魅力も発見でき、熱いストーリー展開に夢中になることでしょう。

弱虫ペダル 1~57巻(連載中)

熱血自転車漫画!ロードバイクブームの火付け役

小柄な体にメガネのオタク少年・小野田坂道が仲間と出会い、ライバルたちとの熾烈な戦いを経て、成長する姿を描く王道スポ根漫画です。

シビアなトレーニング、インターハイのレギュラー入りを目指しての争い、そして強豪校との戦いと、坂道が活躍する舞台は段階を追って大きくなっていきます。

時に悩み、時に仲間とぶつかり、そして助け合い、個性的な対戦相手に奮闘する姿、滴る汗や息づかいをすぐそばに感じるようなレースの描写には、読みながら思わず拳に力が入ります。

チームの勝利のために、時には個人の利を捨てるという、自転車レースならではの連携も見どころです。
もちろん、自転車競技に詳しくない人でも大丈夫です。
競技のルールや自転車について、初心者でも分かるように解説してくれます。

アニメ化・舞台化・映画化と、幅広くメディア展開され、今後のストーリーも、まだまだ目が離せないロードバイク漫画です。

シャカリキ! ワイド版全7巻

自転車レース漫画の感動名作!

買ったばかりの自転車と共に、坂の多い関西のとある街に引っ越してきた野々村輝(テル)

自転車に乗る人がほとんどいない町で、生来の負けず嫌いから坂に挑み続け、中学生になる頃にはほぼ坂を登りきることができるようになります。
そして中学3年でライバルとなる由多(ユタ)に出会い、高校入学後に自転車部に入部します。
ユタや他の部員たちと切磋琢磨し、レーサーとして成長していくテル。

後半、テルは大きな怪我をしてしまいますが、努力あっての復活劇は感動必至です。
シリアスなシーンでも鼻水とよだれをたらしながら、限界まで突っ走るテルの姿は、ダサく、そしてとても格好いいのです。
1992~1995年に連載された作品ですが、今読んでも感動すること間違いなしの名作です。

かもめ☆チャンス 全20巻

サラリーマンレーサーの爽快漫画!

男手ひとつで幼稚園児の娘を育てている、信用金庫職員の更科二郎。
娘の失踪騒ぎで、日本に4台しかないツール・ド・フランス100周年記念モデル(定価140万円)の自転車を壊してしまった更科は、弁償のために1ヶ月後のレースに出ることになってしまいます。

高校生の晶に特訓されるうちに、更科は徐々にロードレースに魅了され、秘めた才能を開花させていきます。
心のどこかに鬱々としたものを抱える更科が、初めてロードバイクで走ったときに感じた爽快感。
流れる風景とその感情表現の描き方がリアルと評判で、この漫画を読んで自転車を始めた人もかなりいるそうです。
また、悩めるサラリーマンである更科の気持ちに自分を重ね合わせてしまう男性読者も少なくないそうです。

Odds 全10巻

知られざる競輪の世界!熱いレースを堪能あれ!

自転車のロードレース競技で高校選手権2位をとり、将来を期待されていた辻堂麟太郎。しかし、自動車事故により母と妹は死亡、父は植物状態になってしまいます。そこで麟太郎は、父の医療費を稼ぐためにロードレースの選手となるという夢をいったん封印し、競輪の選手になって大金を稼ぐことを目標とします。麟太郎は当初、競輪を金もうけの手段としか考えておらず、いつかはロードレースに戻るつもりでいました。しかし、競輪学校の個性的な仲間や先輩たちと研鑽を積む中で競輪の魅力に気づき、本気で競輪に取り組むことを決意します。競輪という知られざる厳しいプロの世界がシビアに描かれているところも特徴です。

のりりん 全11巻

ロードバイク初心者も読みやすい!ほのぼの自転車漫画

車好きで彼女なしの28歳・丸子一典(ノリ)は、ドライブが趣味。
ところが、ある事件をきっかけに免許取り消しになってしまい、自転車に乗るハメになってしまいます。

最初は自転車に乗りたがらなかったノリですが、徐々に自転車の魅力にはまっていきます。
自転車嫌いが自転車を好きになる過程が丹念に描かれた本作。
爽やかな自転車漫画という点でも注目の作品です。

ロードバイクの魅力とは何か、購入から組み立て、ロングライドからレースへと、どのように自転車を進めていったらいいかが、順を追って描かれているので、これからロードバイクを始めたい人、もしくは始めたばかりの人にも参考になる作品です。

茄子 全3巻

カンヌ映画祭にも出品!白熱のロードレース漫画

サイクリストとしても有名な高坂希太郎さんが監督・脚本などを手がけ、第56回カンヌ国際映画祭に日本アニメとして初めて出品された「茄子 アンダルシアの夏」は、本作『茄子』の一編「アンダルシアの夏」が原作となっています。

主人公・ぺぺが参戦しているスペインの自転車ロードレース、ブエルタ・ア・エスパーニャの白熱したレースと、一見レースには無関係に見える人間模様が交差し、短編でありながら、「人生の山と谷」を味わうことのできる良作です。

ザクザクした筆致で描かれるレース描写の熱気は迫力満点で特に残り500メートルの競り合いは、ロードレースにハマった読者にも、一度は見ていただきたい名シーンです。

ろんぐらいだぁす! 1~9巻(連載中)

運動音痴女子が自転車に挑戦!ロングライドの知識も得られる漫画

運動全般が苦手な大学1年生の倉田亜美は、ある日見かけた折り畳み自転車に一目ぼれし、貯金を全ておろして自転車を購入します。
運動音痴の女の子が自転車の世界にはまっていく過程が丁寧に描かれているので、ロングライドする際の注意事項や、道具選びなどが分かりやすく盛り込まれており、読んでいるうちに自転車の知識が得られる作品です。

自転車に興味を持ったばかりの人や、これから始めようとしている人に特におすすめです。
また、すでに自転車に乗っている人には、「自分もはじめはこうだったよな」と懐かしい気持ちにさせてくれます。
2015年4月にアニメ化が発表され、今後描かれるであろうレースと共に、動く亜美たちが観られるのも楽しみな作品です。

南鎌倉高校女子自転車部 1~10巻(連載中)

鎌倉を自転車で巡る観光案内的な面白さも堪能できる作品

女子高生の舞春ひろみは、長崎から鎌倉に引っ越してきたばかり。
慣れない自転車通学に四苦八苦しているときに、秋月巴と出会い、女子自転車部に入部します。

そんな自転車部に対して学校側が提示した条件は、3カ月の間に部活動としての実績を作ること。
学校側が考える「実績」とは何なのか、暗中模索の中で様々な可能性を考えながら、自転車部としてレースに参加したり、遠くへ走りに行ったりし、またその中でいろんな人と出会いながら、自転車をはじめとする様々なことを学んでいきます。

ポタリングやロードレースなど、いろいろな自転車の楽しみ方を教えてくれる上、鎌倉を自転車で巡る観光案内的な面白さも堪能できる本作。
ほのぼのとした雰囲気でスポーツを楽しめる、さわやかな自転車漫画です。
2015年8月にはアニメ化が発表され、今後の展開が楽しみな作品です。


じこまん〜自己漫〜 全3巻

おっさんライダー必読!実体験ロードバイク漫画

「かもめ☆チャンス」の作者、玉井雪雄が自らのロードバイク体験を漫画にした作品。
大人の趣味道、こだわり全開で描かれたエッセイ漫画として楽しめます。30代を過ぎて、運動不足やダイエットをきっかけにロードバイクに乗り始めたおっさんライダー、とくに同世代の男性におすすめな漫画です。

ロードバイク初心者にありがちなヴィンディングペダルでの立ちゴケや、自転車の交通ルール事情、サイクリングロードの楽しみ方、さらに佐渡島ロングライドの実体験などのエピソードなどが数ページ完結の読み切り形式でテンポよくつながるので、ロードバイクに興味を持ち始めた人にロードバイクの世界のイメージを広げてくれる作品となっています。

オーバードライヴ 全17巻

元祖王道自転車漫画の青春ストーリー

「弱虫ペダル」が生まれる前は、自転車を題材にしたもので1番有名な漫画。
テレビ東京でアニメ放送した実績もあります。目立たない主人公が自転車に出会い、そしてライバルとともに成長していくという少年漫画として王道なストーリー。

「自転車部に入らない?」大好きなヒロイン深澤さんからそう言われた自転車に乗れない高校生の篠崎ミコト。
「自転車部」がなんなのか分からないまま夢中で練習を始め、苦難の末に自転車で疾走したとき、15年間くすぶりっぱなしのミコトの心の中で何かがはじけます。
高校時代の青春感が作品全体に溢れていて、シュっとしててオシャレな感じのカッコよさ漂う漫画です。

まとめ

ロードバイク人気の火付け役ともなったロードバイク漫画。
その人気ぶりはアニメ化、映画化、実写化など、様々な展開を見せています。

今回はロードバイクに興味のある方も興味のない方もきっとはまってしまう、おすすめのロードバイク漫画10選を紹介しました。

上記を参考に漫画を手に入れて、ロードバイクの知識を蓄えつつ、ロードバイクの魅力を感じましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。