ナイキ ランニングシューズ
2018年10月20日

ナイキの最新ランニングシューズを紹介!レベル別で紹介!!

レベルや目的によって様々なシューズが出ています。最新のランニングシューズを見ていきます。

ナイキズームフライは主な特徴や機能

反発力に優れ足にかかる圧力をエネルギーにかえてくれるシューズで、推進力を感じることができます。
柔らかさと硬さをバランス良く組み合わせられ衝撃吸収、安定性、を兼ね備えています。
アッパーのフライメッシュにより通気性が良くレースやトレーニングの後半も快適な履き心地です。

ナイキズームフライはどのレベルのランナーにおすすめ?

クッション性や反発力に優れているため、ある程度筋力やスピードが備わっているサブ3.5ランナーはレースシューズとしておすすめです。

サブ3を目指すランナーはトレーニング時のジョギングや距離走のときにおすすめです。
また、初心者からサブ4ランナーは筋力がある程度備わった状態で一度試してみてからレースや距離走での使用をおすすめします。

ナイキエピックリアクトフライニットの主な特徴と機能

ナイキエピックリアクトフライニットは、高反発,、軽量で、耐久性に優れながらも柔らかさを兼ね備え、快適な履き心地を実現したランニングシューズです。
フライニットが足の形にフィットすることも快適な走りを助けてくれます。

ナイキエピックリアクトはどのレベルのランナーにおすすめ?

初心者からサブ3ランナーまで幅広いレベルのランナーにおすすめです。
クッション性や柔らかさに優れていますが、反発性にも優れているので初心者ランナーはウオーキングから試して筋力や足に馴染ませてから使用してみると更に快適にランニングできると思います。

サブ4から3.5ランナーはレースやトレーニングでもおすすめです。サブ3ランナーは距離走やジョギングトレーニングの際に履くと良いでしょう。

ナイキズームヴェイパーフライ4%の主な特徴と機能

超軽量で超高反発の高機能なシューズです。

ナイキズームヴェイパーフライ4%はどのレベルのランナーにおすすめ?

走力、筋力を備えたサブ3ランナーにおすすめです。

レベル別ナイキのおすすめランニングシューズ

(ナイキ) ズーム ペガサス 35 ターボ メンズ ランニング シューズ Nike Zoom Pegasus 35 Turbo AJ4114-060, 29.0 cm [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る

ナイキの人気シューズの一つ、ペガサスシューズを高反発、高強度のフィット感でスピードを重視できるシューズ。
エリートランナーにおすすめです。

ナイキ(NIKE) ウィメンズ エア ズーム ペガサス 35(パーティクルローズ/フラッシュクリムゾン/サンダーグレー) 942855-602 602 Pローズ/Fクリムゾン 26.0cm

Amazonで詳細を見る

ナイキエアズームペガサス35は、クッショニングや反発力、履き心地に優れ、初心者ランナーからベテランランナーまで幅広いレベルのランナーにおすすめです。

まとめ

シューズの特徴を知り自分に合ったシューズを見つけられたらランニングをもっと快適に身近なものに感じられることと思います。大切なことはランニングシューズに頼りきらずにしっかり自分自身の体を鍛えることが大切です。お気に入りの一足を見つけてランニングライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。