カヤック スタンド
2018年10月28日

カヤックのメンテナンスの必需品!カヤック用スタンド人気おすすめ4選!

カヤックを海で使っていると、塩が付着して変色したり金属部分に錆が発生したりします。カヤックはその日のうちに水洗いすることで長持ちするため、カヤックを置くためのスタンドが重宝します。
そこで今回は、カヤック用スタンドの使い方や、タイプ別の選び方を紹介します。また、カヤックの大きさや重量によっても最適なスタンドが異なるため、カヤック用スタンド人気おすすめ10選で幅広く紹介していきます。

カヤック用スタンドはどう使うのか?

カヤック用スタンドは、カヤックを乗せて水洗いをしたりワックスがけをしたりするための台として使用します。
カヤックは20kg以上のタイプが多いため、船底を洗う際にひっくり返すのはとても大変です。そこで、カヤック用スタンドを使うことで、簡単にカヤック全体をまんべんなく水洗いすることができます。また、ワックスがけの乾燥にも便利で使いやすいのが特徴です。

カヤック用スタンドの選び方!

大きさで選ぶ!

カヤック用スタンドは、幅の広いタイプや全長が長いタイプなどによって使い分ける必要があります。幅が広いカヤックには、カヤックの船底を包み込むようなタイプのスタンドを使うと安定感があっておすすめです。
また、全長の長いカヤックの場合は、カヤック用スタンド1個で支えようとするとバランスを崩してカヤックを傷つけてしまう可能性があります。カヤックの全長が長い場合は、小さいタイプでも前後のバランスがとれるように2個で支えるタイプが向いています。

タイプで選ぶ!

カヤックのスタンドは、形が決まっているタイプと折りたたみ式タイプがあります。自宅のガレージが広く、カヤックをそのまま収納したい人には、形が決まっているタイプが置いたときに安定感のあるためおすすめです。
一方で、キャンプなどでカヤックを石などで傷つけずに置きたい人には、折りたたみタイプのカヤック用スタンドを車に積んでおくと便利です。特に、カヤックを出先でメンテナンスしたい人にも向いています。

カヤック用スタンド人気おすすめ4選!

ストリームジャーニー カヤックスタンド2台セット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック 重量 1.05kg(1台)
サイズ 43cm×41cm×44cm 素材 アルミ合金

ストリームジャーニー カヤックスタンド2台セットのおすすめポイント

  • 折り畳みができて持ち運びに便利
  • 軽量で女性でも持てる
  • アルミ合金で頑丈!

Suspenz(サスペンズ) KAYAK(カヤック)・SUP(サップ) ポータブルスタンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 3 Kg
サイズ 約40cm 素材 ステンレス鋼製ハードウェア

Suspenz(サスペンズ) KAYAK(カヤック)・SUP(サップ) ポータブルスタンドのおすすめポイント

  • 100ポンド(45キロ)までの重量に対応
  • コンパクトメッシュキャリーバッグ付きで折りたたみ可能
  • 長年愛されるベストセラー製品で誰もが扱いやすい

Malone Auto Racks Elevate製カヤックストレージ/メンテナンススタンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

重量 3.18 Kg
サイズ 素材

Malone Auto Racks Elevate製カヤックストレージ/メンテナンススタンドのおすすめポイント

  • 大型のボートにも対応
  • 折りたたみ可能で、どこでも作業が可能!
  • 重たくなく持ち運びにも最適!

Baosity カヤック、カヌー、サーフボード&スタンドアップパドルボード用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

赤/青 重量
サイズ 約42 x 24 cm 素材 ステンレス

Baosity カヤック、カヌー、サーフボード&スタンドアップパドルボード用のおすすめポイント

  • 頑丈な吸引カップは安全性、迅速な取り付けと取り外しを保証
  • 船体を保護するために泡を覆ったステンレススチールサポートアームバー
  • 高強度で重い負荷と耐久性を実現!

まとめ

今回は、カヤック用スタンドの使い方やタイプ別の選び方について紹介しました。カヤックはある程度重量があるため、そのままコンクリートや石の上に置くのは不安があります。そこで、カヤック用スタンドを使うことで、船底を傷つける心配は減ります。
今回のカヤック用スタンド人気おすすめ10選を参考にして、大切なカヤックを長く乗るためにもカヤックの大きさや重さに適したカヤック用スタンドを見つけてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。