ハンドボール シューズ スカイ ハンド
2018年10月22日

アシックスのハンドボールシューズ【スカイハンド】シリーズを紹介!

ハンドボールシューズの購入を考えている方でスカイハンドに興味がある方も多いと思います。ハンドボーラーなら一度は聞いたことがるスカイハンド。
今回はそのアシックスのハンドボールシューズであるスカイハンドの特徴を解説していきます。

スカイハンドの購入を考えている方も、知らなかった方も、この機会にスカイハンドについて詳しくなりましょう!

スカイハンドの特徴とおすすめポイントを紹介!

室内用?屋外用?

そもそもスカイハンドは室内用なのでしょうか、屋外用なのでしょうか。
答えから言いますと、両方あります。
スカイハンドには室内用と、OCと書かれたアウトコート用があります。多くの中学校、高校では練習を外で行います。そのため室内用のスカイハンドを買っても使えるのは試合の時だけという可能性もあります。
その場合はOCのスカイハンドを購入して練習しましょう。
室内で練習している方はもちろん室内用を買うようにしましょう。
繰り返しになりますがOCと書いてあるものはアウトコート用です。よく見てから購入するようにしましょう。

どんな形?

形としてはスタンダードな形と言えます。最近のハンドボールシューズはつま先が少し上がるような形をしていて、スプリントのサポートをしてくれたり、ソールに様々な凹凸を持たせることでグリップ力を高めるなどの特徴があります。
しかし、スカイハンドは基本的には長年変わらない形をしています。フィット感はとても高く、履くほど自分の足にフィットしていきます。
ハイカットもありますが現在ではイージーオーダーのみの販売となっています。

デザインは?

デザインは基本カラーがネイビーかレッドに白のラインのものです。他にも年によってはブラックにゴールドのラインやグレーにピンクのラインのものなどが発売されます。
またスカイハンドには限定カラーというものがあり九州地方限定カラーというものが存在します。それらはカラフルのものや、従来のカラーにはないものがあります。友達と被りたくないという人にはぴったりですね。

性能(安定性、敏捷性)は?

性能としては安定性が高いと言えます。ギリギリまで軽量化されているようなモデルではないため、そのほかのシューズに比べるとソールの部分が重いです。しかし、安定性は高く、耐久性も高いと言えます。
ハンドボールでよくある小指部分のアッパーに穴が空くということも普通のシューズよりは起こりにくいと言えます。

オーダーシューズもあるってほんと?

スカイハンドはイージーオーダーができます。変更できる点は、
アッパーのカラー(メッシュ部分と人工皮革部分)、ストライプのカラー(メイン部分と枠の部分)、そして刺繍の有無です。これらを変えることによって世界に一足だけのあなたのシューズを作ることができます。
また、チームシューズとして取り入れているところもあります。チームみんなで同じオリジナルシューズだと一体感もありますし、モチベーションも上がりそうです。

アディダスのハンドボールシューズ【スカイ ハンド】シリーズを紹介!

asics アシックス ハンドボールシューズ スカイハンド JP THH536

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ネイビー×ホワイト/レッド×ホワイト/インディゴブルー×ピンク/ブラック×ゴールド/グレー×ピンク 重量
サイズ 23.0〜29.0cm 素材 アッパー/本体:人工皮革 補強:人工皮革製 /アウターソール:ゴム底

asics アシックス ハンドボールシューズ スカイハンド JP THH536のおすすめポイント

  • アシックスらしいクラシカルなフォルム
  • 優れた反発性があり動きをサポート
  • クッション・グリップ・通気性を備えた定番の人気商品

asics ハンドボールシューズ スカイハンドOC2

Amazonで詳細を見る

ブラック×レイクブルー/ホワイト×ブラック/ホワイト×レッド/サンダーブルー×フラッシュイエロー/ブルー×ゴールド/ブラック×Lブルー/ブラック×ゴールド 重量 998 g
サイズ 22.5〜30.0cm 素材 メイン素材: 人工皮革

asics ハンドボールシューズ スカイハンドOC2のおすすめポイント

  • 屋外用専用でも長持ちすると人気のため持っている人が多い定番商品
  • 急激なストップに対応する二重のブレード形状意匠
  • 母趾球部のピボットサークルがスムーズなターンや切り返しに対応

まとめ

今回はアシックスのハンドボールシューズであるスカイハンドの紹介をしました。スカイハンドは昔から変わらない名作シューズとして、どんな人にもおすすめできます。イージーオーダーをして、自分だけのオリジナルシューズを作るのも楽しいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。