フジ ロードバイク 評価
2018年9月29日

フジ(FUJI)のクロスバイクの評価・評判とおすすめ5選 

 

フジ(FUJI)は名前からもわかるように、元々は1899年に創業された日本発の老舗自転車メーカー。しかし現在は本社をアメリカに構え、販路を世界に拡大しています。
フジの自転車は全般的に細身のフレームを用い、スッキリとした外観が特徴です。またアメリカのストリートカルチャーと融合したシングルスピードなど、カジュアルに乗りこなすことのできるデザインや多彩なカラーバリエーションも人気の秘訣。
そんなフジのクロスバイクから定番の「パレット」や「スパロウ」をはじめ、特におすすめしたい5つの車種を厳選しました。

フジ(FUJI)のクロスバイクの特徴と評価・評判

はじめにフジの自転車を選ぶメリットや、どのような用途の人にフジをおすすめしたいか解説します。
フジの自転車は細身のフレームのものが多く、そのクラシックな佇まいはかえって新鮮です。またカラーバリエーションも多彩なため、フジの自転車は、自転車の見た目にもこだわりながらオシャレに自転車を乗り回したい方にピッタリです。
もちろん見た目だけでなく、性能やコストパフォーマンスも折り紙付き。フジの自転車なら街乗りだけでなく、通勤・通学などの普段使いにも力を発揮するでしょう。

そんなフジのクロスバイクの特徴は、以下の3つです。

  • ストリートファッションと相性バツグン! 飽きのこないクラシックな外観
  • コスパも良好! 性能に妥協せずリーズナブルな価格を実現
  • 他社にない、個性的なカラーリングで目立つこと間違いなし

ストリートファッションと相性バツグン! 飽きのこないクラシックな外観

フジのクロスバイクは、アルミもクロモリも比較的細身のスッキリとしたデザインが特徴です。細身のデザインと伝統的なホリゾンタルフレームの組み合わせは、オシャレさを引き立てること間違いなし。どのようなファッションにもピッタリ合わせることができるでしょう。
また、フジは日本で最初にシングルスピードを販売したメーカーです。シングルスピードは、変速機を用いない自転車のこと。変速機を持たないため高い整備性を誇り、さらにパーツ交換がカンタンなので様々なカスタマイズにも対応します。もちろん変速機以外のパーツ構成はスポーツサイクルのものなので、走行性能も低くありません。
こうした特長からフジのバイクはアメリカのストリートカルチャーと融合し、若者を中心に高い支持を集めています。オシャレに街中を乗り回したい方に、ぜひおすすめしたいメーカーです。

コスパも良好! 性能に妥協せずリーズナブルな価格を実現

フジのクロスバイクは本格的なスポーツサイクルの中では比較的リーズナブルで、最も有名な「パレット」は5万円台、「スパロウ」に至っては4万円台と、クロスバイクの中でも最も安い価格帯に属します。だからといって性能面で妥協しているわけではなく、価格を抑えつつ堅実なパーツチョイスで価格以上の性能を発揮します。
もちろんそれ以外のクロスバイクも、よりグレードの高い価格帯で用いられる技術を投入するなど、価格帯以上の性能を発揮する自転車が少なくありません。普段使いを考えると嬉しい、キャリアやフェンダーを付けるためのダボ穴があらかじめ用意されている車種もよりどりみどり。オシャレさだけでなく、実用性もしっかり確保しているのがフジのクロスバイクの強みです。
リーズナブルにしっかりした自転車を購入しようと考えているなら、ぜひフジのクロスバイクをチェックしてみてください。

他社にない、個性的なカラーリングで目立つこと間違いなし

フジのクロスバイクは、他のメーカーにないユニークなカラーリングが目白押し。その個性的なカラーリングには定評があり、そのセンスあふれる配色で、フジのクロスバイクは独自の地位を築いてきました。
例えば代表的なクロスバイクである「パレット」は、「ミント」、「マットブラック」、「オーロラホワイト」、「ブラッドオレンジ」、「スターダストグレー」、「ブルゴーニュ」の計6色を展開。特に「ミント」は他社では見かけないカラーリングで、街中で目を引くこと間違いなし。もちろんそれ以外のカラーリングも、深みのある発色で自転車の魅力を引き立てます。
見ていると気分も浮き立ってくるようなフジのカラーリング。きっとフジのクロスバイクなら、毎日のサイクルライフをより楽しいものに変えてくれるでしょう。

フジ(FUJI)のクロスバイクのおすすめ人気モデル

ここではフジの代表的なクロスバイクである、「パレット」と「スパロウ」を紹介します。
どちらのクロスバイクもデザインと性能を両立、ユーザーから高い評価を得ています。また多彩なサイズ展開がされており、女性でも無理なく乗り回せます。そんな「パレット」と「スパロウ」の特徴について、わかりやすくまとめました。

フジ(FUJI)のクロスバイクのおすすめ人気モデルは以下の2つです。

  • パレット
  • スパロウ

パレット

「パレット」は、5万円台とリーズナブルなクロスバイク。同じような価格帯だとGIANTの「エスケープ」も有名ですが、「エスケープ」とほぼ変わらない性能で多彩なカラーリング展開がされています。個性的なバイクを探しているなら、ぜひ「パレット」も検討してみてください。
やや細身のアルミフレームにクロモリフォークという堅実なパーツチョイス、タイヤは細身の700×28Cを装備して快適性と高速性能を両立させました。キャリアやフェンダーを付けるダボ穴があるので、通勤・通学用にカスタマイズするのもカンタンです。
変速機は信頼性の高いシマノ製品を採用。フロントが「ターニー」、リアが「アルタス」となります。カラーリングは、上述の通り「ミント」、「マットブラック」、「オーロラホワイト」、「ブラッドオレンジ」、「スターダストグレー」、「ブルゴーニュ」の計6色。フレームサイズも15、17、19、21、23の5種類用意されており、150cm台の方でも無理なく乗り回すことができますよ。

スパロウ

「スパロウ」は、大手自転車販売店の「サイクルベースあさひ」が限定販売しているモデルです。その最大の特徴は、なんといってもリーズナブルさ。49,980円と本格的なクロスバイクとしては最も安価な価格設定です。
「パレット」と比較すると、コンポーネントやタイヤはほぼ同じものを採用していますが、重量は「スパロウ」の方が1kgほど重くなっています。また、「スパロウ」のカラーリングは「ブラック/レッド」と「ホワイト/ブルー」の2種類のみ、サイズも17と19の2種類で適正身長は163cm~170cmとなる違いがあります。
とはいえ、フジらしいオシャレなカラーリングやスポーツサイクルらしい走行を楽しむのに十分なスペックです。本格的なスポーツサイクル最初の一台として、おすすめできる自転車です。

フジ(FUJI)のクロスバイクのおすすめ5選

最後に、「パレット」や「スパロウ」以外のおすすめクロスバイクを紹介します。悪路を意識したMTB寄りのバイクや、女性にもおすすめしたいシングルスピードにミニベロ、軽量化されたフラットバーロードなど、それぞれに特徴ある5つの車種を取り上げます。ぜひ購入の参考にしてください。

FUJI(フジ) クロスバイク RAFFISTA (ラフィスタ) 2018モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラフィスタ

ラフィスタの詳細情報

サイズ 15、17、19、21、23 (適正身長155cm~190cm)
重量 11.5kg
変速機能 27段(3×9)
素材 アルミフレーム、クロモリフォーク
カラーリング 「デザートベージュ」、「クールブラック/シルバー」、「ガーネットレッド」の3種類

マウンテンバイク寄りのセッティング、幅広タイヤへのカスタムも

「ラフィスタ」はマウンテンバイク寄りの設計となっており、やや太めの700×32Cのタイヤを標準装備、27段変速と幅広い変速段数を備えたクロスバイクです。走行の要となるコンポーネントをシマノ製で統一、さらに軽量で耐久性も高い「A2-SLアルミ」を用いたフレームは、さらに強度と軽さを高めるためバテッド加工を施しています。このように「ラフィスタ」は、細部までこだわって作られたクロスバイクです。
タイヤは最大で2インチ幅まで換装することが可能なので、悪路走行を意識したグラベルカスタムをしても面白いかもしれません。ほかにも泥除けやキャリアを付けるためのダボ穴も付属するので、普段使いを意識したセッティングも可能です。
カラーリングは3種類、とくに「クールブラック/シルバー」は珍しいバイカラーで注目を集めそう。乗り手の好みに応じて、様々なカスタムに対応できる自転車です

FUJI(フジ) STROLL 56cm シングル SILVER クロスバイク 2018年モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ストロールの詳細情報

サイズ 43cm, 49cm, 52cm, 54cm, 56cm (適正身長155cm~185cm)
重量 9.8kg
変速機能 なし
素材 クロモリフレーム、スチールフォーク
カラーリング 「ルビーレッド」、「ブラック」、「シルバー」の3種類

フジの定番シングルスピード、乗り回しやすいので女性にもおすすめ

「シングルスピード」は、変速機能を備えない自転車のこと。変速機能を有しないため整備性が高く、さらにパーツを交換してカスタムしやすい特徴があります。変速機能がないとはいえ、ギア比は街乗りに最適なように設定されているため、想像以上にスイスイとこぎ進めることができます。
ストロールの外観は、細身のクロモリフレームにスキンサイドタイヤとポリッシュ加工のリムを組み合わせ、そして変速機がないことでクラシックに、かつスッキリとまとめられています。
フレームは5種類用意されており、一番小さなサイズなら150cm台の方でも無理なく乗ることが可能です。またフロントギアにはチェーンガードが付いているので、バンドを付けなくても裾を汚す心配もありません。オシャレな外観と合わせて、女性にもおすすめしたい1台です。

FUJI(フジ) BALLAD 58cm 8speed DARK GRAY クロスバイク 2018年モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バラッドの詳細情報

サイズ 43cm, 49cm, 52cm, 54cm, 56cm, 58cm (適正身長155cm~190cm)
重量 9.8kg
変速機能 8段(1×8)
素材 クロモリフレーム、クロモリフォーク
カラーリング 「キャロットオレンジ」、「ブリティッシュグリーン」、「オーロラホワイト」の3種類

街乗りに適した、クラシックな装いのクロスバイク

バラッドは、伝統を感じるクラシックな佇まいが特徴的。イメージとしては、変速機を装着したストロールのようなクロスバイクです。
フレームとフォークにクロモリを用い、路面からの衝撃を吸収する優しい乗り味に。さらにチェーンガードが付いているので裾にバンドを取り付ける必要がなく、取り回しやすいフラットバーと共に普段使いを意識した設計となっています。そしてスキンサイドタイヤとポリッシュ加工のリムを組み合わせ、どのようなファッションにも合うデザインになりました。こちらもストロールと共に、女性にもおすすめしたいクロスバイクです。
そしてよりスポーティーに乗り回したい人には、バラッドをドロップハンドル仕様にしてコンポーネントをロードバイク寄りの「シマノ クラリス」に変更した、バラッドRもおすすめです。

FUJI(フジ) ROUBAIX AURA 52cm 2x8speed MIDNIGHT BLUE クロスバイク 2018年モデル

Amazonで詳細を見る

ルーベオーラの詳細情報

サイズ 43cm, 49cm, 52cm, 54cm, 56cm (適正身長155cm~185cm)
重量 9.2kg
変速機能 16段(2×8)
素材 アルミフレーム、カーボンフォーク
カラーリング 「マットブラック」、「シャンパンゴールド」の2種類

上位モデルに匹敵する、本格設計のフラットバーロード

ルーベは、フジのロングセラーアルミロードバイク。そのような名車と同じ名前を抱くルーベオーラは、クロスバイクの中でもロードバイクに近い、本格的なフラットバーロードです。
ルーベオーラ最大の特徴は、この価格帯では珍しいくらいの本格的なフレーム設計。チェーンステーを短くすることで加速性能を高め、さらにスムーズなペダリングを実現する「アシンメトリックチェーンステー」が高速走行をサポートします。このようにルーベオーラは、フレーム構造だけなら上位モデルに匹敵する本格的な自転車です。
フロントフォークは、軽量で衝撃吸収性に優れるカーボンを採用。コンポーネントはロードバイク用の「シマノ クラリス」を装着しています。さらにフレームの肉厚を最適化することで、クラリス装着車としては破格の9.2kgという軽さを実現しました。本格的な走りを楽しみたい方に、ぜひ検討もらいたい1台です。

FUJI(フジ) HELION 55cm 8speed PILE RED ミニベロ 2018年モデル

Amazonで詳細を見る

ヘリオンの詳細情報

サイズ 44cm, 50cm (適正身長150cm~180cm)
重量 9.8kg
変速機能 8段(1×8)
素材 クロモリフレーム、クロモリフォーク
カラーリング 「スウェディッシュブルー」、「フォクシーブラウン」の2種類

フジ唯一のミニベロ。取り回しがよいため普段使いにもおすすめ

ヘリオンは、2018年現在フジが販売している唯一のミニベロです。
ミニベロは小径タイヤを用いた自転車のことで、小径タイヤは漕ぎだしが軽く、旋回性能が高くなる特徴があります。さらに車重が軽くてサドルの高さが低くなるため、女性でも乗りやすい自転車となっています。
ヘリオンは、素材にクロモリを用いることで柔らかい乗り心地を実現。さらにダブルバテッド加工を施すことでクロモリの欠点を解消、強度を維持しながら軽量化も達成しました。加えて2018年モデルはカラーリングを一新、「スウェディッシュブルー」、「フォクシーブラウン」と特徴的なバイカラーを2種類用意しています。
ヘリオンもバラッドと同じように、派生車種としてコンポーネントを「シマノ クラリス」に変更し、ドロップハンドル仕様となったヘリオンRが展開しています。よりスポーティーな走りを楽しみたい方は、ヘリオンRもおすすめですよ。

まとめ

フジのクロスバイクは、確かな性能とユニークなカラーリングから、他社にはない独特の存在感を放っています。人とはちょっと違う自転車を探している方は、ぜひフジのクロスバイクをチェックしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。