ボルダリング トレーニングボード おすすめ
2018年9月24日

ボルダリングのトレーニングボード人気おすすめ10選! Metolius(メトリウス)がおすすめ??

ボルダリング中級者、上級者になると、指の力を必要とされる課題が増えます。週に何回もジムで登れる方は着実に指を鍛えることができますが、週に一回ほどしか通えない方は指の力を鍛えるのが難しいです。そんな方におすすめなのがトレーニングボードです。トレーニングボードは色々な幅と深さの穴が空いた、懸垂などによって指を鍛える道具です。家に取り付けることによって、日々の生活の中にトレーニングを取り入れることが可能になります!

ボルダリングトレーニングボードおすすめの選び方!

自分のレベルに合わせて選ぼう!

トレーニングボードにも様々な種類があり、それぞれ難易度が異なります。普段の自分の登っている課題のホールドと同じ幅や深さの穴が空いたトレーニングボードを選ぶことをおすすめします!

取り付け場所に応じて選ぼう!

取り付け方が壁にボルトで打ち込むタイプと紐で結んでボードを吊るすタイプがあります。
自分の家のスペースや壁の強度に合わせて選ぶことをおすすめします!

ぶら下がり健康器具などが家にある方はどちらのタイプにも対応できるので、セットとして買うのもおすすめです!

鍛えたい持ち方に応じて選ぼう!

トレーニングボードで鍛えられるホールドの種類として、ガバ、カチ、スローパ、ポケットがあります。
どのホールドの持ちを鍛えたいのかによって買うべきボードが異なってきます。

特にこれが鍛えたいというこだわりが無ければ、オーソドックスなガバとカチ鍛えられるトレーニングボードがおすすめです。

ボルダリングメーカー Metolius(メトリウス)のトレーニングボードがおすすめ!

Metolius(メトリウス)とは?

メトリウスは有名なクライミングメーカーで、様々な用品を取り扱っており、トレーニングボードもその中の一つです。

メトリウスのトレーニングボードは最もオーソドックスで、 初級者から上級者まで幅広く鍛えることができます。

カラーも多彩で、インテリアとしても十分機能できます。
初めてトレーニングボードを買う方には初めの1つとしておすすめです!

Metolius(メトリウス)のトレーニングボードの種類

シュミレーター

シュミレーターとは壁に取り付けるタイプのトレーニングボードで、一つのボードに多くのくぼみが空いており、それぞれ幅や深さが異なります。

一つのボードで強度を変えながら鍛えられるので、自宅に取り付けるスペースに余裕がある方におすすめです!

ロックリングス

ロックリングスとはロープで吊り下げるタイプのトレーニングボードで、シンプルな形をしており、スペースもそれほど取らないため、はじめてトレーニングボードを買う方や安いトレーニングボードを買いたい方におすすめです。

実際、ロックリングスだけでもかなり強度のあるトレーニングができます。
シンプルな形であるだけにトレーニングにバリエーションを持たせることができます。

ボルダリング用トレーニングボード人気おすすめ10選

Metolius(メトリウス) ロックリングス ME14007

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/ブルー/グリーン 重量 1.9kg
サイズ 素材 ポリウレタン

Metolius(メトリウス) ロックリングス ME14007のおすすめポイント

  • 取り付け不要なので家にボードを取り付けられないという人に最適
  • コンパクトサイズが魅力
  • 丈夫な所にぶら下げれば即、使用可能

So Ill Holds木製ブリスタートレーニングボード

Amazonで詳細を見る

ウッド 重量 4.69kg
サイズ 60.9×25.4×6.3cm 素材 木製

So Ill Holds木製ブリスタートレーニングボードのおすすめポイント

  • 自宅でのトレーニングに最適な程よい大きさ
  • 木製の特徴として指が滑りにくい
  • 初級者から中級者の人まで満足できる一品

Metolius(メトリウス) シミュレーター3D ME14005

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/ブルー/グリーン 重量 5.17kg
サイズ 73.7 x 27.9 x 15.2 cm 素材 ポリウレタン

Metolius(メトリウス) シミュレーター3D ME14005のおすすめポイント

  • 豊富なポケット数で様々なトレーニングが可能
  • 初級者~上級者の人までが使える汎用タイプ
  • ハードな動きにも耐えることができる高耐久性

Beastmaker(ビーストメーカー) 1000シリーズフィンガーボード

Amazonで詳細を見る

ウッド 重量 1.7 Kg
サイズ 61 x 16 x 6.5 cm 素材 木製

Beastmaker(ビーストメーカー) 1000シリーズフィンガーボードのおすすめポイント

  • ポケットの深さがバランス良く配置されており幅広いレベルの方に対応
  • 一枚板を使用したデザインは芸術的
  • 指皮に優しい適度なフリクション

Metolius(メトリウス) プロジェクトボード ME14006

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラック/ブルー/グリーン 重量 2.72 kg
サイズ 622×152mm 素材 ポリウレタン

Metolius(メトリウス) プロジェクトボード ME14006のおすすめポイント

  • 設置場所を決めやすくした小型化モデル
  • 財布にやさしいお手頃価格
  • フィンガーポケットとスローパーがあり、2つのガバを備えている
ウッド 重量 1.6 Kg
サイズ 61 x 16 x 6 cm 素材 木製

Beastmaker 2000のおすすめポイント

  • 掴むのが激ムズレベルの難易度に仕上がっていて中級~エキスパート向け
  • ワンフィンガーポケットや悪いスローパーなどが配置されている
  • 有名なクライマーも愛用

Metolius(メトリウス)木製ウッドグリップコンパクトII

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ウッド 重量 2 Kg
サイズ 61×15.7cm 素材 木製

Metolius(メトリウス)木製ウッドグリップコンパクトIIのおすすめポイント

  • 木製なので手や指に優しい
  • 角度の違うスローパーやインカットホールドのバリエーションup
  • インテリアにフィットするナチュラルな木目調

Metolius(メトリウス) キャンパスラング ジャンボキット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ウッド 重量 4.3 Kg
サイズ 全長:約400mm 素材 木製

Metolius(メトリウス) キャンパスラング ジャンボキットのおすすめポイント

  • 新たに3つのジャグサイズが追加
  • 大きな筋肉のトレーニングにおすすめ
  • 取付向きを変えることで上がインカット、逆さにするとフラットでスローパートレーニングが可能

Metolius(メトリウス) ファウンダリー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ホワイト/ブルー/グリーン 重量 4.7 Kg
サイズ 578×216mm 素材 ポリウレタン

Metolius(メトリウス) ファウンダリーのおすすめポイント

  • 多彩なホールドを備えコンパクトに凝縮したモデル
  • 肩や肘を傷めにくいアーチ状に湾曲したデザイン
  • 省スペース化に対応した幅600mmを切るサイズ

So Ill Holds木製Boostトレーニングボード

Amazonで詳細を見る

ウッド 重量 3.3 Kg
サイズ 59.7 x 24.6 x 6.4 cm 素材 木製

So Ill Holds木製Boostトレーニングボードのおすすめポイント

  • 自宅で本格トレーニングができるアイテムなので上級者の人におすすめ
  • ポケットの種類が多いことがポイント
  • 様々な指のトレーニングパターンがこの一枚で可能

まとめ

今回はトレーニングボードの選び方からおすすめメーカーの紹介をしましたが、いかがだったでしょうか?
ジム以外でも鍛えることで、自分のグレードをより早く成長させることができるでしょう。
なかなかジムに通えない方もトレーニングボード一つあれば十分な負荷のトレーニングができます。ぜひ購入してみてはいかがでしょうか!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。