ロードバイク バックパック
2018年3月25日

【再チェック!!】ロードバイクバックパック 選び方と人気おすすめ10選 

スポーツとして楽しみながらダイエットならロードバイク、さっそうと走る気分は心が躍ります。しかし背中のロードバイクバックパックが、どうも違和感があって気になって仕方がない、そんな方や、ロードバイク初級者の方にロードバイクバックパックの仕様について見なおしてみましょう。ロードバイクバックパックは結構奥が深いのです。

ロードバイクバックパックの選び方 再チェック!

ロードバイクは本来競技用として作られたバイクで舗装道路を、スピードを上げて走るツーリングスポーツのためのバイクです。それに合わせたバックパックも目的に応じて種類が色々ありますので、それを先ず決めておく必要があります。
ロードバイクバックパックとして必要とする基本的な仕様があります。
通気性の良いものを選ぶ:運動すれば当然背中に汗をかきます。長時間バックパックを背負っておれば、ここが蒸れて大変不快です。快適な走りを大きく阻害します。メッシュパネルのようなバックパックと背中との接触面積が少なくなるような工夫がされているかどうかがチェックポイントです。
耐久性に優れたものを選ぶ:素材としてデニールナイロンなど耐摩耗性に優れ、作りがしっかりしているものを選ぶ。
収納性:なるべく小さなものを選ぶ。色々な荷物をたくさん入れられる大きなバックパックでは、走行スピードに影響し、疲労の原因となります。
容量は距離に合わせる。基本的な容量は10Lから12Lですが、なるべく小さい方がいいです。日帰りならMax15Lまで、1泊2日のロングライドなら18L以上は必要です。
その他、防水性、ポケットなどの使い易さ、ショルダーベルト、固定ストラップなどのフィット感もチェックポイントです。

ロードバイクバックパックおすすめ10選

[ドイター] deuter バックパック レース X

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:ナイロン、ポリエステル
重量:640g
サイズ:44×24×18㎝
世界的なロードバイクバックパックのメーカー、ドイツのドイターのバックパックです。
定評のある高いフィット性能と通気性も、優れたエアストライブシステム(熱気を上方に逃がすシステム)を採用した小型軽量モデルです。搭載されている数々の機能は豊富な実績と信頼性の高い技術により裏付けされています。レインカバー付です。

[モンベル] mont-bell サイクールパック 20

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:210デニールナイロン、ウレタン、ポリエステル
重量:940g
容量:20L
サイズ:50×27×25㎝
荷物をたくさん入れても空気抵抗が少ない流線型のバックパックです。ヘルメットホルダーも内蔵され、走行時には風が背中を通り抜け、ムレない工夫がされています。夜間走行時には光が反射する機能があり、ハイドレーション装着が可能です。

SHIMANO(シマノ) U-10 サイクリングバック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:ポリエステル
重量:725g
容量:10L
走行時に体を包み込むような心地よいフィット感があり、快適性を求めるライダーの数々の機能が搭載されています。様々な体型にぴったりフィットする調節可能なショルダーハーネスが採用されて、3D技術を生かしたバックパネルや、身体とバックパックの間の空気の流れができて効率的に熱を排出して、背中の冷却も促進させる機能も搭載されています。

ERGON(エルゴン) BX3 ラージサイズ(対応身長170-195cm) 最大19リットル BLACK

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:70×200デニールナイロン、ポリエステル
重量:830g
容量:14L
ロングライドで特に性能を発揮します。補給食やレインウエアー、着替え、モバイルバッテリーなどが収納でき、フィット感も申し分ありません。長時間でも疲れません。容量も2L増やせるジッパー付きです。ヘルメットも付けられるようになっています。

ERGON(エルゴン) バックパック BAG29302 ブラック ラージ/ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:コーディラデニールナイロン
重量:1260g
サイズ:50×30×15㎝
プロのストリートから多くの技術やアイディア、情報を収取し、工房で熟練の職人によって手作りで作られています。縫製の確かな仕事は機能性や環境保護に大きく貢献しています。
丈夫で汚れに強く、厳しい検査を経た製品だけが市場に投入されています。国産のバックパックです。

[ティンバック2] リュック エスペシャルトレスバックパック OS 437-3

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:500デニールナイロン
サイズ:54×35×18㎝
重量:1750g
容量:40L
本格的なサイクリストのための高い撥水性、防水性を誇る大容量のロールトップバックパックです。
優れた防水機能と止水ジッパー、TPUフロントパネルを備えた全天候型のバグです。高度な通気性能を有し、高密度のバックパックストラップ、など多くの評価の高い機能が満載です。

(ボレアス) Boreas メンズ バッグ バックパック・リュック Lost Coast 45 Pack [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
重量:1389g
こちらのバックパックの腰のところには、かちっと留める小さな収納スペースが両サイドについていますので、すぐに取り出したい小物や貴重品を自分の見える範囲内に身に着けられます。もちろん背中には通気性を良くする工夫がされています。

SHIMANO (シマノ) 2017 R-8 レジオンブルー バックパック8Lリザーバー無し EBGDPMBPW08US0

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
容量:8L
重量:495g
長期にわたり、サイクリストと共に、乗車姿勢や機能性などに徹底的にこだわり、ディテールの随所にこだわり、蓄積したテクノロジーが凝集されたバックパックになっています。Rシリーズは超軽量、ハイレベルで熱を逃がし、長時間ツーリングでも快適です。ロングライド向きです。

パラディニア(Paladineer)サイクリングバッグ 超軽量 自転車バックパック リュック 8L 5色選び

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:ナイロン
サイズ:21×10×40㎝
重量:420g
容量:8L
耐久性に優れた素材を採用したバックパックです。通気性にも優れたショルダーハーネスを採用し、ムレにくく快適な背負い心地です。サイクリング以外にも登山などでも使用できるマルチユースとなっています。フロントポケットには小物が収納でき、レインカバー、ハイドレーション機能が内蔵できます。

ORTLIEB(オルトリーブ) コミューターデイパック シティ R4101 ブラック 21L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

仕様
材質:ナイロン
重量:760g
サイズ:50×30×15㎝
容量:21L
ベンチレーション機能があるバックパネルを搭載し、生地に完全防水に近いレベルの水を通さない素材を使用しています。優れた防水技術が生きています。メインコンパートメントには十分なスペースがありPCやタブレットも収納可能で自転車通勤や近距離のツーリングに最適なバックパックです。

ロードバイクバックパックの売れ筋ランキングもチェックしよう!!

amazon売れ筋ランキング

楽天市場売れ筋ランキング

自分に合ったロードバイクバックパックを選ぼう!!

ドイターのロードバイク用バックパックの健闘が目立ちます。圧倒的なシアというわけではありませんが、ドイターのバックを持って走行しているサイクリストは多いです。しかしロードバイクバックパックのメーカーは非常にたくさんありますから、見て触ったくらいでは選択は難しいです。
使用する目的を明確にして、初心者はお店の人と相談しながら選ぶことが間違いない選び方ができると思います。基本的にロードバイクで走行する時は背負うものが何もない状態が理想的ですが、競技会以外では最低限の物は背負って行かねばなりません。情報をよく整理して最適なバックパックを選んでください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。