スマートウォッチ ランニング 音楽
2018年2月28日

【アスリート監修】ランニング用スマートウォッチ人気おすすめ10選!

「ランニングを習慣にしたい」「継続的に続けたい」とお考えの方はたくさんいると思います。継続するためにはランニングを楽しまなければなりません。
そこで、楽しむための便利なアイテムが「スマートウォッチ」です!

スマートウォッチは時計としての機能だけでなく、走行距離や心拍数、脈拍、そして消費カロリーなどを計測できるというランニングに特化した機能を備えています。
また、もちろんのこと音楽も保存、再生できるため、Bluetoothイヤホンなどと組み合わせて使えば、音楽を聴きながらランニングを楽しむことができます!

きっとこれらの機能はランニングを楽しいものに変えてくれるでしょう。
楽しんでいるうちに、体の調子が良くなったり、ダイエットができる。まさに一石二鳥です!
またこの記事では、おすすめのスマートウォッチ10選も紹介しているので、自分のお気に入りを見つけてみてください!

ランニングの持ち物に関する記事はこちらから!↓↓
【これさえあれば大丈夫!!】ランニングの持ち物22選

冬のランニング用品に関する記事はこちら!↓↓
冬のランニングにおすすめウェアとグッズを紹介!注意点も一緒におさえよう!!

スマートウォッチとは

スマートウォッチ
スマートウォッチとは、わかりやすく言うと腕時計型のスマホやパソコンです。
スマートウォッチには、着信、メールの送受信、音楽再生のほか、歩数計や心拍数の管理など、自分に必要な機能をアプリを使って利用できます。

心拍数の管理ができるスマートウォッチはこちら!↓↓
腕時計型心拍計の選び方と人気おすすめ10選【ランニング・ロードバイク】

ランニングでスマートウォッチを利用する方法

ランニングでのスマートウォッチを活用することは、自分のその日のトレーニングのペース管理や心拍数での体調管理や音楽を聴いて走ることで自然とモチベーションが高まるなど、非常に有効な活用方法があります。

ランニング初心者の人はペース感覚が非常に大切になります。今自分がどのくらいのペースで走っているのかを把握できていないと、オーバーペースへ繋がり、ケガへ発展する可能性も高くなります。
また、初心者の時にペース感覚を養えていることはレベルが向上した時にハーフマラソンやフルマラソンを走る時に最後まで一定のペースで走り切ることができる能力が養えます。

スマートウォッチは、メーカーによっても機能性が異なりますが、主に距離やペースや心拍数を測ることができます。
ランニング初心者の人はペース感覚を養うためにスマートウォッチを利用することをおすすめしまっしたが、ハーフマラソン、フルマラソンと距離が延びれば伸びるほどペース感覚を身に付けることが重要になります。
特にフルマラソンの場合はなるべく一定のペースで走ることは、後半の失速防止に役立ちます。

便利なGPS機能!

スマートウォッチでは、GPSを使ってランニングしたコースや距離を管理し、脈拍、消費カロリー、ランニング時間など細かい情報を管理できます。
さらにスマートウォッチは小型で、腕につけるだけなので重さもなく、ランニング時の負担にならずに、走りながら多くの情報を取得し管理できます。
具体的な数字で自分の記録が管理できると、ランニングの目標の計画や、ランニングの振り返りなどにも役立ちます。健康志向や、向上心豊富なランナーにスマートウォッチはおすすめです!

音楽とともに走る!

スマートウォッチ
今まではウォークマンやipodをポケットに入れて、コードのイヤホンを通して音楽を聴いてランニングをしていたと思いますが、最近ではBluetoothイヤホンが主流になっているため、スマートウォッチの需要が伸びてきています。
スマートウォッチがあれば、手軽に音楽を聴いて走りに出かけることができます!

音楽の効用とは??

スマートウォッチ
ランニングをするときだけでなく、勉強するときや仕事するときなど、何か集中したいときに音楽を聴くと意外にも捗ることがありますよね。
この音楽の効果とはいったい何なのでしょう!?

人は母体の中の心拍音によって、生まれながらに「リズム」を認識しています。
そして生まれてから成長していくにつれて、様々なリズムに出会うと、脳でリズムを理解し、体の動きをそのリズムに合わせていきます。
つまり人間は無意識にも周りのリズムに合わせようとする生き物なのです。

この原理から言えることとして、ランニング時に聴く音楽はリズムが重要になってきます。
自分が走りたいペースに合った選曲をすることが大切です。
また、普段より速いペースで走りたい日は、わざと速いテンポの音楽をプレイリストに入れておくと、いつも以上の実力を少ないエネルギーで出せるでしょう。

リズムに合わせてプレイリスト作成!

ではどうやってプレイリストを作成していけばいいのか?
ここでおすすめするのが、最近話題のストリーミングアプリ「Spotify」です。Wear OS搭載のスマートウォッチであればダウンロード可能です。

このアプリの便利な点が、音楽のテンポの指標であるBPM(Beats per minutes)によって自分のプレイリストを並べ替えることができるのです。
それ以外にもエネルギーや音量、長さなどで並べ替えることもできます。
Spotifyをダウンロードして、その日のプレイリストを作成することで、モチベーションもあがりますね!

こちらの記事でおすすめの音楽プレイヤーを紹介しています↓
【現役ランナーの解説付き】ランニング用音楽プレイヤー人気おすすめ10選!

スマートウォッチの選び方

OSで選ぶ

スマートウォッチを選ぶ際に、まず気をつけたいのがOSです。
OSには大きく分けて2つあります。AppleのオペレーションシステムであるWatch OSとGoogleのAndroid Wear(Wear OS by Google)です。
Watch OSが使えるスマートウォッチはApple Watchだけですが、Android Wearの使えるスマートウォッチは種類豊富です。

アプリの豊富さ

以前までは圧倒的にWatch OSの方がアプリ数は豊富でしたが、最近ではスマートウォッチの需要拡大によりAndroid Wearのアプリ数も増えており、ほとんど差はない状況になっています。

こちらでおすすめのランニング用アプリを紹介しています↓
【アスリート監修】ランニングアプリ人気おすすめ10選!走りの質向上に必須!

デザイン

Android Wearの強みはデザインの多様性にあると思います。
まず外見のデザインにおいて、Apple Watchはスクエア型のものしかないですが、Android Wearはスクエア型、ラウンド型の両方を兼ね揃ています!

また、WatchFace(ウォッチフェイス)という時計のホーム画面のデザインもさまざまな種類に変更することができます。
自分好みの画面にカスタマイズするのも一つの醍醐味ですね!

ガーミンのランニングウォッチはこちらから!↓↓
【ハードな環境にも!!】ガーミン ランニングウォッチの選び方と人気おすすめ10選

軽さや付け心地で選ぶ

スマートウォッチの重さや付け心地が気になり、肝心のランが思う様にいかないと意味がありません。
スマートウォッチを選ぶ時のポイントは多機能でなおかつ軽量なスマートウォッチを選ぶことをおすすめします。

また、付け心地はその人によって様々なので店頭へ行き手に取りつけてみることも選ぶ時の大切なポイントになります。
快適に楽しくランニングを行うために自分に合うスマートウォッチを選びましょう。

バンドのパーツが付属しているスマートウォッチを選ぶ

ランニングで長く使用しているとプラスティック製の製品だと装着時にバンドの部分をついつい強く引いて装着してしまったり、長い間毎回使用していると段々とバンド部分が傷み切れてしまうことがあります。

また、布の製品だとランニング中の大量の汗により臭いが付いてしまったり、カビの原因になる場合があります。
そういったことも踏まえてバンドの交換パーツがついていることは大変有効です。

また、違ったデザインが入ったバンドの交換パーツがあれば飽きずにランニングをお洒落に行うこともできますます。

防水対応モデルを選ぶ

ランニング中は季節に関係なく汗をかきますが、特に夏場は大量の汗を各hとがほとんどです。
腕に付けていると汗が垂れてきてウォッチに汗が染みこんでしまう可能性が高くなります。
そういった場合に備えてスマートウォッチは防水機能付きの製品をなるべく選ぶことが重要です。
少しの汗しかかかないからと油断せずに防水のスマートウォッチを選びストレスなく快適にランニングを行いましょう。

血圧測定機能付きがおすすめ

血圧測定機能がついているスマートウォッチは健康を管理するうえで、とても便利な機能です。
パフォーマンスを向上するには、日々の腱く管理が非常に大切になります。

なるべく日々の体調を変化させずに一定の体調に保つことがレベルアップ向上の鍵になります。そういった意味では同じ時間に同じ条件で血圧を測定できる状態はパフォーマンス向上に有区に働きます。

また、健康的な体を目指すうえでランニングを行う前に健康チェックとして血圧測定機能を使用することもおすすめです。ただし、スマートウォッチの血圧測定機能はあくまでも目安としての使用をおすすめします。本格的に血圧を測定したい場合は専門の血圧測定機器をおすすめします。

心拍数測定機能付きを選ぼう

心拍数はトレー二ング強度を決める指標にもなります。心拍数は体に加わる負荷に敏感に変動するので、自分の体にどのくらいの強度がかかっているかを知るのにとても便利な機能なのです。
体調によってはいつもと同じ速度で走っていても普段以上の負荷が体にかかっていることや、その逆もあります。
心拍数を指標にすることで体調に合わせた強度の調整が可能になります。

スマートウオッチおすすめブランド紹介

ガーミン

ランニングに必要な距離計測機能、ラップタイム、スプリットタイム、心拍数測定機能、ピッチ測定機能など、製品やグレードによっても機能はちがいますが、ランニングに必要な機能はどの製品にも備わっていて初心者から上級者のランナーまで幅広いレベルのランナーにおすすめの製品です。

GPS機能はほぼ正確に測れるので、距離が分からないコースでのランニングには最適です。製品のグレードによっては心拍数機能は付いている製品ついていない製品がありますが、ランニング強度を決める指標やその日の体調を把握するには心拍数測定機能はパフォーマンス向上のきっかけになるので、より高いレベルを目指すランナーにはおすすめです。

エプソンランニングウォッチ

ガーミンと並んで機能性が高いのがエプソンのランニングウォッチです。
距離測定機能、スプリットタイム、ラップタイム、心拍数測定機能、PCやスマホでのデータ管理も可能なので日々のコンディションを把握するには非常に便利なランニングウォッチです。

バッテリーの使用時間も長時間可能なので、トレイルランニングやウルトラマラソンに挑戦したいランナーのかたにもおすすめのブランドです。

大久保絵里のおすすめランニング用スマートウォッチ

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ランニングに必要な距離計測、ラップタイム、スプリットタイム、心拍測定機能、防水機能など様々な機能が付いているので初心者のランナーから上級者のランナーまで、幅広いレベルのランナーにおすすめのランニングウォッチです。また、GPS機能も高性能に作られており、距離がわからないコースでのランニングは最適です。値段は高めですが、長期間使用するなら抜群の機能性を持つ製品です。

人気おすすめスマートウォッチ10選

日本語決定版iWOWNfit i6 Pro (I6J0) 日本語スクリーン表示スマートリストバンド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、iPhoneとAndroidの両方に対応しています。歩数、歩行距離、消費カロリー、心拍数の記録はもちろん、アプリを利用し、身長、体重、年齢、性別などの情報を細かく入力することができるので、より正確なデータを残すことができます。
24時間の心拍測定が可能で、ランニング時だけではなく、生活全般で健康意識の高い方におすすめのスマートウォッチです。

Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch スマートウォッチ 腕時計

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、本体に通気用の溝があり、スマートウォッチ内に、体温で熱がこもるのを防ぎます。
GPSの利用でランニングの距離、コース、ペースなどを記録できるほか、ディスプレイも天候や時間に左右されず見やすい作りで、本格的に運動したいランナーにおすすめのスマートウォッチです。

TOMTOM GPS ランニングウォッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、GPS を利用し、距離、ペース、時間などをリアルタイムで知らせてくれます。40m防水の水泳モード搭載なので、雨の日のランニングにも利用可能です。汗で汚れても、本体をそのまま洗えます。
約500曲を保存可能で、Bluetoothイヤホンを利用し、音楽を聴きながらランニングを楽しめます。天候を気にせず、毎日楽しく走りたい人におすすめのスマートウォッチです。

ガーミン ランニングウォッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、光化学式心拍計で心拍を測定し、現在行っているトレーニングの、運動強度を確認できます。最大酸素摂取量、予想タイム、リカバリーアドバイザーなどの機能搭載で、運動全体について、細かいデータを取得できます。
自分のデータを元に、体力作りの計画を立てて、ランニングをしたい人におすすめのスマートウォッチです。

ポラール 活動量計+6LEDリスト型心拍計・

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、スポーツ用に特化して作られたスマートウォッチなので、GPS、防水、コーチング機能によるデータ分析など、運動時に必要な機能を全て対応しています。
ランニング以外の運動にも、スマートウォッチを使う人におすすめです。

エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、軽量なので、ランニング時に重さを感じにくく、腕へのフィット感を重視したスマートウォッチです。
表示画面を、見たい情報が表示されるように、自分でセッティングできます。機能が多すぎず、シンプルなスマートウォッチが好きな方におすすめです。

スント Ambit 3 Vertical HR (アンビット 3 バーティカル エイチアール ) ランニング

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、標高と、ルートの標高差の情報を提供してくれます。ルートナビゲーション、気圧情報、累積上昇距離と下降距離を使った3Dディスタンスなどの機能があります。
特にトレールランニングをしている人は、必要な情報が全て取得可能でおすすめのスマートウォッチです。

ソニー SmartWatch (スマートウォッチ) 3 Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、ワークアウトをリアルタイムで測定し、距離や消費カロリーなどの情報を把握できます。ナビゲーター機能で、指定した場所への行き方を表示したり、タクシーを呼べるので、ランニング以外にも、スマートウォッチを活用したい人に、おすすめです。

Apple Watch Series 3

Amazonで詳細を見る

アップルウォッチは距離計測や、PCに同期してその日のアクティビティ確認することおできるので、トレーニング状況や体調管理を的確に行うことができます。また、防水機能も備わっているので雨の日や夏場の汗を書きやすい日にも最適です。

一番の魅力はスマートフォンや音楽プレイヤーを携帯しなくてもアップルをッチさえあればランニング中でも音楽をきくことが可能な点です。デザイン性にもすぐれているのでお洒落で快適なランニングを目指したい人におすすめの製品です。

Fitbit フィットビット スマートフィットネスウォッチ Blaze 心拍 睡眠 アプリ通知 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートウォッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

このスマートウォッチは、ジムでのトレーニング、ランニング、サイクリングなどスポーツの種類を設定して、スコアをリアルタイムで表示できます。
目標設定やトレーニング後のまとめがわかり、自分の目標と、取り組み方を分析しながら、運動したい方におすすめのスマートウォッチです。

アスリートが伝授!フルマラソンのペースの目安!

完走目標

1km
8分~8分30秒
5km
40分~42分30秒
10km
1時間20分~1時間25分
20km
2時間40分~2時間50分
30km
4時間~4時間15分
42.195km
5時間37分34秒~5時間58分39秒

ビギナー

1km
6分30秒~7分
5km
32分30秒~35分
10km
1時間5分~1時間10分
20km
2時間10分~2時間20分
30km
3時間15分~3時間30分
42.195km
4時間34分16秒~4時間55分22秒

サブ4

1km
5分30秒~5分40秒
5km
27分30秒~28分20秒
10km
55分~56分40秒
20km
1時間50秒~1時間53分20秒
30km
2時間45分~2時間50分
42.195km
3時間52分04秒~3時間59分06秒

サブ3

1km
4分10秒~4分15秒
5km20分50秒~21分15秒
10km
41分40秒~42分30秒
20km
1時間23分20秒~1時間25分
30km
2時間5分~2時間7分30秒
42.195km
2時間55分49秒~2時間59秒20秒

スマートウォッチの売れ筋ランキングを見る

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。