ホットヨガ
2019年2月23日

ホットヨガにダイエット効果はあるの?頻度やタイミング・食事についても解説!

ダイエットを考えている方の中で、ホットヨガを取り入れようという方も多いのではないでしょうか。

今回はダイエットとホットヨガの関係について効果的な頻度や時間、タイミングなどを記載しています。

さらに食事の制限などについても説明していますので、ホットヨガダイエットをこれからしようという方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、ダイエットに効果的なヨガスタジオも紹介しているので、気になる方は体験レッスンなど受けてみて下さい。

この記事を参考に、みなさんのダイエットがスムーズに行われると幸いです。
おすすめ関連記事↓
ホットヨガとは?効果やスタジオの選び方を解説|おすすめホットヨガスタジオを6選紹介!

ホットヨガとは?

ホットヨガ

ホットヨガとは、室温39度前後、湿度60%前後に設定されたスタジオで行う、エクササイズ的な要素を取り入れたヨガです。

常温で行う通常のヨガよりも、筋肉の伸びが良く、汗をよくかけるヨガであることが特徴です。

高温多湿で行うため、身体への負担が大きいのがポイントで、短時間で効率的な効果が期待できます。

注意点としては、大量の汗をかくため、水分をしっかりと補給することが大切です。
さらに、ヨガスタジオは高温多湿になるため、上下一式の着替えが必要です。

また、無理はしすぎないように自分で管理することが求められ、途中で休憩をいれるかどうか判断する必要があります。

効率的に発汗し、デトックス効果が求められますが、その分体調の管理をしっかりしないと、リスクを伴ってしまうことがあるので、しっかりと体調を考慮しながら行いましょう。

ホットヨガで得られる美容や健康効果

ホットヨガ

ホットヨガでは様々な美容や健康に関する効果が得られます。
それぞれの効果を理解し適切なホットヨガをすることで、自分に合った効果を効率的に得ることができます。

特に体質改善としては、内側からあなたを変えていく実感を得られやすく、自分の体が変化していく流れを肌で感じられます。

精神的にもリラックス効果があり、気持ちのいい汗をかくことで、 ストレスを解消できます。

ここでは、ホットヨガで得られるの主な6つの効果を解説します。

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 姿勢改善
  • むくみ解消
  • リラックス効果
  • ホルモンバランス

ダイエット効果

ホットヨガの効果の一つがダイエット効果です。
ダイエット効果というと、汗を掻くことで、脂肪を燃焼して痩せていくことをイメージしますが、ホットヨガのダイエット効果は、少し違います。

確かに、汗を大量にかくことで、脂肪を燃焼する効果もありますが、それよりも大切なのが、リラックス効果です。

このリラックス効果で、体内の毒素を水分とともに排出します。これにより余分な水分や老廃物がなくなることで血行が良くなります。

また、ヨガポーズをすることで、インナーマッスルが鍛えられ、体の歪みを整え、代謝をあげ、太りにくい身体を作れます。

ただし、あくまで、身体を痩せやすくする効果なので、食事制限や生活改善は必須です。

美肌効果

ホットヨガには美肌効果につながる作用もたくさんあります。

ひとつずつ紹介すると、大量の発汗により毛穴の汚れをきれいにし、毛穴を引き締めてくれます。
この効果により汚れた毛穴のケアをすることができます。

さらに、血行促進作用をもたらすので、肌に必要な栄養素がまんべんなく届きます。
お手入れが大変な全身の肌ケアが一気にできるのです。

また、内臓機能を向上させるので、免疫力が向上しデトックス効果により、余計なものが外へ出ます。
このため血流が良くなり、クマなどの原因である血行不良を、改善出来るでしょう。

最後にリラックス効果です。神経の乱れも肌の大きな天敵です。
ホットヨガはリラックス効果をもたらしてくれるので、自律神経の乱れを改善し、肌にいい影響を与えてくれます。
一回でも肌質の変化を感じられますが、 3ヶ月以上続けると根本的な解決につながります。

ホットヨガをすることで、健康に対する意識が高まり、 食習慣や生活習慣を改善することが、より美肌へあなたを導いてくれます。

姿勢改善

3つ目の効果が姿勢改善です。ホットヨガでは、ダイエットや肩こりの改善だけでなく、姿勢改善も目的としている方が多くいます。

ホットヨガをする上で、大切なのがヨガのポーズです。ヨガのポーズは、姿勢に意識を傾け常に正しい姿勢で行わなければなりません。

そのため自分の姿勢に意識が向くようになり、姿勢が悪くなったら正すというのを、繰り返すきっかけになります。

また、自分の体の状態に意識が向くようになり、マインドフルな状態を作り出すことができます。

さらに続けると、特に意識せずとも正しい姿勢を維持できるようになります。これは姿勢に対する意識の改善とともに、インナーマッスルが鍛えられるからです。

このように、ホットヨガには姿勢改善に役立つ要素がたくさん詰まっています 。

むくみ解消

ホットヨガはむくみの解消にも役に立ちます。
リンパや血行の流れを改善し、しなやかな筋肉をつけることで、インナーマッスルを鍛え体の内側から、体質を改善し、むくみを解消することにつながります。

日常生活の姿勢のくせにより体に歪みが発生します。
骨盤や背骨が歪むと、全身のリンパや血流が悪くなり、むくみを引き起こしてしまいます。

そこでヨガのポーズをすることで、全身の筋肉を均等に使い、ほぐせるので、歪みが改善します。
歪みが改善することで血流やリンパの流れが良くなりむくみが自然となくなっていきます。

さらに、しなやかな筋肉をつけることで、柔らかい良質な筋肉のポンプ作用で、リンパや血流の流れを促進していきます。
それによりむくみが改善されていきます。

そして、インナーマッスルが鍛えられることで、体を自発的に温める力がつきます。冷えが改善されることでむくみが改善します。

このようにホットヨガにはむくみを改善する要素がたくさん秘められています。

リラックス効果

続いては、リラックス効果について解説します。ヨガでは呼吸をとても重要視しています。
それはホットヨガも同様で呼吸は大切な要素です。

呼吸を整えることで、心地よい脆弱感が生み出され、心が自然と落ち着いていきます。
さらに深く長い呼吸をすることで 、自律神経の乱れを整えることができます。

交感神経が活発な状態が続くと、神経の高まりが続き疲労がたまって安くなってしまいす。
そのため自律神経が乱れやすく、バランスを崩しがちです。
そんな状態を、適切な深呼吸によって整えることができます。呼吸は吸うときに交感神経に、吐くときに副交感神経に作用します。

呼吸を整えることで、交感神経が優位になりがちな状態から、バランスの良いリラックスした神経状態に戻すことができます。

しっかりと呼吸を意識してホットヨガを行うことで、心身ともにバランスの取れた状態を取り戻せます。

ホルモンバランスを整える

ホットヨガがホルモンバランスの改善に役立つ理由は、ホットヨガの持つ効果が総合的にホルモンバランスを整えることにつながっているからです。

例えば、高温多湿のスタジオで行うことで冷えを改善し、大量の汗をかき、体内がすっきりしストレス解消に役に立ち、ストレスが発散されることでホルモンバランスが改善されます。

また、心も体もリラックスし、呼吸が改善されることで、自律神経を整え、身体ともに落ち着いた状態に戻せます。

ヨガのポーズはインナーマッスルに働きかけ、体の歪みを改善し代謝アップできます。

このような様々な効果が、ホットヨガにはあり、これらの効果が総合的にホルモンバランスの改善につながっていきます。

ぜひ、ヨガの効果を感じつつホルモンバランスの改善に努めて下さい。

ダイエット目的なら週3以上の頻度がおすすめ

ホットヨガ

ホットヨガをダイエット目的で行う場合、週3以上通うことがおすすめです。

ホットヨガは他のハードな運動と比較しても、カロリー消費においてそこまで遜色がありません。

それほどの効果を持つホットヨガですが、ゆったりと動き続けるので無理なく60分動くことができます。

継続的に動くことで効率的にカロリー消費が期待でき、効果的なダイエットが可能なのです。

ホットヨガをすることでエネルギー消費できる理由として、有酸素運動であり、高い室温と多湿な環境で行うことで、体温を上げ、脂肪分解酵素を活性化させられるからです。

さらに、深い腹式呼吸を意識的に行うことで分解酵素の働きをより活性化することができます。

そのような効果を持つホットヨガですが、週1回を3ヶ月以上続けることでダイエット効果が実感できます。

もちろんこれは個人差もありますが、ヨガは基本的に時間をかけながら体の変化を体感していくものです。

ダイエットのために結果を短期間で出したい場合は、週3から4回行うことがおすすめです。

週1回だと効果はあるのですが、短期的には実感することは難しいでしょう。

3ヶ月以上の継続で高確率で効果を出せます。

もちろん真面目にホットヨガを取り組み、生活習慣も見直し、食生活も整えることが条件です。

ホットヨガに通い食欲が増加して、かえって太ってしまっては元も子もありません。 しっかりと自分を抑制することが大切です。

ホットヨガは1日の間でいつ行うのが効果的?

ホットヨガ

ホットヨガを行う上で1日のうちのどこで行うかが大切です。

どのタイミングで行うかによって、効果も変わるので、自分が得たい効果が期待できるタイミングで行うようにしましょう。

時間をうまく作ることで集中したホットヨガができます。

  • 朝・昼・夜
  • 食前・食後は?
  • 起床後・寝る前?

朝・昼・夜

朝・昼・夕基本的にはホットヨガをするタイミングはどこでも良いです。

しかし、朝・昼・夜それぞれ効果も違うので、自分に必要な効果が期待できるタイミングで行いましょう。

朝の場合は、心や体をスッキリさせ、一日を気持ちよく過ごすことに効果をもたらします。

1日のスタートに深い腹式呼吸を行い、気持ちよく酸素が行き渡り体をリセットします。

夜に行うホットヨガでは、疲れた体を柔らかくほぐし、適度な運動により心身が快適になります。

結果深い眠りを誘い、明日に向けての快適な体が準備できます。

その他昼でも、2~3時くらいに行っても、5時頃行ってもヨガの効果十分得られます。

一定時間気持ちを落ち着かせ、深呼吸を行いホットヨガに勤しむことは肉体でも精神にも良い影響を与えられます。

活動時間帯に行うことで燃焼効果も高まります。

そういった意味では昼に行った方が燃焼効果が得られますが、大切なのは継続です。

効果的な時間に1回やっただけでは効果はなく、続けることが大切なのです。

食前・食後?

食前食後の ヨガは基本的におすすめできません。

食前の空腹な状態でホットヨガを行ってしまうと、高温多湿の環境で汗をかいているうちに、フラフラになってしまい途中で退出したりなど、集中したフィットネスができなくなってしまいます。

さらにヨガ後の食事は、吸収が良くなっているので、甘いものや脂肪分をとると普段より脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

ヨガ後の食事は体を冷やす食事ではなく、温かいものを取りましょう。

炭水化物を避け、タンパク質や野菜をよく取る必要があります。

満腹時のヨガは内臓に負担がかかり、胃もたれをし気持ち悪くなることがあります。

従ってヨガは、食事から2時間ほど開けることが望ましいとされています。

ちょうどいい空腹状態の時にヨガを行うことで、効率的にヨガ効果を得ることができます。

起床後・寝る前?

前述の通り、起床後、寝る前どちらでもホットヨガは身体に良いものです。

目を覚まして体が起きるまでの間に、深い呼吸を行い体を目覚めさせることで、脳にセロトニンが分泌され、気持ちよく1日をスタートできます。

就寝前も体を十分に伸ばしほぐしながらヨガを行うことで、瞑想の時間を持ち、質の高い睡眠を得ることができます。

特に寝る前のヨガは、心と体をリセットすることで、硬くなっている体をほぐし、ゆったりとした気持ちで睡眠に入れます。

また、自律神経を整える効果もあるので、1日の終わりにリフレッシュすることができます。

固まっていた筋肉がほぐれることで、血行が良くなり体温が上がります。

ポカポカと暖かくなりリラックス効果をもたらして、スムーズな質の良い眠りを得ることができます。

体が温まって血行が良くなっているので、代謝が上がり脂肪は燃えやすくなっています。

眠っている間でも脂肪燃焼できるので、寝ながらダイエットするという夢のような効果があります。

ダイエットを本気で考えるならどこのホットヨガスタジオ?

ここからはホットヨガをダイエット用としてやりたい場合に、おすすめのスタジオを紹介します。

本気で考えた場合、どこが良いのかという観点で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットに効果のあるホットヨガプログラムも紹介しています。

  • LAVA(ラバ)
  • カルド
  • ロイブ

ダイエットメインで文章を作成する

LAVA(ラバ)



入会金
5,000円
料金目安
8,300円(マンスリー4/店舗により異なります。)
特徴
全国410店舗以上の巨大ホットヨガスタジオチェーン
レンタル
あり(マット:1,100円・バスタオル:500円)

公式サイトはこちら

ラバのホットヨガには、ダイエット効果などが期待できるプログラムがあります。

例えば、お腹引き締めヨガは腹筋配筋のバランスを向上させることで、体の中心部分を整え、お腹を引き締めるコースです。

単に筋肉を鍛えるだけではなく、体幹を強化し、しなやかでゆがみのない体を目指します。

ぽっこりお腹など、腹部の不調にお悩みの方におすすめです。

その他にも、足やお尻など局部的に美しくダイエットさせることもできるので、ぜひ一度プログラムを見てみてください。

また、パワーヨガによる呼吸の調和で集中力アップや音楽とヨガを合わせた体を解放させるコースなどは、ダイナミックに動くプログラムで体を効率的に動かせるので、脂肪燃焼効果も期待できます。

中には、2ヶ月ちょっとで体重を6キロ落とし、体脂肪を5%落とした方もいらっしゃいます。

このようにLAVAのホットヨガは、効率的に体を動かしダイエット効果を期待できるプログラムが多数あります。

>>LAVAについてもっと詳しく知る!

カルド



入会金
10,800円
料金目安
6,000円(マンスリー4/店舗により異なります。)
特徴
岩盤浴もできるホットヨガスタジオ
レンタル
あり(タオル:2,000円)

公式サイトはこちら

カルドにはダイエット用のヨガがあります。このダイエット用のヨガは、体をゆっくりと動かす動作によって普段使わない筋肉を使い、筋力アップを目指したり、シェイプアップやボディメイクを目的としています。

二の腕、脚、ヒップ、お腹周りといった気になるパーツにアクションを起こすポーズを盛り込み、ボディメイクや体重落としたい方におすすめです。

さらに、より筋力をアップさせるパワー系のポーズを取り入れたヨガでは、流れるような動きで体をシェイプアップさせ、しなやかで美しい筋肉を手に入れることができます。

そして深い呼吸をすることで、体の内側からコンディションを整えられるのがポイントです。

体内環境を整えることで、血液循環が高まり脂肪が燃えやすい体へと変化させることができます。

新陳代謝が活発になり、脂肪燃焼効果も期待できるので効果的なダイエットへとあなたを導いてくれます。

>>カルドについてもっと詳しく知る!

ロイブ



入会金
1,000円
料金目安
8,700円(マンスリー4/店舗により異なります。)
特徴
女性専用のホットヨガスタジオ
レンタル
あり(手ぶらチケット:3,000円)

公式サイトはこちら

ロイブのダイエットヨガは比較的ハードなホットヨガをすることで、早期に効果を期待できるプログラムです。

今すぐ引き締めたい方に向けて、バランスの良い体を作るために必要な歪み改善や引き締めのポーズを組み合わせ、メリハリのある体を作ることを目指します。

基本的なヨガプログラムをした後は、きつめの骨盤ウォークを行います。

これはお尻とウエストの引き締めに効果があるプログラムです。

自力では難しい強度のプログラムで、レッスンだからこそできるプログラムと言っても良いでしょう。

その後いくつかのポーズを行い、柔軟性や筋肉の使い方をしっかりとマスターします。

その後、その状態で筋トレをすることでより筋トレの効果が得られるプログラムです。

このように少しきつめのプログラムですが、体力に自信のある方や本気でダイエットに励みたい方は複数回受講するとさらに効果が期待できます。

また、できるかどうか不安な方は体験予約もできるので、一度参加してみるのも良いでしょう。

>>ロイブについてもっと詳しく知る!

SNSなどの口コミや体験談を見てみる!

食事にも気を配ろう!

ホットヨガ

ホットヨガでダイエットを目指したい方は、食事に気を配ることも忘れてはいけません。

ホットヨガは効率よく、脂肪を燃焼させてくれます。

しかし、ホットヨガ後は吸収が良くなるので、暴飲暴食に走ってしまうと逆に太ってしまうこともあります。

ホットヨガの効果として、脂肪燃焼しやすい体に改善するというところがメインになるので、バランスの良い食事との相乗効果でダイエットに繋がります。

  • 食事制限とレッスンのバランスをとる
  • 食事の内容、食べる時間帯を見直す

食事制限とレッスンのバランスをとる

まずは、ダイエットの食事制限の摂取カロリーを決めます。

カロリーを計算できるサイトなどを利用し、摂取カロリーを設定します。

そして、食べたものを必ず記録するようにしましょう。

記録に残すことで、ぼんやりと計算するよりも効果的にダイエットできます。

摂取カロリーを決めたらレッスンとのバランスをとります。

最初のうちは食事制限を優先し、ホットヨガは軽めのレッスンをするのがおすすめです。

慣れてきたら徐々に強度を上げ、自分なりに調整を行いましょう。

効果的なのは週に2回以上のペースで通うことです。

まずは月に10回を目指して通うようにしましょう。

食事の内容、食べる時間帯を見直す

食事の内容と食べる時間帯を見直すこともホットヨガダイエットに勝つコツです。

決められた摂取カロリー内であっても炭水化物やお菓子などが中心だとダイエット効率は悪くなってしまいます。

しかし、糖質を全くとらないのは体に良くありません。無理なく身体に良いバランスで摂取するようにしましょう。

そして、できるだけ夜8時以降は食事を取らないようにするのが効果的です。

しかし、都合によってできない方も多いと思われます。そういった場合は食事の内容を工夫しましょう。まず温かいものを食べるようにしましょう。

そして、野菜とタンパク質をバランスよく摂取することが必要です。

お酒を飲む方はおつまみ類を有効活用すると良いでしょう。

おつまみ類は、ポテトチップスなどではなく、チーズや豆腐スルメサラダチキンなどにしましょう。
特に野菜スープは夜遅い食事で効果的です。体を温め満腹感を得やすく、野菜を効率よく摂取できます。

ホットヨガウェアといえばASANA

ASANA(アサナ)ではおしゃれなヨガウェアを厳選セレクト!

国内外人気ブランドを取りそろえています。

ヨガの種類別に検索OK!

平日12時までは当日出荷!商品の返品交換もOK。



まとめ

いかがでしたか?

ホットヨガをダイエットに効果的に活用することで、食事制限だけの場合よりもスムーズなダイエットが可能になります。

ただし、ホットヨガだけでは効果的なダイエットをすることができません。

まずは、生活習慣や食生活を見直すことが何よりも大切なのです。

ホットヨガはダイエットをサポートしてくれる要素として取り入れるようにしましょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。