2019年2月15日

華麗なプレーで観客を魅了する!ラグビー・ステップについてご紹介

ラグビーの見どころは?と聞かれて思い浮かべるプレーは人それぞれだと思います。

ディフェンスを個人技でかわしていく華麗なステップも、ラグビー観戦では見どころの一つです。

今回は、ラグビーにおけるステップについて詳しく解説していきます。

ステップの種類や、効果的な練習方法など参考動画を交えながら紹介します。
スクラムやモールなど、パワーあふれるプレーとは一味違う「個の力」で魅せるステップの見識を深め、是非ともプレーに活かしてみて下さい。

ステップとは

ステップとはオフェンス時にディフェンスをかわすための技術です。

相手に捕まる事無くボールを運ぶ事が出来るため、陣取りゲームであるラグビーでは非常に有効な技術です。

鬼ごっことは違い、ラグビーではボール保持者に対してはタックルが許されています。

屈強な男たちが飛び掛かる中を、闘牛士のようにヒラリヒラリとかわして相手陣地を突き進むために、様々な種類のステップを覚えておくと有利となります。

ただ「かわす」ための技術ですが、試合中に成功させるためにはしっかりと練習をして臨機応変に様々なステップを繰り出せるようにしておきましょう。

ステップの種類

ステップは「かわす」技術であると述べましたが、様々な種類や役割があります。

基本的には個人で突破するために、かわすことが目的ですが状況によっては自分を囮にしてディフェンスを引き付けるためにステップを使う事もあります。

サッカーのドリブルをイメージするとステップは解り易いですね。
サッカーと大きく異なる点は、 ラグビーにおけるステップは「トップスピード中であっても行う」事があるという点にあります。

右に行くと見せかけて左へ急展開、など横へのゆさぶりでかわすステップをサイドステップといいます。
ステップの基本ですが、ステップが上手い選手こそサイドステップのキレが洗練されています。

スワーブと呼ばれるステップは広いスペースが空いている時に、「走り合い」を挑むステップですね。
足の速さに自信がある、ディフェンスがプロップやロックでスピードで優位と判断した時にスペースが空いていれば有効な手段です。

他にもスピードに緩急をつけるチェンジオブペースなど様々なステップがあります。

おすすめの練習

ステップを上達させるためにおすすめの練習について紹介します。

ラグビーにおいて、足が速い事は大きな武器になる事は事実です。
足を短期間で速くする練習は難しく、速くなったとしても限界があります。
しかし、ステップはあくまでも「技術」であり、練習次第でいくらでも向上させる事が可能です。

ステップ上達のために行う練習は様々ですが、まずは基本となるステップを覚えて反復練習をしましょう。
サイドステップやジャンプステップ、クロスステップなどスピードを殺さずに方向転換する技術を身体で覚えていきましょう。

ステップは足さばきだけで行うものではありません。

フェイントを織り交ぜる事で、ディフェンスを翻弄する事も重要です。

マンツーマン、2VS1などディフェンスと実際に対峙してステップを仕掛ける練習も効果的です。
この時、ディフェンス側もステップに惑わされずに喰らいつく練習を意識する事で、相乗効果でチームとして攻防共に鍛える事が出来ますよ。


こちらの動画では、抜くステップではなく(もちろん抜ければベストですが)タックルを受ける際の態勢を意識するためのステップを解説しています。

タックルを受ける際にボディコントロールを意識してステップを切る事の重要性について説明していますよ。

アメフトのステップも活かせる??


アメフト選手の俊敏性を養うフットワーク練習動画です。

小刻みなステップ練習はラグビーのステップ練習としても参考になりますね。
素早い足さばきを身に付ける事で、細やかなステップが可能となり、かわしかたにも幅が出ます。

間合いが大切??

ステップは万能の技術ではありません。

もちろん、卓越したステップ技術で至近距離の攻防ですら抜き去ってしまうスーパープレイを目にする事もありますが、基本的には相手ディフェンスの接近を不意に許してはかわすことは至難と言えます。

ステップの技術を磨く事は重要ですが、もう一つ大きな要素として空間把握能力を養う事も大事です。
簡単に言えば、 「走りながら周りの状況を良く見る」という事ですね。

相手がどの方向からどれくらいのスピードで近づいているか?
自分の進行方向とスピード、味方のサポートの位置、走りながらいかに状況を把握出来るかによってステップをさらに活かす事に繋がります。

相手との間合いをしっかりと把握し、どの距離まで接近を許すとかわせないのか?逆にどの距離までならかわせるのかを判断して、ステップを踏む事で成功率がグっと上がりますよ。

おすすめ動画


スーパープレイ集としてステップで華麗に抜くシーンを多数見る事ができます。

どの選手も、ステップ技術だけでなく、スピードを殺さない技術や顔や腕の動きで細かくフェイントを仕掛けている事が判るはずです。

足の速さだけがディフェンスを抜き去るスキルでは無いため、足に自信が無くともステップ技術を磨き、華麗にディフェンスを翻弄してトライを目指しましょう。

まとめ

ラグビーのステップ、試してみたくなったでしょうか?

ラガーマンは、身体を作り上げるため筋力に比例して体重が増加します。
ウェイトも大きな武器となるため、当然の事ではありますがステップを練習する際には注意も必要となります。

スピードが乗っている状態で急激にストップ&ゴーを繰り返すステップは、多大な負担を脚や膝にかけることになります。
足首の捻挫なども起こり易くなります。

怪我を防止する為にも、しっかりと基礎練習を行う事が重要です。

地道な反復練習によって足の速さに関係なくステップ技術は向上します。
ポジションに関係なく、ステップ技術は非常に有用なスキルとなるため、是非とも身に付けて試合に役立てていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。