スポーツバッグ 大容量
2019年2月15日

荷物をまとめて快適に!大容量スポーツバッグをリュック・ボストン・ダッフルに分けて徹底解説

大容量のスポーツバッグはナイキやアディダスなど、様々なスポーツメーカーから発売されており、商品ごとにいろいろな特徴があります。

また、用途によっても選ぶべきスポーツバッグに違いがあります。

そのため、初心者の方は特に、大容量のスポーツバッグを選ぶ際にどのメーカーのスポーツバッグを選べば良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、Amazon・楽天などの売り上げ上位の商品をご紹介するとともに、「SPOSHIRU編集部が」おすすめする大容量のスポーツバッグをたっぷりとご紹介していきます。

本記事を参考にしていただき、自身に合ったスポーツバッグを見つけてみてください!

大容量スポーツバッグの種類

大容量スポーツバッグといっても用途によって種類もさまざまです。
部活動に使用するのか、遠征、合宿に持って行くのかにもよって適したサイズや機能も違ってきます。大きすぎるスポーツバッグは使い勝手が良くありません。

また大容量スポーツバッグは雨に濡れやすいため、選ぶ際には防水性/撥水性を考慮すると良いでしょう。

大容量スポーツバッグの主な3つの種類を解説します。

  • バックパック
  • ボストンバッグ
  • ダッフルバッグ

バックパック


バックパックのメリットはなんといっても両手が自由に使えることです。また同じ重量のものでも手で持つよりも背中に背負うほうが楽に感じます。

大容量バックパックといえば登山用のザックが思い浮かびますね。ザックは一般的なバックパックとは違い、ヒップベルトで重さが分散されるように設計されています。そのため 体への負担は少なく、疲れにくくなっています

大容量バックパックのデメリットは物を取り出すときに一度降ろさなければならないため、面倒に感じることがあります。

大容量バックパックは防水または完全防水のものはあまり多くありませんが、レインカバーを装着するなどして防水対策が可能です。

ボストンバッグ


ボストンバッグは2本の取っ手が付いた樽型の手提げバッグで真ん中がファスナーで開きます。アメリカのボストン大学の学生に愛用されていたのが始まりと言われ、日本ではボストンバッグと呼ばれていますが欧米ではクラブバッグと呼ばれるそうです。

ボストンバッグのファスナーは大きく開くので 荷物の出し入れがしやすいのが特徴です。持ち運びしやすいように取っ手が肩にかけられる長さのものや、付属でショルダーストラップが付いたものなどもあります。大容量のボストンバッグは中身を詰めると重くなるため長時間持つとかなり体に負担が掛かり、肩こりの原因にもなります。

スポーツ用ではゴルフのボストンバッグが知られていますね。ゴルフ用ボストンバッグはシューズインポケットが装備され使いやすくデザインされています。シューズやウェアの他、ラウンドに必要なアイテムを入れられるよう大容量のバッグも出回っています。

ダッフルバッグ


ダッフルバッグはもともとは船員や兵士などが片方の肩に掛けて使う縦長のバッグで、ボクシングのサンドバッグのような形状をしたものです。現在では円筒状のバッグに取っ手が付いたスポーツバッグをダッフルバッグと呼ぶことが多いです。別名ジムバッグと呼ばれることもあります。

ボストンバッグとダッフルバッグを区別するのは難しく、同じ機能や形状のものでもメーカーによって呼び方が変わります。 一般的にはダッフルバッグはボストンバッグの一種で容量の大きいものと捉えられているようです。

大容量のダッフルバッグはポリエステルなど軽くて丈夫な素材が使われていることが多く、値段も手頃です。ユニフォームやシューズはもちろん、教科書や弁当なども入りますので部活動に最適です。また、収納力が高いので泊りがけの遠征や合宿にもおすすめです。一部のダッフルバッグバッグ以外は防水ではありませんが、底の部分に撥水加工を施したものが多く出回っています。

タイプ別大容量スポーツバッグのおすすめ9選

おすすめの大容量スポーツバッグをバックパック、ボストンバッグ、ダッフルバッグのタイプ別に3点づつご紹介します。

大容量スポーツバッグといってもサイズや用途はさまざまです。ご自分のニーズにあった商品を探す参考にしてください。

バックパック

背中に背負えるバックパックは体への負担も少なく、両手が使えるのが便利です。

通常のバックパックのほか、特定のスポーツに特化したバックパックもあります。ここでは40L以上の大容量のバックパックを3点ご紹介します。

【ナイキ】フープス エリート プロ バスケットボールバックパック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【ナイキ】フープス エリート プロ バスケットボールバックパックの詳細情報

素材 ポリエステル100%
寸法 H 59cm x W 33cm x D 23cm
表示カラー ウルフグレー/ブラック/ブラック
スタイル BA5555-012
原産地 インドネシア

快適な持ち運びと収納力

ナイキフープスエリートプロはバスケットボールやウエア、教科書などが楽々入る 大容量のメインコンパートメントと通気性の良いシューズ専用ポケット(33cmまで収納可能)が装備されています。またドリンクを保冷できるクーラーポケットが付いているのもうれしいですね。

ナイキフープスエリートのショルダーストラップにはPro Adaptテクノロージーが採用されていて、背負い心地が楽で快適に持ち運びできます。またファスナーつきのフロントポケット、両サイドのオープンポケット、背面ポケットなど使いやすい機能がたくさん搭載されています。

【アディダス】ESPバックパック40L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【アディダス】ESPバックパック40Lの詳細情報

素材 ポリエステル/ポリエステル750D/ ポリエステル600D TPEコーティング
寸法 H 63cm x W 31cm x D 21cm
商品番号 BS0806
カラー ブラック/ブラック
生産国 Indonesia,Vietnam項目5の情報

『ENSEIシリーズ』が、更なる進化を経て新たな『EPSシリーズ』へと新しく生まれ変わる。

合宿や遠征で大活躍してくれたアディダスの『ENSEIシリーズ』が生まれ変わりました。EPSバックパックは従来のENSEIシリーズよりもより丈夫で摩擦に強い素材を使用しています。またコーティング生地を適所に使用することで進化を遂げています。

外側に4つと内側に3つのポケットを装備しています。また、ショルダーストラップにロードスプリングと呼ばれる特殊なスプリング構造を採用しているため、 バッグの重みが軽減され快適に持ち運びができます。日帰りから一泊くらいの遠征に丁度良いサイズのバックパックです。

【グレゴリー】バルトロ65

最大積載重量 22.7kg
重量 2490g
商品番号 BALTORO 65
カラー オニクスブラック

スリムで細身のデザインに搭載されたレスポンスA3サスペンションがトレイルを圧倒するパフォーマンスを発揮

グレゴリーバルトロはスルーハイキングや小旅行に適した男性用のバックパックです。65L、75L、85Lと3サイズで展開されています。ショルダーハーネスとウエストベルトにはオートフィット機能が搭載されているため歩行時も体にフィットします。

また 安全性と柔軟性に優れた高力合金のフレームがしっかりとサポートしてくれます。悪天候の時は付属のレインカバーで防水対策も可能です。雨蓋の内側に収納されていますので急な雨でも取り出しやすくなっています。

その他、スマホなどのデジタル機器に適した密閉型のヒップベルトコンパートメントや、サイドのボトル収納用ポケット、外側からアクセスできる寝袋コンパートメントなど使いやすい機能が搭載されています。

ボストンバッグ

大容量のボストンバッグを3点ご紹介します。ダッフルバッグとの違いは曖昧ですが、日本のメーカーはボストンバッグと呼ぶことが多いようです。

アディダスのゴルフ用バッグはなぜかボストンバッグと名前が付けられています。

【アディダス】ピュアメタルボストンバッグ2【ゴルフ】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【アディダス】ピュアメタルボストンバッグ2【ゴルフ】の詳細情報

素材 合成皮革(ポリウレタン)
寸法 L50xW24xH31cm
カラー ホワイト/ネイビー
商品番号 A92343
生産国 VIETNAM

シルバーストライプが輝く上質ボストンバッグ

アディダスのピュアメタルボストンバッグはゴルフ用にデザインされています。ホワイトとネイビーの組み合わせがオシャレですね。 側面にシューズインポケットが装備されているなど機能性にも優れています。また付属のショルダーストラップを取り付ければ持ち運びも楽です。

白は汚れやすいのではと思いますが、合成皮革(ポリウレタン)ですのでお手入れは簡単です。PUレザーは撥水性が高く水に強いですが、防水ではありませんので雨に濡れた時は乾いた布で拭いてあげましょう。

同じシリーズのシューズやキャディーバッグも揃えれば、テンションが上がってよいスコアが出せるかもしれません。

【ミズノ】ボストンバッグ60

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【ミズノ】ボストンバッグ60の詳細情報

サイズ L66×W29×H32
カラー 09:ブラック、62:ブラック×レッド
素材 ポリエステル(裏加工PU)
原産国 ベトナム製
品番 33JB8105

大容量。前面にスマホなどちょっと収納ポケット付き。

ミズノのボストンバッグ60は 60Lの大容量で4~5泊の合宿や遠征に最適です。シンプルなデザインで、上部のファスナーが大きく開くので荷物の出し入れがしやすく使い勝手が良いです。開けた時にライニングがブルーなのも素敵ですね。

サイドに大きめのポケットが付いているのでシューズの収納にも困りません。また、バッグ前面のスリットポケットにはスマホなどすぐに取り出したい小物を収納するのに便利です。カラーはブラックの他、ブラック/レッドの2色使いもあります。

【Forecast】ボストンバッグ45Lの詳細情報

メイン素材 ポリエステル
表地 ナイロン
サイズ 縦 30cm×横 57cm×マチ 30cm
原産国 中国
付属 ショルダーストラップ(127cm)

コスパ最強のFORECASTのボストンバッグ

Forecastはレインウェア、ワークウェア、バッグ等の製造販売を手がける富山の企業、『カジメイク』が扱うブランドです。Forecast ボストンバッグ 45Lのサイドのシューズスペースはバスケットボールが入るほどの収納力です。

ボストンバッグの前面にインナーキーフックの付いた広いジップポケットとシューズスペースの反対側にもジップポケットが装備されています。また取り外し可能なショルダーストラップも付属しています。カラーはブラック・カーキ・迷彩柄の3タイプから選べます。ジムやフットサル等におすすめです。

シンプルなデザインで収納力があり、機能性にも優れたボストンバッグですが低価格でコスパの良さは最高です。男女を問わず、どなたにもお使いいただけるボストンバッグです。

ダッフルバッグ

ナイキを初め海外ブランドは樽型/筒型のバッグをダッフルバッグと呼んでいるようです。
容量は先程ご紹介したボストンバッグよりかなり大きめです。

バックパックにもなる3way タイプのものなど機能性に優れたものもあります。

【ナイキ】ブラジリアダッフルXL

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【ナイキ】ブラジリアダッフルXLの詳細情報

メイン素材 ポリエステル
素材 ポリエステル100%
サイズ 74cm×34cm×38cm 容量101L
メーカー型番 BA5352
フリントグレー×ブラック(064)

さまざまな用途に対応できる容量101Lのダッフルバッグ

ナイキ ブラジリアンダッフルXLは 抜群に丈夫な素材を使用した大容量のスポーツバッグです。サイドに装備されたシューズコンパートメントはダブルジッパーで大きく開くため、シューズのみならず汚れたギアを収納するのにもおすすめです。パッド入りのショルダーストラップも付属していますので重い荷物もらくらく持ち運べます。

ブラジリアンダッフルXLは通常のテニスラケットが入る大きさです。テニスバッグとして使用するのも良いでしょう。キャンプに持っていく場合は、テントや寝袋、調理器具など必要なアイテムをいれても未だ余裕があります。長期の遠征や合宿に持って行くのにも十分な大きさです。毎日の部活動には大き過ぎるようです。

ブラジリアンダッフルXLは防水ではありませんが、底の部分に耐水加工が施されているため荷物を乾いた状態に保ちます。板底が付いていないため使用時にバッグがクタッとしてしまうのは残念です。

【アディダス】ESPチームバッグ75L

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【アディダス】ESPチームバッグ75Lの詳細情報

素材 ポリエステル、ポリエステル750D/ ポリエステル600D TPEコーティング
サイズ 70x34x33cm/75L [横 x 縦 x 奥行き/容量]
商品番号 BS0790
ローグリーン F18/ブラック
原産国/地域 インドネシア

ハンドル部分を3wayで使用できる新たな仕様

アディダスESPチームバッグ75Lは先程ご紹介したアディダスESPバックパックと同じシリーズのダッフルバッグです。このバッグの 一番の特徴はバックパックのように快適に背負えることです。荷物の量に応じて持ち方を変えられます。ただし、取り外し可能なショルダーストラップは付いていませんので斜め掛けは出来ません。

ESPチームバッグ75Lにはサイドにシューズスペースが装備されています。デオドラントネームで消臭・抗菌対策も施されているのもうれしいですね。また 大型のバッグなのにバッグ自体が軽いのは魅力です。ただし入れる荷物が少ない場合、フレームや底板などが使われていないためクタッとなります。

【アシックス】ENSEIダッフル60

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

【アシックス】ENSEIダッフル60の詳細情報

素材 ポリエステル
サイズ W65xH28xD34
容量 約60L
生産国 ベトナム
品番 EBA413

「6日程度の長期遠征」用

アシックスENSEIダッフル60は 背負えるショルダーベルトを装備したバックパックとしても使えるダッフルバッグです。ショルダーベルトの幅も厚みも十分あり、快適に背負えます。右サイドにはシューズや汚れたギアを収納できるポケットが配置されています。その他にもポケットがたくさんあり便利です。

背負った時に右サイドのポケットが上になるため、荷物が少ない場合、シューズと荷物の間が空洞になることもあります。底になる部分の生地が少し薄いと感じるユーザーもいるようです。またこのバッグも残念ながら斜め掛けはできません。

背負った時にうっすら見えるasicsのロゴがかっこいいのが人気の理由のひとつのようです。底板が入っているので型崩れがしにくいです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 【ナイキ】フープス エリート プロ バスケットボールバックパック【アディダス】ESPバックパック40L【グレゴリー】バルトロ65【アディダス】ピュアメタルボストンバッグ2【ゴルフ】【ミズノ】ボストンバッグ60ボストンバッグ45L【ナイキ】ブラジリアダッフルXL【アディダス】ESPチームバッグ75L【アシックス】ENSEIダッフル60
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

まとめ

大容量のスポーバッグの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

スポーツバッグと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスポーツが楽しめる大容量のスポーツバッグを探してみてください!

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。