スポーツ イヤホン
2019年1月24日

コスパ最強はどれだ?スポーツ用イヤホンの失敗しない選び方とおすすめ13選!

スポーツに適したイヤホンはソニーやAppleなど、様々なメーカーから発売されており、機能性や形状など商品ごとにいろいろな特徴があります。

また、用途によっても選ぶべきスポーツ用イヤホンに違いがあります。

そのため、初心者の方は特に、イヤホンを選ぶ際にどのメーカーのイヤホンを選べば良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、Amazon・楽天などの売り上げ上位の商品をご紹介するとともに、「SPOSHIRU編集部が」おすすめするスポーツ用イヤホンをたっぷりとご紹介していきます。

本記事を参考にしていただき、自身に合ったイヤホンを見つけてみてください!

スポーツ用イヤホンの種類

スポーツイヤホンを選ぶ上で、注意したいポイントが、種類による選択です。
どの種類もそれぞれ特徴がありますので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

スポーツ用イヤホンの主な3つの種類を解説します。
きっとあなたにぴったりなスポーツイヤホンが見つかることでしょう。

  • 完全ワイヤレス
  • ネックバンド
  • 左右一体

完全ワイヤレス

スポーツ イヤホン
出典:amazon.co.jp

完全ワイヤレスのスポーツイヤホンの特徴は、なんと言ってもコードがないことです。
そのため、コードが絡まって聞きづらくなったり、コードに引っ張られて、イヤホンが耳から外れてしまうことがありません。
また、断線の心配がなく、急に音が聞こえなくなってしまうこともありません。

ランニングや自転車など、スポーツシーンでは動きによるコードの絡まりがおこりがちなので、完全ワイヤレスのイヤホンはそういった不便さを解消してくれます。

ただし、ワイヤレスイヤホンは、充電が切れてしまうと使えなくなってしまうので、毎日充電する必要があります。
また、充電が少なくなると通信が不安定になることもあるので、必ず毎日充電するようにしましょう。

さらに、ワイヤレス通信を多くの人が行っている場所では、混在による電波障害も稀に起こり、音飛びが発生することもありますので、注意が必要です。

ネックバンド

スポーツ イヤホン
出典:amazon.co.jp

ネックバンド型のスポーツイヤホンとは、ワイヤレスイヤホンの両耳部分がつながっていて、首にかけて聞くタイプのイヤホンのことです。
メリットとしては、安定感と、バッテリーが長持ちすること、メガネやサングラスを掛けたときに干渉しないことが挙げられます。

もし仮にイヤホンが耳から外れても落ちてしまうことがなく、安定して使い続けることができます。
首にフィットする形なので、コードが違和感になりにくいのも魅力です。

そして、ネックバンドに電池を入れられるので、充電が切れても電池での仕様ができるので、長い時間使い続けられます。

さらに、完全ワイヤレスタイプだと耳掛けタイプがメインなので、メガネやサングラスを掛けるとどうしても耳が圧迫されがちですが、ネックバンドタイプでは、耳に入れるタイプが主なので、メガネ等の着用もラクラクです。

左右一体

スポーツ イヤホン
出典:amazon.co.jp

左右一対型は、イヤホン同士がコードで繋がっているタイプで、こちらも首の後ろにコードをかけて使用します。

こちらのタイプも耳から外れてしまっても、無くなることはありませんので、よく耳から外れてしまうなんて方にはおすすめです。

また、コードが細く、普通のイヤホンと大差ないのでスポーツ感がなく、通勤通学用としても着用できます。
価格もリーズナブルな物が多いので、初めてスポーツイヤホンを購入したい方にはおすすめです。

デメリットとしては、コードの細さが仇となり、断線してしまうことがある他、ジョギングなどの際に首が擦れたり、極稀にですが、絡まってしまうこともあることが挙げられます。

とはいえ、軽い運動くらいであればそこまで気にならないでしょうから、日常使いを含めて検討している方にはおすすめです。

あると便利な機能を紹介!

スポーツ イヤホン
続いて、スポーツイヤホンにあると便利な機能を紹介します。
昨今のイヤホンは、技術進歩により、さまざまな機能を持っているものが数多く出ています。
そこで、スポーツ用イヤホンにあると便利な機能を以下の3つのポイントから解説します。

  • 心拍測定機能
  • マイク・リモコン機能
  • 防水機能

心拍測定機能

最初に紹介する機能は、心拍数測定機能です。
イヤホンで心拍数が測定できるのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、現在のスポーツイヤホンはそれだけ進歩しているということです。

では、その心拍数測定はどのように行うかというと、専用アプリと連動させることで測定します。
心拍計がイヤホンに内蔵されており、専用アプリにデータが送信され、心拍数を知ることができます。
さらに、そこからトレーニングメニューの設定や記録、分析、カウント、ランニングペースの表示と日々のトレーニングをよりよくするためのアシスト機能が満載です。

トレーニングを真面目に楽しく行いたい方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか。
きっとあなたのトレーニングの役に立ってくれることでしょう。

マイク・リモコン機能

続いての機能はマイク・リモコン機能です。

まずは、リモコン機能から紹介します。
ジョギングやウォーキングなどをしている最中に急にこの曲が聞きたいとか、もうちょっと音量を上げたい、下げたいなんてことはないでしょうか。
そんなときに役に立つのが、リモコン機能です。

イヤホンにリモコンが搭載されているので、予めマイリストなどでリスト化しておけば、そのときに聞きたい曲に自由にジャンプすることができます。
また、周りの環境の変化に合わせたり、集中したいときのボリューム調整もラクラクです。

次は、マイク機能です。これは、主にスマホで音楽を効いている方向けの機能で、トレーニング中に急な着信があった場合に、いちいちスマホを取り出さずに通話ができる機能です。会社勤め方などにおすすめの機能です。

防水機能

続いての機能は、防水機能です。
屋外でジョギングなどをしているときに急な雨にあったり、水しぶきをすこし浴びてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなときに防水機能があるイヤホンなら、壊れることがなく、その後も安心して使い続けられます。

また、最近ではプールに対応した高レベルの防水機能をもつスポーツイヤホンも販売されており、スイミングなどの際にも自分の好きな曲を聞きながらモチベーションを高めることができます。

ここまで、防水機能と言ったときにイメージしやすいシチュエーションを紹介してきましたが、防水機能はスポーツイヤホンとして最低限のレベルはほしいところです。

なぜなら、スポーツの際の汗もを弾く必要があるからです。スポーツの際には皆さんの想像以上の汗をかいています。

場合によってはそれが原因で壊れてしまうこともありますので、最低限の防水機能を持ったスポーツイヤホンを選ぶのが無難です。

スポーツ用イヤホンのおすすめ人気メーカー

スポーツ イヤホン
次に、スポーツイヤホンのおすすめ人気メーカーを紹介します。
しっかりとしたメーカー製のものだと、使用していても安心です。
今回は特におすすめのメーカーを2つ紹介します。
スポーツ用イヤホンのおすすめ人気メーカーは以下の2つです。

  • ソニー
  • Apple

ソニー

まずは、ソニーです。
ソニーは家電(特に映像、オーディオ)の一流メーカーで、イヤホンも数多く販売しています。
そんなソニーのスポーツイヤホンの特徴は、音質の高さと機能性の良さです。

まず、音質の高さについて説明します。スポーツイヤホンの中には、スポーツ時の機能性を意識するあまり、音質を妥協してしまっているものがあります。

それに比べてソニーのスポーツイヤホンは、スポーツの際の機能性を充分に備え、その上で音質も高いです。
そのため、高音質イヤホンとしても使えます。

次に、機能性についてです。ソニーのスポーツイヤホンには、優れた機能のものが数多くあるので、用途によって選べます。
デザイン性にも富んでいるので、普段使いできるものもたくさんあります。

また、水洗いできたり、完全防水性能だったりと、防水面もバッチリで、スポーツイヤホンの優秀なメーカーです。

Apple

次はAppleです。アイフォンを販売しているメーカーとして有名です。

スポーツ用として専用のイヤホンはありませんが、ジョギングや、ウォーキングなどにも使用できるモデルが販売されています。

例えば、騒音を気にせずに音楽を音楽が聞ける、「ノイズキャンセル機能」を搭載しているイヤホンは、スポーツへの集中力を高め、トレーニング能率を上げてくれます。

また、リモコンマイク付きモデルは、走りながら音量などの調整が可能で、スポーツに便利です。

さらに、Appleならではの機能性の高さをもつマイクは、口元に持ってこなくても通話ができる感度の高さで、急な着信でも安心です。

アイフォンをお持ちの方、アイポッドをお持ちの方でないと、その利便性を感じられませんが、Appleの製品をお使いであれば、スポーツイヤホンとしての利用を考えてみても良いかもしれません。

スポーツ用イヤホンの人気おすすめ13選

ここからは、スポーツイヤホンの人気モデルを紹介していきます。
どれも機能性、利便性に富んでいるので、参考にしてみてください。

また、さまざまなデザインのものが出ているので、ご自身の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

高音質イヤホン!ランニング・ジョギングモデル5選

まずは、高音質でランニング・ジョギングに適したモデルを5つ紹介します。
走っているときの音楽は、トレーニングのモチベーションを高め、テンションの維持にも繋げられます。
そして、それに適した機能をもつモデルのスポーツイヤホンもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

FUNDA Bluetoothイヤホン

Amazonで詳細を見る

FUNDA Bluetoothイヤホンの詳細情報

防水 IPX6
ノイズキャンセル機能 あり
タイプ ネックバンド

ネックバンドモデル

FUNDA Bluetoothイヤホンは、ネックバンドモデルのスポーツイヤホンです。
防水レベルも普段使いに適した、IPX6を搭載し、急な悪天候、水しぶきにも安心して対応できます。

さらに、ノイズキャンセル機能もついており、人が多い場所や、集中したいときに便利です。

人間工学に基づいたデザインで、耳の丈夫にフィットする柔らかなフックを装着し、耳にしっかりと固定できます。

ランニング、ジョギングなどのスポーツシーンや、外での作業でも外れることはありません。

マイク付きで、ハンズフリー通話ができ、急な着信などにも対応できます。
価格もリーズナブルで、お求めやすく、スポーツイヤホンの登竜門としてもおすすめです。

Bose sound support 完全ワイヤレスイヤホン

Amazonで詳細を見る

Bose sound support 完全ワイヤレスイヤホンの詳細情報

タイプ 完全ワイヤレス
防水 IPX4
カラー 3種類

Boseの最新モデル

Bose soundsupport 完全ワイヤレスイヤホンは、先進テクノロジーを搭載したイヤホンです。
特に、音質に拘った作りになっています。

独自のデジタル信号処理により、混在を軽減し、音飛びを防いでいます。

さらに、音量に合わせて最適化するイコライザーを搭載し、音量にかかわらずクリアでバランスの取れたサウンドを実現しております。

その上、迫力も出すことができているので、スポーツシーンでのテンションアップにも大変役に立ちます。

防滴仕様で、雨や汗で故障してしまうこともなく安心です。

音源をポケットやバックに入れても音割れやノイズがなく、安定した使い心地です。

音質にこだわりたい方におすすめです。

ソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BS

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BSの詳細情報

防水性 IPX5
充電 クイック充電

ソニーの機能性抜群モデル

ソニーから販売されている、こちらのスポーツイヤホンは、圧倒的な装着安定性をもっており、耳にフィットするフレキシブルイヤーフックと、ケーブルの長さを調整するアジャスターによって、本体をしっかり固定できます。

激しい動きを追従し、圧倒的な安定感を誇る、スポーツシーンで活躍するモデルです。
さらに、汗やホコリなどで汚れてしまった場合でも水洗い可能な防水性能を持ち合わせているので、いつでも清潔な状態で使用できます。
そして、操作ボタンを耳元に集約することで、使い勝手の良さを演出しており、スマートな使い心地であなたのトレーニングをサポートしてくれます。

ソニー スマートスポーツギア Smart B-Trainer

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソニー スマートスポーツギア Smart B-Trainerの詳細情報

防水 IPX5/8
タイプ ヘッドホン一体型
心拍測定 あり
項目4 項目4の情報
項目5 項目5の情報

ソニーのスポーツサポートイヤホン

こちらのスポーツイヤホンは、アプリとの組み合わせによって、トレーニングをサポートしてくれるデバイスです。
心拍数、消費カロリーなどの記録を保存し、スマホに転送することで、スポーツアシストをしてくれます。

43gと軽いつけ心地で、スポーツの邪魔をせず、快適に使用できます。
音楽の再生も、運動テンポに合わせた曲の自動選択機能、心拍数による選曲、再生が可能です。

さらに、専用アプリは、音声によるトレーニング指導機能も搭載しており、ランニングスキルの向上や、ダイエット、肺活量トレーニングなど、自分にあったメニューを提案してくれるすぐれものです。

FBmnn ハンズフリー ステレオ ネックバンド インイヤー

Amazonで詳細を見る

FBmnn ハンズフリー ステレオ ネックバンド インイヤーの詳細情報

カラー 17種類
バッテリー 5~7時間

高級高品質スポーツイヤホン

FBmnnの販売しているこちらのスポーツイヤホンは、Bluetooth4.0テクノロジーを搭載した、高級高品質のモデルです。

Bluetooth4.0を搭載していることによって、安定した信号伝送と、クリアなステレオサウンドを両立させました。
また、Bluetoothの動作距離が10mと長く、カバンやポケットに音源を入れていても安心です。そして、ほとんどのスマートフォン、タブレット、その他のプレーヤーに対応しています。

そして、バッテリーの持ちも長く、長い時間の使用でも安心です。
通話面では、CVC 6.0テクノロジーを搭載し、外部ノイズを低減しています。
そのため、マイクからもクリアなサウンドを送ることができ、周りがうるさくても、高品質で通話ができます。

音質面でも、APTX テクノロジーを使い、CD品質のサウンドを実現しており、高音質の音楽を聞きながらのスポーツを可能にしました。

防水機能搭載!プールモデル3選

ここからは、抜群の防水機能を搭載したプールでも使えるスポーツイヤホンを紹介します。最近では、スイミングをしながら音楽を聞くということも極めてメジャーになってきています。これから紹介するイヤホンをつけて充実のスイミングシーンをお楽しみください。

Prament 防水スイミングスポーツイヤホン

Amazonで詳細を見る

Prament 防水スイミングスポーツイヤホンの詳細情報

カラー 4種類
防水性 IPX8

ネックバンドモデルのスイミングイヤホン

Prament 防水スイミングスポーツイヤホンは、プッシュボタンコントロールで簡単操作が可能な、スイミング用のイヤホンです。

国際規格のIPX8に準拠した優れた防水性能を持っています。音質も高く、忠実なオーディオ再生が可能で、水中でも高品質の音楽を楽しめます。

バッテリーの持続時間も、2時間の充電で15時間の再生が可能であり、みっちりと泳ぎたい方も安心です。
さらに、Bluetooth受信距離も長く、プールの端から端まで届きます。

スイミングシーンを確実にお楽しみいただける仕様のスポーツイヤホンです。
ネックバンドモデルで、安定感バッチリです。

Tayogo ヘッドホン一体型 防水MP3プレーヤー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Tayogo ヘッドホン一体型 防水MP3プレーヤーの詳細情報

防水機能 IPX8
タイプ プレーヤータイプ

スイミング用MP3プレーヤー

Tayogo防水MP3プレーヤーは、国際港防水等級IPX8を誇るスイミングでも安心なMP3プレーヤーです。

水深3mで、5時間利用できる耐水性能で、スイミングシーンでのミュージックライフを快適にしています。

さらに、海水対応、防塵機能で、海での使用も可能です。
さまざまなウォーターシーンで活躍してくれるプレーヤーです。

また、軽量で長時間の着用も疲れることがないので、さまざまなスポーツシーンでの使用にも大変優れています。

容量も8ギガとたくさんの音楽を入れられるので、お気に入りのあの曲もこの曲も入れることができます。

対応音楽フォーマットも幅広いので、さまざまな拡張子の音楽ファイルを入れておくことができます。
音楽プレーヤーがついていたら便利だという方におすすめです。

KSCAT NICE18T Bluetooth ワイヤレス イヤホン

Amazonで詳細を見る

KSCAT NICE18T Bluetooth ワイヤレス イヤホンの詳細情報

防水 IPX8
プレーヤー機能 あり

プレーヤーとイヤホン両方のスイミングイヤホン

KSCAT NICE18T Bluetooth ワイヤレス イヤホンは、
イヤホンとプレーヤーを内蔵させた、全く新しいスポーツイヤホンです。

まず、スイミングイヤホンとしてきっちりと使えます。
なぜなら、防水等級最高レベルのIPX8を搭載し、継続的に水中利用しても、内部が浸水することがないすぐれものだからです。

そして、淡水、海水、水道水など、さまざまな水質に対応しているので、いろいろなところでの使用でも安心です。

それだけでなく、8GBのMP3プレーヤーを搭載しているので、あらかじめ音楽を入れておくことができます。そのため、スマートフォンから離れていても音楽を楽しめます。

大容量バッテリーで、10時間連続使用が可能であり、スポーツ中だけでなく、行き帰りまで使用し続けられます。

コスパ最強スポーツイヤホン3選

ここからは、コスパ抜群のスポーツイヤホンを紹介します。
価格がリーズナブルですが、どれも優れた機能を持っています。
スポーツイヤホンを初めて買う方は、ぜひ参考にしてみてください。
きっと安くて高品質なスポーツイヤホンが見つかることでしょう。

MDpace ブルートゥース イヤホン

Amazonで詳細を見る

MDpace ブルートゥース イヤホンの詳細情報

カラー 2色
Bluetoothバージョン 4.0

安くてノイズキャンセル機能搭載のモデル

MDpace ブルートゥース イヤホンは、1時間の充電で最大6時間の再生が行なえます。
イヤホンジャックに磁石が内蔵しているので、聞かないときは、首にかけて持ち運びできます。

耳にしっかりフィットするつけ心地で、ランニングや、サイクリングなどでも外れにくく、快適に音楽を楽しめます。

さらに、高品質の耳栓で、外部ノイズを遮断でき、鮮明な音質を楽しめます。

最新のBluetooth4.00を搭載していることにより、簡単にスマホやタブレットなどの連動させることができ、気軽に使えます。

安価ですが、使用感も良いのでこれからノイズキャンセル機能を持つスポーツイヤホンを買う方におすすめです。

Aimshine Bluetooth 4.1 スポーツイヤホン

Amazonで詳細を見る

Aimshine Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンの詳細情報

防水機能 IPX6
の軸やんせリンス あり
マイク7 あり

人間工学に基づいたリーズナブルイヤホン

Aimshineが販売するこちらのスポーツイヤホンは、人間工学に基づいたスポーツデザインで、耳の上部にフィットする加工を施されております。
また、イヤホンをしっかり固定できるので、スポーツシーンでも安心して利用できます。

さらに、高音質で重低音をしっかりと再生するので、しっかりとしたきれいな音楽を楽しめます。

Bluetooth 4.1&CV6.0機能を採用しているので、高速て安定的にペアリングできます。
そして、ノイズキャンセル機能も搭載していることにより、外部からのノイズを削り、音楽やスポーツに集中できます。

バッテリーは長持ちで、音楽再生8時間連続で使用できます。

安くて高品質なスポーツイヤホンをお探しの方におすすめです。

Mpow flame ブルートゥース イヤホン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Mpow flame ブルートゥース イヤホンの詳細情報

防水機能 IP7
イヤーチップ 5種類

付属品 多数のスポーツイヤホン

Mpow flame ブルートゥース イヤホンは、国際最新鋭のチップを採用しっクリアな重低音をクリアに再現してくれます。

重量感あふれる低音を正確なリズムで、再現します。きれいなビートに効いた低音を聞きながらスポーツできるので、トレーニングのパフォーマンスかなり高められます。

高音質だけでなく、ブルートゥースのバージョンも最新の5.0使用なので、音の遅延を小さく抑えられます。
簡単に音源と繋がり、接続の質も高いです。

防水機能も、噴水などの水をかぶっても壊れないレベルなので、汗や雨での割れることもありません。

ポリマー電池を内蔵しているので、連続7時間再生可能で、長い時間聞いていても、平気です。
通話時のノイズカット機能も搭載しているので、声をしっかり相手に届けます。

片耳モデル2選

最後に片耳モデルのスポーツイヤホンを2つ紹介します。
外部の音が聞こえないと不安な方や、街中で使用する場合など外部の状況を把握していたい場合などにおすすめです。

イヤホン Bluetooth 片耳 の詳細情報

高機能 片耳スポーツイヤホンこちらのSeiminaから販売されているスポーツイヤホンは、進化版Bluetooth内臓の、完全ワイヤレススポーツイヤホンです。

そのため、切断現状が劇的に改善され、高感度の組み込みセラミックアンテナによって、音の遅延も、大幅に改善されています。

音質は、重低音グラフェンスピーカーを搭載しているため、きれいなクリアサウンドを聞くことができます。

ノイズキャンセル機能も搭載され、周囲の雑音をカットしてくれるので、好きな音楽に没入しながらスポーツを楽しめます。

片耳タイプなので、片耳は音楽に集中し、もう片方の耳で、周囲の状況に注意できます。

WOOTNB Bluetooth ヘッドセットの詳細情報

本体サイズ 42×55×11(mm)

フィット感抜群の片耳イヤホン

WOOTNB Bluetooth ヘッドセットは、フィット感抜群の片耳イヤホンです。

270度回転可能で、フィットする位置での着用ができます。装着感抜群の耳掛け式で、快適なつけ心地を実現しました。

さらに、イヤーフックが柔らかいので、耳に優しいソフトな使用感も併せ持っています。

音質も、片耳イヤホンとは思えないクリアサウンドで、高音質で曲を楽しめます。
そのため、スポーツなどにより集中できます。

充電約2時間で音楽再生が8時間可能で、長めのスポーツシーンでも安心して着用できます。
つけ心地を重視してスポーツイヤホンを選びたい方におすすめです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 FUNDA BluetoothイヤホンBose sound support 完全ワイヤレスイヤホンソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BSソニー スマートスポーツギア Smart B-TrainerFBmnn ハンズフリー ステレオ ネックバンド インイヤーPrament 防水スイミングスポーツイヤホンTayogo ヘッドホン一体型 防水MP3プレーヤーKSCAT NICE18T Bluetooth ワイヤレス イヤホンMDpace ブルートゥース イヤホンAimshine Bluetooth 4.1 スポーツイヤホンMpow flame ブルートゥース イヤホンイヤホン Bluetooth 片耳 WOOTNB Bluetooth ヘッドセット
購入先 AmazonAmazonAmazon楽天Amazon楽天AmazonAmazonAmazon楽天AmazonAmazonAmazonAmazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

まとめ

スポーツ用イヤホンの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

イヤホンと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスポーツが楽しめるイヤホンを探してみてください!

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。