スカッシュ ラケット おすすめ
2018年2月15日

スカッシュラケットの選び方と人気おすすめメーカー4選【初心者・上級者】

スカッシュラケットの選び方と人気おすすめ4選をメーカー別にそれぞれ紹介します。スカッシュラケットの王道メーカーのヘッド、プリンス、テクニファイバー、ブラックナイトの4メーカーに絞ってわかりやすく紹介します。

プレースタイルに合わせて選ぼう!

スカッシュのラケットはフレーム形状や素材の違いなど、さまざまなモデルが販売されています。また、シャフト本数の違いによってもフィーリングが大きく変わってきます。

このため、自分のプレースタイルにあったスカッシュラケットを選ぶことで、より高いパフォーマンスを発揮でき、もっとスカッシュを楽しむことができるでしょう。

では、スカッシュのラケットにはどのような種類があるのでしょうか?

オフェンシブなプレイヤーにおすすめ!

スカッシュのラケットの中でも、シャフトが2本のタイプはオフェンスシブなプレイに最適です。

2本のシャフトで構成されたフレームがフェイス面をしっかり支えるため、ラケットがあまりしならずコントロールがよく効きます。この為、積極的に攻めていくことができるのです。

また、ボールがガットに当たった際の反発が強く、ボール離れも早いことも特徴の一つです。

2本シャフトのラケットは、1本シャフトのラケットに比べてボールの飛距離は劣りますが、その分重みのあるショットを打つことができます。

ディフェンシブなプレイヤーにおすすめ!

テクニックで点を取りにいくディフェンシブプレーヤーは、ラケットの重心バランスを意識してラケット選びを行いましょう。

スカッシュのラケットは重心位置の違いから3種類のタイプがあります。

・重心が中央よりグリップ側にある「ヘッドライトバランス」
・重心が中央よりヘッド側にある「ヘッドヘビーバランス」
・2つのモデルの中間に位置する「イーブンバランス」

ラケットの重心がグリップ側になるほど素早いショットが可能な反面、打ったボールの重みは軽減していきます。

ディフェンシブなプレイヤーには、広い範囲を素早く守ることができて、ボレーなどの素早い打ち込みにも対応できる「ヘビーライト」のモデルを選ぶのが良いでしょう。

オールラウンドプレイヤーにおすすめ!

スカッシュのラケットの中でもシャフトが1本タイプのモデルはオールラウンドプレーヤーにおすすめです。

シャフトが1本タイプのラケットはシャフトがしなやかに作られており、スイートスポット(最適な打球位置)が広く、自然とボールがよく飛んでくれます。

また、シャフトがグリップに向かって太くなっており、ショットに安定感をもたらせてくれるため、女性や初心者でも気持ちよくラケットを振りぬくことができます。

しかし扱いやすい反面、ボール離れが悪いため2本シャフトのラケットに比べてボールコントロール性は劣ってしまうでしょう。

スカッシュラケットの選び方

スカッシュラケットの違いはシャフト本数や重心の違いだけではありません。ラケットとプレイヤーを直接繋ぐグリップこそこだわりたいポイントです。
スカッシュラケットのグリップにはどのような違いがあるのか紹介していきます。

グリップのタイプで選ぶ!

八角型

スカッシュラケットのグリップが八角型のモデルはベテランやテクニカルなプレーをする方に向いています。
八角型の角が適度に指に引っかかるため繊細な操作に対しての応答性が良く、コントロール性に長けています。

また、フォアハンドやバックハンドなどグリップチェンジが必要な時も、楕円型に比べて手の中での収まりがよく、素早いラリーにも対応することが可能です。

但し、スカッシュを始めたばかりの方はグリップチェンジを殆ど行わないため、八角型に特別こだわる必要はないでしょう。

楕円型

スカッシュはあらゆる角度からのショットに対応する必要があります。特に慣れないうちは、グリップチェンジなどおこなう間もなくもラリーが進行していくことが良くあります。

この為、あらゆる角度から打ち返しにもしっかりと力を入れることができる楕円型のグリップがおすすめです。

また、楕円型のグリップはどの角度から握った時でも瞬時に手に馴染むように作られています。
経験を積み、より手に密着するようなグリップ感が欲しくなるまでは、幅広いプレイに対応できる楕円型のグリップで問題ないでしょう。

太さで選ぶ!

スカッシュラケットのグリップには太さの違いによりメリットとデメリットがあります。

グリップが太いタイプは手首の可動域が狭まることによりショットが安定します。力まず良いショットを打つことができる反面、グリップチェンジの際にワンテンポが遅れていまいます。また、繊細なコントロールにはあまり向いていないでしょう。

一方で、細いグリップのラケットは手の小さい方でも握りやすくコントロール性に長けています。繊細なショットを打ちやすい為、テクニカルプレーヤーも細身のグリップをおもに選びます。

しかし、力強いショットを打つ際にグリップが手の中で遊んでしまう場合があるので注意が必要です。

ラケットの持ち方を解説!

怪我を未然に防いで、より強力なショットを打つために正しい握り方を覚えておきましょう。

スカッシュでラケットを持つ際にはフェイス面を垂直にして真上から握ります。このとき親指と人差し指の付け根部分がグリップの左角に当たるように握るのがポイントです。
指は小指から順に握っていき中指と人差し指の間隔は指一本程度あけておきましょう。

また、実際スカッシュをプレイする際には、親指と人差し指を中心に力を入れるように意識すると後方に飛んでしまったボールも捕まえやすくなります。

ラケットの重さで選ぶ

110〜120グラム

110〜120グラムのスカッシュラケットは最軽量なので、小学生やあまり脚力のない女性や高齢者向けです。
軽いのでラケットを振り回しても疲れにくく、ラケットを後ろへ引いてヒットするまでの動作に遅れがなくなります。ドライブよりタッチショットを重視したい男性にも向いています。

120〜135グラム

120〜135グラムのスカッシュラケットは脚力のある女性、かつてソフトテニスや硬式テニスを経験していた方、一般男性向けです。
ラケットが重くなればなるほど自分の腕力を使わずに強い球を打つことができます。腰の回転とラケットの重さや、ラケットのしなりでボールをヒットするので、ある程度の握力(30キロ程度)が必要です。

140〜150グラム

140〜150グラムのスカッシュラケットは一般男性で、テニス経験者向けです。
ラケットを的確に振り抜く筋力が必要です。ラケットが重い分威力のあるボールが打てるので、身体能力の高い選手にとっては爽快な球が打てます。

ヘッドライトかヘッドヘビーで選ぶ

ヘッドライトの特徴

ヘッドライトのスカッシュラケットは、ラケットの重心が中心よりグリップ側にあります。
積極的にボレーに入っていき、速いテンポで相手を動かしていくタイプの選手におすすめのスカッシュラケットです。自分からラケットを操作してボールを打てるようになると、ヘッドライトのラケットを使いこなすことができます。

ヘッドヘビーの特徴

ヘッドヘビーのスカッシュラケットは、ラケットの重心が中心よりヘッド側にあります。
ラケットの先が重いため、わずかな力や腰の回転でボールを打つことができます。打ち合い中心のスタイルならヘッドヘビーがおすすめです。ヘッドヘビーのラケットは「ラケットヘッドに走ってもらう」感覚です。

二又ラケットか一又ラケットで選ぶ

二又のスカッシュラケット


出典:amazon.co.jp
二又のスカッシュラケットはシャフトが2方向に分かれていますので、打球がガットに当たったときに、ラケット面がぶれにくいのが特徴です。
一又ラケットに比べてラケット本体の剛性がやや落ちるので、球の威力と飛距離が落ちます。

一又のスカッシュラケット


出典:amazon.co.jp
一又のスカッシュラケットはシャフトが一本でシンプルなので、スイートスポットが広くボールがよく飛びます。
シンプルな作りであるため、利き手の反対の手でラケットを支えて打たないと打球面が安定しません。

スカッシュラケットの人気おすすめメーカーを紹介!

スカッシュをプレイする上で、ほかのどのアイテムよりも重要視されるラケット。スカッシュのラケットはたくさんのスポーツメーカーから販売されおり、初心者からベテランまで幅広く対応しています。
それでは、スカッシュラケットを手がける人気メーカーの特徴を詳しく紹介していきます。

HEAD

HEADは1950年に設立されたオランダ、アムステルダムに本社を置くスポーツ用品メーカーです。HEADはテニスやスカッシュのほか、スキーやスノーボード用品なども手がけています。

また、HEADはプロスノーボーダーの藤田一茂選手とスポンサード契約を交わすなど日本でも馴染みのあるスポーツメーカーです。

HEADのスカッシュラケットは、軽量でコントロール性に優れているモデルが多く初心者や女性選手にもおすすめです。
Anion、Cyanoシリーズが主力モデルで通販のほかSQ−CUBEでも取り扱っっています。

Prince

Princeはアメリカに本社を置く人気のスポーツメーカーです。設立は1970年、主にテニス用品やスカッシュ、バドミントンラケットを販売しています。

日本ではRebel、Beast、Blackといったシリーズに人気があり、女子チャンピオンの小林海咲選手もPrinceのラケットを愛用しています。

Princeのスカッシュラケットは「ヘッドヘビー」なモデルが多いことが特徴です。
「ヘッドヘビー」のラケットは繊細な操作はさほど得意ではありませんが、勢いのある重いのボールを打ち込むことができるため、パワープレーを好む選手からも支持されています。

Prince(プリンス) スカッシュ ラケット プロ ハリアー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Technifibre

Technifibreは、テニスとスカッシュを専門に取り扱うフランスのスポーツメーカーです。1979年にティエリーメッサン氏によって設立されたTechnifibreは、高い開発力からテニス、スカッシュ業界においてこれまで確固たる地位を築いてきました。

また、スカッシュの世界ランカーであるショバギー選手やシェルビニ選手はTechnifibreがスポンサード契約をしています。

Carboflexシリーズが主力モデルとなるTechnifibreのスカッシュラケットは、コントロール性に優れているためドロップショットも打ちやすく、テクニカルプレイを好む選手におすすめです。

Tecnifibre (テクニファイバー)Suprem SB 125

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Black Knight

1976年に設立されたBlack Knighはカナダバンクーバーに本社があるスポーツ用品メーカーです。
Black Knighはラケットのほか、バドミントンにたいへん注力しておりトレーニングウェアからトレーニング器具までバドミントン全般を幅広く手がけています。

Black KnighのスカッシュラケットにおいてはCANNONシリーズが主力モデルとなり、全日本チャンピオンの机龍之介選手もBlack Knigh のCANNONを愛用しています。

知名度、ユーザー数ともに他のメーカー程ではないため、人と違ったモデルを使用したい方はぜひBlack Knightのスカッシュラケットを選びましょう。

black knight(ブラックナイト) SR-ION CANNON PS スカッシュラケット ION CANNON PS:アイオン キャノン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

安いスカッシュラケットの人気おすすめ3選!

Prince(プリンス) SQ PRO TOUR 850 スカッシュラケット

有名メーカーPrinceのカーボン素材を使用したスカッシュラケットです。
Prince 独自のストリングサスペンションテクノロジーであるEK03フレームはスイートスポットが広くガットのセンターでなくとも飛距離のあるショットを打つことが可能です。

またPOWER RINGと呼ばれるフレーム形状は面剛性の高さからパワフルなショットを実現しながらコントロール性も実現しています。テクニカルプレーヤーよりハードヒッターにおすすめしたい商品です。

Prince(プリンス) SQ PRO TOUR 850 スカッシュラケット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

HEAD Discovery Team Squash Racquet Eyewear Ball Pack

一流メーカーHEADのスカッシュラケットです。ヘッドヘビーバランスを採用しており、ボールを打ち返す際のホールド性に優れていることが特徴です。
また、シャフトが一本タイプのNano Ti 110は重量が軽く扱いやすい為、女性にもおすすめできるモデルです。

広めに作られたフェイス面はボールをキャッチしやすい為、スカッシュを始めたばかりの方でも気持ち良くプレイすることができます。ガットの感触が良いことも魅力のひとつでしょう。

HEAD Discovery Team Squash Racquet Eyewear Ball Pack - Red

Amazonで詳細を見る

Tecnifibre CARBOFLEX 135S

Tecnifibreの定番モデルCARBOFLEXシリーズのスカッシュラケットです。
ISOMORPH SHAFT XLと呼ばれる硬質なシャフトを使用しており力強く伸びのあるショットを打つことが可能です。重量は135gと軽量なので女性の方でも無理なく振り抜くことが可能です。

カラーはブラックを基調としたフレームに白地のロゴとグリップを使用しており幅広い年齢のプレイヤーにマッチします。テクニファイバーガットを編み上げた状態で届くので、すぐに使用することが可能です。

自分にあったスカッシュラケットを選ぼう

スカッシュラケットの選び方と人気おすすめメーカー4選を紹介しました。
様々な観点からラケットの選び方を紹介しています。お気に入りのラケットをぜひ見つけてみてくださいね!

スカッシュラケットの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。