スノーボード ブーツ
2018年2月11日

スノーボードブーツの人気おすすめ22選!【選び方のコツを紹介】

スノーボードブーツの選び方と人気のスノーボードブーツ10選をご紹介します。

スノーボードブーツを真っ先に買うべき理由

スノーボード用品

費用が最小限

スノーボード用品といえば「板・ビンディング・ブーツ」の3点ですが、この中で比較的安く買えるのがブーツです。
型落ちやシーズン後半のセールで安くなったブーツは1万〜1万5,000円ほどで購入できるため、板とビンディングに比べるとかなり買いやすいです。

しかも、スキー場のレンタルではボードとブーツというように、2つに分かれてレンタルされている場合が多く、ブーツをレンタルしないだけでも1日1,000円〜1,500円程の差額になります。

初めはレンタルしても、今後の事を考えるとすぐに元がとれます。
リフトやゴンドラ代だけでも結構な金額ですので、早々に購入を決めるのがおすすめです。

快適にスノボを楽しむために重要な要素

数回レンタルブーツを利用して感じるのは、同じサイズでもブーツによってフィット感が全く違うということです。

フィット感が違うと、足への力の入れ方が変わってしまい、思っている方向と違う方向に進んでしまったり、上手く止まれなかったりと、かなり影響があります。
また、ブーツによって痛みを感じるものもあり、終わった頃には赤く擦れてしまったということにもなりかねません。

ブーツは、スノーボードにとっては重要な要素ですので、快適にスノボを楽しむためにも、自分のブーツを持つことをおすすめします。

中古品でもいいものが揃っている

実はスノボブーツは中古品があらゆるショップで沢山売られています。

特にネットでは、バートンやサロモン、ディーラックスといった人気ブランドが、サイズごとに検索できるようになっており、中古品の多さが伺えます。

中古品で気になるのがブーツの状態ですが、ウィンタースポーツの道具は、値段の割に状態が良い物が多い傾向にあります。
そのため1万円以下の安いブーツでも、十分使えるためコスパがいいんです。

また、ネットでは品物の状態をしっかり明記するようになっています。
そのため、他のブーツと値段や状態を比較して、納得のいくブーツを選ぶことができます。
中にはブーツケースとセットで出品しているものもあり、とってもお得に購入できます。

スノーボードブーツの選び方のポイント

スノーボードブーツ

サイズの選び方

サイズはスノーボードブーツを選ぶ際に一番重要なポイントです。
自分のサイズにピッタリ合うブーツが見つかるまで、試着をしましょう。
試着のときにはスノーボードをする感覚に近づけるため、スノーボード用の靴下を着用しましょう。

つま先はあっているか

つま先のあまりは足の痛みに影響を与えます。スボーボードブーツは大きめに作られているので、普段の足のサイズから0.5ほど小さいサイズを履きましょう。

横幅はあっているか

サイズはあっていても、足の横幅は人によって全く違います。そのためサイズだけでスノーボードブーツを選ぶのはやめましょう。実際に履いてみて、横幅がきつくないスノーボードブーツを選びましょう。

スノーブーツを履いて歩いてみよう

サイズ、横幅も問題なく履くことができたら実際に歩いてみましょう。自分の足にあっていなければ指が痛くなってしまいます。実際に歩いてみて足の指が痛くなるようなら、違うスノーボードブーツを選び直しましょう。

スノーボードブーツの種類

BOAタイプ

スノーボードブーツ
出典:amazon.co.jp
もっとも使っている人が多いのが、BOAタイプです。ワイヤーをダイヤルで締め付けていくため、全体の締め付けが女性や子供でも簡単です。ただし衝撃に弱いので壊れやすいというデメリットがあります。

ひもタイプ

スノーボードブーツ
出典:amazon.co.jp
スノーボードブーツでもっともシンプルなのがひもタイプです。締め具合の調節もでき、万が一ひもが切れても自分で交換ができます。スノーボードブーツが分厚いため、結ぶのに多少の力が必要になります。女性や子供にはおすすめできません。

スピードレースタイプ

スノーボードブーツ
出典:amazon.co.jp
ひもタイプ、BOAタイプのいいとこどりといえるのが、スピードレースタイプです。
ひもを引くことで、手軽に締め付けが可能です。ひもタイプよりも手軽に締め付けられ、BOAタイプよりも部分的な締め付けや自由が利くのでおすすめです。

有名スノボメーカーのブーツは一押し!

サロモンのスノーボードブーツ人気おすすめ3選

サロモンのスノボブーツは、初心者向けから上級者向けまでレパートリーの豊富さが特徴的です。
さまざまなタイプのブーツがあるため、初めてスノボ用ブーツを購入する初心者の方にもおすすめです。

洗濯可能で清潔に使用できるインナーや部分ごとに締め具合を調整できるボアなど機能面が充実しているところも人気の要因の1つです。

SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ

SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サロモンの「DIALOGUE CAMO WIDE JP」は上部と下部の2箇所でレースの締め付け具合を調節できる「ZoneLock」を採用したクイックレースタイプのおすすめのメンズ向けスノボ用ブーツです。

通常のタン部分のロックに加えて、かかと部分でも独立したロックを採用しているため、より安定したパフォーマンスを実現させられるモデルです。

加えて、かかと部分はインナーと靴下のズレを軽減させる構造になっているため、さらに安定感がアップしています。
また、フレックスは少し固めなミディアムなため、安定感のあるクイックレースタイプのブーツが欲しい中級者の方におすすめです。

SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ SYNAPSE FOCUS BOA

SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ SYNAPSE FOCUS BOA

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サロモンの「SYNAPSE FOCUS BOA」は、簡単にブーツを固定できる2箇所のボアが特徴的なおすすめのメンズ向けスノボ用ブーツです。
足の甲部分と足首から上を固定する「FOCUS BOAレーシングシステム」を採用しており、ホールド感の高さに定評があります。

また、インナーは選択可能な素材で作られているため、いつでも清潔にスノーボードを楽しめるところも嬉しいポイントです。
フレックスはミディアムなので中級者の方におすすめです。

SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ FACTION BOA

SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ FACTION BOA

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

これからスノーボードを始めたい初心者の方には、「FACTION BOA」がおすすめです。
「FACTION BOA」は片手で手軽にレーシングできるボアタイプのブーツで、すばやく簡単に締め具合を調整できるので、スノボを始めたばかりの方でも実際に滑りながらブーツを自分の足にフィットさせることができます。

また、アウトソールは衝撃吸収性に優れた軽い素材を使用しているため、長時間滑っていても疲労が溜まりにくいです。

フレックスはやわらかめになっているので、サロモンのスノボ用ブーツを探している初心者の方は、ぜひ「FANCTION BOA」の購入も検討してみてください。

バートンのスノーボードブーツ人気おすすめ3選

バートンはブーツ以外にもボードやウェアなどのアイテムも手がける超大手スノボギアブランドで、製品のクオリティの高さが評価されています。

バートンのスノボ用ブーツには消防士やレスキュー隊員も使用している頑丈なレースを採用しており、耐久性の高さが特徴的です。
スノボ用ブーツは決して安い買い物ではないため、長く使いたい方にはバートンのブーツがおすすめです。
バートンブーツのおすすめ人気20選と選び方を紹介!

Burton(バートン) スノーボードブーツ メンズ RULER 2017-18

Burton(バートン) スノーボードブーツ メンズ RULER 2017-18

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バートンの「RULER」はオールラウンドに使えるクイックレースタイプのおすすめのスノボ用ブーツです。
グリップ力の高いアウトソールを採用して快適でパワフルなパフォーマンスが可能になっています。

また、アジアンフィットのブーツなので、甲高・幅広の日本人の足に合いやすくさらに安定性に期待ができます。
フレックスはミディアムでバートンのクイックレースタイプのブーツの中では価格も安めなので、ブーツの買い替えを考えている中級者の方におすすめです。

Burton(バートン) STARSTRUCK BOA スターストラック ボア

Burton(バートン) STARSTRUCK BOA スターストラック ボア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「STARSTRUCK BOA」はシンプルなデザインのおすすめのレディース向けスノボ用ブーツです。
「STARSTRUCK BOA」はダイアルを回すだけで簡単にレースの締め具合を調整できるボアタイプのブーツなため、他のタイプのブーツではしっかりレースを締めきれるか不安な女性の方でも安心です。
衝撃を吸収しやすいアウトソールを採用していたり、足が冷えにくい構造になっていたりと長時間でも快適に滑ることができる設計になっているところも嬉しいポイントです。

ただし、アジアンフィットではないため注意してください。

BURTON バートン ION ASIAN FIT アイオン スノーボードブーツ

BURTON バートン ION ASIAN FIT アイオン スノーボードブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

IONシリーズは人気の高いバートンのスノボ用ブーツのなかでも特に評価の高いブーツです。
2箇所をそれぞれ独立して締められる「Speed Zoneレーシングシステム」やクッション性が高く薄型のミッドソール、安定感がアップする構造のアウトソールなど、技術力とクオリティの高さに定評があります。

また、日本人の足向けに設計されているアジアンフィットなところもおすすめのポイントです。
フレックスは8と固めなので、評価の高いモデルを探している中級者から上級者の方におすすめです。

ディーラックスのスノーボードブーツ人気おすすめ3選

ディーラックスのスノボ用ブーツの最大の特徴は、熱成型インナーを採用しているところです。
熱成型インナーとは、専用のオーブンで熱してから足の型を取ることで自分の足にぴったりフィットさせることができる特殊なタイプのインナーです。
自分の足にあうオリジナルなインナーを作ることで、パフォーマンスを最大限発揮させる効果が期待できます。

ネットで購入した場合でも、ディーラックスの正規販売店にブーツを持ち込めば熱成型をしてくれるようです。

ディーラックス スノーボードブーツ アイディー

ディーラックス スノーボードブーツ アイディー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「ID 6.3」は軽さが魅力的でディーラックスのブーツの中でも人気の高いおすすめのスノボ用ブーツです。
また、ディーラックスの特徴である熱成型インナーも搭載しているため、自分の足にぴったりフィットさせて使用することができます。

フレックスはやわらかいながらも、かかと部分に採用されている衝撃吸収性能の高い素材とホールド感のある構造によって、高いパフォーマンスを実現させます。

ジブ、パーク、フリースタイルと幅広いスタイルに使用できるところも人気のポイントの1つです。

【DEELUXE】ディーラックス 2018-2019 Empire

【DEELUXE】ディーラックス 2018-2019 Empire

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「Empire」は左右非対称設計で操作のしやすいオールラウンダーなところが特徴的なおすすめのスノボ用ブーツです。
ブーツのホールド感を高める「パワーストラップ」を採用していたり、ブーツ全体に防水性のある加工がしてったりとユーザビリティが高いところもおすすめのポイントです。
もちろんディーラックスの特徴である熱成型インナーも搭載しています。

フレックスレートは7と硬めになっているため、今まで「ID 6.3」を使っていてより硬いブーツが欲しいディーラックスユーザーの方にもおすすめです。

DEELUXE DEEMON TF デーモン サーモインナー

DEELUXE DEEMON TF デーモン サーモインナー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

よりホールド感の高いディーラックスのブーツを探している方は「Deemon」がおすすめです。
「Deemon」は足首のみを独立して締めることができる「C3レーシングシステム」を採用しているため、ディーラックス製の他のモデルに比べて足へのフィット感・ホールド感が高くなっています。
さらに、ディーラックスの特徴である熱成型インナーも採用しているのでフィット感は抜群です。

フレックスレートや素材、加工などは「Empire」に近いので、「Empire」を使っていてホールド感のがより強いブーツが欲しいと感じた方にもおすすめです。

スノーボードブーツの人気おすすめ10選


初心者向けで、軽くてやわらかいブーツです。高性能モデルでありながら、価格は比較的やすめです。

SALOMON(サロモン) DIALOGUE FOCUS BOA

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BOAタイプで、素早い着脱ができます。心地いいフィット感と自由度のバランスがとれたスノーボードブーツです。


熱成形で、はいているうちに足にフィットするスノーボードブーツです。軽さもやわらかさもあり、扱いやすいため人気です。


BOAタイプにも関わらず、ワイヤーを使用せずロープを使用しているのが最大の特徴です。締め上げるというよりも、フィットしていくという感覚のスノーボードブーツです。


保温性が高く、軽量なので長持ちします。そのため愛用者も多く、動きやすさがあります。

BURTON RULERアジアンフィット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

耐久性の高いひもや、熱を反射して足を温める「スリーピングバッグ反射ホイル」の使用など、機能性も充実したスノーボードブーツです。


世界で一番売れているスノーボードブーツと言われ、フィット感もよく軽量で、デザインも好まれています。

DEELUXE ID6.1 TF サーモインナー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ディーラックスの中でもブーツがやわらかめでフィット感も高いです。また、ディーラックスは熱成形で一人一人に合ったブーツを作ることができ、格別な履き心地を実感できるスノーボードブーツです。

FLOW / フロー AERO ブーツ スノーボード ボア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BOAタイプの中で価格が安めなため、人気が高いです。初心者はもちろん、やわらかめが好きな中上級者も対応しています。

X5 CROSS FIVE MXS LACE エムエックスエス レース スノーボードブーツ クロスファイブ ブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BOAタイプの中でもダイヤルが二つあるのが特徴です。すね部分と甲部分を別々に占められることで、BOAタイプが苦手な人にもおすすめです。

スノーボードブーツをネットで買う際の注意点

ネット購入のメリット

何といっても楽

ネットショッピングでは日用品や家電などを、24時間いつでも楽に購入することができ、今やスマホが一番身近なお店になっています。

スノボブーツを購入する際、欲しい物がなかったり、サイズが欠品してることってよくありますよね。
ネットでは実店舗を構えているショップも沢山あり、店に行かなくてもあらゆるショップ在庫を知ることができます。

また、ネット購入なら自宅まで配達してくれますよね。
店舗で買った場合は自分で持ち帰らなければなりませんが、スノボブーツは結構大きく、重量もあるため、移動が大変です。
その必要がないだけでもメリットは大きいです。

豊富な種類から選べる

スノボブーツをネットで購入するメリットの1つが豊富な種類から選べることです。

スポーツ店の品揃えは人気メーカーの最新のモデルを中心に取り揃えていますが、サイズは売れてしまうと終了となり再入荷はほとんどしません。
特にレディースは取扱いが少なく、2、3種類の中から選ぶしかない場合もあります。

しかし、ネットなら最新モデルから数年前の型落ちモデルまで豊富に販売されているため、色んなブーツを比較しながら選ぶことができます。

安く買える

ネットで販売されている商品の多くは、店舗で買うより安い値段で売られています。

スノボブーツも例外ではありません。
例えば、店舗では人気ブランドの最新モデルがほぼ定価、安くても5%オフ程度で販売されているところを、ネットではすでに10%オフ以上で販売していることは珍しくありません。これだけでも数千円の差が出ます。

全く同じ物なら少しでも安い値段で購入したい!という人は、ネットショップのチェックは必須です。

ネット購入のデメリットと対策

実際に見て選べない

ネット購入の1番のデメリットは、実際に見て選ぶことができない点ですよね。これが理由でネット購入に踏み切れない人も多いです。

スノーボードは足が軸になるスポーツですから、履いた感触や動いてみた感覚は重要です。

特にブーツなどの靴は、サイズがあります。
足のサイズは長さや幅が人それぞれですから、靴によって若干のサイズ違いが出るため、試し履きはしたいものです。
また、紐タイプやボアシステムなどの種類による履き心地も確認したいですよね。

用途に応じて選べない

ブーツを選ぶ時は用途に応じて選ぶことも重要です。

スノーボードには滑るスタイルによって合う硬さがあります。
例えば、グラトリは柔らかめ、カービングは硬めが向いています。
しかし、硬さの具合はブランドによって様々です。使用感に関しても、感じ方は人によって違うため、ネットショップの画像やレビューを見るだけでは購入に不安があります。

また、ビンディングを装着した際、かかとにしっかり収まっているかの確認も必要です。
キツかったり、ブカブカだと滑りに影響が出ることもあり、確認が必要です。

対策として

スノボブーツのネット購入のデメリットをクリアするためには、やはり実際に店舗へ行き試し履きをすることが1番です。
試し履きならタダですし、1店舗だけで済みますから気軽に行くことができます。

試し履きに行ったら、気になるブランドのスノボブーツはしっかりと試して、履き心地の差を体感するとネット購入でも失敗しません。

スノーボードブーツの寿命

スノーボードブーツは靴底がグニャっとしてきたら寿命です。

期間にすると、滑り方やブランドによって違いが出てきますが、一般的に80〜100日と言われています。
目安としては、グラトリやカービングなどハードな滑り方をする場合は80日程度。
ノーマルに滑り降りる場合は100日程度と考えると良いでしょう。

80〜100日という日数だけ見ると短い気がしますが、シーズン中15日間使用すると6〜7年。20日間でも4〜5年持ちますから、スポーツ靴ではかなり丈夫です。

【番外編】スノーボードブーツケース人気おすすめはこれだ!!

[ダカイン]ブーツバッグ 69L (スノーブーツ収納)

【ダカイン】ブーツバッグ 69L (スノーブーツ収納)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ダカインの「BOOT LOCKER 69L」は、ブーツだけではなくウェアやヘルメットまでたっぷり収納できるおすすめのスノーボードブーツケースです。
ブーツ用の収納スペースが独立していて取り出しやすいところも嬉しいポイントです。

また、手持ち用の取っ手と肩掛け用のストラップがついている2WAYタイプで状況によって使い分けられるところもおすすめです。

カラーは7色あるので、お気に入りのデザインを見つけてみてください。

sketch BOOTSCASE スケッチ ブーツケース

sketch BOOTSCASE スケッチ ブーツケース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コスパの高いスノーボードブーツを探している方には、sketchの「BOOTSCASE」がおすすめです。
「BOOTSCASE」は、大容量で防水機能も備えていながら1000円台で購入できる価格の低さが特徴的です。

さらに、取っ手とショルダーストラップの2WAYタイプでタオルなどを入れられるメッシュポケットもついている使いやすさもおすすめの理由の1つです。

ただし、ブーツを入れるスペースは特に独立しているわけではないので、荷物のしまい方に工夫が必要かもしれません。

ハブパック ORAN’GE ヘルメット バッグ

ハブパック ORAN'GE ヘルメット バッグ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「ハブパック」はORANGEから販売されているリュックタイプのおすすめのスノーボードブーツケースです。
リュックの背面からブーツにアクセスできるため出し入れがしやすく、前面には小物用のポケットがついている機能性の高さが特徴的です。

また、上部の開口部を開けてヘルメットを収納することもできます。
荷物が多くて上部にヘルメットを入れるスペースを確保できない場合は、サイドにあるDリングにヘルメットを引っ掛けて運ぶことも可能です。

リュックタイプで両手が開くので、動きやすいところも嬉しいポイントです。
スノボブーツケースの選び方から人気おすすめ10選の紹介!

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 SALOMON(サロモン) スノーボード ブーツSALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ SYNAPSE FOCUS BOASALOMON(サロモン) スノーボード ブーツ FACTION BOABurton(バートン) スノーボードブーツ メンズ RULER 2017-18Burton(バートン) STARSTRUCK BOA スターストラック ボアBURTON バートン ION ASIAN FIT アイオン スノーボードブーツディーラックス スノーボードブーツ アイディー【DEELUXE】ディーラックス 2018-2019 EmpireDEELUXE DEEMON TF デーモン サーモインナー【ダカイン】ブーツバッグ 69L (スノーブーツ収納)sketch BOOTSCASE スケッチ ブーツケースハブパック ORAN'GE ヘルメット バッグSALOMON(サロモン) FACTIONSALOMON(サロモン) DIALOGUE FOCUS BOATHIRTYTWO LASHED DOUBLE BOABURTON ION BOABURTON STASH HUNTERBURTON RULERアジアンフィットBURTON Moto モトDEELUXE ID6.1 TF サーモインナーFLOW / フロー AERO ブーツ スノーボード ボアX5 CROSS FIVE MXS LACE エムエックスエス レース スノーボードブーツ クロスファイブ ブーツ
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

スノーボードブーツの売れ筋ランキング!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

自分にあったスノーボードブーツを選ぼう!

スノーボードブーツの選び方と、人気おすすめ10選を紹介しました。
種類や特徴を知ったうえで、自分に合ったスノーボードブーツを選べるようにしましょう!

合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。