ソフトボールニーパッド
2018年8月25日

ソフトボールニーパッドの正しい使い方とおすすめ5選

ソフトボールニーパッドの使い方、失敗しない選び方を紹介します。
初めてソフトボールニーパッドの購入を検討されているお子様やお父様、お母様など選び方がわからない方はぜひご覧ください。
おすすめのブランドやニーパッドも記載していますのでご購入の際は参照ください。
おすすめ関連記事↓
ソフトボール手袋は守備・打撃・走塁で使い分け!用途別おすすめ12選

ソフトボールニーパッドって何?

そもそもニーパッドとは

膝を保護する防具のことで、特にスポーツでは転倒や接触による負傷を防ぐために使用さます。
スポーツ以外の日常生活でも、膝を長時間地面につける作業の場合に膝の保護のため使用されることがあります。下記のような幅広い場面で使われています。
(例)スポーツ→サッカー、野球、ソフトボール、ローラースケート、バレー、バイクなど
日常生活→DIY、園芸、ガーデニング、登山、自動車修理、農作業、床掃除など

ソフトボールニーパッドはどんな時に必要?

ソフトボールの選手が膝に使用している防具がソフトボールニーパッドです。
ブランドや、色、素材やサイズ、取り付け方で様々な種類のニーパッドが販売されています。
取り扱い店舗が比較的少なく、専門店に行っても置いてある種類が少ない場合もあるので注意が必要です。
単にサポーター、プロテクターとも表記されている商品がありますが用途は同じで膝の保護が目的です。

ソフトボールニーパッドの主な用途

ソフトボールイーパッドは主に選手がスライディングする時の膝の保護のためや、キャッチャーの膝の保護、その他パンツやソックスの損傷を防ぐために使用されます。
選手同士が接触した際に怪我を防ぐためにもニーパッドは重宝されます。

ニーパッドの使い方

ソフトボールニーパッドの使い方
ソフトボールニーパッドは膝を覆うように取り付けるのが一般的で、ソフトボールプレイヤーの標準装備品です。

ニーパッドの上にスライディングサポーターをつける

ニーパッドの上に膝の痛みを緩和するサポーターをつけます。
ニーパッドは膝の保護をするのが目的であるため、膝の痛みを和らげるサポーターを兼用するのは効果的です。

ニーパッドの上にキャッチャー防具をつける

キャッチャーの方はニーパッドをつけた上でキャッチャー専用防具をつけます。
選手同士の接触やボールからの脅威を守るために防御力をあげるためです。

ソフトボールのニーパッドを選ぶポイント

全体を隠すかどうか

ソフトボールニーパッドには膝の前部分だけを覆うタイプと膝の前、後ろ部分全体を覆うタイプの2種類あります。
どちらもメリットとデメリットがあるため、実際に店舗で着けてみてどちらが好みか選んでみると良いでしょう。

膝の前部分だけを覆うタイプ

膝の前部分だけを覆うタイプは動きを制限する範囲が少ないため、ストレスなく動きやすいです。ただずれやすいというデメリットもあります。

膝の前、後ろ部分全体を覆うタイプ

膝の前、後ろ部分全体を覆うタイプはずれにくく、フィット感が強いです。ただ動きを制限してしまう範囲が広いため、膝の前部分だけを覆うタイプよりも動きにストレスを感じやすいです。また蒸れやすいです。

着脱はしやすいか

ソフトボールニーパッドには、縫いつけたり、アイロンで取り付けたりすることでパンツと一体化するものと、肌や布の上から後付けするニーパッドの2種類があります。

パンツ一体化するニーパッド

パンツの膝部分に縫いつけたり、アイロンで圧着することでパンツと一体化するニーパッドです。パンツと一体化するので着脱性はないです。
1枚あたりの価格がやすいです。簡単にパンツに取り付けることができる商品が多く、取り付けた後は、パンツをはくだけで膝が保護される状態になります。
デザイン性は少ない点が特徴です。

肌や布の上から後付けするニーパッド

肌や布の上から後付けするニーパッドは伸縮性に優れて、着脱性はいいです。
一枚あたりの価格は高めですが、耐久性、機能性に優れて、カラフルでデザインの良い商品が多いです。

カラー

ソフトボールニーパッドは何色かラインナップがあります。
ご自分が所属するチームのカラーも選び方に関わってきます。

左右兼用かどうか

ソフトボールニーパッドの一枚ずつ販売されています。基本は左右兼用ですが、選ぶ際はしっかり確認することをおすすめします。

ニーパッドのおすすめブランド

ミズノ

日本を代表するスポーツブランドです。野球と競泳におけるシェアは国内最強と言われています。
特に野球ではイチロー、松井秀喜という二大看板を筆頭にプロ・アドバイザリースタッフが多数存在し、圧倒的なシェアを誇っています。
ニーパッドはカラフルでスタイリッシュなデザインが多く商品数も多いです。

アシックス

日本を代表するスポーツブランドです。スポーツシューズを強みとしていて、なかでもマラソン競技、バレーボールなどでは世界でも高いブランド力を持っています。現在では国内スポーツブランドの中で売上高1位の国内最大手のブランドです。海外でも売上をコンスタントに拡大し続けるグローバル企業となっています。ニーパッドはシンプルなデザイン一言。商品数は少ないです。

アンダーアーマー

機能性を追求し、設立からわずか20年で世界でも有名なブランドに成長しました。ニーパッドはデザインと機能性に優れています。商品数が少ないです。

株式会社SSK

日本のスポーツブランドで野球関連商品を主に取り扱っています。歴史がある会社で、プロの野球選手をアドバイザーとして契約したのは業界初で
商品開発に早くからプロの意見を取り組んでいる会社です。
ミズノと同様で多数の有名日本人選手とプロアドバイザリースタッフ契約をしていて、ニーパッドも扱っています。

ゼット株式会社

日本のスポーツブランドで野球関連商品を主に取り扱っていて、ニーパッドも取り扱いもあります。

ソフトボールのニーパッドおすすめ5選

ミズノ 12JY4X01


ピッタリとフィットして動きやすいと定評の商品です。
サイズが大きく広範囲を保護することができ、カラーラインナップ5種類あり(ホワイト、ブラック、ネイビー、パステルネイビー、レッド)、デザイン性も高いです。又、素材にポリエステルを使用していているため速乾性に優れます。

ミズノ 1DJLG200


カラーが3種類あり(ネイビー、パステルネイビー、レッド)デザイン性が高いです。
もも、膝用で方範囲を保護することができます。
広範囲を保護しながらも選手の動きを邪魔しないところがおすすめです。

アシックス BEE28


広範囲を保護できる点がおすすめです。デザインは2種類です(レッド、ネイビー)

ミズノ ニーパッドアイロン簡単取り付け1枚入り

ミズノ ニーパッドアイロン簡単取り付け1枚入り

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

価格が安く、簡単に取り付けられる点がおすすめです。パンツと一体化するため道具がかさばらない点が優れています。

アシックス ニーパッド膝補強用1枚入り

アシックス ニーパッド膝補強用1枚入り

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

価格が安く、カラフルな点がおすすめです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 ミズノ 12JY4X01ミズノ 1DJLG200アシックス BEE28ミズノ ニーパッドアイロン簡単取り付け1枚入りアシックス ニーパッド膝補強用1枚入り
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

まとめ

ブランドや、色、素材やサイズ、取り付け方で様々な種類のニーパッドが販売されています。
その中でソフトボールニーパッドの使い方、失敗しない選び方を紹介しました。
膝を保護するだけでなく、カラフルでデザイン性に優れた商品も多く、お子さんやお父様、お母様など好みで選び方が変わられてくると思います。
ぜひこちらの記事を参考にして、あなたに適切なニーパッドを見つけていってください。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。