トライアスロン ゼッケンベルト
2018年8月27日

持ってると便利なトライアスロンのゼッケンベルトを3選紹介!

トライアスロンのレースに参加するまで、その存在を知らない人も多いゼッケンベルト。
必需品ではありませんが、持っているととっても便利なアイテムです。また、揃えた高価なウェアを傷めないためのアイテムでもあります。

ゼッケンベルトの役割と使い方、初心者におすすめしたいゼッケンベルトを3点紹介します。

おすすめ関連記事↓
トライアスロンの7つの魅力!〜仲間とともに達成感を〜

トライアスロンのゼッケンベルトとは

トライアスロン ゼッケンベルト
出典:amazon.co.jp

トライアスロンを始めるときに最低限準備する用具の他に、持っていると便利なアイテムがいくつかあります。

中でもまずおすすめしたいアイテムの1つが、ゼッケンベルトです。
ベルトにゼッケンをつけてそのままウエストに装着することができることや、ゼッケンの前後に移動させられるのが魅力です。

トライアスロンでは、種目がバイクからランに変わるときにゼッケンの付ける位置を変更しなくてはいけません。
そのため、慣れていないと手間とタイムロスができてしまい、イライラしてしまうこともあるでしょう。
また、大会にエントリーするとゼッケンと一緒に安全ピンが配布されますが、安全ピンでゼッケンを付けるとウェアに穴が空いてしまいます。
ゼッケンベルトがあれば、付け替えのイライラがなくなりウェアが傷つくこともありません。
ゼッケンベルトはルール上必須アイテムではありませんが、ぜひおすすめしたいアイテムです。

トライアスロンのゼッケンベルトの付け方

トライアスロン ゼッケンベルト
出典:amazon.co.jp

トライアスロンでは、ゼッケンを指定された場所に付けて行わなければいけません。
一般的なレースでは、バイクでは背中側に、ランでは前側につけるルールがあり、種目の入れ替わりにゼッケンの付ける位置を変更しなくてはいけません。
この種目の移り変わりで重宝するのが、ゼッケンベルトです。

ゼッケンベルトにゼッケンを付けてベルトで装着できるようにしておけば、クルリと回すだけで背中側から前側にゼッケンの位置を変えることができてしまいます。

ただ、地方のレースになるとローカルルールというものが存在し、トライアスロンレースでゼッケンベルトの使用を禁止しているところもあります。
ゼッケンベルトを使用していいかどうかや、ゼッケンを付ける場所も改めて確認し、大会ルールの違反とならないよう気を付けるようにしましょう。

初心者におすすめのトライアスロンのゼッケンベルト3選

仕様

  • メーカー:TYR
  • カラー:ブラック、レッド、ホワイト、ブルー
  • サイズ:フリーサイズ

商品紹介

ウェアに穴を開けることなくゼッケンを取り付けることができるゼッケンベルトです。
ゼッケンを取り付けるボタンは全部で4つあり、使い方によっては2枚のゼッケンを取り付けることもできます。
ベルトは伸縮する素材でできており、調節も可能。脱着が簡単におこなえるバックル仕様となっています。

仕様

  • メーカー:2XU
  • カラー:ブラック
  • サイズ:フリーサイズ

商品紹介

トライアスロンの人気ブランド2XUのレースベルトです。
ゼッケンの穴にコードを通し、コードロックで止めるだけで装着することができます。
ベルトはゴム素材でできており、背中側と正面はクルッと回すだけで素早いセットを可能としています。ウエストの長さも調節できるフリーサイズのアイテムです。

仕様

  • メーカー:TNI
  • カラー:ブラック
  • サイズ:フリーサイズ

商品説明

ウェアを傷つけないクリップで留められる新しいタイプのゼッケンベルトです。
ゼッケンをそのままクリップで固定して使用します。従来のゼッケンベルトプラスの改良版となりますが、従来通り安全ピンでゼッケンを取り付けることも可能です。
エネルギー補給食もはさめる仕様となっています。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 TYR RACE NUMBER BELT2XUゼッケンベルトTNI ゼッケンベルト
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

ゼッケンベルトがあれば、ウェアも無傷・イライラ解消

トライアスロンに参加するには、必要最低限の用具を揃える必要がありますが、持っていると便利なアイテム達も要チェックです。

中でも、ゼッケンベルトはぜひおすすめしたいアイテムです。大事にしているトライアスロンウェアに穴が開くのを防いでくれるほか、種目ごとにゼッケンを付け替える時のイライラも解消することができます。

エントリーするレースごとにゼッケンベルトの使用が可能か確認する必要がありますが、ゼッケンベルトの存在を知り、1つ準備しておくと気持ちよくレースに参加できるでしょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。