2018年7月28日

ダンスシューズ人気おすすめ10選【選び方のポイントを分かりやすく解説】

激しいダンスを踊るに当たって必ず必要になってくるのがダンスシューズ選びです。
ダンスの動きは、前後左右、同じように動き、急な方向転換などに対応できることなどと激しい動きが多いです。

そこで今回は、ダンスに適したシューズの選び方と人気おすすめダンスシューズ10選を紹介します。

キッズダンスシューズに関する記事はこちら!↓
キッズダンスシューズの選び方と人気おすすめ9選

ダンスシューズの選び方

ダンスシューズ

  • ホールド性の良いシューズを選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • 形で選ぶ

ダンスシューズの選び方は、変則的、瞬発的な動きに対応できるものを選ぶことをおすすめします。

その他にも、クッション性、通気性、軽量性、耐久性があるもの、またダンスシューズの場合は機能性だけではなく、ファッション性にもこだわりたいものです。
一般的な運動靴として多いのがランニングシューズですが、普段履きに利用する人も多いランニングシューズは走るために作られたもので、前に動くことを前提として作られていますのでダンスには適していません。

ホールド性の良いシューズを選ぶ

ホールド性の良いダンスシューズを選ぶこととは、どんな動きもしっかり支えられる安定性が良いシューズを選ぶことです。
ダンスエクササイズなどの運動では、ランニングやウエイトトレーニングでは表せない激しい動きが求められます。縦だけではなく、横の動きでも足にフィットするホールド性が良ければ、シューズを気にすることなくダンスに集中できます。

素材で選ぶ

ダンスシューズの素材は革製とラバー製があります。初心者、または自分の踊る系統のダンスによって素材を選ぶことをおすすめします。

革製のダンスシューズ

革製のダンスシューズはスウェード素材で出来ています。そのため非常に滑りやすくなっています。スライド系、ターン系が多いダンスをするなら革製を選ぶことをおすすめします。

ラバー製のダンスシューズ

ラバー製のダンスシューズはゴムでできているので滑りにくく、重心の移動や踏み込みにも負担がかからずに踊りやすいです。初心者の人におすすめします。

形で選ぶ

ダンスシューズは、自分に合った形を選ぶことが大切です。大きく分けると、ローカットとハイカットがあります。ハイカットは足首までしっかりとガードすることができ、ローカットは足の甲までの、くるぶしが見えているような形になります。

ローカットシューズ

ローカットシューズは足首が自由にうごき初心者にも踊りやすい形になっています。踊りやすさを重視するならローカットシューズをおすすめします。

ハイカットシューズ

ハイカットシューズはおしゃれで、デザイン性を重視しています。足首まで高さがあると踊りにくい場合もあり、靴ずれを起こす可能性もありますが、オシャレ、カッコよさを求めるならハイカットシューズをおすすめします。

おすすめのダンスシューズのメーカー

ダンスシューズの有名メーカーとして、

  • アディダス
  • ニューバランス
  • ナイキ
  • プーマ

が挙げられます。

それぞれに良さがありますので、シューズ選びの参考にしてみてください。

アディダスのダンスシューズの特徴

アディダスの特徴はそれぞれのスポーツに合った専用のスニーカーが必要という考えのもとにスニーカーを開発していることです。
またアディダスが販売しているダンスシューズの特徴は、足首まで長さがあることです。
一見動きにくい外見ですが、動きを妨げない作りになっていることで快適にダンスを行うことができます。
足首までスニーカーの長さがあることでよりしっかり足にフィットさせることができます。

ダンスを行う際にはスニーカーとのフィット感が重要になるため、おすすめのメーカーでもあります。
長いスニーカーを購入することで足首まで固定することができ、捻挫をしてしまうことを軽減できます。

ナイキのダンスシューズの特徴

ナイキのダンススニーカーの特徴は、軽く仕上げられていることです。
そのため、難しいダンスを行う際にも足に対する負担を最小限にすることができ、想像通りの動きをすることができます。

また、グリップ力も高く、激しいダンスをしても滑ってしまうことを未然に防ぐことが可能です。
柔軟性が高い素材が使われているケースが多く、つま先を使ったダンスに適しているスニーカーも販売されています。
柔軟性とともにクッション性もあり、怪我をしてしまうことを防げます。

プーマのダンスシューズの特徴

プーマのダンススニーカーの特徴は、ソール部分が分厚く作られていることです。
ソールが分厚く作られていることで重圧感を感じてしまう仕上がりになっていますが、軽い素材を使ったことで軽いスニーカーに仕上がっています。

ソールが厚いことで耐久性が向上しているだけではなく、足への衝撃を最大限軽減することが可能です。
そのため、足を痛めてしまいやすいダンスの初心者や子供におすすめにダンススニーカーです。
ストレスを感じずに履くことができ、素足に近い感覚を得ることができます。

ニューバランスのダンスシューズの特徴

ニューバランスの特徴は、偏平足を治す矯正用スニーカーブランドとして産声をあげ、その卓越した技術は履き心地を優先することにあります。また今は若者の間でも話題になり、シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションで人気です。

ジャズダンスシューズに関する記事はこちら!↓
ジャズダンスシューズ人気おすすめ6選を徹底解説

メンズ用!おすすめのダンスシューズ5選

NIKE AIRFORCE1/ナイキ エアフォースワン/メンズスニーカー/カジュアルシューズ/ホワイト/315122-111

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ エアフォース ワン メンズスニーカー315122-111は、常にスニーカーブームの中心にあり、ナイキの看板のスニーカーです。幅広いシーンに使えるダンスシューズローカットのスニーカーです。素材は、アッパーはレザー、アウトソールはゴムで出来ているため、前後左右の動きや急な方向転換にも適しています。

adidas (アディダス) スーパースター adidas Originals SUPERSTAR C77124 BB2246 BZ0190

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダス スーパースターC77124 BB2246 BZ0190は、アッパーは天然皮革、アウトソールはラバー製のローカットのスニーカーです。サイズについては、一般的には細身のため、+0.5cmサイズをおすすめします。また甲の高い方は+1cmサイズをおすすめします。

アディダス スーパースター/adidas SUPER STAR FOUNDATION /メンズスニーカー/カジュアルシューズ/B27140 [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダススーパースターメンズスニーカーB27140は、アディダスの定番人気スニーカーのスーパースターです。元々はNBA選手たちに愛用されたことで、ストリートへ波及していったモデルです。アディダスのスニーカーとしては、フォーラムやスタンスミスと並ぶ絶大な人気のモデルです。

(ナイキ) NIKE スニーカー TERMINATOR HIGH NEGHBHD ターミネーター 330341-041 (◆) (並行輸入品)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

NIKEスニーカー ターミネーター330341-041は、1985年に誕生し、バスケットボールブームと共に大ブレイクしたシューズです。ナイキの中でもストロングなシューズで、足首への負担を最小限にしているのが特徴です。

ASICS(アシックス) バスケットボールシューズ ゲルフープV10 レギュラーラスト メンズ レディース TBF339

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスバスケットボールシューズ ゲルフープV10は、優れた機能バランスを備え、多くのプレーヤーに支持される計量モデルシリーズです。アッパーは合成繊維製プラス合成樹脂製、人工皮革製となっています。アウトソールはゴム製となっています。

レディース用!おすすめのダンスシューズ5選

(アディダス オリジナルス) adidas originals STAN SMITH J スタンスミス J M20605 レディース [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダス スタンスミス レディスシューズスニーカー ホワイトグリーンM20605は、1971年に誕生したアディダスを代表するスニーカーです。幅広い女性に大人気のため、ダンスシューズレディースのおすすめです。

日本国内正規品 アディダス adidas スタンスミス STAN SMITH コンフォート CF ベルクロ ホワイト×グリーン S75187

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダス スタンスミス レディース ベルクロは、今なお不動の人気を誇る名作です。横幅の狭いモデルのため、横幅がある方はハーフサイズ(0.5cm)大きめをおすすめします。

[ナイキ] TEAM HUSTLE D 8 (GS) 881941-002

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

NIKE TEAM HUSTILE D 8 GS 881941 レディース ハイカット スニーカーは、世界的に有名な人気ブランドナイキの製品です。シューレースタイプなのにベルト付きで足をしっかり固定し、軽量フォームのソールはクッション性があルため、ダンスレディースシューズのおすすめです。

NEWBALANCE ランニングシューズ ニューバランス トレーニング ウォーキング シューズ 女性 靴 くつ/WR360 (22.5cm, (PK5) ピンク)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニューバランス スニーカー レディース ダンススタジオシューズ WX99は、軽量で屈曲性が良く、オシャレなレディーススニーカーです。細かなスリットが入った新構造のソールが自然な動きをサポートします。スタジオでのダンスには、ニューバランスダンスシューズがおすすめです。

(ジェイド) JADE レディース WANDER ダンスシューズ JDS7112

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジェイドレディース ダンスシューズ JDS7112は、ベーシックなローカットダンスシューズです。激しいパフォーマンスでも大丈夫なエックスレップシリーズです。フィット感とクッション性をより高める素材と、構造を進化させたモデルのため、ダンスシューズレディースとしておすすめです。

ダンスでNGなシューズとは

ダンスに向いていないシューズについて解説していきます。
ダンスで使うのなら何でもいいのではないかと思われがちですが、意外にもNGなポイントがあるので注意しましょう。

ランニングシューズ

ダンスを行う際に間違ったシューズを選んでしまう割合が高いのがランニングシューズです。
ランニングシューズは一般家庭にある割合が高く、さまざまな要素で使われている場合が多いです。

しかし、ランニングシューズは走るためのシューズであり、前への動きに合わせて作られています。
ダンスは前への動きではなく後ろや左右に動くことが多く、瞬発的な動きも含まれているため、ランニングシューズはダンスには適していません。

アパレルメーカーのシューズ

アパレルメーカーのシューズは動きやすい素材で作られていますが、ダンスを行うことには適していません。
動きやすいアパレルメーカーのシューズはダンスに適していると思われがちですが、激しい動きができるように作られていないため、ダンスの技術が上達しにくいです。

また、頑丈に作られていないため、すぐに使い物にならなくなりやすいです。

ヒールマークがつくシューズ

ヒールマークとは、靴を履いた際に踏んだ跡が床に残ってしまうことです。
そのため、ヒールマークがついてしまうシューズを履いてダンスを行ってしまうと床を痛めてしまう危険性が高いです。

床にヒールマークがついてしまうと床の見た目が悪くなるだけではなく、床が凸凹になることで怪我をしてしまうリスクも高めてしまいます。

まとめ

ダンスは体育の授業などにも取り入れられ、また老若男女問わず人気があります。楽しくダンスをするためにもダンスシューズの選び方が重要なポイントになります。激しい動きのダンスに適している製品か、また各ブランドの特徴などを考慮して自分に合った、ダンスシューズを選ぶことをおすすめします。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。