2018年7月27日

テニスの肘サポーター人気おすすめ5選!

テニスの肘サポーターおすすめ5選について紹介します。テニスでの肘の故障はスポーツ医学の世界では「テニス肘(テニスエルボー)」という病名になっているほど、一般的になってしまいました。テニス肘について、原因とその予防、予防のためのサポーター人気おすすめ5選を紹介します。テニス肘について詳しく知りたい方、テニスの練習で肘に違和感がある方にぜひ見て頂きたい内容になっております!

テニスの教本に関する記事はこちら!↓
テニスの教本人気おすすめ15選!【2018年最新版】

テニス肘って何?

  • テニス肘は外側上顆炎という病名
  • テニス肘になる原因

そもそもテニス肘とは何でしょうか?それには肘のつくりから説明する必要があります。肘は3つの骨と3つの靱帯から構成されています。3つの骨は①橈骨(とうこつ)~親指側の骨、②尺骨(しゃっこつ)~小指側の骨、③上腕骨(じょうわんこつ)で、それぞれを支える3つの靱帯①内側側副靱帯~ボールを投げる時に引っ張られる小指側の靱帯、②外側側副靱帯からボールを投げる時に圧縮される親指側の靱帯、③橈骨輪状靱帯~橈骨を支える靱帯、があります。

テニス肘は外側上顆炎という病名

テニスのプレーで傷める肘の障害には、バックハンドテニス肘と、フォアハンドテニス肘があります。ただし、一般的にテニス肘というとバックハンドテニス肘といい、医学上正式には「上腕骨外上顆炎」と呼ばれます。前腕伸筋群の使い過ぎによる炎症を起こした状態で、症状としては、肘の外側が痛み、ひどくなると日常の些細な動作でも痛みを感じると言われています。

テニス肘になる原因

テニス肘の原因は、使い過ぎによる疲労性障害です。テニスの片手打ちバックハンドでは打つ瞬間に手首を返す動作を行いますが、その動作の繰り返しによって起こります。また、インパクトの衝撃が肘の筋腱付着部にまで及ぶことも原因です。特に上級者よりもラケット面のスイートスポットと呼ばれるエリアに当たらない初心者から中級者に多く、テクニックが未熟であることから起こる障害です。ただ、上級者でも高齢になって筋力が低下することや、使用ラケットの材質、ラケットに張るガットの材質や種類、張力に起因する場合もあるため注意が必要です。

ジュニア用テニスラケットに関する記事はこちら!↓
ジュニア用テニスラケットの人気おすすめ10選【2018年最新版】

テニスの肘のサポーターの効果

  • 炎症を抑える
  • テニスをする際の肘への負荷を減らす
  • 医療用のテニスの肘サポーターもある

ここではその対策として、肘サポーターを使うことで痛みを軽減し、障害を予防する方法について説明していきます。テニス肘は肘の使い過ぎや筋力以上にボールの打ち過ぎによる疲労障害であり炎症です。そのためテニスをせずに長期休養すれば治る障害です。

炎症を抑える

テニスプレーヤー、特に愛好者にとっては長期休養できず、プレーしたい気持ちが抑えきれないと思います。そのためにはサポーターが効果を発揮します。サポーター自体には炎症を抑える消炎効果はありませんが、装着することで肘への負担を抑えることができます。

テニスをする際の肘への負荷を減らす

サポーターを装着することで肘への衝撃や、肘前後の筋肉の可動域を制限することで肘への負荷を減らすことが可能です。

医療用のテニスの肘サポーターもある

ザムストのように、整形外科向け製品を永く開発・製造してきた医療メーカーが製造したテニス 肘サポーター 医療用の肘サポーターもあります。

おすすめテニス漫画に関する記事はこちら!↓
人気おすすめテニス漫画10選

テニス肘のサポーターの効果や付け方は?

  • 肘のサポーターはエルボーバンド
  • エルボーバンドの効果
  • どういう症状の人におすすめ?
  • エルボーバンドの付け方

テニス肘のサポーターには大きく2種類があります。一つは「エルボースリーブ」と呼ばれ、肘の形状にフィットするように作られた袖状のサポーターです。肘全体を柔らかくホールドするには効果的です。もう一つは「エルボーバンド」と呼ばれる上腕部をバンドで巻くように装着するサポーターです。テニス 肘サポーター 効果は、痛点がはっきりしている時にはエルボーバンドの方が効果的です。

肘のサポーターはエルボーバンド

肘のサポーターの多くはバンド状のエルボーバンド型が主流です。各メーカーは装着の仕方やストラップ・パッドの形状を工夫することで特徴を出しています。

エルボーバンドの効果

エルボーバンドは、ストラップとエルボー(圧迫)パッドの圧迫により、前腕伸筋群の収縮による筋肉の付着部における牽引力を、手前でブロックすることで肘への負担を軽減するものです。パッドの位置の調節により、肘の内側・外側のどちらにも対応します。

どういう症状の人におすすめ?

エルボーバンドは多少痛みを感じてもプレーをしなければならないプレーヤーや、痛みは感じていないが再発を心配するプレーヤーの予防にもおすすめします。痛点がはっきりしている場合にはエルボースリーブよりも効果的です。

エルボーバンドの付け方

テニスの肘サポーターの付け方として、エルボーバンドは本体に腕を通す形状のため位置が合わせやすく、面ファスナーを止めるだけなので圧迫力の調節や付け外しも片手でできて簡単です。痛みのある箇所から4~5センチ下(手首寄り)にエルボーパッドが当たるように装着します。手を握り締めて腕に力を入れた状態で装着すると、プレー中のうっ血を防ぐことができます。

テニスのナイロンガットに関する記事はこちら!↓
テニスナイロンガットの選び方と人気おすすめ10選!

テニスの肘のサポーターのおすすめ商品5選

それでは、おすすめのテニスの肘のサポーターのおすすめを5つご紹介します。ご自分に合った肘のサポーターを探してみてください。

ザムスト(ZAMST) ひじ サポーター エルボーバンド テニス ゴルフ Lサイズ 左右兼用 ブラック 374703

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ザムスト(ZAMST) ひじ サポーター エルボーバンド テニス ゴルフ Lサイズ 左右兼用 ブラック 374703です。テニス 肘サポーター ザムストは医療用サポーターメーカー。ストラップとエルボーパッドによる圧迫で肘への負担を軽減、肘の内側・外側のどちらにも対応します。素材はナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、ポリアセタールなど。

ゴーセン(GOSEN) テニス ドクター・エルボー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ゴーセン(GOSEN) テニス ドクター・エルボーです。筋肉のメカニズムを考え、手指、手首からくる衝撃を、肘の痛い箇所に達するまでに吸収し分散します。テニスのプレーを続けながら、肘の炎症の悪化と再発を防ぐことが可能です。スポーツの他にも仕事などで手指、手首を過度に使う人におすすめです。ブルーとホワイトの2色から選べます。

ヨネックス(YONEX) MusclePowerサポーター(肘)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ヨネックス(YONEX) MusclePowerサポーター(肘)です。肘を適度に圧迫し、肘に伝わる衝撃を緩和します。素材はナイロンニット、シリコン、鹿の子ニットです。

バンテリンサポーター ひじ用 ブラック ふつうサイズ ひじ下周囲 22~25cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バンテリンサポーター ひじ用 ブラック ふつうサイズ ひじ下周囲 22~25cmです。消炎剤のバンテリンブランドのひじ用サポーターです。テニス 肘 サポーター バンテリン独自のテーピング理論により、肘の内側にX字型テーピング編み、肘の外側に特殊なメッシュ編みを採用、上下のアンカーが適度の締め付けで肘の過度な伸びやねじれを抑制し、肘の負担を軽減するようにサポートするサポーターです。

Mueller(ミューラー) ひじサポーター テニスエルボーサポート ジェルパッド JPプラス 左右兼用 男女兼用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Mueller(ミューラー) ひじサポーター テニスエルボーサポート ジェルパッド JPプラス 左右兼用 男女兼用です。圧迫パッドにジェルパッドを採用しているところが最大の特徴で、装着感がマイルドです。締め付けの強度を絶妙に調整でき、肘痛が緩和されます。

テニス 肘サポーター まとめ

テニスをすることで生じる肘の痛みの原因とその対策としてのサポーターの利用、また、テニス用の肘サポーターで、特にバンド状のエルボーバンド型のおすすめの商品を5つ選んでみました。肘の痛みは基本的に過度の運動が原因なので、炎症を抑えるべく休養が何よりの回復策です。ただし、スポーツ選手にはプレーをしながら治さねばならない選手もいることからサポーターを上手に使い、プレーすることをおすすめします。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。