バランスボード おすすめ
2018年7月21日

ここから始めよう!バランスボードのおすすめ9選を紹介!

体幹トレーニングやダイエット効果も期待されるバランスボード。そんなバランスボードの購入を考えている方は、たくさんの商品があるため、どれを買ったらよいか迷っているかもしれません。そこで、バランスボードのおすすめの選び方とおすすめのバランスボードを紹介します。
バランスディスクの選び方と人気おすすめ3選!【2018年最新版】

バランスボードの選び方のポイント

バランスボードの選び方のポイントについて以下の3点で説明します。

  • 形状
  • 大きさ
  • 素材

形状

バランスボードは大きく分けると、円形状のものとスケートボードのような形状があります。円形状のバランスボードは前後左右のバランスをとる必要があります。そのためトレーニングの難易度は高いです。トレーニングに慣れている方におすすめです。スケートボード状のバランスボードは、左右のバランスをとる必要があります。円形状のバランスボードに比べ、難易度は低いです。普段トレーニングを行わない人におすすめです。

大きさ

大きさもバランスボードを選ぶポイントです。バランスボードは体の大きさに合わせましょう。体が大きい方は大きいバランスボードを、体が小さい方は小さいバランスボードを選ぶようにします。さらに、あまりに大きなものは収納スペースに困ります。収納スペースを考慮することもできるでしょう。とても小さいバランスボードも売っています。そうしたバランスボードを購入し、片足ずつ使うこともできるでしょう。

素材

素材を考慮するのもバランスボードを選ぶ方法の1つ。素材は柔らかいものと、硬いものが売られています。柔らかいバランスボードの方が、浮遊感があってトレーニングの難易度は高くなります。柔らかい素材はトレーニングに慣れている方におすすめです。硬い素材のバランスボードは、柔らかい素材のバランスボードに比べてバランスが取りやすいです。そのためトレーニングに慣れていない方におすすめです。

バランスボードの人気おすすめ10選

HATAS(ハタス) バランスディスク DK380

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ハタスのバランスディスクは、リハビリ用に開発されました。柔らかな素材でできており、厚みが均一なので浮遊感があります。そのためただこちらのバランスディスクに座っているだけで、体幹など日頃鍛えにくい筋肉が鍛えられます。大きさは幅33×奥行33の円形で、それほど収納スペースも取りません。表面は凹凸があり、足を乗せるなら、マッサージにもなります。

GronG(グロング) バランスボード バランスディスク 体幹トレーニング 木製 エクササイズ フィットネス 直径約40cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グロングバランスボードは、直径39cmの円形で、デザインがかっこいいと人気です。中央にGのマークがあり、重心を置く目安となります。高さが8cmもあり、硬い素材ですが、トレーニングの難易度は高めになります。木製で強度は抜群。安心して体重を預けることができます。薄いボードなので、収納スペースもそれほど取りません。

バランスクッション DX 「ポンプ付」 BX-013

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらのバランスディスクは、円形で幅33cm×奥行33cmです。高さが6cmで浮遊感が高めです。難易度は高いといえます。ながらエクササイズに最適で、普通にクッションとして使用するだけで体幹が鍛えられます。ポリ塩化ビニルで、柔らかいです。スタイリッシュなデザインも人気の要素。マットな質感で、カラーも3色から選べます。カラーは、ブルー、ピンク、グレーとなっています。

ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション EXG027 (体幹 骨盤 バランス 運動用)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アルインコのエクササイズクッションは、価格が安いと人気の円形のバランスディスク。空気が入った状態で商品が送られてきますので、届いたらすぐに使用できます。適度に浮遊感があり、トレーニング初心者から中級者におすすめです。表面は、凹凸があってすべらないだけでなく、ツボ押しにも使えます。口コミの評価が高い商品です。

Bosuバランストレーナー ホームバージョン フィットネスワークアウトDVD6枚組付属

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バランスボードの相場よりもかなり高めに価格設定されています。円形で、直径約65cmと大きく、幅広いトレーニングに使用できます。トレーニング方法は、付属のDVDでわかるでしょう。英語の説明となっていますが、英語ができない方でも大丈夫。動きに合わせて使用することで簡単にできます。色がピンクでかわいいのも人気のポイントです。

DABADA(ダバダ) バランスディスク バランスクッション 体幹クッション ポンプ付き

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ダバダのバランスディスクは、円形で、直径は35cmです。お手頃な価格で、浮遊感がそれ程なく、トレーニングの難易度も低めです。まさにバランスボードやバランスディスクを初めて購入する方におすすめです。両面に凹凸があって、すべり止めもばっちりとなっています。空気入れも付いてきます。カラーは、レッド、ブルー、イエロー、ピンクとなっています。

バランスパッド/バランスディスク ミニタイプ 2個セット 空気入れ付き/トレーニング用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミニサイズのバランスディスクが2つセットになったものです。円形で、直径は16cm、高さは9cmです。裏面は平面、表面は半円状で凹凸があります。足の裏で踏むと、ちょうど土踏まずの部分を刺激して、筋肉をほぐします。使い方は、腕立て伏せやスクワットの際に使用し、負荷をさらに高めます。カラーは、レッド、ブルー、ピンク、パープルです。

イモタニ(IMOTANI) バランス&ツイストボード キュキュ HH-13000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらの商品は数通りの使い道がある商品です。円形で、直径は32cmあります。高さは7.5cmです。バランスボードとしても、ツイストボードとしても利用できます。足つぼがわかるようになっていて、つぼを刺激する凹凸もありますので、足つぼマッサージにも利用できます。バランスボードは、水平がわかるメーター付きです。

EGS(イージーエス) バランスディスク ポンプ付き EG-3082

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらの商品はとにかく安い価格のものをお探しの方におすすめです。円形で、空気を入れるタイプ。浮遊感はそれなりにあります。トレーニングの難易度は低めですので、トレーニング初心者の方におすすめです。空気入れが付いている商品です。商品到着後空気を入れて使用してください。すべり止めの凹凸も付いています。耐久性はあまりよくないようですが、それを考慮しても価格面から購入する価値はあります。

バランスボードPRO 体幹 バランス トレーニング 【Fungoal】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらのバランスボードは、スケートボードのようなタイプ。難易度はかなり高いです。本格的に体幹トレーニングを行いたい方におすすめです。ボードの幅は21cm、長さは80cmです。安全設計でローラーが飛び出さないようになっています。スノーボードやスケートボード、サーフィンを行う方の練習用アイテムにもなります。

自分にあったバランスボードを選ぼう

バランスボードは、体幹を鍛えるためのアイテムです。形状、大きさ、素材を考慮し、自分に合ったものを購入しましょう。トレーニング初心者には、硬い素材のものがおすすめです。トレーニング上級者は、柔らかい素材のものがよいでしょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。