ピラティス スタジオ
2018年7月25日

ピラティスを始めたい方へ!スタジオに通うメリットとおすすめスタジオ5選

今回の記事では、これからピラティスを始めたいと考えている人のために、なぜスタジオに通う方がいいのかということや、スタジオを選ぶ際のポイントを紹介します。

ピラティススタジオに通うメリット

まずは、ピラティススタジオに通うメリットについて以下に3つ紹介していきます。

  • 正しいフォームで行える
  • 効果がより期待できる
  • ピラティスマシンが利用できる

正しいフォームで行える

ピラティスは家でもできますが、きちんとした知識を持っているインストラクターに教えてもらうことで、正しいフォームを教えてもらうことができます。

間違ったフォームのまま続けていると、ピラティスの効果が得られなくなってしまうため、正しいフォームは身につけましょう。

効果がより期待できる

スタジオに通いインストラクターにピラティスを教えてもらうことで、より効果を高められます。インストラクターは知識が豊富なため、インターネットで調べて独学でやるよりも、インストラクターに教えてもらう方がはるかに効果が期待できます。

ピラティスマシンが利用できる

スタジオに行けば「ピラティスマシン」という、体の部位ごとに鍛えられる機械があります。自分の体重以上に負荷をかけることができるため、負荷のかかるトレーニングをしたい場合には、ピラティスマシンがあるスタジオに通いましょう。

ピラティススタジオの選び方

ここからは、これからピラティススタジオに通うに当たって、どの点を意識してスタジオを選べばいいのか、について紹介します。

  • 通いやすい立地
  • 自分にあったレッスンがあるか
  • 納得できる価格か

通いやすい立地

まずは、通いやすい立地にあるスタジオを選びましょう。職場や自宅から近いスタジオが最も通いやすいです。
スタジオによっては、違う地域にある店舗を行き来できる場合もありますので、事前に調べでみてください。

自分にあったレッスンがあるか

自分自身が無理せずできる範囲で、自分にあったレッスンがあるかどうかを確認しましょう。事前に体験をできるスタジオもありますから、その際に自分にあったレッスンがあるかを調べましょう。

納得できる価格か

スタジオの会員登録費用やスタジオ使用料が、自分自身の納得のいく価格の場合にのみスタジオに通うようにしましょう。例えば友達に誘われて、値段が高いと思っているのに断れずに一緒に入会してしまうケースや、キャンペーンや特典に惹かれてついつい入会してしまうと、あとあと後悔することになります。

お金の面はシビアに判断しなければなりません。あくまでもティラピスは「娯楽」の1つではあるため、生活費を無理に削ってでも入会する必要はありません。自分の納得のいく価格、生活費を削る必要のない価格のスタジオを選ぶようにしましょう。

インストラクターのスキルや人柄も

スタジオを選ぶ際には、インストラクターのスキルや人柄も加味して選択しましょう。インストラクターによっては人気の人やそうではない人がいます。お金を払ってピラティスを習うのであれば、評判もいい人気のインストラクターの人に教えてもらった方がいいと断言できます。

また、インストラクターの人柄が自分自身の苦手なタイプかどうかを判断するようにしましょう。苦手な人にピラティスを教えてもらっても、そこでストレスを抱えたりするのではよくありません。

おすすめのピラティススタジオ5選

ここから、おすすめのピラティススタジオを以下に5つ紹介します。

  • ピラティススタイル
  • basiピラティス
  • studio yoggy
  • pilates studio b&b
  • BCD PILATES

ピラティススタイル

1つ目は、「ピラティススタイル」です。
ホームページはこちら!
「ピラティススタイル」は東京エリアに39店舗展開しており、有料ではあるのですが都合に合わせてスタジオを移動して異なるスタジオを使うことができる点が大きなメリットです。

basiピラティス

2つ目は、「basiピラティス」です。
ホームページはこちら!
「basiピラティス」はグループレッスンを中心としていて、周りの受講者とともに一緒にピラティスを体験できる点がとても評判がいいスタジオです。

studio yoggy

3つ目は、「studio yoggy」です。
ホームページはこちら!
「studio yoggy」は、産前産後のヨガやピラティスのクラスがあるほか、男性限定のレッスンも開催されています。老若男女問わず誰でもピラティスとヨガを体験できることが大きな特徴です。

pilates stdio b&b

4つ目は、「pilates studio b&b」です。
ホームページはこちら!
「pilates studio b&b」はプロのダンサーやアスリートも通う本格的なスタジオです。ピラティスのインストラクターを育てる資格を持つ「PHIピラティスマスタートレーナー」が在籍しているため、高い技術のレッスンを受けることができます。

BCD PILATES

5つ目は、「BCD PILATES」です。
ホームページはこちら!
「BCD PILATES」は、6~8人のグループレッスンを採用しています。そのため、インストラクターがしっかりと1人1人を見てくれるため、非常に質の高いレッスンを受けることができます。

Spochiおすすめプロテイン

『ジェシカズ・フォーミュラ』

  • タンパク質約56%の高配合
  • 女性らしさをそだてるソイプロテイン
  • おしゃれで美味しいプロテイン
  • 安心の30日間返金保証付き

「ジェシカズ・フォーミュラ」は、しなやかな筋肉を賢く効率よく育てるための美味しくおしゃれなソイプロテインです。

詳細を見る

まとめ

今回はピラティスのスタジオについてまとめてきました。
この記事を参考にして、料金やインストラクターの人柄などを加味し、自分自身にあったピラティススタジオを見つけてみてください。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。