2017年12月28日

ゴルフドライバー人気おすすめ14選!よくある悩みや解決法も紹介

ゴルフを始めたばかりの初心者に必要なスイングのスキルやクラブの握り方を解説し、人気おすすめドライバーを5選紹介します。
ゴルフの関連記事はこちら↓
ゴルフウェアの選び方と人気おすすめ10選【男女別に紹介!】
ゴルフの人気おすすめメーカー5選とその特徴を徹底解説!

ゴルフドライバーの打ち方

ドライバーショットの基本は正しい打ち方が重要です。
「構え方」「スイング」「握り方」を覚えることで上達します。

「構え方のポイント」

打つ方向に対して直角に体を向けて立ち、両足は肩幅よりもやや広めにして、ばねのように膝を曲げ中腰姿勢になります。

「スイングのポイント」

下半身と腰を使った体重移動を意識することが重要です。
足を地面着いた状態のまま、右利きの場合はバックスイングの時に右の母指球に体重を乗せるイメージで、フォロースイングの時に徐々に左の母指球へと体重を移動させることが大切です。

「握り方のポイント」

オーバーラッピングやインターロッキング、ベースボール等の基本的な握り方の中から、自分に合ったベストな握り方を選択してください。

  • オーバーラッピングはクラブを垂直にしてグリップも持ちます。そして左手を下で握り右手の小指が左手の人差し指に重なるように握る持ち方です。
  • インターロッキングはオーバーラッピングと同じ握り方をして、右手の小指と左手の人差し指を絡み合いロックさせる握り方です。
  • ベースボールはクラブを左手と右手が重なりあわないような握り方です。すなわち野球のバットと同じような握り方です。

ゴルフのドライバーに関するよくある悩みとは?

スライスしてしまう

スライスとは、飛び出したゴルフボールが右に曲がっていく弾道を指します。曲がり幅が大きいと、OBになるケースも多く初心者ゴルファーにとってスコアを崩す大きな要因になってしまいます。
また、飛距離的にもビッグドライブは期待できず、弱弱しい弾道で、飛ばしたいゴルファーにとっても大敵です。

スライスの原因とは?

そんなスライスの大きな原因は「アウトサイドイン」スイングという間違ったスイング軌道によるケースが多いです。
アウトサイドインスイングは、クラブが体の外側から下りてきてボールにヒットし、フォロースルーで体の内側に抜けていくスイング軌道です。

アウトサイドインの軌道では、クラブがボールを擦るようにヒットしてしまうため、ボールに強い右回転がかかります。そうなると、どれだけ力まずに振っても、何をしてもスライスしかでません。スライスが止まらないと悩んでいる人は、まず自分のスイングがアウトサイドイン軌道になっていないか確認してみてくださいね。

スライスを避けるためには?

スライスを避けるには、まず自分のスイングをしっかり固めましょう。特に初心者ゴルファーの人は、早い時期にしっかりスイングを固めると、ドライバーだけでなく他のクラブにも好影響ですし、将来的にもスイングで悩む可能性が低くなりますよ。

練習方法を紹介!

スイングを固める際には、まず上記で紹介したアウトサイドインの軌道を修正し、綺麗なインサイドインのクラブ軌道に変えていきましょう。フェードでもドローでも、球筋に関係なく、基本はインサイドインのクラブ軌道が鉄則です。
今回は、タオルを使った練習法を紹介します。通常通りアドレスして、タオルを自分の身体に対して内側から内側のインサイドインの軌道に合わせておいてください。これでまずは視覚的にインサイドインのクラブ軌道をイメージさせます。

そしてタオル置いたまま、そのタオルの軌道に合わせるようにクラブを振ります。最初は、驚くほどクラブがインサイドから下りてくるように感じるかもしれませんが、真っ直ぐの弾道が出たら、それが正しいインサイドインの軌道になります。

感覚がつかめてきたら、タオルを取り除いて振ってみてください。また時々スイング軌道が乱れていないか、スマホカメラでチェックするのもおすすめですよ。

感覚に頼らず、しっかりと客観的にスイング分析するのが重要です。

ボールが上がらない

ボールが上がらないの原因とは?

ドライバーもある程度ボールを上げたいですよね。ドライバーでボールが上がらない原因は、極端な払い打ちスイングにあります。イメージすると、ホウキで床を払うようなイメージです。これでは床のごみは空中には浮かず、そのまま床を這っているだけですよね。
このように払い打つスイングをすると、ボールを上にあげる力はあまり働かず、結果として低く飛距離も出ない弾道になってしまいます。

スライスを避けるためには?

ボールを上げるには、ボールを上から叩く、体重移動をしっかり行う。この2点を意識しましょう。
アイアン程の強いダウンブローは必要ありませんが、ドライバーにおいても、ある程度ボールを上から叩く意識は必要です。正しくボールを上から叩けば、ボールに強いバックスピンがかかり、自然とボールは上に上がっていきます。

また、体重移動も重要です。野球でもゴルフでも、しっかり体重を移動しパワーを蓄積してボールにヒットしないと、高さのある強いボールは出ませんよね。小手先だけでボールを上げようとせず、しっかり体重移動をして、体全体でボールをヒットするのが重要ですよ。

練習方法を紹介!

ドライバーでボールを上げる練習法はアドレスの見直しと、体重移動の意識です。
ドライバーはアイアンとは異なり、クラブの最下点を過ぎてボールにヒットします。そのため、ボールを 体の中心にセットしてしまうと、クラブのロフトが立ってしまい、ボールが上がりません。

そのためドライバーは、ボールを左足のつま先の前あたりにセットしましょう。これでしっかりと上から叩けてなおかつクラブの最適なロフト角でボールをヒットできる形が完成します。

次に体重移動の意識ですが、右打ちの人の場合は、トップで一度スイングを止めてください。そして、右足の付け根に、ペンなど何か細長い棒状のものを挟んでください。これが落ちなければ、しっかりと右側に体重が移動している証拠になります。

反対に挟んだペンなどが落ちてしまったら、右側への体重移動が不十分です。このペンはさみ練習法で、体重移動の感覚を掴んでみてくださいね。

飛距離を伸ばしたい!

飛距離が伸びない原因とは?

ドライバーで気持ちよく飛ばしたいというのはどのゴルファーにとっても共通の思いですよね。
果たしてドライバーの飛距離が伸びない原因は何処にあるのでしょうか。
答えは上記で紹介してきたポイント全てです。アウトサイドインの軌道はボールに力が伝わらず、不安定なアドレスは、ボールの高さが出ないため飛距離をロスします。そして、体重移動が正しくないと、こちらもクラブのパワーがボールに伝わりません。

正しいアドレスと体重移動から生み出される、オンプレーンのスイング軌道が最大飛距離を生み出すポイントなんですよ。

飛距離を伸ばすためには?

アウトサイドイン軌道の修正やアドレスの位置を正しく見直すのは、これまでで紹介してきた通りです。それにもう一つポイントを加えるとすれば、ミート率の向上です。
ミート率とは、どれだけクラブの芯でボールをヒットできたかを示す数字で、最大の数字は1.5です。この数字に近いほどクラブの芯でボールをヒットしていることになります。
「飛距離を伸ばすのはヘッドスピード!」と考えているゴルファーも少なくありませんが、ヘッドスピードはそう簡単にあがりません。男子プロの驚異的なヘッドスピードは日々の努力の賜物です。

それよりもミート率を上げる方がアマチュアにとっては飛距離アップの近道であり、スイングを崩す心配も低いんですよ。

練習方法を紹介!

飛距離アップの練習方法ですが、これまで紹介してきたスイング軌道の修正や体重移動などを行えば自ずと飛距離も安定してきます。それに加えて、ミート率を上げる工夫もしてみましょう。
ミート率を下げる最大の要因は、「力み」です。ドライバーは飛ばしたいと思うあまり、力んでしまうのも分からなくはありませんが、力んだ分だけ飛距離も落ちると覚えておいてくださいね。

最初は、少しクラブを短く持って力みをとる練習をしてみましょう。ここで注意点ですが、「力まない」と意識しすぎて、必要以上にゆっくり振る必要はありません。早く振ってもいいんです。ここでの「力み」は腕に必要以上に力が入ってしまい、下半身を全く使わずに腕だけで振ってしまうスイングを指しています。

腕を脱力し、上半身と下半身を連動させてリズムよく早く振るのは全く問題ありません。とにかく、腕だけを力ませないように意識しましょう。

ゴルフショップには、フェースにシールを貼って、ボールをフェースのどの場所でヒットしたかわかるグッズも販売されています。そのようなグッズなども活用してみてくださいね。

ゴルフドライバーのおすすめメーカーを紹介!

ゼクシオ

ゴルフを始めたばかりの若手ゴルファーから、やさしいドライバーが欲しいベテランゴルファーまで、幅広いユーザー層から支持を集めているメーカーです。

「やさしさと、振っていて気持ちの良いドライバーを作る」を重点的にこだわっていて、ヘッドスピードが遅めのゴルファーでも楽に飛ばせるクラブや、打感、音にもこだわり手に心地よい感触が伝わってくるクラブを作っています。

キャロウェイ

ドライバーのクラブヘッドに、2本の柱を埋め込み、飛距離アップの要素である初速アップを狙ったドライバーが大人気を集めました。

日本ツアー、USPGAツアー、ヨーロピアンツアーと、世界各国のツアープロから高い支持を集めるドライバーを開発しているメーカーです。

それでいて、アマチュアにも敷居が高いということはなく、使いやすさや振りやすさも兼ね備えているため、どんなゴルファーにもおすすめできるメーカーですよ。

タイトリスト

世界のトッププロの要求にこたえ続けているタイトリストは、ドライバーにも定評があります。

重心位置の工夫や、専用シャフトの開発など年々進化したクラブをリリースしています。どちらかというと、ハイレベルなゴルファー向けのメーカーというイメージがあります。確かに、伝統的なクラブの形状などは保ちつつ、最新の技術を取り入れているという特徴のあるメーカーでしょう。

しかし、初心者ゴルファーにも扱えないわけではありません。デザインもカッコいいタイトリストは、バッグに入れていると、存在感がありますよ。

スライスにおすすめのゴルフドライバー3選!

Callaway(キャロウェイ) ROGUE STAR (ローグ スター) ドライバー

Callaway(キャロウェイ) ROGUE STAR (ローグ スター) ドライバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

前作の初代ローグシリーズよりもさらに25%軽量化した最新モデルで、非力なゴルファーでも自分のスイングを崩さずに振れるクラブになっています。

2本の柱「ジェイルブレイク」テクノロジーは健在で、この柱が驚異的な初速アップをもたらします。

またクラブの重心位置も、ゴルファー寄りにセットされていて、よりヘッドが返りやすく、ボールがつかまりやすい設計になっています。

XXIO X(テン) ドライバー

DUNLOP(ダンロップ) ドライバー XXIO X

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ゼクシオの最新ドライバーです。従来よりもシャフトとヘッドのマッチングが向上し、トータルバランスが改良されたため、より振りやすいドライバーに仕上がっています。ゴルファーのスイングの再現性が高いドライバーで、しっかりしたスイングを固めれば、高確率で、ナイスショットが期待できるドライバーです。

タイトリスト TS2 ドライバー

TITLEIST(タイトリスト) TS2 ドライバー Titleist Speeder 519

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

タイトリストドライバーの最新モデルです。今作はTS2とTS3の2種類がラインナップされていますが、アマチュアゴルファーにおすすめなのはTS2です。

今作は前作よりも重心位置や打ち出し角を見直したほか、フェース面の素材なども抜本的に改良し、さらに直進性を高めたモデルとなっています。「タイトリストは難しそうだからちょっと」と敬遠していたゴルファーにもおすすめできる1本に仕上がっていますよ!

ボールを上げるのにおすすめのゴルフドライバー3選!

テーラーメイド SLDR S ドライバー

TAYLOR MADE(テーラーメイド) SLDR S ドライバー

Amazonで詳細を見る

一般的なドライバーはロフト角が12°程ですが、SLDR Sドライバーは、14°までのロフト角がラインナップされています。

ロフト角は数字が大きければ大きいほどボールが高く上がります。そのため、ボールが上がらない人は、ロフト角の大きなドライバーを使うと良いでしょう。

SLDR Sドライバーは、オリジナルシャフトとの相性が良く、適度なしなりを感じられ非常に振りやすく仕上がっている1本ですよ。

キャロウェイ GBB EPIC スター

Callaway(キャロウェイ) ドライバー GREAT BIG BERTHA EPIC STAR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

弾き系のドライバーが好みな人におすすめしたい弾き系高弾道ドライバーです。
フェース面の素材や形状を工夫し、反発係数を規制値ギリギリまで高めています。その結果、直進性が強く、なおかつ高いボールで攻められるドライバーが完成しました。価格も落ち着いてきているため今が買い時ですよ!

ダンロップ XXIO 9

DUNLOP(ダンロップ) XXIO9 ゼクシオ ナイン ドライバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

弾道は強い高弾道ドローで、打っていても気持ちのいいドライバーです。初心者にもやさしいゼクシオのドライバーらしく、ゴルフを始めたばかりの人でもあこがれのドローボールを打てるチャンスを与えてくれるドライバーと言えますよ。

ヘッド形状などの見直しで、構えやすさにもこだわっており、アドレスした時点で高弾道のいいボールがイメージできるドライバーです。

飛距離を伸ばすのにおすすめのゴルフドライバー3選!

テーラーメイドM3 ドライバー

USモデル テーラーメイド ゴルフ M3 460

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プロからも高い人気を得ているテーラーメイドのドライバーです。新技術である「ツイストフェース」テクノロジーは、フェースがたわむことでミスヒットに強く芯を外しても飛距離が落ちない工夫がされています。

またこちらも新たに搭載された「ハンマーヘッド」は芯の部分を広げるとともに、反発係数を限界まで引き上げています。その結果初速アップ、弾道アップにつながりプロも納得の飛距離性能となっています。

スリクソン Z585 ドライバー

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON スリクソン Z585

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

圧倒的やさしさと飛距離性能の2つにフォーカスして作られたドライバーです。トゥ側がせり出した形状のヘッドは、構えるだけでつかまりの良さを感じさせてくれますよ。

弾道は軽いドロー系で、特に何も考えなくても飛距離アップが期待できる基礎性能が非常に高いドライバーです。

やさしく最大飛距離を実現したい人におすすめですよ。

PING G400 Max ドライバー

PING(ピン) G400 MAX マックス ドライバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

左の飛ばし屋ババワトソンや、大型ツアールーキーのキャメロンチャンプなど飛ばし屋の選手が多く使用しているピンのドライバーです。

ツアーでも飛ばし屋の選手が使っているというだけでなんだか飛ぶドライバーな気がしませんか?

もちろんイメージもありますが、G400 Maxドライバーは実際の機能面でも充実の飛距離性能を誇っています。フェース表面の加工方法をもう一度見直し、極薄フェースを完成させました。これにより前モデルよりもよりフェース面がたわみ、ボールを包んではじき出すようなフェースになっています。

また、ヘッド形状も空気抵抗を抑えた460CCの大型ヘッドで、多少力む場面でも、ヘッドがぶれず、再現性の高いスイングが可能になっていますよ。

ゴルフドライバーの人気おすすめ5選

TAYLOR MADE(テーラーメイド) 2017 M2 ドライバー


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
TAYLOR MADE(テーラーメイド)のゴルフドライバーは安定感のあるパワフルな高弾道を打つことができます。初心者から中級者におすすめのドライバーです。

DUNLOP(ダンロップ) ドライバー XXIO X ゼクシオ テン ドライバー


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
DUNLOP(ダンロップ)のXXIO X ゼクシオ テンは反発性能が高く極限までシャフト薄肉化を実現しているためプロ顔負けのショットを打てます。中級者から上級者におすすめのドライバーです。

DUNLOP(ダンロップ) ゼクシオプライム ドライバー


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
DUNLOP(ダンロップ)のゼクシオプライム ドライバーは軽比重チタン鍛造カップ型パワーチャージフェースで、平均飛距離がUPします。初心者から中級者におすすめのドライバーです。

ムツミホンマ (Mutsumi Honma) ドライバー MH488X プレミアム チタンドライバー カーボン


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
ムツミホンマ (Mutsumi Honma)のドライバーは反発性があり、簡単にまっすぐ飛ぶので初心者におすすめのドライバーです。

TAYLOR MADE(テーラーメイド) 2017 M2 ドライバー TM1-217カーボンシャフト


出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
TAYLOR MADE M2のドライバーは飛距離も精度も抜群の優れものです。初心者から中級者におすすめのドライバーです。

初心者におすすめゴルフクラブセット

ワールドイーグル F-01α メンズ14点ゴルフクラブセット【右用】

出典:amazon.co.jp
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
値段もお手頃でゴルフを始める際におすすめセット商品です。ゴルフを始めようと思っている方におすすめのゴルフセットです。

まとめ

自分に合ったドライバーを選び、自分に合った打ち方を身に付けましょう。
さらにゴルフは紳士のスポーツであるため、ゴルフをプレーする際はゴルフクラブ以外の服装なども確認しておくといいでしょう。

ゴルフドライバーの売れ筋ランンキングを見る

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。